ダイキン(DAIKIN) ダイキン 加湿空気清浄機 (空気清浄:~25畳/加湿:~14畳) Mck55u-W ホワイト – 機器、対応悪い。

設置面積が少ないのがいい。高さはあるものの、そんなに気にならない。加湿ユニットは1ヶ月で臭ってくるので、手間を考えたらマイナス1。.

ストリーマの分解機能はさすがです!ダイキンは空気をきれいにするスペシャリストで、安心できます。.

まだ数か月しか使用していませんが悪い所は有りません。欲を言うと水タンクの容量をもう少し増やしてほしいです。.

とにかく、買って良かった。コンパクト設計なので、物が多く置く場所が少ない我が家にぴったり!でも、性能はとても良いと感じます。これを買ったからかは不明ですが、今年はインフルエンザにかからずに年を越せました。風邪をひく回数も減ったような。もう一台欲しいくらいです.

買って正解でした。フィルター式とは一味ちがいます。奥さんが夜寝ている時息が苦しくなるというので寝室に設置したのですが、ぐっすり寝られると好評です。.

プラズマクラスターシリーズが買ってから大分日も経ったので、評判の良いダイキンを購入してみました吸気口が両サイド&前面の3箇所あり、排気口(キレイな空気が出る所)が真上に設置してあり前後以外は向きに左右されにくい所が先ず良いなと感じました買ったのが先月なのでまだ加湿は使っていませんが、給水タンクも取り出しやすい位置にあります作りが複雑な所がなく、お手入れの際にバラす時も説明書とにらめっこせず直感的に出来そうです猫もいる関係上掃除していても絶えず毛ぼこりがあるので、吸気が集中的に下部にあってくれると埃取りとしても大きく貢献してくれてます—————————————————追記(2019/2/16)加湿機能を使うようになり凡そ4ヶ月になりました水の追加は思ったように位置的に取り出しやすいですが、水を入れる時に容器が自立しないのでちょっと不安定な感じはします後は本体の湿度計が実際よりもちょっと高めに表示されるのでは?と思います部屋の湿度計と自分の感覚でまぁ50%前後だろうと思う所でも、max値の70%を指していますコースを「のど・はな」にしていても70%を指していると加湿用の円盤が回っていません流石にカラカラ(湿度3~40%)になるまで70%を指し続けるという事はないのですが、結構な誤差があるなと。.

加湿タンクが空になると部屋中臭う以外は問題ありません。給水すれば臭わないんですけどね・・・。.

タンクが小さいです花粉にすると音が気になります.

利点と欠点

メリット

  • 喉・肌モードがあるのが嬉しいです。お手入れも簡単です。
  • 金銭的・場所的ゆとりがあれば、MCK70Uをオススメ
  • 花粉 しょう

デメリット

加湿時の給水が頻繁で面倒ですが、それを除けば他の部屋で使用している他社空気清浄機より大変良いと感じています。対策として、加湿器も併用しています。.

たしかにスリムだけど、高さがあるので結構な存在感。シャープの加湿空気清浄機も所持しているが、個人的にリビングに置くならシャープ(圧迫感がなく、値段も安い)寝室に置くならこっち。シャープはオートだと夜静かなかわりに加湿量が半減して一台で一部屋賄うのが難しいため、暗くても関係なくガンガン加湿してくれるこちらを買ってよかったです。音はたしかにするけど、エアコンの音の方がよっぽどうるさいので問題なしです。タンクも小さく感じるけどまあまあの容量。.

2017年モデルより、設定湿度に達したり、あるいは雨降り等の場合、普段と同じく加湿ONで使用すると、すべてもモードで風量最少となり、空気が汚れても風量を上げる事は出来ません。つまり、加湿器と割り切って使用する必要があります。加湿しながら、空気清浄をしたい場合は、もう一台、まともな空気清浄機を買い増しする必要があります。ダイキンのサポートへ問合せしたところ、2017年モデルより仕様を変更した為で、旧モデルは、このような事はなく、設定湿度に達したり、あるいは雨降り等の場合でも、通常通り空気清浄運転をおこなうとの事でした。.

