スイッチボット(SwitchBot) SwitchBot スイッチボット スマートホーム 学習リモコン グーグルホーム Alexa -IFTTT イフト Siriに対応 SwitchBot Hub Plus – 苦労はしたけど

形がかわいいので購入しました。初日はよかったのですが、翌日からオフラインになったままです。毎日接続が切れてリセットをかけないと再接続できません。よい評価ばかりが上にあったので気がつきませんでした。問い合わせやサポートのアドレスはあるけどリンクからとべなかったり、うっかり初日だけ動いたので箱など処分してしまいました。返品できるのか心配です。もっとレビューはよく読まないと大失敗!.

一つのアプリで家の赤外線家電を全部コントロールできます。非常に便利です。スマートホームを楽しんでいます。すごく楽です。.

届いた時に’小さいなあ~’と思いまして、体型が小さくて、部屋中何処までも置いて行ける、ペアリング操作もかなり簡単でした、アプリのダウンロードから完全セットアップまで十五分くらいでした。色んな色が出せる、寝る時に使っていて、安心です。.

我が家にはスマートスピーカはないので、アプリでの操作のみ。最近の家電はwi-fi経由でアプリから操作できるものが多く、あまり使う意味がないかなと思ったが、とりあえずリビングにある赤外線リモコンで操作するものをすべて登録した。switchbotアプリを起動しリモコン操作するまで少し時間がかかるが、安定して繋がるため良しとする。エアコンやテレビなどメーカから選べるようになっているため設定が楽なのと、選べる機器がない場合でも学習機能があるのでどんな機器でも操作できる。割と安いので、エアコンのwi-fi接続モジュールなんかを買うよりは断然安く、照明も操作できるので応用も効く良い製品です。.

外出先からのエアコン操作、できたらいいなーとずっと思っていました。我が家にはペットの猫がいるため、夏場など外出中にペットのことが気になってしまうことがあります。そんなときにエアコンのon offができるのはとても素晴らしい。安価品でありながら、きちんと設定すれば使用できました。設定もスマホのアプリとエアコンのリモコンで簡単にできました。長期不在中にはテレビをon offして防犯対策、なんかも考えられるかもしれません。.

 リビングのエアコンを外出先からonにするために使っています。今年の猛暑に負けて、帰宅時にリビングを冷やしておきたくて導入に踏み切りました。 リモコンの登録は直感的に行えて、とても簡単です。ダイキンのエアコンで、同じ型式のリモコンがプリセットにありましたが、風向と風量の設定は実際のリモコンとはやや異なるように思えます。でも、きちんと電源を投入することができて、温度も正しく設定できていますので、全く問題ありません。 ついでにリビングのテレビのリモコンも登録しました。帰宅したらニュースの時間だからちゃんと見ないと…と思いつつ、帰宅すると忘れてしまうことがよくあったのですが、そういうこともなくなりました。 bluetoothで接続するswitchbotも購入して、リビングと書斎のライトをつけたり消したりできるようにもしています。switchbotをスマホとbluetooth接続したあと、このswitchbot hub plusをスマホアプリで追加登録すれば、自動的にswitchbotもhub経由で操作できるようになります。.

自宅をスマートハウスにしたいと思いましたが設備とか改造するのは大変で、そんな時に便利なのが家の中のスイッチを押してくれるロボットです。見た目のかわいさでこの商品を選びました。設定に不安がありましたが簡単にできました。ただ、対応できる機種が限られるので全部が反応しません。これから夏に向けて、エアコンの操作ができるので疲れて帰っても涼しいのは楽しみです。エアコンのon・offができるのは優れものです。価格もそれなりできちんとできれば使いこなせる良いデバイスです。スマホで操作できるのもすごいと思いました。.

