タイガー魔法瓶(TIGER) 飲みたいときにサッと沸く! Tiger 電気ケトル 0 – ティファールよりこれを買って正解ですvv

実際の操作については口頭による確認のみで私が見ていた訳ではありあません。運動会で疲れたせいなのか空だきをしたそうで、その後から、取り扱い説明書の空だき後の注意にそった動作確認をおこないましたが、確かに使えなくなっていました。.

温かい飲み物や、カップめん等の利用が増えました(^_^;)プラスティック臭が気になるので、家電量販店等で見つけられなかった内側ステンレスの当該品を購入できて良かったです。.

アマゾンで購入して使い始め、一年以上が経ちました。もちろん今も普通に使えています。個人的な利点は、なんといっても「洗いやすい!」こと。内部はステンレス、蓋も大きく外れるため、上から手をいれて底の隅まで容易く洗えます。また、海外製品では注ぎ口が上向きに露出している製品が多いようですが、こちらは写真通りのきちんとした注ぎ口になっているため、そこから埃が入らないのも嬉しいです。外側が熱くなることもなく、頑健な造りで、少々手荒に扱ってもなんともありません。そのあたりはさすが老舗メーカーだと感心します。お湯が沸く速度などの性能面は、他機種を持っていないので曖昧な感想なのですが、使用感としては充分に速いです。一年使い続けて唯一、気になっている点が台座の電源コード…大きな難点というわけではないのですが、自宅コンセント位置の都合もあり、頻繁に棚へ仕舞う使い方をしているため、いちいちコードを底部に巻いて収納するのがやや面倒になってきました。掃除機のようなコードリールとまでは言わないので、たとえばハンドル的なものでくるくると簡単にコードを巻けるようなデザインのものが将来的に出てくれると嬉しいです。もちろんキッチンなどに置きっぱなしで使う分にはまったく問題ありません。シンプルで使い勝手も良く、頑丈で洗いやすい。余計な溝や無意味な曲線などもないので、そもそも汚れがつきにくいです。洗練された良い製品だと感じています。.

デザインはあまり好みではなかったのですが、レビューを参考に、中がステンレス製、ふたが取れる、注ぎ口にほこりが入りにくい、ロックがかかるなど、機能重視で決めました。画像で見るより実物の方がずっといいです。いまいちかわいくないと思ったデザインも、実際にキッチンに置くとスッキリシンプルでいい感じです。tigerの製品ページでも水量目盛りについての記述がなく、このモデルにはないのかと思っていましたが、内側に200cc刻みの目盛りがちゃんとあります。《実際に使った感想》・想像以上に沸くのが速い。夏というのもあるれけど満水の0. 8lでも3分ほどで沸く。コーヒーカップ1杯なら1分かからなかった。・満水で沸かすと、沸騰直前に本体がカタカタ揺れてちょっとビックリ。水量が少なければ揺れない。・傾ける角度をゆるくすれば細く注げ、ドリップコーヒーなど淹れる時便利。注いだ後にしずくが垂れることもない。・最初ふたのパッキン?のにおいが気になったが、お湯自体ににおいはなし。数回使うとパッキンのにおいも気にならなくなった。・ロックボタンがちょっと硬い。傾け方で細く注げるように注ぎ口にすじ(ガイドって言うのかな?)がつけてあったり、ほこりが入りにくい形状になっていたり、コードが台に巻きつけられるようになっていたりと、ちょっとしたところもよく考えられていると思います。レビューにある「お湯を捨ててふたを開けておけば余熱で乾く」というのも、思っていた以上に便利です。ほとんどのレビューが高評価なのも納得です。.

購入して使ってみたところ、ふたの取り外しがとても簡単で、性能、安全性も期待通りでした。ホテル等に置いてあるポットのようなシンプルなデザインも、私は気に入っています。ただ、沸かした後のお湯をケトルに入れっぱなしにしておくと、最初のうちだけかもしれませんが、パッキンか、ふたから来ると思われるプラスチック臭が移ります。(沸きたては臭いません。)余ったお湯は、すぐに捨てるか、保温用のポットに移した方がいいです。購入して数日もたたないうちに、amazonでの販売価格が下がっていたのはショックでしたが、発売日から時間がたつにつれ、価格が安くなるのは仕方ないですね。.

早く沸いてよいけれどお湯の切れがあまり良くない。特に蓋部分が気になる。消費電力はいかがかな?気になります。.

おそらくシリコンのパッキンなんだろうけど、砂利臭い匂いがお湯に移って気持ち悪くなる。冷えたら更に臭さ倍増・・・。洗ったりしたものの効果なし。.

