ダイキン(daikin) パワフル空気清浄機「光クリエール」 ホワイト Acm75n-W – 良い買い物でした。

部屋に設置してから、薬を飲まなくても鼻水がでなくなりました。黄砂・pm2. 5で悩まされてましたが、本当に助かってます。ありがとうございました。.

シンプルに強力。花粉の季節に大活躍ですが、一年中お世話になっています。ただ、お花のいい香りも吸い取ろうとするので、生花を飾るときは使えません。.

大阪だが南部の田舎で空気もきれいなので過去に空気清浄機を買おうと思ったことは1回もなかった。ハウスメーカーの営業マンも「24時間換気システムも空気清浄機もいらないと思います。」と言っていたので大げさなシステムはやめて換気扇を数箇所つけた。最近pm2. 5などの話題で必要かな〜、と思い購入した。どうせならpm2. 5にも有効な機種を選ぼうといろいろ勉強したところ、hepaフィルター(工場のクリーンルームなどはこれ)仕様の機種でもフィルターに帯電処理をしていない?、装着が不十分だと隙間から空気を吸うのであまり意味がない?と考え、電気吸着式のダイキンの機種に絞った。その中でも出来るだけ機能はシンプルなものと考えていたところ、hpなどでイチオシの新製品は全て加湿器付きなのでパス。(こっちの方が安かったが)したがってこの機種に決定した。設置場所は1fリビングで広さはキッチン6畳、リビング15畳、和室6畳、リビングが吹き抜けで天井にファンをつけて常時動かしているため階段〜2f廊下まで。結構なスペースを1台でこなしている。モードは自動で使用。・サイズは結構大きい。・静か。・センサー感度はちょっと鈍いかも。・数日使ったらガス(from 人間)を感知するようになった。・2日目の朝に家全体の空気が清められたようになった。加湿器付きは冬は結露に気をつけないとすごいことになるかも。海外メーカーの高性能機種はフィルター性能と吸気性能のみです。やっぱりそういうことでしょう、余計な機能はなく基本性能が全てです。この機種は5層フィルター&電気吸着方式で技術も歴史があり信頼できます。ダイキンのこの機種は海外メーカーの高性能機種に近いと思います。加湿器などの付加価値やhepaフィルターもいいですがウチはこれにして正解だったと思っています。空気清浄機は空気清浄機能が全てです。他のことは他の機械に任せましょう。.

本体は厚みが結構ありますが、その分効果を実感できます。通常運転モードで、6wととても省電力なので、家に居る間は安心して、ずっとつけっぱなしにしています。寝ている間も運転しているのですが、朝起きた時の喉の感じが、初めて使った時は感動するくらい、効果があるように感じました。.

家の中で犬を飼っているので、匂い対策で購入しましたが、花粉やハウスダストの洗浄能力もよくて、満足しました。.

吸い込みが思っていたよりも強力でした。末永く活躍してくれることを願ってます。.

付属品にリコモコンとあるが無しフィルター無しの説明なし。.

フィルターは空気清浄機の中核部品です。ダイキンの特長でもある電気集塵は、単に取込んだ空気をフィルタで濾過しているのではありません。 集塵フィルターは、あらかじめ帯電してあって、通過してしまいそうな微細なゴミの粒子でも静電気力で吸着しているのです。 またストリーマから出て使われなかったオゾンをプリーツフィルターと脱臭触媒フィルターで分解して外に出さないようにしています。 チタンアパタイトで脱臭もしています。過去、純正品であっても、このフィルターが介在して発火に及び、リコールになった機種もあります。 今は対策は済んでいるものと思いますが、社外品を取り付けたときのリスクは十分に念頭に置くべきことと思います。 性能、寿命、安全性は誰が保障してくれるのでしょうか。 社外品を使っていたものを、サービスセンターで修理、調整をしてくれるのでしょうか。当方、稼働した翌朝から子供が体調不良を訴え、住環境で変化があったのはこの空気清浄機であることに思い至り、原因は今でも特定できないが、とにかく即刻使用を中止しました。 それから色々調べた中に、このフィルターが純正品でないことが判明したのです。社外品であるとの明示がなく、あたかも純正品の中でも上位のフィルターにグレードアップしたかのような説明をしているショップのものには注意が必要です。 ダイキンによれば、最近の機種はpm2. 5に対応しているとのことです。純正品には縦にプリーツが入っています。取扱い説明書は白黒印刷ですが、よく見るとギザギザに波打っています。 裏側は青色だそうです。商品説明文に、新品だが何らかの理由で開封した、とあるものについても、フィルターの交換の有無にかかわらず、注意が必要かと思います。 空気清浄機であるのに純正フィルタの付いていない製品が出回ること自体が不思議です。  商品説明に不備があれば開梱後でも(ショップの方で先に開封済みであれば尚更、)返品は可能かと思います。この点amazonから配送のものは、より安心ではないでしょうか。製品そのものもサポート体制も評価は5をつけたいのですが、他にいやな思いをする人が出てこないよう注意喚起の意味であえて1を付けました。 サポート窓口で熱心に対応くださったダイキンの方々には大変感謝をいたしております。 ご理解をいただきたく。.

利点と欠点

メリット

  • 吸引力が半端じゃない!
  • やめたほうが良い
  • 24時間運転で使用しています

デメリット

強運転のときは若干うるさいですが、通常は問題なし。意外と簡単な造りで、大丈夫かと思いましたが、それなりに働いていると思います。.

寝室に置いているのですが、音が静かです。花粉症の主人も、稼動しているときが楽だと言っています。.

