タイガー魔法瓶(TIGER) 飲みたいときにサッと沸く! Tiger 電気ケトル 0 – 使いやすいです!

はやりの電気ケトルを購入。600mlにしたのは、それほど大きいのを求めていなかったのと、片手でもつのを考えるとこのぐらいの容量でいいかな、と。安定感はあるし、すぐに湧く・お手入れも簡単(フッ素加工)なので、便利です。夏場でも熱いものが飲みたいときはさっと湧かせます。お勧めです。星四つにしたのは、結局600mlでも結構重かったので。でも全然使えるので実質星5つです。.

電気ケトルは初めての購入で、色々悩みました。機能は勿論、デザイン性も少しは欲しい…。電気ケトルはティファールが有名ですが、内部がプラスチック製のものがほとんどで、さらに注ぎ口に埃が入りやすいデザインだったため断念。色々見た結果、こちらの商品にたどり着きました。目立ってスタイリッシュなデザインと言うわけではありませんが、どこに置いても邪魔にならないシンプルなデザインとフォルム内部はフッ素加工容器で、なおかつ内側底部分に接合もなく綺麗。フタは完全に取り外せるのでお手入れもしやすい!ロックをすれば、倒れたり、逆さまにしてもお湯がこぼれることはありません。シンプルなデザインですが、ピンクやイエロー(現品はちょっと緑がかって見えました)と、ポップな色もあるので「シンプルすぎるのは嫌」と言う人にも良いかも知れません。私はホワイトを購入しましたが、真っ白ではなく少しグレーがかったホワイトなので汚れも目立ちにくく、良いなと思いました!沸騰には全量(600ml)で4〜5分前後ですが、コーヒー1、2杯分程度でしたら1〜2分程で湧き上がりました。少し大きめの800mlタイプもありますので、使用量に合わせて選べますよ!良い買い物ができました(^^*.

下からポタポタ水滴が漏れるポットはありえんと。メーカーに問合せたらそれは仕様とのこと。なんだよその仕様はw.

電気ケトルは、大型だと重くて使えません。0. 6lで十分です。腕力に自信がない人は、電気ポットと間違えて、大容量を選ばないで下さい。洗いやすさ。使い勝手(電源スイッチの押しやすさ)。コードリール。転倒時の保護、等々、、、。レビューが多く(購入した人が多い)、高評価を得ている理由が解りました。(私、zojirushi党ですが、この製品はtigerが勝ち)気になった点は、湯口のボタンが少し重目(他社はもっとダメ)色使いがおとなしい・地味です(他社に較べて)仕事場でも、こちらを採用して好評です。.

主に一人分のお茶用と、ときどき料理用のお湯のために購入。t-fal、象印、サンヨー、無印良品(中身はサンヨー)とこのタイガーのシリーズとを店頭で実際に開けたり持ったりしてみて、これに決めました。 各社とも、すばやくお湯が沸くなどの基本機能は同等だし、それぞれの利点があると思いますが、私の場合は、・内容器が樹脂ではなく金属である・持ち重りがしない(大きさのわりには軽やかに持てる)・シンプルなフォルム、しかし食卓に置いたときクールすぎないデザイン・ふたの開閉がしやすい点で、これを選びました。実際にテーブルの上に置いてみて、お湯を沸かしてみて、やっぱりこれにしてよかった、と満足しています。マグカップ一杯分(200ccくらい)が、ティーバッグを用意している間に、静かに沸きます。これまではガス+やかん+(電気保温ではない)魔法瓶ポットを使っていましたが、熱効率〜エコな点からも、もしかするとほどよく小さい電気ケトルで必要なだけ沸かすほうがエネルギーの無駄がなくていいのかもしれない、と思いました。アラーム機能はありませんが、蒸気があがりon/offスイッチがこつんと切れる、このアナログなかんじが、デジタルなアラーム音を聞くよりも私には好ましいです。注ぎ口にもさりげに工夫があり、お湯が細めに注げます。0. 6リットルのは、ずんぐりとまるっこいかんじでもあり、かわいいです。見た目のデザインだけでなく、親しい使い勝手で機能的なデザインという感触です。ちいさな道具ですが、よく練られた製品だと思います。二人分(以上)用とか、もっとシャープなデザインが好みとかであれば選択肢が変わってくるかと思いますが、このクラスのもののなかではおすすめの使える一品です。.