購入値段相応で窓が無い・・外から見えない・・ギャップは大きい。.

利点と欠点

メリット

  • コーヒーやお茶、カップ麺などなど
  • ステンレスで安心
  • ガス代節約

デメリット

必要な時に使う分だけお湯を沸かすシンプルなさ。沸騰したら止まるし、大きさも家族と使うには丁度良い。使っていると水道水の成分で内側が汚れてくるので、クエン酸と水を入れて沸騰させればまたキレイに。電気系統の古い所では電子レンジやオーブン等と同時に使うのはやめた方がいいかも。.

デザインはシンプルですが、本当に安全性や、使いやすさを優先して作られたんだなと感じます。いろんな用途に使えますが、自分の分だけのコーヒーを作るときなどは、水を入れて、スイッチを入れてから、コーヒーの準備をしている間にお湯が沸いてしまいます。1、2分でしょうか。時間がないときなどは本当に重宝します。カップラーメンが食べたくなったときも、準備をして、少し待てばお湯が沸いています。それから、うちでは子供のミルクを作るときにも使用していますが、蓋が外せて洗えるこの製品は衛生面でも安心して使えると思います。必要な分だけ沸かせるので、経済的な面でも、エコ的な面でもお勧めできる商品だと思います。.

購入した時からスイッチの作りが悪く、ぐらぐらしている。今のところいいけどいつ壊れるかひやひやしている。.

毎朝コーヒー、紅茶を飲むため片手鍋でお湯を沸かしていたのですが、プロパンのガス代が高く、時間差で2杯めを入れようとしてもすぐに冷めてしまうので、電気ケトルを探していました。(ポットのような保温機能は勿体無いので不要)電気ケトルといえば有名なt-falで考えていましたが、こちらのレビューを読んで迷い無くtigerのこの製品に決めました。すっきりシンプルなデザインもt-falより好みです。実際に使ってみてもやはりとても良いです!内側がステンレスなので、プラスチック臭はまったく無いように感じます。重さも片手で問題無く持ち上げられます。あっという間にお湯が沸くし、保温性が高いのでしばらくは冷めません。容量で迷ったのですが、0. 8リットルあれば普通サイズのカップ2杯分はじゅうぶんとれました。大満足です。.

毎日使うものだから、安全性、使いやすさ、手入れが楽かを総合的に考えたらタイガーのケトルにたどりつきました。悩んだのが水量でした・・・。家電量販店などで実物を見る事をおすすめします。はじめ、0.6Lのを購入する予定で店で見てたら、すぐ隣に0・8Lのケトルがあり比べてみたら0.6Lの方は0.8Lのよりも寸胴で取っ手が私には持ちにくく重く感じ0.8Lに決めました。見ないで注文していたら後悔してたかもしれないですね・・・。ステンレスだからもちろんプラスチック臭もないですし、水量メモリもちゃんとついてるので必要分だけ沸かせます。沸くのも早いなぁ〜と思いました。家電量販店よりもこちらの方が安くていい買い物ができました。.

飲みたいときにさっと沸く。便利です。ふたが外れるタイプです。洗いやすいのが好きなら、これおすすめ。ふた置いておくのがめんどくさいなら、ふたつきのほうがおすすめです。.

元々持っていたのが1Lタイプだったのですが、コレはコレで扱いやすいです。.

やかんでお湯を沸かしていましたが、最近湯気が見えづらくて、沸いているのに気がつかない時が多くて、ガス代の節約の為に電気ケトルを買うことにしました。お店で実物を見て購入しました。1、蓋が片手で簡単に脱着できる2、軽い3、小さい4、デザインがシンプル5、スイッチが押しやすい後は、内容器が全面ステンレス、倒れてもこぼれない、スイッチが自動でoff、外が熱くならないは他のメーカーと同じです。使って解ったのは、音は静かで全然気になりません。T社は蓋が外れなくて、前面ステンレスは高かった。z社は蓋の開け方がちょっと苦手だった、蓋が取れないから手入れに手間がかかりそうで、重かった。コマーシャルに影響されてデザインがいいので売れているのでしょうね、タイガーは毎日台所を利用する女性の意見を聞いて作成した感じ、毎日使うので、コンパクトで軽くて、使いやすくて飽きが来ないタイガーにしました、使うのが楽しいです。.

家電量販店でいろいろと比較しましたが、中がプラスチックでない点で、コレに決めました。実際使っていますが、特に不便を感じるところはありません。むしろとても活躍してくれています。スイッチの位置が握ってそのまま押せる感じで良いです。残り湯は捨てるか洗い物などに利用してます。あっという間に沸くのでお料理にも重宝してます。.

