タイガー魔法瓶(TIGER) タイガー 炊飯器 一升 圧力 IH ホワイト 炊きたて 炊飯 ジャー JPB-R180-W Tiger – 普通です!

2017/04/18に購入。jkj-v100-1(5. 5合炊き)では6合以上炊けないので、この製品を購入しました。最初から下の方高さ2~3cmぐらいの米粒がつぶれて(炊きすぎ?)、すぐにほぐしても時間がたってほぐしても、米を変えても精米機を変えても合数を減らしても「美味しくないご飯」でした。炊飯時ビーッという音がしていましたが圧力は初めてなので、こんなものかと家族で言っていたのですが。居間でtvを見ていても音がする。この音は普通じゃないのかなとサポートに問い合わせたら、「保温の音じゃないか」とか「すぐにほぐさないから」とか。炊き上がる15分前の音でずっとなってましたし、「美味しくないご飯・つぶれたご飯粒」の説明をして修理ということに。4/10に修理が完了した旨連絡がありました。「jkcwファン完成20」部品を取り替えたこと、ソレノイドの修正、内部コアの固定をして各部点検と実炊飯テスト済とのことでした。試しに6合(味ご飯の素)を白米メニュー+おこげで炊いて見たら、美味しかった。保証期間が切れる前で良かった!!美味しいか美味しくないかは個人差があるし、素人が故障なのかどうか判断するのは難しいです。.

タイガーの炊飯器が好きです。以前に他社の高級な炊飯器を使いましたが、毎回洗う部品も多く処分しました。保温しておいた玄米もしっとり美味しいです。一升炊きなので本体は重めで、持ち運び用ぼハンドルは付いていません。それでも両手で持って移動も出来ます。.

お米の味はオンチです。開発者目線で、土釜を制御!難しいだろうな~そっちのメーカーチャレンジ精神の方に惹かれましたが、17年も使ったIHに比べたらとても美味しい炊きあがりでしたお米も光っています全体的に満足してます。機構は専門外ですが他のレポートを読むとサンヨーの圧力技術そのものだとかパナに吸収されるとき、関西にあるタイガーですからエンジニアが流れても不思議ないですねお手入れはすごく大変っぽい取説の絵でしたが、外してみたら、取説の絵がおおげさすぎの印象ただ、いっつも取り消しボタンの位置を探してしまいます。大きな◯スイッチの1番右なのですが、操作性とか視認性で、取り消しボタンだけ少し隙間を広くするとか位置をちょっとだけ上にするとか並べないほうが使いやすいと思いました。これは、民生機器やってると、開発中に発想できないと開発者として、デザイン優先だけでは言い訳できません。私も別分野の開発者ですので、気がつけば筐体開発屋さんと話できるハズですそれができず、筐体・電気・ソフトと完璧に別れてしまっているメーカーなら風通しわるいからこの先良い商品生まれないです。もしタイガーさんがこれ見つけたら、専門分野の他に浅くで良いから各分野全部とお話できる技術屋と風通しが必要です会社方針にもよりますが、大企業ほど風通し悪いから良い製品が出てこないですこれはいち開発者としての、この製品に対する取り消しボタンから来る愚痴です記述:2016年10月17日.

炊く時の音が大きいと思います!釜は直径は小さめで深さがあります!炊き上がりは普通だと思います!吸水時間が設定できるので便利です!.

利点と欠点

メリット

  • 故障(初期不良)の判断が難しい
  • 普通です!
  • やっぱり炊飯器はタイガーが好き

デメリット

特徴 タイガー 炊飯器 一升 圧力 IH ホワイト 炊きたて 炊飯 ジャー JPB-R180-W Tiger

  • 1升
  • 本体サイズ:(約)27.9×32.9×26.2cm(幅×奥行×高さ)
  • 素材・材質:本体…ポリプロピレン、内鍋…ステンレス、アルミ、計量カップ・麦めしカップ・シャモジ…ポリプロピレン
  • 電源:AC100V
  • 最大消費電力:1350W
  • 保証期間:1年
  • 付属品:計量カップ、麦めしカップ、しゃもじ
  • 年間消費電力量:143.4kWh/年
  • 本体重量(kg):6.4

メーカーより

白米三種炊き

◆エコ炊きメニュー:電気代を賢くおさえながら炊きあげる標準メニュー。吸水時の加熱をおさえ、低めの温度で吸水した後、IHならではの高火力で加熱。沸とうしはじめると火力を弱め、沸とうを維持できる最小限の火力で賢くコントロール。蒸らし工程は、消費電力をおさえて余熱蒸らしで炊きあげる、お米の特性に合わせ、熱を操るタイガーの技術のなせる炊飯メニュー。