夏場、キッチンを少しでも涼しくする為に購入。すごく良いです!色々悩んだ末に選んだポイントは1、国内メーカー2、内容器がフッ素加工3、デザイン容量で迷いましたが、0. 6リットルで正解でした。夫婦2人なので多くてもティーポット1杯分、少ない時はマグカップ2杯分を沸かすことがほとんど。0. 6リットル以上必要な場合でも沸くのが早いので2回に分けてもさほど問題なし。大容量だと重くなるので私にはこのサイズがぴったりでした。内容器もフッ素加工で清潔。無臭です。デザインもシンプル、場所も取りません。大満足。おすすめです!!.

飲みたいときに、飲みたい分だけ、すぐ沸くので重宝しています。蓋がとれるから、中が洗いやすく、見えるので衛生的にも良いと思います。.

購入する時に選択基準としたのが、必要な量だけでも沸かせること、軽いこと、安全設計がしっかりしていること、内側がフッ素加工してあること、だった。デザインまで考慮すると各メーカーに其々、一長一短有ったが、全てが当て嵌まったのがコレ。それまでガスや電子レンジなどを使っていたが、沸騰時間が、とにかく速いのが何より便利。.

利点と欠点

メリット

  • 全く問題なし
  • これは便利!
  • 掃除がまったくいらない

デメリット

お湯が臭くて苦い電気ポットが嫌で、買い替えとして買ってみたのだが、やはり臭い苦い。がっかりです。.

いろいろと迷いました。最初は有名なティ○○○も検討しましたが、結局、考えていなかったこの商品にたどりつきました。サイズは0. 6l。やはりこれしかないというサイズです。(当方は家族2人).

ティファールの蓋が壊れたのでこちらを選びました。性能的にはあまり変わらないと思うのですが、こちらのほうが、安かった。.

転勤した先の住居、某マンスリー(家具・家電付)でお湯を沸かすすべがなく、コーヒーを飲むにも電子レンジで沸かしていました。1週間我慢して、さすがにカップラーメンも食えないのは不便との結論に至り、手軽そうな電気ケトルを探して本製品に辿り着きました。必要に応じて沸かす、と割り切れば0. 6lで十分です。大き目のカップラーメンでちょうど使い切る量ですし、沸くのも早い。不満としては、沸いたことを知らせる音がない(スイッチが切れるカチッって音はしますが)ので、うっかりしてると沸かしていたことを忘れます。<結論>悲しいかな、独り者には最適でしょう。.

当初t-fa○のケトルを購入しようとしていましたが、電気屋で実物を見たときに、中に手が入らず洗えないため、寸胴型のこっちの方が良いと思いました。事実t-fa○製品を使用している友人のケトルの中は水アカ?か何かで茶色くなっていました・・・。1杯ずつコーヒーや紅茶を飲むことが多いので短時間でお湯が沸くのはとても便利です。本体は軽く、お湯の出方もゆっくりなのでドリップコーヒーを入れる時もあふれません。中がフッ素加工のステンレスというところも良いと思います。見た目もシンプルで気に入ってます。電気ケトルの購入を検討されている方にぜひおススメです!.

お茶が好きで今まではポットで沸かして保温していたのですが、無駄が多いので最近すぐ沸くポットが色々出ているのでお店でみて作りがしっかりしていて国産のメーカーなので購入しました。使ってみてほんとにすぐに沸くしお湯の注ぎ口も見た目より出方が細いのでお茶だけではなくレギュラーコーヒーなど入れるのも非常に便利です。安全性も少し手間がかかるけれど良いとおもいます。.

料理にもお茶を飲むにも台所に立つ度に使っています。本当に必要なものなのか購入するまで2年(笑)かかりました。こんな悩んでないで買えばよかったです。買ってよかった!.

使う分だけ水を入れて沸かしているので、電気代節約になると思いますが、時々、取っ手の下の部分からなのか底の部分からなのか、水が出て来ることがあります。少量の水で沸かしているせいか内側のフッ素加工部分が剥がれたのか?錆が出てきているのが気になります。.

早速使ってみました。結論から言えば『とても満足です!!』水を満タンにして片手で斜めに持っても全く水漏れすることもなく、本体自体も軽いために、安定して持ち運びができました。沸騰も本当に速いですね。蒸気もほとんど出ず、気づいたら沸いていた感じです。本当に静かでした。沸騰直後の本体外側もほんのり暖かい程度で安全ですね。お湯は1回目は(軽く洗った程度だったので)臭う感じでしたが、2回目からは全く臭いを感じることはなかったです。手元に届いた時には想像以上に小さい気がして、もう少し大きい方が良かったかなって思いましたが、毎回沸騰させるわけですし、これぐらいの容量でちょうど良かったです。本当に買って良かったです!!.