特徴 飲みたいときにサッと沸く! Tiger 電気ケトル 0.8lホワイト Pfv-G080-W

  • メーカー型番: PFV-G080W
  • 本体サイズ: 幅14.6×奥行22.6×高さ20.8cm
  • 本体質量: 約1.1kg
  • 材質: 本体=ポリプロピレン、内容器=ステンレス
  • 電源: AC100V
  • 消費電力: 湯わかし時/1300W
  • 容量: 0.8L

水が臭くスイッチが壊れてしまい最後は通電しなくなった毎日使っていたが1年ぐらいで壊れた使い捨てなんでしょうけど、もうちょっと持ってほしかった水は最後まで臭かった.

届いた商品は、ケトル本体の裏の説明のところに、「10年製」トあり驚きました。10年と言えば、五年も前に製造されたもの?コンナニ年数がたっているのは売れ残りなんじゃあないでしょうか。電気が通じる大事な部分とか、時間的な劣化とかないのか、大丈夫なのか、不安な気がしました。一度、沸騰したのに、止まらないで、湯が空になるまで、湧き続けました。、そういう大事な部分の狂いか何かがあるのじゃあないかと思いメ、ーカーに、訊いてみようと思います。それと、ポット内に残り、醒めたお湯は、匂いがして飲めません。.

必要な時に必要な量をすぐに沸かせるので、特に忙しい朝などに重宝してます0. 8lという量も重さ的に良いし、お友達が来たときにちょうどいいです.

沸騰後も加熱が止まらない現象が2回発生しました。通常ならば内部で沸騰音がしてから10秒程度で加熱が止まりますが、その2回に限っては何分も止まりませんでした。気付いたから手動で止めました。そのまま沸騰を続け、中の水が無くなった場合どうなるのでしょうか?amazonのpfv-g100-wレビューで同様の現象を体験されている方を見つけました。国民生活センターまで相談されているみたいですが・・・.

コーヒーをマメに飲むのと、現在住んでる地域のガス代が以前の住まいよりも2倍高いことから、節約になれば・・と思い、やかんで1回1回沸かすのから、変えてみました。1ヶ月経ち、ガス代が昨年の同じ時期から約千円安くなり、電気代はほとんど変わりませんでした。中はふたを外せば、手がすっぽり入り、手入れがしやすいのです。デザインはティファールと思いましたが、プラスチック臭がつくのは絶対嫌だったので、こちらにして良かったです。.

電子ケトル購入を決めてから、いろいろな商品と比較しましたが、レビューがよかったこと、内部がステンレスで安心だったのと、洗いやすそうだったのでこちらにしました。母の家には子どもが遊びにくるので、転倒防止機能がついていることも決めてのひとつです。地震でガスが使えなかったときに借りましたが、電気ですぐにお湯が沸き非常に助かりました。自分の分も購入しようか検討中です。.

小さくてデザインの良いものを探していました。 ウェブサイトの説明ではどれもすばらしく、迷って決められないので、電気店などで実物を見てからにしました。0. 8リットルの「+−0」のケトルなどと比較しましたが、フタをあけて内部の造りを見て、タイガーのこの製品に決めました。他の商品に比べて内側も手を抜いていないと思いました。実際に購入して使用してみても期待を裏切るようなことは何も無く、本当にこれにして良かったと思っています。 電気ケトルは、デザインが特徴の商品が多く、自分もそういう方向のモノを買いそうでしたが、実物を見てガッカリすることも正直多かったです。 そういう点でタイガーのこの製品はデザインも造りも(価格も)良いものを探している人にとって良い買い物になると思います。.

二人家族なので容量的にも十分。沸きも早く、清潔感もありとても気に入っています。.

なんにでも寿命があり、ついに壊れました。毎日使って、使い勝手は上々です。他の方のレビューにもあるように、洗いやすい、においがしない、外側が熱くない、転倒してもこぼれない、すぐにわく、よいことばかりでした。壊れ方は、突然底がぬけました。ガムテープでとめて、使っていましたが、こんどは、なかのステンレス部分が、水をすてるときに、抜け落ちてきました。それでもお湯は沸きますが、さすがに危険を感じて買いかえました。家族は同じものをと言いますが、ちょっと浮気してみようかとアマゾンで別の商品を注文したところです。そちらが気に入らなきゃ、またこっちを購入します。.

使い方はとっても簡単です。特に使いにくいと感じることもないです。新しいのが出ていたので悩みましたが、こちらのモデルで充分です。.