 仕事で声を出さないといけないことが多いのですが、大きな声を出し続けるとすぐに喉を傷めてしまいます。また、体調が弱っていると、風邪などで喉に炎症を起こしやすく、すぐに声が出にくくなってしまいます。ですから、湿度の管理には気を配っています。 これまで、先輩に「ダイキンの加湿機能付き空気清浄は、とてもいいよ。」勧められていましたが、高価なので購入をためらい、安価な加湿器で済ませていました。しかし、お手入れが大変で、すぐにカビが生え、クエン酸や次亜塩素酸ナトリウムで洗浄しても、またすぐにカビが生えてきてしまうのです。何回も安価な加湿器を再購入していました。つまり、安物買いの銭失いだったのですが、意を決してダイキンの物を購入しました。とても満足しています。もっと早く購入していれば、良かったと思いました。.

玄関において使用してます。帰ってきて花粉やら何やらを家に入れたくないので、この清浄機前ではたいてから家に入るのですが、ランプが点灯ししっかり吸い込んでくれます。光速ストリーマ機能(有害物質分解)がとても良いです。他のメーカーは吸着だけです。もしくは光触媒を利用した製品もありますがそれはパワーが足りません。これはパワーもあり、分解できてしかも省エネです。そこそこ値段もしますが、すぐ壊れる安物よりいいですよ。.

他の方のレビューを参考に購入しました。はな・のどモードが快適です。加湿をしても窓の結露がないのが助かります。.

購入時期が花粉やpmの少ない時期なので真の効果確認が出来ていませんが、鼻づまりは違うので良いのだと思います。.

加湿器の水がなくなるとひどく嫌な臭がします。その度に水あわら位が必要で閉口します.

10年選手のシャープから買い替え。接地面積が小さいのを求めていたから形状は理想。動作音が意外と大きいのはサイズから仕方ないのかな。パイロットランプを消せたり、水タンクが使いやすい位置にあったりと普段使いに沿った設計を感じます。一番効果を感じるのは寝つきが良くなったところ。なぜかこの機種にしてから不眠が解消されています。理由はよくわかりません。季節的に加湿は未使用なので評価はこれから。.

特徴 ダイキン 加湿空気清浄機 (空気清浄:~25畳/加湿:~14畳) Mck55u-W ホワイト

  • 横幅わずか27CMですっきり収まるスリムタワ-型
  • 人が感じる運転音を低減し、パーソナル空間にも最適
  • アクティブプラズマイオンとストリーマのダブル方式

まず中国製です。not chinaの空気清浄機は宇宙に存在してないのでしょうか。思ったよりデカく感じるのは奥行きのせい。正方形より、薄型の方が壁際に置きやすい。空気清浄はシャープもパナもどの機種も使ったが体感に差はない。気休め程度と割り切っている。容量不足のタンク。これなら加湿もいらなかったな。加湿無しタイプか、上位の機種をお勧めします。.

パナ○○ックとシャー○の良いとこ取りの品で、スリムなデザインとメンテナンスも思っていたより簡単な所が気に入りました。.

加湿器としても、空気清浄機としてもかなりの広さの部屋でも能力を発揮します。ただし、スリムなデザインなので加湿器の水タンクが小さく広い部屋で使用するとすぐに水を補給しなければならない手間とせっかくリモコンが付いているのに風向が変えられない点は不満です。ダイキンはこの上の最上位機種も使用していますが、風向は手でフラップを動かせるだけです。他社は大抵はスイングや自動風向が付いているので今後はその点をメーカーには期待します。.

プラズマクラスターが古くなったので 皆さんの口コミやらを見させていただき購入 静かだし朝の喉の調子も良いので良かったです リモコン有りも良かった.

