ツインバード工業(Twinbird) Twinbird アロマトレイ付パーソナル加湿器 ホワイト Sk-4975w – 品質とメーカーの対応の良さ

機能的には問題ないですが、お湯を沸かす音がうるさいです。オフィスのデスクで利用したく買いましたが周囲の方に悪いので、残念ながら廃棄しました。.

安い割に加湿効果は高く、デザインもシンプルで、アロマも使えるので、かなりお勧めです。でも少しだけ欠点があります。1. 音が少々大きく、寝室で就寝時に使うには辛いです。2. 加熱部にカルシウムが固着してくると、掃除が大変です。音に関しては気にならない人や慣れる人もいるとは思いますが、ある程度覚悟しておいた方が良いです。使っているうちに音は気にならなくなってきた、と思ったら、実は要注意。これはカルシウム固着によって気化効果が減っている状態です。カルシウムを除去すると、また音が大きくなります。逆に言うなら、これをうまく使うと、加湿効果は若干落として、音を小さくすることもできる可能性があるということ。カルシウムは、多少の固着は気にしなくてもいいのですが、固着が多くなると加湿できなくなってしまいます。カルシウムを除去するにはクエン酸を使います。掃除用の安いクエン酸で十分です。クエン酸を5g程度ポッド部分に入れて2時間ほど使うと、カルシウムが剥がれ易くなります。柔らかいブラシで軽く擦ってください。強く擦ると加熱部を痛めると思います。カルシウムが剥がれないようなら、水を入れ替え、クエン酸を入れなおし、これを何度か繰り返します。カルシウムは、徹底して落とす必要はありません。逆に、若干残しておいた方が、音が小さくなるので有難いかもしれません。カルシウム除去を行うと、ポッド回りに黒いヨゴレが付きますが、これは洗剤を少し付けた歯ブラシなどで擦れば落ちます。落とした後、水やお湯でゆすいで、洗剤を残さないようにしましょう。カルシウムの固着を予防するために、タンクが空にならないよう、ある程度こまめに水を追加した方が良いです。本体に残った水には、カルシウム分が凝縮されているはずなので、これを捨ててから、タンクに水を追加しましょう。これだけで固着はかなり減ります。なお、加湿効果の調整はできませんが、電源タイマーを使えば、定期的に電源をon/offして、加湿調整することが出来ます。タンクの水が空になるのに10時間程度かかるので、タイマーを9時間にしておけば、空になる前に止めることもできます。(水が空になれば止まる自動停止機能は付いていますが、この機能で止めると、ポッド部分が乾いてしまうので、カルシウムが固着しやすくなります。)電源タイマーは千円程度で購入できます。2016/1/24追記。1年ちょっと経過して、水漏れするようになってしまいました。ヒーター部分あたりに亀裂が入ったように思われます。捨てるしかなさそうです。点数を4から2に下げました。.

10年使ってた加湿器が壊れ同タイプの後継機を探したが製造されていない加湿器は超音波式が多いがカビや雑菌が繁殖しやすく不衛生なのでスチーム式は電気代が高いが衛生面でも心配がないので今回もスチーム式前の機種に比べサイズも小さいのでタンクが小さいが蒸気の吐出量が少ないので10時間使える狭い部屋で使う分には間に合いそうですしかしお湯を沸騰する音が多少気になるので枕元等での使用に向かない過去に何度も空タンクを落とした為タンクは外部式のプラスチックより内臓式の方が材質がポリエチレン樹脂なので落としても割れにくいのも選択理由のひとつ既にこのモデルは製造中止してるのでアウトレット品を購入しました今思えば前の加湿器は一度もクエン酸洗浄をしてなかったので故障ではなくてセンサーまで結晶で覆われてたのかも?.

他のレビューにある通り、使用していると水に含まれるミネラルが結晶化して内部にたまっていきます。これがたまってくると安全装置が作動して動作を停止してしまうため、ミネラル除去用のクエン酸を連日稼働時で3日~5日に一回投入が必須です。クエン酸自体は100均でも買えるので用意しておく事をおすすめします。タンク容量は必要十分で満水時で6時間くらいは行けたと思います。.