特徴 飲みたいときにサッと沸く! Tiger 電気ケトル 0.6l(フッ素加工内容器)ホワイト Pfy-A060-Wa

  • メーカー型番:PFY-A060WA
  • 本体サイズ:幅14.8×奥行23×高さ19.6cm(電源プレート含む数値)
  • 本体質量:約1.08kg
  • 材質:本体=ポリプロピレン、内容器=ステンレス(フッ素加工)
  • 電源:AC100V
  • 消費電力:湯沸かし電力=1300W
  • 容量:0.6L
  • 生産国:中国

電子ポットを使い始めるまで電子ポットの良さを全く理解していなかったのですが、今はこれなしの生活は考えられません。良い点を挙げると、1.すぐに沸く。2.沸騰したらボタンが上がるので(パチッという音と共に)分かりやすい。(音だけではなく沸騰すると赤いランプが消えるので耳の聞こえが良くない方にも親切な仕組みになっています)3.デザインがシンプルなのでどんなインテリアにもしっくり馴染むと思います。4.持ち上げやすい。5.洗いやすい。です。0. 6lですが、3人分くらいのお茶でしたら十分にいれられます。.

どこのにしようか悩んでいたのですが、皆さんのレビューをみてこの商品に決めました。届いてすぐに使ってみましたが、中がプラスチックじゃ無いところ、倒れてもこぼれない仕組みになっているところ、沸く時間もすべて満足しています。蓋を取り外すつまみは、確かに少し力が必要ですが、小さな子供がうっかり開けないためには仕方ないのかも。.

半年つかっていますが、テフロン加工により、内側が汚れもつかず清潔でよい。サイズも丁度よい。.

使い勝手は他の多くのご利用者が書いているように満点です。私は毎回200ccの計量カップで水を計り、ドリップバッグコーヒーやカップ麺を容器にピタッと気持ち良く使い切っています。ただ、タイトルに書いたように、沸き上がりのスイッチオフの音が電気のスパーク音のようで、近くにいると静かな夜間等には知っていてもビクっとする時があります。お知らせ音が何もないと困りますので星を減らす程ではありませんしが、ちょっと気になる人もいると思います。.

電気ケトルが欲しいなと思ったきっかけは、tファールのtvcmでしたが実際に購入の段になって、リサーチ&周囲の声を聞いて買ったのはコレでした。で、届いたその日から大活躍。とっても満足しています。ホント買って良かったです。他の方のレビューにも書かれている通り、シンプルで使いやすく、お湯もスグに沸きます。ガスコンロが調理中でふさがってても、お茶やカップスープ、インスタント味噌汁などを作れるし、早朝や夜中の寒いキッチンに立たなくても、家族に気兼ねせず静かにお湯を沸かすことができます。届いた日から部屋でお茶する回数が増えました。湯たんぽを作るのにも使ってます(数回にわけて)最初は思ったよりお湯が沸くのが早すぎて、いつのまにかスイッチが切れてましたが今ではお湯の沸くタイミングもわかって、スイッチが切れる直前のプシュ〜!って蒸気の音に小さなシアワセを感じています♪そうそう、おっちょこちょいの私は右手でフタのツマミを持ったまま閉めて蒸気の出口からの湯気でアッチ〜ってなることがあります。左手で持ったらいいんですけど、つい忘れてしまいます。。。。。あ、これを書いている間にお湯沸いちゃいました。さてと、今日はココアにしようかな〜。.

びっくりするくらい汚れません。使いやすいです。ただ、6割くらいしか水を入れてはいけない点が腑に落ちないです。満タンにできない分だけ、無駄があると考えられます。技術開発の余地がありますね。メーカーさん頑張ってください。.

今までレギュラーコーヒーにも使いやすいように口の細いヤカンをつかっていたのですが、この電気ケトルはお湯がどっと広くでるのかと思いきや…かなり傾けても同じ量で細くお湯がそそげるのでコーヒーにも使いやすいです。1杯分あたり1分ほどで沸きますし、音も沸きあがる寸前に一瞬しゅぼ〜っという音をさせたと思ったらすぐポン!と電源が切れるので静かな部屋でも気になりません。蓋についている丸いボタンを押しこむだけでロックon・off操作ができるからとにかく操作が単純、沸きたてでも注ぎ口にさえ気をつければボディは触れても全く熱くないので子供たちにも安全に使えます。空だきはしませんし。ほかのメーカーのも検討はしましたが象印は重たいし国外メーカーはやはり作りが今一つ。最終的にコレに決めました。このサイズだと見た目も可愛らしいし、もうヤカンには戻れませんね。.

一人暮らしでお湯は毎回鍋で沸かしてましたが、この商品を買ってからは時間が節約できて助かってます。この商品は内側がプラスチック製ではないのがいいですね!!.

