ダイキン(DAIKIN) ダイキン工業 加湿空気清浄機 ホワイト ACK70P – 期待通りの製品です

インフルエンザ対策にこうにゅうしました。この冬は、大活躍していただきました。とても満足しています。.

花粉症なので毎日利用していますがうちに居るときは花粉症は感じません.

シャープかダイキンかで悩んでいましたが、シャープは以前数台購入したことがあり効果はまずまずだったので、今回はダイキンを購入しました。シャープと比較すると操作キーが多すぎる。加湿タンクの取っ手がないので持ちにくい。掃除する部品数が多いので面倒。センサーの反応が悪い(スイッチで調整したが・・・)。しかし、イオン効果、消臭効果は抜群にいいかと思います。室内の臭いも早い時間でなくなります。その面では大変期待通りの製品でした。先に記載したデメリットの部分が改善されればシャープを抜くのではないでしょうか?今後の製品に期待しています。.

一人暮らしの部屋にはでか過ぎた。性能の比較などは、色々と紹介がされていると思うので、こちらでの紹介は控えます。私がこれに決めた理由は、機械内部で電気的な処理を行うから、かなり除菌?処理が良いとのこと。電気的な物質を放出して除菌するタイプの物は、内部処理タイプの物よりも効果が弱いそうだ。空気中に放出、除菌するタイプの物は空気中に物質を放出してもすぐに消えるそうだ。自動運転に設定してもあんまり作動しません。結構わざとほこりっぽいことしても、反応がいまいちです。においセンサーも同様に、そんな反応しません。汚い状態だと思うのですが、始動がいまいち。.

冬場になると、部屋の中が乾燥して、困っていました。この加湿器を使ってからは、乾燥もあまりなく、快適に過ごしています。とてもよい製品です。.

 会社で同シリーズを購入して花粉症が軽減していたので、5年前に自宅用に購入したシャープ製空気清浄器が壊れたのをきっかけに購入しました。 ニオイセンサーは、かなり敏感に反応します。調理中のニオイが部屋に広がると、それまで静かだった送風音が急にゴーっという音になって、風力が増大します。(全面パネルの表示ランプも青から赤に変化。) でも、通常の状態であれば、送風音は気になりません。 主に反応するのはニオイセンサーでしたが、部屋に調理時の煙が充満した時にはホコリセンサーの方も赤色に変わりました。.

利点と欠点

メリット

  • 良く空気清浄できます
  • ダイキン加湿空気清浄機
  • 意外と大きいサイズ

デメリット

ベスト ダイキン工業 加湿空気清浄機 ホワイト ACK70P 買い取り