6lで、時間当たり160mlの加湿。 10時間使用となっており、日中使うにも、就寝時に使うにも丁度良いです。  例えば朝9時~夕方7時、よる8時~朝6時 といった具合で使えます。・音について 沸騰水型加湿器ですので、「コポコポ」とお湯が沸く音がします。 私は気になりませんが、気になる人もいるかもしれません。 確かに蒸発型などの、ほぼ無音のタイプと比べるとうるさいです。・加湿量について マンションなどの密封性が強い部屋なら、6-8畳程度だろうと思います。・においについて 初回のみ、とても臭い匂いがします。 初めて使う際には風通しの良い場所で。 アロマは使用しないので、評価できません。・良いところ パーツが少ないところ:細かな部品がないので、なくす心配がない。 コンパクトなところ:帰省時など、スーツケースに入れて持って帰りました。 水の補充時に水滴が垂れない:山善の加湿器をいくつか使っていますが、これらはタンク周囲が結露して、カビます(今でも愛用しています:笑)。この商品はタンク周囲が結露しないので、これはとてもありがたいです。・悪いところ あまり分解できない:分解して洗うことができない:他のコメントにあるように、クエン酸洗浄が定期的に必要でしょう。・海外について カナダ(~120v)ではすぐに「水が足りません」表示になり、うまく動きませんでした(その後日本に持ち帰ったらうまく動きました)。事故にならなかっただけ良かったかもしれません。 .

冬場の乾燥を何とかしたいと探していましたが、こちらを発見。機能面でも、価格でも望みのものが入手できて大変満足です。.

パソコンデスクの上に置いて使っています。電源スイッチとリセットボタンだけの、簡素な作りです。実売三千円程度のパーソナル加湿器の中では、比較的安っぽくない筐体デザインで、寝ぼけていてもポットや炊飯器と間違えることがなく、その点では安心です。お湯が沸くコポコポ音、イマイチ見えにくい残り水量窓、初回運転時のそこそこ刺激的な匂いなど、細部に不満は残りますが、運用上では気にならない程度です。机上での使用を想定しているもののため、加湿量は160ml/hと少なめで、電源コードもすぐに外れるマグネットプラグではありません。メーカーが推奨する手入れ間隔は一週間に一度と結構な頻度ですが、基本的にはクエン酸を小さじ一入れて運転し、浮いたカルシウム汚れを流す程度です。性能面ではpetボトル加湿器と大差ありませんが、粗悪品の多いpetボトル加湿器を買うくらいなら、こちらを選択肢に入れて検討してもいいものだと思います。.

少し不具合があった為、メーカーに連絡したらスグに新品と取り換えてくれた。他の加湿器は周りがベタベタになるが、この加湿器は全くならない.

利点と欠点

メリット

  • 1週間に一度お手入れしないといけない。
  • エアコンをつけると湿度が20%以下に
  • 使い方次第。

デメリット

会社の机上に置いています。まさにパーソナル。タンクの容量も十分にあり、長持ちします。アロマオイルは、ローズマリー、ゼラニウムを試しました。ほのかな香りがいいです。ただ、1~2滴なので、長持ちはしません。.

音はうるさいと言う人が多いですが私は気になりません。熱帯魚の飼育に使うエアポンプ程度で、私は癒されています。赤ちゃんとの寝室に使っていますが音に泣いて起きることもないです。上蓋が載っかってるだけで、隙間もあるのでホコリが入りそうだなと思いました。値段の割にとても良いです。.

値段も安くコンパクトでアロマも楽しめていいです。ただカルキがつくので洗うのが面倒です。.

狭い部屋なら本格加湿できるちゃんとした加湿器です。本体サイズは想像よりは大きかったものの、タンク容量、加湿能力を考えるとコンパクトにまとまっています。写真の通り、デザインも価格からイメージするチープさはありません。このサイズと価格では他機種にないくらいの長時間加湿(10時間)で水の補充の手間も半分です。加湿器としてきちんと仕事はしますが、欲を言えばコードはリール式がマグネット式が良かったかな。コードを収納する空間だけが底部に空いていますので、もっと小型化できたのではないかと思います。もう少し高くてもいいのでこれに調湿機能がついたら言うことないのですが、難しいのでしょうか。スチーム式ですので音はけっこうします。ストーブにやかんを乗せてるぐらいの音が気にならない方だったら問題ないと思います。加湿するという本来の目的を達成できるかという点においては星5です。アロマトレイはほんとにおまけの機能ですのであまり期待しないほうが良いです。.

