ダイキン Daikin Ack55t-R マルサラレッド [加湿ストリーマ空気清浄機 – 2台目

Daikinの空気清浄器の追加です1台目は、10年くらい前から使ってますが、まだ現役です掃除やフィルター交換の手間があまりかからないので、daikinが好きです。2代目はリビングに置きました買ってすぐに活躍したのは、焦げた臭いの除去です料理を焦がした臭いが、壁を拭いたり、消臭剤を使ったりしても、消え残っていましたが、これを稼働させて4日ほどで消えました。加湿は、湯気のようなものは全くでませんが、湿度キープしてくれています春は花粉モードで24時間動かしていますが、花粉症の症状が軽減されたりはしていません。花粉が飛んでいる日に、少し窓を開けても花粉検出ランプが点灯しません。機械より自分のほうが花粉に敏感です。自動モードだと静かですが、花粉モードはややうるさいです。.

10日ほど使用しているが室内で花粉症の症状が軽くなったと感じることはない。せめて自分の部屋だけでも鼻水鼻づまりから解放されたかったからがっかりである。朝起きたときに限界まで詰まっている鼻水を感じる度に残念な気持ちになる。.

前使用していたdaikinの空気清浄機がとても良かったので今回もdaikinにしました色もこの色にして良かったです 音も静かです 勿論風量を上げればそれなりな音ですが常識範囲内だと思います他の方のコメントで、2017年モデルより設定湿度に達したり、雨降りの場合普段と同じく加湿onで使用すると、全てのモードで風量最低となる…等々 が気になってあえてamazonの取り扱い年数が2016年〜のこちらの物にしましたタンクが空になると臭うというコメントの方が数名おられましたが、自分が気になる程の臭いがするのかしないのか冬に加湿してみないと分かりません.

Daikinの製品は、初めて買ったのですが、とてもシンプルです。自動運転にセットするだけでokだし静かすぎて、動いてるのか心配になりタバコの煙をわざと近づけたりしました、配送も、すぐに届けて頂きました。.

商品としては空気清浄機能、加湿機能とも満足しています。色もキレイな色です。しかし、商品に傷があったため(迅速に対応して頂きましたが‥)マイナス☆とさせていただきます。.

利点と欠点

メリット

  • 花粉対策としては疑問
  • さすがダイキン工業製
  • 静かで、動いてるか心配しました。

デメリット

特徴 Daikin Ack55t-R マルサラレッド [加湿ストリーマ空気清浄機(空清25畳/加湿プレハブ14畳・木造8.5畳)]

  • PM2.5への対応。
  • 独自の構造でキレイな空気を作る。
  • コンパクトなスリムボディ
  • より広範囲のホコリを吸引
  • 人が感じる運転音を低減

PM2.5への対応。

■「ストリーマ」×「アクティブプラズマイオン」のダブル搭載によりお部屋をキレイにします。■フィルター効率99.97%、10年間交換不要 静電HEPAフィルター搭載■こだわりの加湿機能搭載。加湿する水を除菌します。加湿時も空気清浄能力が低下しません。加湿時の吹き出し温度に低下が少ないです。■PM2.5への対応 (PM2.5センサー搭載)■デザインと機能性を両立したスリムタワー型モデル■便利なリモコン付き■空気清浄:25畳■加湿:木造8.5畳、プレハブ14畳■加湿量:500mL/h■タンク容量:2.7L■本体サイズ(mm):700×270×270■本体質量:約9.5kg(水無し)

ベスト Daikin Ack55t-R マルサラレッド [加湿ストリーマ空気清浄機(空清25畳/加湿プレハブ14畳・木造8.5畳)] レビュー