タイガー魔法瓶(TIGER) タイガー 炊飯器 5 – 炊き上がりをお知らせする音が小さくて気づかない事があるので非常に不便・・・

圧力ih炊飯器でも規格をよく見ると1. 05気圧となっているのもありますが、この炊飯器は最大1. 25気圧まで圧力を高められるようです。この高圧力が玄米などの固めの穀類の炊飯に向いているようです。買ってよかったです。.

デジタル表示の上の部分。厳密にはふたではないのですが、ここのおさまりが悪く不安定。ご飯は普通においしく炊けるけど、この値段帯相応です。長持ちしなさそうで星一つ。.

2016年に購入後毎日使用してきましたが、2018年7月に保温が出来なくなり操作ボタンも反応しなくなり壊れました。炊飯器でこんなに早く壊れたのは初めてだっただけにショックです。.

今まで使っていたものもデザインで選びましたが、10年経って買い替え。この機種は実家で使っていて、アジもデザインも気に入っていました。極み炊き、は1時間かかりますがしっかりお米の味がして、本当においしく炊きあがります。急ぐ時は30分で炊けるメニューもあります。また、タイマーのメモリーが2つ設定できて朝晩にセットでき、とても便利に使っています。大満足です。.

購入して1年半経ちますが故障もなく使用できています。味もお値段の炊飯器では美味しいと思います。計量カップが何種類も付いていますが、結局白米しか食べないので1種類しか使用したことがないです。購入してから分かったことで不便な点は・炊き上がりの残時間表示がギリギリにならないと表示されない・タイマーは一度入力すると変更できないらしい(2つ入力できます)・早炊きも水と米の相性でか毎回炊きあがり時間が変わりますキッチンに会わせて白色の炊飯器を探していたこと、引出し式の炊飯器置き場では側面に押すスイッチがあると押したと同時に奥に引っ込みフタが開いて毎回ストレスが溜まると聞いていたので、フタの上に押すスイッチが付いている物を探していました。その点ではクリアです。.

最初は見た目!とってもスッキリしていておしゃれです。そして、味は大満足です。極うまで炊くともちもちで同じ米とは思えない感じです。あと、混ぜご飯の時おこげでするといいおこげが出来て嬉しかったです。.

他の方も言われていますが、炊き上がりをお知らせする音が小さいです。初めて使った時は隣の部屋にいたのですが、炊き上がり完了の音が全く聞こえませんでした。炊き上がったらすぐにご飯をほぐして余分な水分をとばさないといけないので炊き上がり完了音が小さくて聞こえないのはちょっと・・・。電子レンジや洗濯機の終了音は隣の部屋に居ても普通に聞こえますが、この炊飯器の音だけは小さすぎて同じ部屋に居ないと聞こえません。.

今まで、同じタイガーの炊飯器でしたが、蓋の部分にすべての機能が付いているため、蓋の開け閉めが重たいです。以前は、蓋には何もついて無かったので、比べてしまいました。機能はほぼ一緒で、使いやすいですよ。.

利点と欠点

メリット

  • 普通に満足
  • タイマーを2つメモリーできる。
  • 良いです

デメリット

普通に美味しく炊けます。予約も時間のプリセットが2つできるので、夜用と朝用の時間を登録してます。ひとつだけ気になったのは、炊き上がりのお知らせの音がめちゃめちゃ小さいことです。体温計のピーピー音より小さいのでテレビ見てると気づかないです(笑).

購入からはや一年・・・。とてもいいです。おいしい炊き上がり。おしゃれなフォルム。高級モデルのそれと比べていませんが、とりあえず嫁からも文句は聞こえてきません。.

前に使用していた炊飯器が10年経っていたので買い換えました。炊き上がりはもちもちしていて美味しいです。満足してます。.

チョット固めで炊ける見たいですが美味しいです。デザインも良し.

酵素玄米を作りたくて購入しました。酵素玄米は完成まで3日かかっていましたが、gaba炊きを使うと翌日からもちもちした食感です。とても満足しています。.

特徴 タイガー 炊飯器 5.5合 圧力 IH アーバンホワイト 炊きたて 炊飯 ジャー JPB-H101-WU Tiger

  • 5.5合
  • 本体サイズ:(約)25.6×30.2×23.1cm(幅×奥行×高さ)
  • 本体重量:(約)5.4Kg
  • 素材・材質:本体=ポリプロピレン、内ナベ=ステンレス・アルミ、計量カップ・シャモジ=ポリプロピレン
  • 電源:AC100V
  • 最大消費電力:1200W
  • 保証期間:1年
  • 付属品:計量カップ、しゃもじ
  • 年間消費電力量:88.6kWh/年
  • 省エネ基準達成率:105%(目標年度2008年度)

メーカーより

白米三種炊き

◆エコ炊きメニュー:電気代を賢くおさえながら炊きあげる標準メニュー。吸水時の加熱をおさえ、低めの温度で吸水した後、IHならではの高火力で加熱。沸とうしはじめると火力を弱め、沸とうを維持できる最小限の火力で賢くコントロール。蒸らし工程は、消費電力をおさえて余熱蒸らしで炊きあげる、お米の特性に合わせ、熱を操るタイガーの技術のなせる炊飯メニュー。

