ダイキン(DAIKIN) ダイキン工業 加湿ストリーマ空気清浄機 Ack70v-W – パワフルな印象

追加でバイオフィルターも追加で購入しましたが効き目抜群と思います。同等のパナソニックの商品も持って居ますが価格が半値なのにはは感謝します(型式にも色々ありますが)給水タンクが不安定で私的には水が入れ辛かった事だけが不満です。あとバイオフィルターもサービスで付けて欲しかったと思います。.

以前はシャープ製を使っていたが、花粉などに強そうなこちらを購入。風量も強く、よく働いています。清浄効果はよくわかりませんが、センサーが鋭敏です。.

利点と欠点

メリット

  • お買得と思います。

  • パワフルな印象

デメリット

特徴 ダイキン工業 加湿ストリーマ空気清浄機 Ack70v-W

  • 商品サイズ (幅×奥行×高さ) :W395×D287×H600mm
  • 内容量:1

●型番について

・ACK:ぴちょんくんのお店(*)で取り扱っているモデルの型式 ・MCK:家電量販店で取り扱っているモデルの基本的な型式 ・TCK:通販で取り扱っているモデルの型式 となってます。 * ぴちょんくんのお店とは、ダイキンの看板がかかっている街のデンキ屋さんです。 基本的な性能や仕様は同じです。 家電量販店モデルは、各家電量販店により型式や仕様が若干異なる場合があります。 通販モデルは、ラインナップのない年式もあります。 (メーカー「ダイキン(DAIKIN)」公式ページより引用)

ハイグレードモデル

ツインストリーマとTAFU(タフ)フィルターを採用した、 リビングに最適なハイグレードモデル。空気清浄機本体でPM2.5への対応 0.1μm~2.5μmの粒子を99%除去 ※1 換気等による屋外からの新たな粒子の 侵入は考慮しておりません。洗練されたシンプルデザインが、上質な空間をつくります。

2倍の分解力

ツインストリーマ 従来機に比べ、2倍のストリーマユニットを搭載。 さらに、フィルターに効率よく照射される構造 設計にしています。有害ガスの分解スピードが2倍 従来機に比べ、2倍のストリーマ ユニットを搭載し、 排ガスなどの 有害ガスの分解スピードが2倍に。脱臭性能・除菌スピードが2倍 脱臭フィルターでニオイを吸着して、ツインストリーマですばやく分解。 脱臭フィルターの効果と組み合わせて脱臭量が2倍に。 ※全て試験空間での結果であり、実使用空間での試験結果ではありません。TAFU(タフ)フィルター (TAFU:Tough Ageless Fit Utility) 撥水・撥油効果の高い素材を使用したフィルターを採用。 汚れが広がりにくく、静電力が落ちにくいのが特長です。 0.3μmの微小な粒子を 99.97%除去 ※ ※フィルターの除去性能です。部屋全体への除去性能とは異なります。

ダイキンの加湿はたっぷり&清潔 加湿量650mL/時※2のたっぷり加湿 加湿しても清浄能力が低下しないのど・はだ運転 お部屋を高めの 湿度に自動でキープ選べる3段階加湿 高め・標準・ひかえめの3段階 から 選べる便利な加湿設定。 ※2 JEM 1426(電気加湿器)による室温20℃湿度30%でターボ運転した時の加湿能力。

清潔加湿 加湿フィルターを ストリーマで除菌加湿する水の細菌を ストリーマで抑制 ストリーマを加湿フィルターだけでなく 水トレーにも照射し、水に含まれる細菌を抑制。 ※水トレーは定期的なお手入れが必要です。 (約1ヵ月に1回) また実使用 空間での試験結果ではありません

汚れやニオイをすばやくパワフル吸引 汚れをすばやく見つけて反応 PM2.5 × ホコリ × ニオイ トリプル検知スマートフォンとつながる スマートフォンを使って、お部屋の 空気状況を確認できます。さらに 運転ON/OFFやタイマー設定 などの操作も可能です運転を自動でコントロール ボタンひとつでお部屋の空気の状態に 合わせ て運転を自動でコントロール。 空気がきれいに なると「みはり運転」に 自動で切り替わるので、ムダなく快適。

ベスト ダイキン工業 加湿ストリーマ空気清浄機 Ack70v-W 買い取り