ダイニチ(Dainichi) ダイニチ ハイブリッド式加湿器 Hd-300a-A ブルー – 衛生には気をつけましょう。

3年前に購入。言いつけ通りに扱っていたのでカビが生えたわけでもなく、説明書で書いてる範囲でのお手入れは至って簡単。部屋を間違いなく加湿してくれ、静音モードやタイマーや加湿の%も選択できる。だがしかし、送風口?から埃入るよね。その奥にあるファンにもつくよね。その通り!内部清掃には販売店への取次代とメーカーによる清掃代がかかるので、新しいものを買った方が良いみたいな感じになります。まだまだ使えそうなのに買えってか?残念でしたーw。プラスドライバーとマイナスドライバーを駆使して分解して、綿棒やら何やらで清掃して使用できるようにしちゃいました。ダイニチさん、新しいの買わなくてごめんなさーいwww。あー、でも分解のおススメはしません。それで火事になったとか怪我したとか責任持てないんで。.

静かで加湿量も強力。自宅に2台と職場にも1台買い足しました。.

急速なときヒーターを使用する気化式のハイブリット方式の加湿器です静かな部屋でやっと聞こえるほど動作音は静かですフィルターをクエン酸で洗浄する必要がありますクエン酸洗浄をしないで使い続けるとフィルターにカビが生えるので注意が必要ですフィルターを交換するのには約1600円かかりますフィルターはメンテナンスをすれば結構長く使えると説明書には書いてありました12畳の和室で使用していますが急に気温が上がったとき以外は設定湿度の60%は維持できるみたいです.

子供部屋用に購入しました。ダイニチさんの加湿器は2台目。1台目は親の寝室にあり今年4年目で毎年活躍しています。音も静かで加湿調整も出来て良いです。やはり1番は熱風じゃない所。子供がいるので重要です。お手入れはクエン酸を使用してなので多少は面倒ですが、こまめにお手入れしていれば永く使える商品だと思います。.

音が静かなのは良いが、部屋が広すぎたのか、湿度50以上に上がらず、仕方がないとあきらめている。 手入れが二週間に一回ということで手間がかかるが、値段からいうとしょうがないとというところ。.

利点と欠点

メリット

  • まあまあかな
  • メンテナンス
  • 評判通り

デメリット

特徴 ダイニチ ハイブリッド式加湿器 Hd-300a-A ブルー (木造5畳 プレハブ洋室8畳まで)

  • メーカー型番: HD-300A-A
  • サイズ: 高さ325×幅322×奥行160mm
  • 本体質量: 3.1kg
  • 素材: ABS
  • 電源: AC100V 50/60Hz
  • 消費電力: 161/161W(50/60Hz)
  • タンク容量: 2.5L
  • 生産国: 日本
  • 保証期間: 3年
  • 適用床面積: 木造和室 5畳(8m2)まで、プレハブ洋室 8畳(14m2)まで 加湿量: 300mL/h

ベスト ダイニチ ハイブリッド式加湿器 Hd-300a-A ブルー (木造5畳 プレハブ洋室8畳まで) 買い取り