タイガー魔法瓶(TIGER) Tiger スチーム式加湿器 クリームホワイト Atc-A300-Wr – 使えたのはひと冬のみ。

■加湿と音通常の加湿器は、常に一定の蒸気を出し続けますが、こちらは「たまに」蒸気が出ます。・強(300ml/時):4分on-5分off・弱(100ml/時):1分on-5分offという周期で蒸気が出たり止まったり。常に蒸気が出る機種とは違って、突然「ゴー!」と音が鳴り出すので、うるさく感じられます。■消費電力消費電力は450wとのことですが、offの期間は蒸気は出ないので、もしかすると実際はもうちょっと少ない、かも(?)象印の類似製品は300wなので、気になるところです。■まとめ突然の蒸気の音が玉に瑕ですが、電気ポットと同じ構造なので、非常にメンテナンスしやすいです。大きさも直径18cmと小さく、また軽いので扱いやすい。使用場所と目的が合えば、オススメ。.

加湿能力に関しては申し分ない。8畳ほどの部屋で使用しているが、つける前の湿度計がおよそ10〜30%を示しているのに対し、つけてから1時間後の湿度計を見てみると、およそ60〜70%台で安定している。加湿モードが2つあり、「強」でやると、3時間ほどで水が切れるかわりに、すぐに部屋をしっとりさせることができる。一方「弱」は、湿度が50〜60%台と、「強」に比べてやや湿度が低めになる変わりに、一晩中水を切らすことなく加湿できる優れものだ。そのため、寝る3時間前ほどに「強」で加湿しておき、寝る直前に再びタンクを満タンにして「弱」に設定してから寝る。というのが私のおすすめだ。ただし注意点がある。音が相当に大きいのだ。「強」ではもちろんのこと、「弱」でも『ゴォー』という水を温める音や、『シュー』という蒸気が出てくる音などが部屋内に響き渡る。僕は隣でテレビをつけられていても寝られる人間であるからまったく気にならないのだが、【静かな環境でないと絶対に寝られない!】という方は、購入前にすこし考えてみるのがよいかもしれないだろう。.

すぐに水がなくなっちゃうのが難点。。。でもじゃまにならず、掃除もらくらく🎶.

洋室8畳で、湿度10%以下だったものが、1,2時間で40%になりました加湿能力は素晴らしいと思います。強のままつけていると3時間しか持たない点、水の残量がわからない点、タイマーがない点が残念です。アロマは蒸気にのせて広がるわけではなく、ただ蓋に入れるだけなのでディフューザーとしての機能はあんまり期待しない方がいいかな。と思います。.

加湿器は掃除がしやすいスチームがいいです。デザインもシンプルでかわいいです。機能もシンプルで最低限しかありません。そこが気に入らないと、まったくダメかもしれません。私はこれで大満足で 。.

お手入れが細かく出来ず、フィルターをすぐ駄目にしたり、加湿器を数回買い換えました。少し高額ですが、最終的にはお手入れが楽チンな、電気ポットタイプのこの機種に辿り着いて、最初からこれを買えば良かった!って思っていたのですが・・・2年目の現在から、満水時に赤ランプが点灯して運転停止してしまう動作不良に悩まされてます。汚れが付いてる?蓋が正確に閉まってない?説明書を何度も読んで、色々確認しましたが、ここのレビューを見たら自分だけでは無かったようです。安くない買い物なのに、2シーズンも使わないうちに不具合が起こるなんて本当に残念です。.

気化式の加湿器を使用していたが、何となく冷やひやした感じがするので、スチーム式をと思って選んだ。電気ポットと蓋の部分が異なるだけなので構造も簡単でいいと思ったが、二冬使用したらセンサーが働くかして、勝手に水切れエラーのランプを表示してとまってしまう。いったん電源を切って、そのまま使っているがちょっと不便。.

すぐに赤ランプ(給水ランプ)がついてしまう誤作動が頻発して修理にだしましたが点検の結果異常なしとのことで各部点検だけで送り返されました。その後も満水時に赤ランプが付いてしまう誤作動が頻発し我慢して使ってますが、スイッチを入れたつもりが満水でもいつの間にか給水ランプが付いて止まってるのでとてもイラつきます。象印の加湿器を買うべきでした。.

利点と欠点

メリット

  • 使い勝手は良いのに、それ以上に残念です
  • 良い→悪い
  • 可もなく不可もなく

デメリット

気になったのは、使用には問題なかったけど、コンセントの差込が曲がっていた事。取引自体は、とてもスムーズでした。.