光速ストリーマ機能(有害物質分解)がとてもいい仕事してると思います。店員さんから、他のメーカーは吸着まではあるけど、分解までするのはダイキンだけですよと勧められて買いました。以前に借りていた2〜3年前のナノイー(型番忘れましたが同じ容量のもの)と比較して明らかにアレルギー反応が減りました。というよりなくなりました。設置する際にスリム型とはいえそこそこ大きいので、模様替えも同時におこなったのですが、埃と花粉が出てきて皮膚がすごくかゆくなったので途中で堪らなくて稼働させたところ、20分ほどで痒みがスッと収まりました。普段はこうなると顔をあらって薬を塗り直さなければならなかったのですが、それより模様替え中というひどい環境で薬なしに痒みが引いたという事実にびっくり。大事につかっていきます。ありがとうございます.

ダイキンの空気清浄機を8年ほど使用していて、昨年から他メーカーへ乗り換えてみましたが静音性を謳っていながら賑やかな製品ばかりで悩んでいました。こちらの機種は数値だけでなく人間に聞こえる音としての静音性まで重視しているとのことで買い換えてみました。確かに さすがダイキンだなーと納得の静音性でした。フローリングの床に置いて半径1m以内でも昼寝ができるくらい空気の汚れていない時の運転音は静かです。何が静かって回転音も床に伝わる振動もなく静かなのです。寝室に置くなら間違いなくこの製品ですね。空気が汚れている時はそれなりの音もしますが良い仕事をしてくれます。ちなみに加湿機能は使用していないので、空気清浄機のみのレビューになります。.

水タンクの水量レベルが見えづらいのが気になります。後はほぼ満足しています。.

買って半年ですが、湿度計が常に60%ー70%とかなりの誤差があります。点検に出しましたが、1週間経ってやっと連絡があり、湿度計が壊れていたとのことで、これから部品を取り寄せるとのこと。対応が遅すぎます。ただ、結局は湿度計が壊れたのではなく、よくレビューで書かれているように、仕様の問題でした。加湿器としては使い物になりません。.

7年使用したack70mを他の場所に移動、そのため本機を購入、寝室設置のため今回は55サイズに決定、お決まりの他社製品と比較の結果, 前回同様ダイキンに決定、理由はaプラズマイオンとストリーマ、やはり「放出と分解」が魅力!!これも実に良くできた製品ですね、ただ不満だって当然ありますよね。1:加湿中は空気清浄機能はほぼなし! 手持ちのack70mは当然そんなことはありません2:スイッチ類を配した前面パネルの見にくさ(老眼ですが)と強度・剛性不足で「フカフカ」状態、リモコンのみに反応する設定もあり、このあたりにも不満あり3:縦長ゆえか、給水タンクの容量不足4:ack70mでは便利に使っていたon・offタイマーがありません 便利機能不採用したのは大不満で☆一つカット!5:吹出ルーバーにフラップとまで言いませんが、吹き出し方向を変えられないなどなど不満を並べましたが、買っても損をしない良品であることに疑いなしですが、ゆとりがあればmck70uを推奨します。 ただし、「寝室用」と割り切れば、他の方の投稿にもあるように、構造的にとにかく静音な本機は間違い無しの良い選択ですね。最後にmckかackかでお悩みの方…実は私も…これは流通経路の違いだけで同一品、安価な方をお選びください!.

納品されてから1月ほど経ちました. 廊下に置いており、家内も娘も大変気に入っているようです。.

たしかに加湿機能を使うと空気清浄機機能は最低レベルに落ちます。どちらも使いたいならスリムではないもう一万高いタイプをオススメします。実際は12畳の寝室に置いて寝る時以外は空気清浄機 寝る時にエアコンで暖房を使う時は加湿を使ってます。加湿器のタイマーでもあればまだ使えますがなんでどっちかしか使えないんでしょうね返品しようかな・・・.

加湿空気清浄器はメーカーはダイキンがいままで、一番性能がよかったので、ダイキンから新しく買い換えです。まず、スタイルがスマートで水のセットもかがまないで出来るので、水だれもほとんどなく以前よりセットしやすく、とてもよかったです。子供の咳がひどいのですが、子の冬の乾燥対策の一つとして、役にたち、いまは花粉対策に役立っています。.

ベスト ダイキン 加湿空気清浄機 (空気清浄:~25畳/加湿:~14畳) Mck55u-W ホワイト 買い取り