◆白米メニュー:昇温時の高火力による連続沸とうで、ごはんのおいしさを引き出すメニュー。水温を上げてしっかり吸水させた後、IHならではの高火力で加熱し、蒸気が出てからも火力を落とさずに高火力で「連続沸とう」。炊き上げ工程では、強めの火力で沸とうを維持しながら、お米に熱と水分を与える。最後は135℃(※135℃・130℃:なべ底の温度)まで加熱して余分な水分を飛ばし、しっかりふっくら炊きあげるタイガー自慢の炊飯メニュー。

◆極うまメニュー:タイガーが考える「おいしいごはん」に必要な甘み、弾力、香り、ねばり、やわらかさなど、すべてを引き出す贅沢なメニュー。白米メニューに比べて2倍の時間をかけて、しっかり吸水してから、高火力で加熱。蒸気が出てからも火力を落とさずに高火力で、より長く「連続沸とう」し、白米メニューより、さらに強めの火力で沸とうを維持しながら、お米に充分な熱と水分を与える。最後は130℃(※ふつうメニューと極うまメニューの比較(n=23)タイガー魔法瓶調べ)まで加熱して余分な水分を飛ばし、しっかりふっくら炊きあげるタイガー自慢の炊飯メニュー。

多彩な炊き分けメニュー

白米3種炊き以外にも「雑穀米」や「おこげ」「おかゆ」「玄米」「おこわ」など、それぞれのおいしさを引き出した炊き分けメニューが楽しめる。

◆GABA(※)増量メニュー:玄米に含まれている酵素の働きを促すために4~5時間かけて炊飯。通常の玄米よりGABA量が約40%もアップ(タイガー魔法瓶調べ)。もっちりとした食感でさらにおいしく。※GABA(ガンマアミノ酪酸):神経伝達抑制物質であり、神経の高ぶりを抑えて正常な働きに戻す役割があるといわれている。

◆早炊きメニュー:高火力昇温とむらし時間を短縮。おいしく炊き上げます。忙しい日や、あとちょっとだけごはんが欲しいときなど。

◆無洗米メニュー:水かげんや浸水時間を気にせず、白米(エコ炊き・標準・極うま・おこげ)・早炊き・おかゆ・炊込み(標準・おこげ)・雑穀米の8のメニュー

◆雑穀米メニュー:豊富な栄養が手軽に補える人気のメニュー

◆調理メニュー:温度管理に優れたIH炊飯ジャーで火かげんの難しい本格調理も簡単・便利に。専用なべを使うことなく煮込み料理ができる

お米本来の甘みを引き出す「剛火IH」

なべ底温度:135℃で、釜の底と側面から釜全体を強火で包み込んで加熱し、芯からふっくら炊き上げる。

また110~115℃の高温蒸らしで、お米のα化を促進し、本来の甘み(旨み)を引き出す。

麦めしを簡単便利においしく

麦専用計量カップ(三割用・一割用)付き。内がまにも麦めし専用水目盛を採用して簡単便利においしく炊き上げます。

◆着脱式の大型調圧キャップ:お手入れしやすい

◆内なべ :土鍋コーティング、5層遠赤特厚釜、内なべ遠赤、内なべフッ素3年保証、内なべ特厚3mm、内なべとっ手つき、内なべ洗米OK

◆おいしさ : 大型調圧キャップ、内ぶたディンプル加工

◆24時間保温:食べごろ温度より少し低めに保温し、黄ばみパサつきを抑えてつやつやのおいしさを保つ

◆加熱方式 : 剛火IH、可変W圧力IH(4工程)

◆便利・使いやすさ : 24時間保温、予約給水タイマー、光る文字くっきり液晶、炊き上がり予約メモリー2、保温時間経過表示、洗浄コース、お手入れシボフレーム

◆炊き分けメニュー : エコ炊き、白米(おこげ)、極うま、早炊き、無洗米、炊き込み、おこわ、おかゆ、玄米、GABA増量選択、雑穀米、調理コース

TIGER 圧力IH炊飯ジャー 「炊きたて」 5.5合 ホワイト JPB-H101-WU TIGER 圧力IH炊飯ジャー 「炊きたて」 5.5合 ブラック JPB-H101-KU TIGER 圧力IH炊飯ジャー 「炊きたて」 1升 ホワイト JPB-H181-WU TIGER 圧力IH炊飯ジャー 「炊きたて」 1升 ブラック JPB-H181-KU
JPB-H101-WU JPB-H101-KU JPB-H181-WU JPB-H181-KU
カラー アーバンホワイト アーバンブラック アーバンホワイト アーバンブラック
容量 5.5合炊き 5.5合炊き 1升炊き 1升炊き
サイズ 25.6×30.2×23.1 25.6×30.2×23.1 27.9×32.9×26.2 27.9×32.9×26.2

ベスト タイガー 炊飯器 5.5合 圧力 IH アーバンホワイト 炊きたて 炊飯 ジャー JPB-H101-WU Tiger レビュー