今までに 旧松下製ダイキン製と 6台程空気清浄機を 使ってきました。どれも故障することなく5年10年と使えてこました、ただ唯一の欠点は 旧製品は替えフィルターが1年程度で交換となるので 維持費が高いのです。そこで今回1月おきに パナソニック2台ダイキン1台をかったのです。花粉、黄砂、スモッグ等いますぐどうとゆう事はありません。は、うそです、いますぐ大問題です、軽い花粉アレルギーがあったのですが 気がつけば軽いぜんそくアレルギーになってました。空気清浄機は 今の日本では必須のものです、アレルギーは1回なると薬と医者通いを生涯しなければなりません、中国のせいで今後最低でも10年は 空気はきれいになりません。自分の身は自分で守りましょう。それで ダイキンの空気清浄機ですが 1番安心の作りになっています、それはエアコンの様にプリで 大きな埃等をとり適宜水洗いまたは掃除機で吸わす 紙のフィルターで細かい埃を取る これは1年1回の交換で 予備に5枚入ってます五年分ただ。そしてpm2.5等超微細なものは 高電圧をかけた電極板で取るとゆう仕組みです、パナソニックも10年交換なしでいいのですが プリフィルターがないので いきなり掃除機で埃を 吸わしてくださいと書いてあったので その様にしていますが 奥に入っていった埃とか フィルターが直接掃除機で吸わしていて10年大丈夫だろうかと。それで私はダイキンを1押しパナソニック2押しシャーププラズマ効き目なしで論外と 評定します。.

ダイキンの空気清浄機を一台持っていて、別の部屋にもう一台増やすために、購入しました。ほこり・においしっかり感知してくれて、頼もしくお仕事をしてくれます。シンプルな機能なのが良いです。.

花粉症の家族の為に購入しました。効果がありました。そして、室内のチリが確実に減ったのを実感できました。.

と稼働するのがdaikin。恐ろしいほど貪欲に仕事をします。花粉症になって20余年。こ れ は 買いです。.

シャープのプラズマクラスターか、ブルーエアか、ダイキンかで悩みましたが、シャープはイオンパワーとか加湿器付きとか、いらない付加価値がついていたのでやめまたした。ブルーエアは本体が高い、カートリッジも高いため断念。ダイキンを設置してからはハウスダスト、花粉によるアレルギーの症状がかなり改善されました!静かですし、久しぶりによい買い物ができたと思います。.

小型の空気清浄器も持っているのですが、性能やフィルターの交換時期など多々考えて、こちらの製品を選択しました。最近では加湿器付のものが主流なのでしょうか、いいなと思ったものは加湿機能がついていて、今一つピンと来ない中、光クリエールは私的にはかなりあたりだったと思うものです加湿器は加湿器だけで所持しているので、必要ないんですね大きさは結構大きいです。そのため、場所を取ります空気というか濾過された空気は上部の後ろ半分から出るため、説明通りに壁からは少し話した方が効果を実感しやすいと思います一応、別売りの器具を買えば壁掛けも可能のようですが床に置いた方がなんとなくすぐそばで実感できるような気がしますね設置は簡単でしたフィルターをセットしてあとは運転するだけ音はとても静かです「しずか」モードでも多少、ジーッという音がしますが気になることはあまりないのでは。自動で運転していると、時々「標準」「強」に切り替わることがあり、その時にはゴォーッという割と大きい音がしますが「あ、空気をきれいにしてるんだな」と思えば、可愛いものです別売りのバイオフィルターも一緒に買いました花粉やハウスダスト、有害物質、ペットの匂いなど、冬から初夏にかけてのこの時期にいっぱい活躍してもらうつもりです末永くお付き合い出来ればと思っていますシューッという音がして出てくる空気は、独特の匂いがありますがいやなものではありません.

レビューを見て、購入しましたが、コメント通りでした。空気清浄機としての機能オンリーで良かったです。除湿機が備わっている物だとカビたりしてこまめな手入れが必要みたいなので、必要な機能のみで良かったです。.

特徴 ダイキン(daikin) パワフル空気清浄機「光クリエール」 ホワイト Acm75n-W

  • 本体サイズ:幅39.5(突起含40.3)×奥行23(突起含24.1)×高さ57.6cm
  • 重量:8.5kg
  • 原産国:中国
  • 適用床面積の目安:28畳(46平方メートル)
  • お部屋をきれにする目安:8畳を洗浄する目安10分
  • 電源:単相100V(50/60Hz) キャブタイヤコード(床置対応)
  • 消費電力:6~58W
  • 風量:1.0~7.5立方メートル/分
  • 運転音:17~48dB
  • 1時間あたりの電気代の目安(電力料金目安単価=税込22円/kWh換算):0.13円~1.28円

機械設計をしている家族が言うには、色々な機能をつければつけるほど、部品が複雑化して壊れやすくなるということなので、シンプルなこの機種を選びました。音も静かだし、使いやすくて良いです。花粉症やアトピーの軽減化に期待。.

初めに買った空気清浄機はM社のものでしたが、加湿機能が災いして、ヌルヌルした水垢やらカビがついてしまいました。メンテナンスが楽だと言われていたのに、騙された感じでした。次に買ったのが、P社のものでしたが、喧伝の割にはホコリや花粉を吸ってくれず、脱臭効果もいまいちでした。ダイキンの空気清浄機は、評判通りパワフルで、ホコリもしっかり吸い込んでくれます。臭いの方もこれまでの空気清浄機よりも気にならなくなりました。加湿機能付きにしようかと迷いましたが、別に加湿器は買ってあるのでこの機種にしました。買って本当に良かったと思います。国内のメーカーではやはりダイキンが一番だと実感しました。.

ベスト ダイキン(daikin) パワフル空気清浄機「光クリエール」 ホワイト Acm75n-W 買い取り