何度も沸かしているのに容器のニオイがお湯についてしまい、とてもじゃないけど飲めない。一人分のコーヒーを入れるために買ったが、こんなニオイのお湯で入れる気にはならない。説明書には、最初のうちは容器のニオイがつくことがあるがだんだんしなくなるみたいなことが書いてある。だんだんってどのくらいなのか?いつまで水と電気を無駄にしなきゃいけないのか?不愉快極まりない。.

0l の三種類があるが、0. 6lのものを購入した。いままで、電気ポッドでお湯を沸かして「保温」しておく魔法瓶タイプのものを使っていたが、今は湯の使用頻度が少なくなって、コーヒーやお茶を淹れるときか、カップ麺ぐらいになったので、常時保温しておくのは止めることにした。コップ一杯がだいたい 0. 2l なので、この商品では、約3人分を一度に沸かせることになる。 うちではこれで充分である。 沸く時間は、コップ一杯分で 60秒、水の量に正比例するようで、0. 6l満水にしたとき(3杯分)180秒だった(実測値)。 お茶漬けを作る場合は、だいたい 0. 4lぐらいを使う。 カップヌードルは、0. 3lぐらい。湯の蒸発はほとんど無く、入れた分とほぼ同量の湯が沸く。だから必要な量ぴったりの水を入れるとうまくいく。 魔法瓶ではないので、保温はできない。写真では判りにくいが、実は、台の部分の下部がコードリールになっていて、電気のケーブルが長すぎる場合にコードリールに巻き付けて、ちょうどよい長さに調整できるようになっている。キッチンをスマートに保つためには、この台の部分のデザインは特に優れていると感じた。 給水ふたの部分は、完全に外れる仕様で扱いやすいが、少し固いのでちょっと強めの力がいる。給水時など、はずしたふたをちょっとどこかに置いておく必要があるのだが、そのときのふたのデザインで、もう一工夫欲しかった感じである。.

我が家は従来から湯沸かしポットを使っておりましたが、このたび「飲みたい時にサッと沸く電気ケトル」に変えましたが、使ってみて「便利さ」と「節電」の両面から電化製品の進化を実感しております。.

自炊はしないのですが、カップ麺やコーヒーやインスタント味噌汁や熱燗などのためにお湯が必要になり、その用途だと保温はあまり必要ないので、電気ケトルを購入することにしました。ティファールなども検討しましたが、不具合が多いようなので悪い評判のない日本製に落ち着きました。一人分のカップ麺やコーヒー程度なら0. 6で十分です。スペースを取らず小型なので収納もし易いです。使い方も簡単で、水を入れて電源台においてスイッチを入れるだけです。1分程度で沸き上がるのであとは入れるだけ。使ったら水滴を拭いてしまっておけば良いという感じです。保温ができないので、例えば1時間以内に数回使うような用途(お客様へのお茶出しとか、家族何人かが若干の時間差で何回か使うとか)がある場合は不便でしょうが、数時間おきに数回使うような用途(一人暮らしで朝と夜にコーヒーを飲むとか)なら電気ケトルで十分です。フタは外すと外れっぱなしで本体とは全くつながってませんが、その分掃除はし易いです。1ヶ月ほど使用しましたが、今のところ不具合もなく、一人暮らしのお供に非常に役立っております。ヤカンで沸かす手もあるのでしょうが、時間や火を使う心配を考えれば断然電気ケトルでしょう。一点だけ不満なのはスイッチの安っぽさで、せめて入る切るが見て分かりやすいようにして欲しいです。まあ、下げたら入るで上がってたら切るなのですぐに覚えるのですが、感覚的にちょっと心配です。それからスイッチ部分に水を掛けないでくださいというのもいかがなものかと。できればかかっても大丈夫なようにして欲しいと思います。.

2年以上使っていますが全く問題なく動いてくれています。お湯が沸くスピードもはやく大変便利です。大盛りのカップ焼きそば食べるときは0. 6lだと少し足りないのですが、普段使っていて気になることはそれくらいです笑.

ティファールなどと比較されていますが,蓋が外れるのは一長一短だと思います.給水するときに蓋の置き場所を探す必要があります.また,注ぎ口の開閉ボタンを開けたままだと,沸騰しても蒸気が逃げて,スイッチが切れずに空焚きになります.これは要注意です.内筒は汚れ防止のためのテフロン加工されていますが,使用数日で底が熱のため褐色に変色し,磨いても落ちません.これなら磨けるステンレス内筒の方がましだと思います..

ベスト 飲みたいときにサッと沸く! Tiger 電気ケトル 0.6l(フッ素加工内容器)ホワイト Pfy-A060-Wa 買い取り