タイガー魔法瓶(TIGER) Tiger ハイブリッド式マイコン加湿器 シーブルー Asy-A300-Az – ブランド商品に安心

予想より少し大きかったのですが、水の補給も2日に一回ぐらいでよく楽チンです。ただしまう場所には困ります。.

幼児がいるので、「温風が出ない、通気孔付近が熱くならない」が第一条件でした。ハイブリッド式で正解。冷たいと感じるほどのスチームなので、とても安心です。また、自身が病み上がりだったため、「プラズマ除菌」はとても魅力的でした。実際の部屋の中でどれほど除菌されているかは確認できませんが、国産品で国内で様々な試験を実施している商品なので、ある程度は信用できるかな?と思ったのが購入の決め手です。気のせいか清々しい室内になったような・・・?団地、5畳の寝室に使用するつもりで買いました。そこではあっと言う間に湿度計(出産時に購入した簡易温湿度計)の針が「適湿」になりました。9畳のLDKに持って来たら(6畳の和室と開けっ放しで過ごしているため、計15畳)、湿度20%から40%に上がるためには7時間位かかりました。しかしいったん湿度を上げると、電源を入れっぱなしにしなくても、「今日は乾燥してそうだな」と感じた時にオンにすればすぐに快適になる毎日です。(春が近づき、外の湿度も上がって来たからでしょうか?)フィルター交換不要で、日常のお手入れも簡単。水が溜まるトレイが引き出し式で取り出せるのが気に入ってます。以前使っていた加湿器は、タンクに水を入れたあと逆さまに持ち歩くとダラダラ垂れるお粗末なものでしたが、この商品はそんなことはもちろん無く、ハンドルがパタンと倒れるのも良いですね。失敗しても良いように低価格のもの・・・を選びましたが、とても気に入ったので、次は同じシリ−ズの広い部屋用のものを購入したいと思います。大変お安いお買い物でした!!.

2009年の10月に購入しました。使用していたのは乾燥の激しい12-3月頃の冬のみです。音も静かで機能的にも満足していたのですが、1シーズン終わって2010年3月頃片付け、2010年12月に使おうと思い運転させたところボタンの点滅が続き正常な運転が開始されなくなりました。清掃等、説明書通り行っておりましたし、片付けるときは清掃後十分乾燥させてからしまいました。保証期間が切れていたためサポートに連絡しましたが、有償修理の案内となりました。この点は保証内要にも有りますし、納得しているのですが、加湿器の中でも決して安くない金額を出して購入した商品だけにたった1シーズン(4ヶ月、夜間のみ使用)で修理が必要になるのは商品としていかがなものかと思います。.

Tigerハイブリッド加湿器をpcで注文しました。翌日に現品が届き速さにビックリ早速、部品を取付け試してみたが調子が今ひとつ。何度も試みたが思う様に行かず欠陥商品では ?. と心配になる。顔を見ての相対売買でなくpc通販だから、何処へどうクレームすれば良いか不安になる。それで、同封の「取扱説明書」を便りにメールを入れたら早速電話で応答がありました。指示通りに着払いでメーカーの「お客様相談室」に送り返したら、一日置いて完璧に調整して戻って来ました。ブランドの信用力に感心しています。.

2009冬〜2010春 ほぼ毎日使用してのレビューです。《悪いところ》……買ってすぐに水タンクの取っ手部分がはずれて水タンクが床に落下したのには驚きました。数キロのタンクを支える(持つ)部分がチープで、取っ手がある角度ではずれてしまいます。それ以来は取っ手だけでタンクを持つのは不安で両手で支えて運んでいます。湿度は3段階の表示なのはちょっと残念です。同ランクでもう少し正確な湿度表示ができる製品も他メーカーでは出ているようですので。《良いところ》……寝室(15畳)「ひかえめ」で一晩中運転していますが、音はそれほど気になりませんし十分に保湿してくれているようです。「ふつう」だと湿度コントロールしながら強弱止の自動運転をします。やや保湿レベル高めで自動運転します。フィルターなどの洗浄に費用がかからないので、壊れず使い続ければメリットが多く受けられると思います。また電気代も「ひかえめ」だとかかりません。これまで使用していたスチーム式のときと比べて、おそらく1000円〜2000円(月)違うような気がします。全体としては上記の《割るいところ》が改善されれば大満足で、商品自体の完成度はまずまずというところです。ご参考ください。.

