タイガー魔法瓶(TIGER) タイガー IH 炊飯器 5 – 普通です

いろんなサイトで見比べて、安く買えたと思っています、御飯の炊き上がりは、美味しいと思います、私はグルメでわないので、満足しています。.

少し硬めが好みの我が家は、硬さ調整しやすいタイガーの炊飯器が気に入っています。こちらの商品ももちろん◎です!.

調理機能を使うために購入しました。シャープの「ヘルシオホットクック」と迷いましたが、次の理由でこちらで正解でした。1 扱いが簡単です。あれこれ設定のボタンはなく、「調理ボタン」と「調理時間設定」だけでスタートです。洗うのも簡単。2 味を全体に染み込ませるためにヘルシオホットクックの「まぜ技ユニット」に惹かれましたが、それがなくても百均の落し蓋で十分でした。和洋中の煮物とスープのどれも合格点です。筑前煮、肉じゃが、八宝菜、麻婆豆腐、シチュー、ラタトゥイユ、ポークビーンズ、ポトフ、豚汁などを作りました。出勤前に材料、調味料、水のすべてを内釜に入れて、ふた代わりに皿を載せて、そのまま冷蔵庫に。帰宅後、ただセットすればOKで、助かります。平日は水曜日を除いて毎晩使っています。量は、3人分か、もうちょっとです。ちょっとしたことですが、内釜の取っ手が便利です。調理機能付きの炊飯器は、やっぱりタイガーが一番だと思います。別売りのオレンジ色のクッキングプレートを購入すれば、同時にゆで卵やふかしいももできます。保温調理鍋の「シャトルシェフ」も持っていますが、こちらの方が出来立てのおいしさだと思います。タイガーさん、改善してほしい点は、次の2つです。1 調理設定は毎回120分からボタンを押し続けて時間を短くしなければいけません。前回の設定時間からだといいです。2 いったん調理を終えて、やっぱりもうちょっと調理したい時に、そのままでは再加熱ができなくて不便です。(メニューをケーキに替えてスタートすればできたと思いますが).

愛妻の希望で購入しましたが、カボチャのケーキ作りに大変活躍しており、本人もお気に入りの逸品です。.

エコモード、極旨モードなど炊き方にモードが多く便利です。掃除がしやすい構造になっていて最高。.

どのコースでもおいしく炊きあがり満足です。ただ保温中に、「チッチッ」とごく小さな音がします。近くにいると少し気になります。.

軽くて、ふたの洗浄も簡単です。ただ、ふたの内側についた蒸気の水滴を、毎回拭き取らないといけないのが面倒ですね。お米が甘くて、炊飯に関しては十分です。.

お米が特別美味しくなったということはなく、ごく普通、無難といったところでしょうか。.

利点と欠点

メリット

  • 調理機能が素晴らしい。働くママの強い味方
  • 持ち手が優秀
  • スタイリッシュです。

デメリット

他店より安価に購入出来てとても良い商品でした、皆さんにお勧めしたい商品です。.

購入してわずか1年。保温で次の日には、米は薄く黄色くなり臭いもひどくなってしまいます。そのため、一度に多く炊くことができず その日のうちに食べ終えなければなりません。前回使っていた炊飯器もタイガーさんの商品で、同じようなことになり買い換えました。その前に使っていたパナソニックさんの炊飯器が良かったのもあり、次はパナソニックさんの炊飯器に買い換えるつもりです。2度も、保証期間が過ぎたころにこういったことがタイガーさんの炊飯器では起きているので二度と購入はしません。残念です。。。.

炊いたらすぐに小分けして冷凍にするので、持ち手があると超便利布巾だとたまに危なっかしいとかあるからね、今の製品なら味は何でもうまい。味に関しては良い米買えよ。炊飯器よりもさ。正直マイコンでも米が美味けりゃ美味いからね.

あまり高い物は要らないと価格と、メーカーを判断し購入しました。水加減がメモリとだいぶ違います。慣れればどうと言う事も無いですが。.

今までは、他社のih圧力タイプを使用していましたが、電源が入らなくなってしまったため買い替え。今までの炊飯器よりも真っ白な炊き上がりに満足です。お米の硬さも、我が家には高圧よりも通常のihの方が合っているようです。.

蓋も外れて洗浄が出来て良いです。二人家族では、丁度のサイズです。.

