タフコ(Tafuco) 長谷元 純チタン 木柄いため鍋 30cm 本体:チタン 柄:木 日本 AIT1230 – レンコン

非常に軽く、3人分ぐらいの炒飯もなんのその。還暦過ぎたら中華鍋はチタン。但し、熱伝導が非常に早いので、慣れが必要。(個人的感想だが)揚げ物用鍋としては脂の温度の調整がしずらく不向き。.

軽量・錆びにくいということで購入しました。ホントに軽くてびっくりです。最初は油馴染みが悪くて焦げ付きやすいので、適当な野菜屑を炒めて 馴染ませるといいと思います。熱の当たりは フライパンよりも土鍋に近いようです。蓄熱量が多くて、炒め物を強火で炒めたら、途中から余熱だけでじっくり火を通す、という使い方もできました。鉄鍋と違い、料理した後 そのまま放っておいても、料理に変な味が移ったりしません。万一焦げ付いても、塩水を入れて 焦げが炭になるまで空焚きすると 新品のようにツヤツヤになります。…チタンすごいよ…(笑) あまりに軽量で、何も入っていない時は 取っ手の方が重いくらいです。コンロの鼎具が小さくて 少量しか料理しない場合、ひっくり返さないように注意。.

とにかく軽い。軽いので疲れにくい。熱の伝わりが早いので、鉄板の鍋よりも少し弱火で大丈夫。逆に言えば、強めの火では焦げ付きます。焦げ付いても、金たわしでごしごし洗えるので問題なし。錆びないので扱いやすい。あえて難を言えば、あまりに軽いので、材料を入れる前は、持ち手の重さで五徳から落ちそうになるので注意。.

軽くて扱いやすくてとてもいいです。チタン特有の弱点もあるようなので気を付けて大切に使いたいと思います。.

鉄中華鍋のメンテナンスがかなり大変だったので購入。毎日中華鍋で炒め物する生活なら毎日鉄鍋に油引けばいいのですが、当方おっさんで炒め物も少なめな生活です。値段は結構高かったのですが十分な直径があり、かつ軽く、炒め物の後に同じ鍋の隅でラーメンを煮るといった作業が一つの鍋でできます。チタン特有の「軽さ」「熱の伝わりにくさ」に慣れるまでちょっと時間がかかりますが慣れると非常に便利で手間もかからなくてよろしゅうございます。……値段は値段なのですが、このお気楽さに比べれば星5は動かないかな。ひとつ補足。これで焼き餃子とかやったらダメです。たやすく焦げ付きます。.

 チタンと考えると安いけど 中華鍋と考えると高価ですよね。  はっきり言って使えませんよ中華の炒め物には でも、様々な麺を茹でるのはこれって理にかなっていると思います。  炒め物がうまくいかなくて捨ててしまおうって思ったのに 面茹で専門で結構活躍しています。 手入れも楽です。.

以前使っていた炒めなべの焦げ付き防止膜がだいぶんはがれかかってきたので買い替えを思いつきました。チタン製を選んだのは、軽さがまず第一の理由でした。実物が届いて持ってみると確かに軽いのですが、柄とのバランスからみると金属本体が若干軽すぎて、少量の油などで火に掛けると不安定な感じがします。木製の柄は持ちやすく良いので、鍋をもう少し厚くすればれば(200グラム分くらい)火のあたりも柔らかく使いやすくなるのではと残念に思いました。鍋自体を厚くすると値段は高くなるでしょうが、一生物と思えば買うでしょう。.

我が家はihヒーター。使えない。長女の家で活躍。大きく、軽いは楽。と。.

利点と欠点

メリット

  • チタン製の中ではコスパと使い勝手がいい
  • 炒め物・揚げ物はほぼこれを使っています
  • 還暦過ぎたら中華鍋はチタン

デメリット

特徴 長谷元 純チタン 木柄いため鍋 30cm 本体:チタン 柄:木 日本 AIT1230

  • サイズ:30cm
  • 重量:個装重量:870g
  • 素材・材質:純チタン(シリコン塗装)、自然木
  • 製造国:日本
  • 仕様:IH不可(直火のみ)、木柄

ベスト 長谷元 純チタン 木柄いため鍋 30cm 本体:チタン 柄:木 日本 AIT1230 レビュー