ボディサイズの割には頑張って働いてくれています。なかなか良いのでは?.

どなたかもレビューに書いてましたが、私のもカタカタという異音がうるさくて夜眠れなかったのでカスタマーズセンターに電話すると「商品を送り返してくれ」とのこと。「取りに来い」とも思いましたが(笑)着払いで送ると10日後に「モーター部分の取付不良が原因」とのことで改善されて戻ってきました。以降は快適に使用しています。長所はメンテナンスが容易なこと、そして一番優れているのはとても衛生的に使用できることだと思います。短所は移動用の取っ手がなくて不便なこと、加湿能力対電気代のコストパフォーマンスが他メーカーの同等機種に比べて低いこと、なのに電源を入れた時の初期設定が「連続使用」になっていることです。稼働音は寝室に置いても問題のないレベルだと思います。.

以下は使用して感じたことです。良い点・タンクが簡単に外れ軽量、大口径で給水が楽。水ぬれの心配もない構造。・フィルター交換が不要なので維持費がかからない。・手入れが比較的簡単。・気化式なので蒸気もなく風も熱くない。・この価格でプラズマ除菌(マイナスイオン発生)までできる。悪い点・他器と比べると加湿力の割に電気代が高い。その他・ひかえめ運転だと電気代が激減するが普通の広さの部屋ではあまり効果がなくなる。・音はまあまあ静か。総括・7畳半の部屋でファンヒーター使用中にひかえめ運転+プラズマ除菌で 加湿計は多少上がりましたがパワーが欲しい人にはおすすめできないかもしれません (そもそもこの機種の目安は木造で5畳程度です) 標準運転だと加湿能力は2倍強になりますが消費電力が10倍超に跳ね上がります。  但し、それほどのパワーは求めない、狭い部屋で使用する、フィルター交換はないほうが良い、 空気清浄もあったほうがいい、手入れは最低限しかしない、標準運転する場合は電気代を気にしない人、 以上の項目に該当する場合はおすすめできます。 やはりこの価格(7980円)でこの機能はなかなかのコスパだと思います。 .

利点と欠点

メリット

  • 満足
  • 結構パワフル
  • 初期不良が(涙)

デメリット

六畳間で使用。加湿能力は充分だし、火傷の心配がないので、子供がいても安心して使えます。フィルターを買い換えなくていいのが、すごく良いです。洗うのも意外と簡単でした。.

2つ購入しました。ひとつは正常に動いていますが、もう一方はカタカタうるさいです。寝ている間に使うつもりでしたから、正直うるさくて眠れません。知り合いが「良い製品だ」といってくれたから買ったのに、たった2台でも外れを引いてしまったのは残念です。.

特徴 Tiger ハイブリッド式マイコン加湿器 シーブルー Asy-A300-Az

  • メーカー型番: ASY-A300AZ
  • メーカー型番: ASY-A300AZ
  • 本体サイズ: 幅32.2×奥行19.5×高さ32.2cm
  • 本体質量: 約3.8kg
  • 材質: 本体、水タンク=ABS、気化フィルター=ポリプロピレン・POM
  • 電源: AC100V
  • 消費電力(50/60Hz): 標準=228/225W、ひかえめ・弱=20/18W、連続加湿・強=228/225W
  • 加湿能力(50/60Hz): 標準=300/280mL/h、ひかえめ・弱=130/110mL/h、連続加湿・強=300/280mL/h
  • 水タンク容量(約): 3.0L
  • 連続加湿時間(50/60Hz): 標準=10.0/10.7時間、ひかえめ・弱=23.0/27.2時間、連続加湿・強=10.0/10.7時間 適用床面積(目安): 標準、連続加湿・強:木造和室=5畳(8㎡)・プレハブ洋室=8畳(14㎡)、ひかえめ・弱:木造和室=2.5畳(5㎡)・プレハブ洋室=4.5畳(7.5㎡)

ベスト Tiger ハイブリッド式マイコン加湿器 シーブルー Asy-A300-Az レビュー