帰宅前に外から暖房をつけておきたいなーと思い、この可愛くてカラフルに光るデザインにそそられて購入しました。設定は、スマートラーニングを開始させ、リモコンを一回押すだけで間もなくリモコンの学習成功でした。はじめ説明書を見てできるか不安でしたが、学習は簡単にできました。機械音痴な私にも設定できたので安心しました。テレビなどの、リモコンのものを動かせるので便利です。エアコンとリモコンで操作できる照明に使用しています。.

利点と欠点

メリット

  • 7年前の家電は全てダメ
  • 外出先でエアコン操作など
  • 日本の家電にアンマッチ

デメリット

この間に購入したアレクサと同期して使用しています。我が家ではアレクサに対応していない電気機器もありますが、この商品を介することで非対応商品を動かせるとのレビューが目に留まり、これが購入の決め手となりました。早速エアコンで試してみたところ、見事家電製品がこの機器を介して声で動かせることが出来ました!リモコン類のスマートラーニング機能も便利ですね。現在夏の暑さの真っ只中ですが、仕事で不在の際に自宅で飼っている猫や熱帯魚の動向が気になっておりました。スマホアプリを使用することで遠隔操作でエアコンの室温調整が出来るのでペットのコンディション維持にも一役買っていてホントに助かっています。.

長年使用してたエアコンが壊れたので、暑い夏になる前に早めに取り付けをする為に購入したところ、私がかなり無知だったようで、外出先からエアコンを操作出来る事を知り、こちらの評判の良いですスマートリモコンを購入して見ました。使った感想は、凄く良い!!アプリを用意されてますので使い易いし、帰宅したら、快適な室温になってますので、今年の夏も猛暑日が続いて安心です。暫くは、スマートリモコンを活用出来る家電に凝りそうな感じです。強いて言うなら、有名なスマートリモコンのデザインの方が私の好みでしたが、使いやすく価格もお手頃なので、各部屋にも設置する為に、リピートを検討中です。.

カスタムモードでも、リモコンのボタンが認識されないものが複数有りました。カスタムモードならなんとかなると思っている方は、考えを変えたほうがよいです。また、スマートモードで登録されている機器は、日本以外の商品が多いようでした。これでは alexaとの連携どころではありません。そしてリセットしてもランプが付かなくなりました。もしかしたら最初から壊れていたのかもしれません。買ったら壊れていないか検品するのをお勧めします。この製品は未完成のうえに壊れやすいという印象を持ちました。この製品を買う前に、ソニーの多機能リモコンを使っていましたが、これは今のところなんでも認識します。この製品とは大違いです。.

Google home miniを持っているので家電を音声で操作したくて購入。switchbot hub plusは様々なリモコンがスマホから操作できる便利なスマートリモコンでした。リモコンの登録はとても簡単ですし、プリセットされてないリモコンも自由に追加できるので家のリモコンをスマホに集約できます。プリセットにあるリモコンならばスマートスピーカーに接続して声でコントロールできるのでスマートホームが簡単に構築できます。スケジュール機能もとても使いやすく毎日のルーチンがとても簡単になりました。switchbotは物理的なスイッチを入れるデバイスも販売しているので広がりは無限大ですね。hub plusを中心に家の中を便利にしていきたいです。.