他のレビュアー様にも同じような感想がありましたが,本当に頻繁に点灯し,しかも水は半分も減っていません。説明書に給水ランプが着いたら,「十分に冷やしてから」使って欲しいと書かれており,おそらく,連続で使用すると熱をもってすぐにランプが点灯する仕様なのでしょう。しかし,加湿が足りないときは連続で使用したいのは普通のことなので,安全面を優先したのだとは思いますが,この仕様は使い勝手としてはよくないですね。.

ワットチェッカーで消費電力を測定しましたが、強でも弱でも約450wの電力を消費しています。類似商品である象印の ee-qa30-wbの消費電力が350wと言う事を考慮すると、やや消費電力が高いです。たまに蒸気が止まる時があるのですが、その時は完全にOFFになっているようで0w表示でした。.

近頃水が半分位残っているのに残量ゼロの赤ランプが点灯するようになりました。おそらく壊れたのでしょう。構造上かなり熱を持つのが原因かと思います。加湿能力は素晴らしいと思いますがゴーゴーシューシューとにかく煩いです。デザインがシンプルで気に入っていたのですが残念です。.

他の加湿器に有るようなフィルターのような物は一切無いので、メンテナンスが超楽です。音が少々大きい時がある事を除けば、ものぐさな自分にとっては最高の加湿器です。→2シーズン目の追記です。他の人と同様に2年目で使えなくなりました。水を満タンにしてもすぐ赤ランプで動作停止します。.

購入して二回目の冬です。お湯は沸かして入れてます。昨年は問題なく使えました。今年も問題なく使えています。シューシューとゆう音とお湯がグツグツ沸いている音です。枕元に置くにはうるさ過ぎて置けません。耳栓してればなんとか大丈夫です。年寄りワンコが冬に乾燥で、よく咳をするので、ワンコのそばに置いてますがワンコはグッスリ眠ってます。耳が遠くなってるからかもしれません。大きさもコンパクトでしまう場所にも困らないし壊れるまで使い続けます。.

昨シーズン購入し、2シーズン目です。他で色々言われている電気代も音も、煮沸式に慣れていれば、まぁこんなものでしょう。デザインもシンプルで気に入っていたのですが、先日から突然、他レビューでも数人書かれているのとまったく同じように、満タン状態でも数分で赤ランプ(水が空になって運転停止時の作動)になるように。ガチャガチャ動かしたり、蓋開け閉めしたりとしていると、たまに奇跡的にずっと作動していたりしますが、殆どがすぐに赤ランプ。きちんと使えたのはひと冬のみ。他レビューを見る限り、結構な確率で同じ状況になるようですので、買われる場合は覚悟してください。というか買わない方がいいです。.

ようするにずっと電気ポッドを一日中沸かし続けてる状態なんで電気代は結構な事になります。.

2014年の冬に購入して、2016年の2月から頻繁に停止するようになりました。故障かなと思ってアマゾンを見に来たら、私だけではないようですね。他の方と同じく、水が不足していなくても数分で止まります。プラグを差し直したりすれば動きますが、日に日に停止頻度が高くなり、今は何度電源を入れ直しても2分程度ですぐに止まるので使い物にならなくなりました。購入した時は今の値段よりも高かったのに、1年しか使えないなんて最悪です…日本製じゃないからでしょうか。買わない方がいいです。.

自室(木造6畳)の加湿用に購入しました。給湯ポットのような構造が気に入りました。掃除と給水が楽です!同じ構造の象印のものと迷いましたが、こちらのほうがコンパクト。スチーム式なので当然、ぽこぽこクツクツといった音がします。鈍感な私は気になりませんでしたが、夜眠っている時に音に敏感な方には少し気になる大きさかもしれません。常に蒸気が出ているわけではなく一定の間隔で蒸気が出ます。貯水容量はあまり大きくありませんが弱モードにしておけば朝方まで持ちました。タイマー機能などはありませんのでタイマーを使いたい場合、タイマーコンセントなどが必要です。本体や上部は割と温度が高くなり、蒸気の吹き出し口は熱いので、子供やペットのいる部屋では使用しないほうが良さそうです。.

今までのスチーム加湿器より掃除が楽です。まだ電気代見てませんけど、たぶん電気代は高くなりそうです。あと、水の容量が少ないのですぐになくなり、一日に何度も入れなければならないのは面倒かな?それでも手入れが楽なので★5つ.

音は 静音では ありませんが 加湿としては 優れています。掃除が簡単。 大きさも コンパクトで 良い。.

オフィス用に、超音波式はウィルスが気になるので、スチーム式を検討していました。若干、湯沸しの音はしますが(会社なので、そこまで気にならない)加湿力もあり、給水やお手入れも簡単で買ってよかったと思います。.

ベスト Tiger スチーム式加湿器 クリームホワイト Atc-A300-Wr レビュー