特徴 タイガー IH 炊飯器 5.5合 ブラウンステンレス 炊きたて 炊飯 ジャー JKT-G101-CC Tiger

  • 5.5合
  • 本体サイズ:(約)26.0×35.4×21.1cm(幅×奥行×高さ)
  • 本体重量:(約)4.0Kg
  • 素材・材質:計量カップ・しゃもじ、内なべ=ステンレス・銅・アルミ、本体=ステンレス・ポリプロピレン
  • 電源:AC100V
  • 最大消費電力:1200W
  • 保証期間:1年
  • 計量カップ、しゃもじ
  • 年間消費電力量:86kWh/年
  • 取扱説明書の最裏面とメーカー保証書が一体になっています

メーカーより

土鍋ごはんの香ばしいおいしさに近づいた炊飯ジャー

土鍋コーディング

金属釜の内側にタイガー独自の土鍋素材をコーティング。遠赤効果を高め、水分をお米一粒一粒までムラなく均一に広げて、ふっくら粘りのあるごはんを炊き上げる、きめ細やかな泡立ちを実現。また、釜の外側にも蓄熱性を高め、剛火IHの高火力を釜に伝えるために土鍋素材をコーティング。内鍋に土鍋(おいしさ)を全面コーティングすることで、よりおいしくふっくら炊き上げる。

銅入3層遠赤釜でごはんふっくら

熱伝導率の高い銅を挟みこんだ3層構造により、効率よく内なべが発熱。炊きムラの少ないごはんができあがる。

お米本来の甘みを引き出す「剛火IH」

なべ底温度:130℃で、釜の底と側面から釜全体を強火で包み込んで加熱し、芯からふっくら炊き上げる。

また110~115℃の高温蒸らしで、お米のα(アルファ)化を促進し、本来の甘み(旨み)を引き出す。

白米3種炊き

●エコ炊きメニュー・・・電気代を賢くおさえながら炊きあげる標準メニュー。吸水時の加熱をおさえ、低めの温度で吸水した後、IHならではの高火力で加熱。沸とうしはじめると火力を弱め、沸とうを維持できる最小限の火力で賢くコントロール。蒸らし工程は、消費電力をおさえて余熱蒸らしで炊きあげる、お米の特性に合わせ、熱を操るタイガーの技術のなせる炊飯メニュー。

●白米メニュー・・・昇温時の高火力による連続沸とうで、ごはんのおいしさを引き出すメニュー。水温を上げてしっかり吸水させた後、IHならではの高火力で加熱し、蒸気が出てからも火力を落とさずに高火力で「連続沸とう」。炊き上げ工程では、強めの火力で沸とうを維持しながら、お米に熱と水分を与える。最後は130℃(※)まで加熱して余分な水分を飛ばし、しっかりふっくら炊きあげるタイガー自慢の炊飯メニュー。

●極うまメニュー・・・タイガーが考える「おいしいごはん」に必要な甘み、弾力、香り、ねばり、やわらかさなど、すべてを引き出す贅沢なメニュー。白米メニューに比べて2倍の時間をかけて、しっかり吸水してから、高火力で加熱。蒸気が出てからも火力を落とさずに高火力で、より長く「連続沸とう」し、白米メニューより、さらに強めの火力で沸とうを維持しながら、お米に充分な熱と水分を与える。最後は130℃(※)まで加熱して余分な水分を飛ばし、しっかりふっくら炊きあげるタイガー自慢の炊飯メニュー。

※130℃:なべ底の温度

※ふつうメニューと極うまメニューの比較(n=23)タイガー魔法瓶調べ

多彩な炊き分けメニュー

●GABA(※)増量メニュー・・・ 玄米に含まれている酵素の働きを促すために4~5時間かけて炊飯するため、 通常の玄米よりGABA量が約40%もアップ(タイガー魔法瓶調べ)。もっちりとした食感でさらにおいしく。 ※GABA(ガンマアミノ酪酸):神経伝達抑制物質であり、神経の高ぶりを抑えて正常な働きに戻す役割があるといわれている

●早炊きメニュー・・・高火力昇温とむらし時間を短縮し、 おいしく炊き上げます。忙しい日や、あとちょっとだけごはんが欲しいときなどに。

●雑穀米メニュー・・・豊富な栄養が手軽に補えると人気のメmニュー

●調理メニュー・・・温度管理に優れたIH炊飯ジャーで火かげんの難しい本格調理も簡単・便利に。専用なべを使うことなく煮込み料理ができる

●ケーキメニュー・・・ふっくらホールケーキ風のスポンジが簡単に焼くことが出来る楽しいメニュー

お手入れカンタン

分解できてお手入れしやすい。ふたがとれて丸洗いできる。

充実の機能

●お手入れシボフレーム・・・おねばがついてもはがれやすい。

●着脱式の大型調圧キャップ・・・お手入れしやすい

●クリア液晶(オレンジ)・・・大きな画面でくっきり見やすい、クリア液晶

●24時間保温・・・食べごろ温度より少し低めに保温し、黄ばみパサつきを抑えてつやつやのおいしさを保つ

TIGER 炊飯器 炊きたて IH炊飯ジャー ブラウンステンレス 5.5合 JKT-G101-CC TIGER 炊飯器 炊きたて IH炊飯ジャー ブラウンステンレス 1升 JKT-G181-CC
容量 5.5合炊き 1升炊き

ベスト タイガー IH 炊飯器 5.5合 ブラウンステンレス 炊きたて 炊飯 ジャー JKT-G101-CC Tiger 買い取り