蒸発皿へのカルシウム固着がひどく、毎週クエン酸洗浄をしなければならないのは解っていましたが、十分に除去するにはクエン酸洗浄を繰り返す必要があります。最終的にクエン酸カルシウムが生成され、水が合っても蒸発しなくなる(頻繁に安全装置が稼動する)し、無理やり除去すると穴があいて水漏れします。久しぶりにひどい設計の製品でした。.

前にここの会社のミルサーを知人から中古で譲り受け、すこぶる高品質だった為信頼出来そうでこれを選びました。透明なプラスチックの水タンクが外に出ているタイプは、どこか壊れやすそうだし見た目に安っぽい感じがするけどこちらは安定感があります。静かな寝息のような、かすかなシューという音で、枕元に置いても気になりません。他の製品のレビューのようなコポコポという音はしません。水もたっぷり入り、10時間くらい余裕で持ちます。乾燥する季節、のどに違和感を感じて寝にくかったのが一気に解消されて大助かりです。超音波式は中で水がカビて、毒素を部屋にまき散らすことになると聞いたのでこっちタイプのほうが断然おすすめですが、子供とかペットがいる家では蒸気の出る穴が熱くなるので注意が必要です。あと5~7日おきの掃除ですが、説明書には綿棒や歯ブラシなどを使って汚れをふき取るとありますが、実際カルキが固まると綿棒ではとてもこすり落とせず、底面直径5センチの円形部分は歯ブラシでは毛部分に当てる事が出来ずこすれません。100均でよさそうなブラシを買ってくるまでは不便しました。掃除するための部品もつけてくれたらより親切なのに、と思ったので星マイナス1。その他は気に入っているし、この価格でどれだけ壊れず使えるかわからないけどリピートしてもいいと思っています。.

Rc造のワンルームアパートに1人暮らしですが、昨シーズンは冬になんども風邪を患った経験から、この冬は加湿器を買おうと考えていました。ただ、ワンルーム用の小さいものでスチーム式となるとなかなかいいデザインのものがなく、どれも変な照明がついてたり無駄な場所をとるデザインだったりといまいちだったところこれを見つけて購入しました。使用して1か月が経ちましたが、他のレビュアーさんが書かれてるような不測の停止などの動作もなく、快適に使えています。確かに動作音は最初は少々気になりましたが、3日もすれば慣れました。むしろ寝ているときは、タンクの「コポコポ」という音や蒸気を抜く「シュー」という音が「ちゃんと動いてくれてるなぁ」という感じで安心するようになりました。手入れは1週間に1度の割合でしています。クエン酸も購入し、「日曜はクエン酸の日」という感じで掃除をしているおかげで煮沸部分にカルシウムなどのこびり付きは今のところありません。掃除もそんなに手間ではない形ですので、丁寧に使ってやればコスパのいい商品だと思います。.

あまりの空気乾燥に我慢できずsk-4974wを購入しようと思ったらたまたまamazonがたまたま品切れで1サイズ容量の大きい(10h運転)この商品を購入しました。第一印象は商品説明にも書いてある通り、コンパクトな省スペース設計でした。■臭いに関して 注意書きにもありますが、初回の通電は臭います。最初の1時間くらいは換気扇のそばで試運転した方が良いかと思います。最初だけです。■音に関して 狭い部屋だと沸騰しているボコボコと言う音が聞こえます。そして定期的に「シューゥ」って音がしますので夜などは気になるかも知れません。ただ慣れてしまえば問題無いと思います。■アロマトレイ 橙色部のトレイに垂らすタイプです。シンプルで良いんじゃないかな? ただ数滴では直ぐに乾燥してしまいます。■汚れについて カルキの付着が酷くなると運転後直ぐ停止してしまいますので、定期的にクエン酸で掃除が必要です。 100均にてチャック付きクエン酸を購入しお掃除すると綺麗になりました。■その他・電源コードが若干短く感じます(約1. 8m)。・値段も手頃で気軽に購入出来る商品かと思います。・上蓋はシンプルでポンと載せるだけのタイプです。・水量確認の窓枠は分かり難いです。・平らな場所に置かないと止まってしまう事があります。十分満足感は得られました。追記空気の乾燥がきつくなり、2シーズン目に突入です。今となってはタンクが大きいのを選んで正解だったと思えます。もっと大きければ・・・・と思う事も。.

