ダイキン(daikin) 除加湿ストリーマ空気清浄機 クリアフォースz ホワイト Mcz70s-W – お

以前は加湿機能もないダイキンの空気清浄機を使用していました。北陸への引越しに伴い、除湿付きというのが決め手で購入。家に届いた瞬間、デカっといってしまいました。当初は高いし幅とるしとあまり納得がいきませんでしたが、ひと冬使用し、除湿機がないと洗濯ができない北陸生活においては1台ですみ、お任せしておけば除湿も加湿もしてくれる万能さで、いい買い物だったと思います。店頭で見るだけでは、高いしデカイしで買わず終いだったかも‥いまは花粉対策。梅雨になればまた除湿で、一年中使用できそうです。フィルター交換10年不要もありがたい。.

ネコを飼ってますが、ネコトイレ、タバコの臭いなど即脱臭!良い商品です。除湿もついてるし、お勧めです!.

でかいし、重いし 高価格だけれど 季節ごとの機器の入れ替えが無いので 超楽ですね 手入れも比較的簡単で 性能も満足していますお.

重い。ネイルサロンなどで使用されているとの事。サイズ感は、普通の空気清浄器より、ひと回り大きい。.

冬にアデノウィルスにやられて苦しみ、旧型のダイキンから買い替えました。加湿・空気清浄の性能がupしていました。空気の取り込み口が3方からになり、掃除する部分が増えたなと思ってトップのふたを開けると、なんと!各部分の掃除の頻度目安が書かれています。サボると、ゾッとするほどホコリが溜まります。(掃除機みたいに‥‥。)これは空気の掃除機なのだと、考えを変えました。掃除機は掃除してやらないと、吸い込みませんものね。蛇腹のようなフィルターを買う必要がなくなった分、掃除はこまめに。空気の排出部は、方向が可変、かつ、スイッチを切るとふたがしまるので、旧型のように、落ちたごみやほこりが(掃除できなくて)空中に排出したりべっとりついたままになっているということは、なくなりました。キャスターがついているので、移動が楽で加湿器の下も掃除がらくになりました。そして、何と言っても除湿できるのが、驚き!しばらくするとさらっとしてきます。①冬は加湿器の給水補給を一日2回②春は犬の毛が生え変わるのでフィルターの掃除をこまめに③梅雨や夏は除湿タンクの水を1日2回捨てるなど、手間はかかりますが、今のところ快適です。部屋干しも助けてくれます。強にすると結構、音はします。(私は気になりませんが。)最後に、加湿し続けるとこびりつく水垢はいまのところ未だありません。発売当初より値段は下がってきていますが、もう少し下がれば、2台目が買えるのに、と残念です。.

Mcz65mより買い替えしました。進化してますね。大きのとセンサーが敏感になり空気清浄向上、タンクも別に分かれ除菌してから加湿。お風呂場に置き除湿したときは、浴室内が軽く感じ明らかに違いが解りました。.

利点と欠点

メリット

  • 除湿も加湿もこれ1台❗
  • 快適

デメリット

特徴 ダイキン(daikin) 除加湿ストリーマ空気清浄機 クリアフォースz ホワイト Mcz70s-W

  • 最大適用床面積:31 畳
  • フィルター寿命:10 年
  • 騒音値:54 db
  • 主な機能:PM2.5対応/花粉モード/加湿機能/除湿機能/脱臭機能/タイマー機能/ストリーマ/アクティブプラズマイオン

ベスト ダイキン(daikin) 除加湿ストリーマ空気清浄機 クリアフォースz ホワイト Mcz70s-W 買い取り