ダイニチ(Dainichi) ダイニチ ハイブリッド式加湿器 Hd-5008-A ブルー – 寝坊注意!?

秋から冬にかけては インフルエンザや風邪が流行るので乾燥には注意しています。静かで寝ていても 音は全然気になりません!ボク的には 買い!だと思いますが。。。ワンシーズン使うとフィルターに 水に含まれているのか 白い固いものが少し付くので交換が必要なのかな?と交換しようかなぁ〜今年が終わってからにしようかなぁ〜と悩み中です。.

就寝前に4時間タイマー切で使用しています。朝のどがカラカラになり苦しくて起きるということがなくなりました。また、初めて購入した加湿器で他と比較はできませんが、まったく音は気になりません。逆に朝快適すぎて寝坊してしまいそうになります。.

2年前に購入したナショナル製のハイブリッド製加湿器の音がうるさくて、我慢できずに色んなサイトを調べてダイニチの加湿器が一番人気あり、値段も安くて、amazonはその中でも値段の安さはトップクラスだったのでamazonで購入しました。肝心の音ですが、ナショナル製よりも格段に静かです。フルパワーでの比較ですが、ナショナル製の音を「5」とすると、ダイニチ製の音は「2」くらいでしょうか・・・。「静音モード」では殆ど音がしていません!!操作性は、特に問題なく、また機能も十分だと思います。加湿能力も十分です。ナショナル製の欠点は、円筒状のフィルターが中で回転しているので、それが変な振動と「ブオンブオン」とモータの異音がするところです。リビングで使用してましたが、フルパワーだとテレビの音も聞こえずらい事もあります。ダイニチ製には「○○イオン」機能とかないですが、ハッキリ言ってそんな機能はその効果も本当にあるのかどうか実感できないし、その機能がなくても値段が安い方がうれしいですよね!それにこの製品は日本製だし・・・。売れている理由がよくわかりました!.

我が家ではもう3年目の使用となりますが、こまめにフィルターをメンテナンスしていれば3年目でも特にフィルターの汚れやカビは見られません。気化式で寝室に置いているため、音が心配でしたが静音で動いている場合は、ほとんど気になりません。タンクも大きく、70%モードで運用しても1日は補充なしで使えています。一つ不満を言うと、静音にすると必ずハイブリッドになってしまうことです。静音でも加熱なしにゆっくり加湿できるモードがあれば良いと思います。.

冬場に乾燥で鼻や喉を傷めやすいので、各社の加湿器を10年以上使い続けています。この製品は気化式+温風気化式のため音が静かで、寝室で夜利用してもほとんど気になりません。また今まで使っていた他のものでは、朝、窓ガラスの結露が激しかったのですが、本器の「さらり加湿」を使用すると、よっぽどの放射冷却で冷え込みが厳しかった朝以外は、窓ガラスの結露がほとんどありません(ただし九州ですので、寒冷地ではどうか…)。その分、加湿具合は弱めで、個人差があるとは思いますが物足りなく感じる場合があるかもしれません。.

利点と欠点

メリット

  • 乾燥予防で 風邪対策と のどを保護
  • 結構強力です
  • 寝坊注意!?

デメリット

特徴 ダイニチ ハイブリッド式加湿器 Hd-5008-A ブルー

  • メーカー型番: HD-5008-A
  • サイズ: 高さ375×幅390×奥行190mm
  • 本体質量: 4.5kg
  • 素材: ABS
  • 電源: AC100V 50/60Hz
  • 消費電力: 260/255W(50/60Hz)
  • タンク容量: 4.0L
  • 生産国: 日本
  • 保証期間: 3年
  • 適用床面積: 木造和室 8.5畳(14m2)まで、プレハブ洋室 14畳(23m2)まで 加湿量: 500mL/h

ベスト ダイニチ ハイブリッド式加湿器 Hd-5008-A ブルー レビュー