暖房のためにエアコンをつけると湿度が20%以下になるため、加湿をするために購入しました。使い始めて10日程度になりますが、湿度は38~50%程度になり部屋内が改善されています。少しの騒音が有りますがあまり気になりません。ただ就寝中につけていると気になるかもしれませんが私は居間で使用しているので問題ありません。寿命などはまだわかりませんが、今のところ気に入っています。.

特徴 Twinbird アロマトレイ付パーソナル加湿器 ホワイト Sk-4975w

  • メーカー型番:SK-4975W
  • サイズ:W140×D260×H230mm
  • 本体重量:1.3kg
  • 素材・材質:本体/ふた/アロマトレイ:PP、水タンク:PE
  • 原産国:中国
  • 電源:AC100V 50/60Hz
  • 消費電力:150W
  • 水タンク容量:約1.6L
  • 連続使用時間:約10時間
  • 電源コード長:約1.8m

このタイプの1つ前の型を注文しましたが、3週間程先の入荷といわれ、こちらを購入しました。前の型で指摘されてた臭い。最初は家での濾過器の水を使ったところ、すごい臭いだったので、市販の水で試しました。軽く臭いはしましたが、普通に使えました。その後で、もう1度、家の濾過器の水を使ったところ、前回より臭いも少なくなり、今ではあまり気にならなくなりました。音に関しては、確かにゴボゴボと言う音が時々するので、寝る近くで使うとうるさく感じます。人によって、それなりの距離をおけば、十分使えると思います。アロマは今まで、水にとかして使ってたので、トレイに直接のせるタイプは匂いがキツく感じました。ただ、アロマ好きの方には良いと思います。個人差もあると思いますが、値段を考えると、タンク容量も多く、手頃な品物だと思います。.

●加湿効果微妙です。でもないよりはマシです。蒸気が勢いよく噴射される感じではなく、ぼのぼのと少しずつ出てきます。6畳の部屋ならエアコンと同時稼働で湿度を50%程度に保てると思います。●音加熱式なので、まるで鍋をを煮込んでいるような音がしますが、私はそこまで気にはなりません。●お手入れ加熱部にすぐ水垢ができます。しかも、使用開始1日目からできます。水垢が溜まると給水タンクに水が残っていても運転停止するようになるので、お手入れしないまま放っておくと、2週間経ったときに、80%水が残っているときでも止まるようになるので、1週間に一回、クエン酸小さじ山盛り一杯分入れて、水垢を取らないといけないのがちょっと面倒だけど、そこまで大変ではない。●総評大学生とか、一人暮らしなら買っても良いと思います。.

私は商品価格とデザイン、連続使用時間の長さが気に入って購入しました。以前使っていた山善さんのks-d253と比較しながらレビューしたいと思います。☆良かった点・連続使用時間が長いので水を入れる回数が少なくて楽。☆不満な点・暖房をつけて使用するには加湿能力が不充分。・水が少なくなったとき自動で停止するのが遅い。最後の方は空焚き状態になり水垢などがこびり付いてしまう。・掃除が大変・加熱部分をクエン酸で掃除しても、スポンジでこすってみても、機械が水垢が付いていると判断し勝手に止まる。何度掃除しても数分と経たないうちに止まる。これが1番厄介です。【総評】この商品は買わない方が無難です。少し高くても良いものを買った方がいいです。水垢フィルターの重要性が分かりました。以前使っていた山善ks-d253の方が良かったです。.

3年ほど快適に使ってきましたが、先日突然水漏れをし、ロッカーの上に置いていたので、ロッカーの中(書類等)が大惨事になってしまいました。水漏れ箇所が特定できず、なんともなりません。タンクの容量はまあまあ大きいので、使いやすかっただけに、残念です。.

Sk-4974wも持っているのですが、デザインとタンクの容量でこちらも購入しました。お湯を沸かすタイプなので「コポコポ」と言う音が出るのは承知していましたが、sk-4974wと比較しても比べ物にならないくらいの音が出ます。しかも、「コポコポ」ではなく、意味不明な「ザー」という音が頻繁に鳴ります。うるさくて寝られません(-_-;)お湯が沸く「コポコポ」は心地よかったのに、なぜ変な音がするのでしょう?しかも、通気口なる所から例えられない嫌な臭いまで出ていました。こちらは最初だけ激しく、後に気にならなくなりました。この商品は、おすすめ出来ません。.

ベスト Twinbird アロマトレイ付パーソナル加湿器 ホワイト Sk-4975w 買い取り