この手の製品で光るものは珍しいので目に止まりました。レインボーには好みもあると思いますが届いて見ると思っていた程チープではないです。それと発色は実は後から単色にそれもかなりの色の中からチョイス出来ます。外見はさておき私はこの製品を接続のし難さから一度直ぐ返品しています。中々書いてある通り(簡単簡単と書いてある)ペアリングが出来ずオンライン(レインボーに光る)にならなかったからです。その時のhubは赤と青の点滅を繰り返していました。この赤と青の点滅もbtペアリングのサーチングを連想させて誤解が深みにハマった原因なのですが、この製品はbtペアリングはしないのでスマホにデバイス(hub)名が表示されたりもしないのです。まず重要な事はアプリのログインでログインさえ済めば接続まで一気に行くのに私はこのペアリングの思い込みのせいで随分遠回りする事になります。更にアプリのログイン画面の表示がログインアドレスと表示されていた為にログインする事が出来ずここで詰んで怒りが爆発→返品となったのでした。正解はログインidとパスなのです。言葉の誤解による思い込みとアプリの表記ミスのせいでこんなガラクタいらねとなったのでした。ではなぜそんなものに星が5つつくのか?. 既に返品しamazonギフトへの返金も済んでいる私の所にデバイスを送るからもう一度トライして欲しいと言うサポートの言葉に打たれたのと返金済んでるし駄目もとで失敗しても損する事は何もないなと言う私の思惑により再び受け取ったデバイスが調子良く使えているからでした。ちゃんちゃん。接続時のポイントはペアリングと言う言葉にひっかからない事、アプリのログインを済ませデバイスをwi-fiを繋ぐ事、そしてその帯域が2. 4である事。たどたどしい日本語を疑わずに信じる事wなどです。私の失敗が次の人の役にたってこの可愛いデバイスを試すチャンスを失わないようにここにレビューを残します。最後に8通ものやり取りを根気よく続けてくれたサポートに感謝します。うちではスイッチボットも大活躍だけどそのレビューは気が向いたらします。アディオス.

他のを購入予定でしたがビジュアルとサイズ感でスイッチボットに決めました。大きすぎないし、虹色の雲はやっぱり可愛いです。うちの家電は殆どが7年前に購入したものですがメジャーなメーカーばかりなのにどれも対応してなくて設定にかなり時間がかかりました。対応機種が少な過ぎるのと、設定するにもスイッチボットが全く反応しなかったりで、接続し直したりetcスイッチボット側もアプリ側もリセットしまくってもダメで「これでダメなら返品」と思った頃にやっと登録できました。できたといっても対応機種ではないので全部が反応するわけではなく妥協です。反応する機能はリモコン側が反応しなくなりました。謎なのは設置が背面のマグネットなこと。少なくともうちではマグネットでつけれるのは冷蔵庫くらいだし、背面に電源コードを挿してるぶん壁と距離ができるから冷蔵庫にもつかない。それでも「アレクサ!おやすみ」や「アレクサ!いってきます」でテレビも照明も消せたりするのはやっぱり便利です。でも何故か「アレクサ!おはよう」で照明がつかない。もう少し対応機種が増えれば星増やします。.

あまりに酷くて、初レビューします。星1つもつけたくないくらいの製品です。購入しておおよそ二週間、バグだらけ。というか、設定しても急に使えなくなる。エアコンなんてなんだ設定し直したか。さらにはオフラインになってしまい、まったく動かない。設定し直そうとしても設定できない。リセットさせてくれない。そもそも機械がオフラインで反応しないのにどうしろっていうんだろう。この機械がダメなのか、製品自体がダメなのか。交換するか返金するかしてほしいレベルです。しかも問い合わせ電話番号がない。お客様電話番号とか普通ありますよね?全部メールでやりとり。ありえないしかない。使ったものって返品できるのかなぁ…本当無駄なお金としか思えない製品。スイッチボットもオフラインになってから消えるし。笑えない。しっかり使えるようになればとてもいいものですが、いまの時点では粗末な物。.

使いやすいです。一口に接続が簡単でアレクサの感度が良く、部屋のテレビ、エアコン、電気を触れずに付けてくれるので部屋で本を読んだり、ゲームをしてる時に便利です。友達来た時に使ってみたら、びっくりしてました!活用方法は人それぞれですが、一台あれば毎日の生活に変化があっていいかもしれませんよ!!.

