ダイニチ(Dainichi) ダイニチ ハイブリッド式加湿器 Hdシリーズ ホワイト Hd-9013-W – 気に入っています。

我が家の1Fは、ldkで22帖… 毎年、加湿器付き空気清浄機と、スチーム式加湿器でなんとか48パーセントまでもっていってましたが、どうしてものどが痛かったり、カサカサ感が抜けない肌になってしまったりだったので、思いきって購入!15帖用ですが、空気清浄機の加湿と合わせて58パーセントまでもっていけました! スチーム式の加湿器よりもタンク容量が多く、水も効率的に消費しているのか、寝る前に給水すれば朝まで持ってくれます。 出かける前にタンクを満タンにしてecoモードで出かけると、水が残っていて50パーセント前後! そのせいかわかりませんが、この年明けは風邪しらずです!良い買い物ができました!.

事務所で使用しています。今年は特に乾燥が強いので強力な加湿が必要です。.

音が静か広い部屋で使用しているがそこそこ加湿出来ている特に悪い点はない.

広い部屋にも十分な性能の製品です。20畳くらいの部屋には最適です。音も気にならないくらいです。お勧めできます。.

14畳のマンションのldkで使用しています。今までの他社の500ml/hのものを使用していましたが、40%を超えるのがやっと。そこで900ml/hの本製品に買い替えました。加湿もスピーディで数分で60%近くまで持ってきます。湿度センサーも正確で、部屋に置いている誤差2%の湿度計とまあまあ類似した値を表示しますので、それに応じた無駄のない加湿をしてきます。目標の湿度に達すると帰化式に変わり湿度を維持するのですが、帰化式の時の音も静かで消費電力もかなり抑えられている感じがします。900ml/hのサイズなのでちょっと置き場所を取る以外にこれといった欠点がみつかりません。大は小を兼ねるということもあるし、部屋の大きさ、通気性によっていろいろな評価も出てくるかも知れませんが、私は上記理由で満足しています。.

なかなかの加湿力です。部屋が広いのでこの容量はぴったりでした。.

利点と欠点

メリット

  • 気に入っています。
  • 音が静か
  • 5台目

デメリット

特徴 ダイニチ ハイブリッド式加湿器 Hdシリーズ ホワイト Hd-9013-W

  • サイズ:高さ405×幅450×奥行230mm
  • 本体重量:約6.2kg
  • 素材・材質:プラスチック
  • 原産国:日本
  • 電源:AC100V 50/60Hz
  • 消費電力:最大405W
  • 保証期間:3年
  • 適用床面積:木造和室/15畳まで(25㎡)、プレハブ洋室/25畳まで(41㎡)
  • 加湿量:900mL/h
  • タンク容量:5.0L

ベスト ダイニチ ハイブリッド式加湿器 Hdシリーズ ホワイト Hd-9013-W 買い取り