電気ケトルとしての役割をきちんと果たす、まさに「質実剛健」という言葉があてはまります。広口で中も洗いやすく、お手入れも簡単です。デザインについても、シンプルで無駄がなく、お洒落ではないけれど、だんだんかわいく見えてきます。ひとつだけ難点を挙げるとすれば、上蓋を取り外すために指を入れる穴が浅い、という点です。これは多くの人には影響がありませんが、爪を伸ばしている女性などにとっては、蓋をあけるのにやや苦労をすると思います。.

電気ケトルを探していたところ、こちらの製品はずん胴体型なので、「これなら内側もまっすぐで洗いやすそうだな」と思い購入しました。届いてみると予想通り、内側もまっすぐで余計な出っ張りもなく、また、内側が金属なので、プラスチック製の安物のような臭みもなく、ちょっとお茶を飲みたい時にサッとお湯を沸かせる手軽さがいい!それまで毎日使っていたやかんは、今では物置で埃をかぶっています。・・・と、ここまでなら★5つで満点なのですが、一つだけ、大きな不安要素があります。それは「蓋が半開きのままでもスイッチが入ってお湯を沸かせてしまう」という点です。半開きに気づかずお湯を注いでいたら、突然蓋が外れて熱湯がこぼれて大やけど!という事故がいつ起こってもおかしくありません。他の製品と比べても、半開きに気がつきにくい構造のように見えます。実際、蓋を閉めたつもりが片側だけ浮いていたという事が何度かあります。「でも、そんなのはやかんも同じでしょ?」と思うかもしれません。やかんの場合は、”注ぎ口の位置”と”蓋の位置”が離れているため、注いでいる途中で蓋が外れても、蓋からお湯がこぼれる事はまずありません。しかし、この製品の場合は、注ぎ口の位置と蓋の位置がほぼ同じため、注ぎ中に蓋が外れると、大量の熱湯が一気にこぼれだし、とても危険な状態になります。「それでも自分は絶対に事故を起こさないし大丈夫だ!」という自信のある方には、文句なしにおすすめできる製品です。 しかし、普段から気をつけていれば大丈夫だと思っていても、不注意の事故を起こしてしまうのが人間です。今後、安全性の不安を解消した製品が出る事を期待しています。.

気に入っていたハリオ社の製品が2年半で寿命を迎え、次はもっと長生きな製品をと思ったのですが、電気ケトルの定番ティファールはプラスチック臭が気になり、ステンレス製のものは熱くなったボディで火傷をしかねないので、内部がステンレス製で外側が熱くならない製品を店頭で比較して検討しました。この商品の優れている点はucalさまが書いていらっしゃるように「内側も手を抜いていない」ことと「使用して、期待を裏切るようなことが何もない」ことです。凝ったデザインや奇抜な工夫はありませんが、少量のお湯を安全に短時間で沸かし、注ぐ時には水漏れや水垂れなくきれいに注げ、使い終わったら内部を清潔に保てる。電気ケトルとしてこれ以上、必要なことは何もありません。ホテルに置いてある業務用ポットのような、ちょっと昭和を感じさせるデザインがダサイかな?と思ったのですが(何しろ一番よく使う器具なので、キッチンの一番目立つところにあるのです)、実際に置いてみると、ずっと以前からそこにあったように景色にとけ込んでしまいました。なお「フタが半開きでもスイッチが入る」ことの安全性を心配していらっしゃる方がおいでになりますが、私が知る限り「蓋が完全に閉まらないとスイッチが入らない電気ケトル」は今のところありません。この製品は内部が見えないので、万一空焚きをしては困ると思い、空焚き防止機能のテストをしてみたところ、ものの10秒で電源が切れました。前の商品以上に、大のお気に入りです。これからも長い付き合いをしていきたいと思います。なおこの商品に保温機能はありませんが、構造がポットと似ているので、沸いたお湯がなかなか冷めません。ドリップコーヒーを入れるときに、沸かし直しをせずに済むので重宝しております。.

2010年の10月に購入。今日現在まで1日1〜2回ほぼ毎日使用してますがノーメンテでなんの不具合もなく使ってます。沸騰する時間も早く、コーヒーやカップラーメンなどちょっとお湯が必要なときに便利です。いい買い物をしました。.

プラ製の製品が多い中、この製品はステンレス製なので安心感があります。お湯の出る量もちょうどいいです。ドバっと出したいときは蓋を取ればいいので、普段はゆっくりで使いやすいです。.

ベスト 飲みたいときにサッと沸く! Tiger 電気ケトル 0.8lホワイト Pfv-G080-W 買い取り