◆白米メニュー:昇温時の高火力による連続沸とうで、ごはんのおいしさを引き出すメニュー。水温を上げてしっかり吸水させた後、IHならではの高火力で加熱し、蒸気が出てからも火力を落とさずに高火力で「連続沸とう」。炊き上げ工程では、強めの火力で沸とうを維持しながら、お米に熱と水分を与える。最後は135℃(※135℃・130℃:なべ底の温度)まで加熱して余分な水分を飛ばし、しっかりふっくら炊きあげるタイガー自慢の炊飯メニュー。

◆極うまメニュー:タイガーが考える「おいしいごはん」に必要な甘み、弾力、香り、ねばり、やわらかさなど、すべてを引き出す贅沢なメニュー。白米メニューに比べて2倍の時間をかけて、しっかり吸水してから、高火力で加熱。蒸気が出てからも火力を落とさずに高火力で、より長く「連続沸とう」し、白米メニューより、さらに強めの火力で沸とうを維持しながら、お米に充分な熱と水分を与える。最後は130℃(※ふつうメニューと極うまメニューの比較(n=23)タイガー魔法瓶調べ)まで加熱して余分な水分を飛ばし、しっかりふっくら炊きあげるタイガー自慢の炊飯メニュー。

多彩な炊き分けメニュー

白米2種炊き以外にも「雑穀米」や「おこげ」「おかゆ」「玄米」「おこわ」など、それぞれのおいしさを引き出した炊き分けメニューが楽しめる。

◆GABA(※)増量メニュー:玄米に含まれている酵素の働きを促すために4~5時間かけて炊飯。通常の玄米よりGABA量が約40%もアップ(タイガー魔法瓶調べ)。もっちりとした食感でさらにおいしく。※GABA(ガンマアミノ酪酸):神経伝達抑制物質であり、神経の高ぶりを抑えて正常な働きに戻す役割があるといわれている。

◆早炊きメニュー:高火力昇温とむらし時間を短縮。おいしく炊き上げます。忙しい日や、あとちょっとだけごはんが欲しいときなど。

◆無洗米メニュー:水かげんや浸水時間を気にせず、白米(エコ炊き・標準・極うま・おこげ)・早炊き・おかゆ・炊込み(標準・おこげ)・雑穀米の8のメニュー。

◆雑穀米メニュー:豊富な栄養が手軽に補える人気のメニュー。

◆調理メニュー:温度管理に優れたIH炊飯ジャーで火かげんの難しい本格調理も簡単・便利に。専用なべを使うことなく煮込み料理ができる。

もっちり、しっかり食感 可変W圧力炊き

もっちり、しっかり食感「可変W圧力炊き」

炊きあげ時に1.25気圧の圧力をかけてねばりともちもちした弾力を引き出す。

炊きあげ直後に1.05気圧まで減圧し、高温炊きあげにより、ごはん粒を炊きしめ、べたつきをおさえたしっかりとしたごはん粒に仕あげる。

土鍋の蓄熱性に迫る土鍋コーティング「遠赤特厚釜3mm」

内なべに施した「土鍋コーティング」の遠赤効果により、土鍋で炊いたような細やかな泡立ちで沸とうし、ふっくらしたごはんを炊きあげる。

どこから見ても美しい360°デザイン炊飯ジャー

キッチンはますますリビングに近づきインテリア化が進んでいます。そんなキッチンに合う新しいデザインが「360°デザイン」。背面の出っ張りをなくし、360°どこから見ても美しいフォルム。

フレーム部分のお手入れがしやすくなった お手入れカンタン「お手入れシボフレーム」

おねばやごはん粒がつきにくく、はがれやすい加工を施している。

圧力IH炊飯器 炊きたて 5.5合 ホワイト JPB-R100-W 圧力IH炊飯器 炊きたて 一升 ホワイト JPB-R180-W
カラー ホワイト ホワイト
容量 5.5合炊き 一升
サイズ(約)cm 25.6×30.2×23.1cm(幅×奥行×高さ) 27.9×32.9×26.2cm(幅×奥行×高さ)

ベスト タイガー 炊飯器 一升 圧力 IH ホワイト 炊きたて 炊飯 ジャー JPB-R180-W Tiger 買い取り