ダイキン(DAIKIN) ダイキン – リビングで使用

リビングに購入。センサー感度も良く、常にeco節電モードで使用していますが、目のかゆみもなくなり、とても満足しています。.

花粉症、ダストなど、普通のレベルにするとアレルギーは、起こしていない。とくに部屋の換気が、エアコンとうして行ってもフィルターの目詰まりとうがおきるが、ダイキン使い始めてからは、それも少なくなった。あまりに部屋の空気が他の部屋と違うため追加で、2台購入した。ちなみに他のメーカーのものも使っているのだが、効果は、わからない夜間浮遊ゴミの量をライトで確認するとあきらかにちがう。普通以下のレベルにすると効果は、やはり薄くなる。まあ、鼻づまりやイライラ感がなくなるので、作動音の高まりは、これは、仕方がない。12畳の部屋だと30畳用で、はっきり効果が、わかる。以前の空気清浄機とは、違うと感じた。.

石油ファンヒーターの消臭目的に購入しました。期待通りで満足しています。.

ダイキンの空気清浄機は、これで2台目です。空気が違います。あれこれ買ってきましたが、ダイキンが一番でした。因に、バイオ抗菌フィルターも入れて使っています。.

花粉症対策として購入しました。ホコリや臭いはとってる感じがありますが、花粉モードがついてるにもかかわらず、室内で花粉症が緩和されないところを見ると、あまり除去してないように思います。.

リビングで使用しています。ピアノやテレビのホコリがマシになりました。.

ダイキンの空気清浄機は、全面と側面から吸い込みますが、他メーカーの場合、ほとんどが背面からだけです。私のようにタバコを吸う人にとっては、ダイキンが最適です。今年5月に他社製品を買ったのですが、タバコを吸う私ですら匂いが気になりました。タバコの煙は、ほとんど吸わずに吸気と排気でかき回しているだけのような状態でした。でも12月にダイキンに買い替えて、私だけでなく家族も満足しています。タバコを吸っている最中でも、結構うまく煙を吸い込んでくれて、匂いが気にならなくなりました。.

パーツが多くて管理が難しい。花粉の時期に連続運転したら、回転しているところからでしょうか、ビーンと気になる音が….

利点と欠点

メリット

  • パーツが多い
  • 花粉症にはいいです。
  • リビングで使用

デメリット

購入前にシャープの安い機種を使用していました。ただフィルターが付いていて臭いのみにしか反応しないものでした。喫煙によりフィルターの交換が頻繁でコスパが悪く、吸い込みも良くなかったのでこの商品を購入しました。この商品は前と両側面に吸い込み口があるので壁側に設定するにはとても機能的です。吸い込みが早く、音もそれ程うるさくありません。喫煙に関しては、煙は上に上がりますので床置きの場合少し効率が悪いです。喫煙の臭い解消が目的の方は壁掛けにするとより効率的だと思います。あと、普通かもしれませんが、フィルター交換時期を知らせてくれるのも有難いです。.

動作音も静かだしなにより安い。CP高です。加湿がいらない人にはおすすめです.

Acm75kを以前から使っており、1台追加で買いました。その後、acm75kを清掃していて気づいたのですが、各ユニットの電気接点部分が錆で腐食し穴が空いておりました。その他各所、ネジや脱臭フィルタのフレームも錆が…同時期にリコールがあった件とは無関係だそうです。確かにacm75kは2009年製なので数年使ってれば環境次第で錆びるのは仕方ないと思いますが、メンテナンスをお願いしたら諸々で15,000円かかるとのこと。ダイキンいわく「錆は仕方のないこと、電線も腐食して危ないので交換になります」だそうです、加湿機能付きは湿気からなおさら錆の出ることがあるのだとか。プリーツフィルターが10年分ついていても、本体部品が先にダメになるんじゃ、10年分のフィルタなんて意味ないですね。もっと錆びないようにして欲しい。でもまあ…金属の劣化腐食でフィルター使い切らずにメンテナンスで15,000円、フィルター代がかからない分で本体のメンテナンス代に…と考えればまあ良いのかと思いますがモヤモヤしています。.

ずっとダイキンの空気清浄機を使い続けています。これで3台目です。TCMシリーズを6年以上使用し続けていますが、旧型モデルとフィルターやリモコンの互換性があり助かってます。私はタバコを吸っているため、加湿機能が無い機種を選択しています(加湿機能があるとヤニでベタベタになり匂いも言いがたい匂いになります)。私はタバコをたくさん吸うのでお手入れランプ点灯するまで使い続けるとフィルターユニットにブリーツフィルターが張り付いて空気清浄機の機能を果たさなくなるばかりか、タバコくさい匂いを発生させる悪臭発生器となるため、メーカー保障外になってしまいますが半年に一回は分解掃除を行っています(電気回路とファンモーター以をマジックリン大量(業務用4lを使い切るほど)程度で丸ごと漬け込み、必要に応じてオレンジクリーナーなどで消臭してます)。この機種は集塵能力は左右と下から空気を吸い込むため集塵能力極めて高いのですが、タバコのヤニにより床までヤニで汚れる他、ストリーマー機能がヤニで機能しなくなくなってきます(ストリーマー機能が正常に動作しているとシューというかジーというか放電しているような音がします)。もし、放電音がしなくなったらお手入れランプが点灯しなくても清掃する事をお勧めします。今回は分解掃除中に誤ってストリーマーユニットを破損してしまったので追加購入しましたが、現在も所有している旧機種tcm75pとはtcm80の性能がどの程度違うのか分かりません。でも買い足した機種には交換要フィルターも5枚付属してきたので旧機種もまだまだ使う予定です。.

特徴 ダイキン(daikin) ストリーマ空気清浄機「光クリエール」 ホワイト Tcm80r-W

  • 本体サイズ:幅39.5(突起含40.3)×奥行23(突起含24.1)×高さ57.6cm
  • 本体重量:8.5kg
  • 原産国:中国
  • 適用床面積の目安:29畳(48平方m)
  • 消費電力:6~75W(標準14W)
  • 風量:1.0~8.0立方m/分(標準4.0立方m/分)
  • 1時間あたりの電気代目安(電力料金目安単価=税込27円/kWh換算):0.16~2.03円(標準=0.38円)
  • 運転音:17~50dB(標準33dB)
  • 切タイマー:1・2・4時間

ベスト ダイキン(daikin) ストリーマ空気清浄機「光クリエール」 ホワイト Tcm80r-W レビュー