アプリからは操作できるのにalexaからは操作できない(デバイスが見つからない)場合、switchbot アプリを入れ直してhubplusを一旦リセット、再度接続するとデバイスが認識されるようになります。この不具合の解消のために丸一日、試行錯誤を繰り返しました。どうもalexaアプリとの同期がうまく行っていない部分があるように思えます。もう1つ気になるのはswichbotのモーター音、そしてカラフルに光るhubplusです。これだけはswichbotの対象がどこにあるかで決まるのでそれ自体が移動できる物でなければ隠すこともできないので我慢するしか無いと思います。hubplusの光はアプリで消すことが出来ますが動作しているときは一瞬光りますのでbluetoothの届く範囲で隠すなさそうですね。さて、nasnosの調光コンセントのrfリモコンを物理的にオンオフにするためにswichbot2台とhubplusを購入したのですがこのrfリモコンはオンオフのボタン(1回押し)と調光ボタン(長押し)が兼用になっており、ところがswichbotは長押し0秒の設定でも押し方が深いせいか瞬時にボタンを押して離すという動作ができないようで、その設定でオンオフは不可能でした。そこでそれぞれ長押し5秒に設定し、調光を100%に上げる=オン、0%に下げる=オフというような調整でオンオフを実現できました。つまり調光するときはオンオフの時の長押しの時間を変えればいいわけでswichbotならではの操作と言うか、そこはとても上手く行ったと思います。ただ、オンでふわりと明るくなって、ふわりと暗くなってオフ、このためだけに14000円はちょっとお高いかな…。(調光するならhue、オンオフだけならスマートプラグのほうが良いかもしれません)。.

特徴 SwitchBot スイッチボット スマートホーム 学習リモコン グーグルホーム Alexa -IFTTT イフト Siriに対応 SwitchBot Hub Plus

  • 99%赤外線家電に対応 SwitchBot Hub Plusとはエアコン、テレビ、照明、扇風機など複数の赤外線リモコンを一つにまとめるスマートリモコンです。手軽にスマホのSwitchBotアプリや音声で家電を操作できます。リモコンなんて必要ないです。
  • 呼びかけで家電を操作Amazon AlexaやGoogleアシスタントなどのスマートスピーカーと連携させることで、両手を解放して音声で家電を操作できるようになります。
  • 自動と手動の学習方法現在「スマートラーニング」には、5000以上の機種を登録して、お手持ちのリモコンをワンタッチで自動的に学習できます。「カスタマイズ」と「マニュアルモード」には、リモコンの型番を選択してボタンを一つずつ学習できます。「その他」はリモコン型番を問わず手動で学習できます。アプリに登録したリモコンだけでなく、古い家電にも対応します。つまり、ほとんどの赤外線家電に対応します。
  • 遠隔操作とスケジュールスマホアプリを使って、クラウドサーバーとWi-Fiルーター間で通信を行って、外出先から家電を操作することができます。例えば、帰宅前にエアコンや照明をつけて、快適な状態にしておくことができます。また、スケジュール機能を利用して、予め家電を設定したり状態を調整したりすることができます。
  • SwitchBotの使用体験をアップ非赤外線スイッチはSwitchBot(当社別売り)を利用してSwitchBot Hub Plus経由でクラウドサービスを利用できます。また、SwitchBotはAIスピーカ(Amazon Echo、Google Home)、IFTTTなどと連携するようになります。
スマートホーム化できる簡単スイッチ

SwitchBot Hub Plusは家中の赤外線リモコンを一つにまとめてスマホや音声で家電を制御できます。Bluetooth対応のSwitchBot商品はHub Plusと連携して外出先から遠隔操作できます。SwitchBotシリーズを活用してお家を一気にスマートホーム化にしましょう!

1年間安心保証・365日サポート

SwitchBot商品は、お買上げ日より12ヶ月の保証期間となります。万が一商品初期不良・不具合・故障などが発生した場合、カスタマーサービスまでご連絡ください。至急、商品交換または商品とお金を返す対応をさせていただきます。また、何か困ったことがありましたら、SwitchBotアプリの左側メニューの「よくある質問」からSwitchBot公式サイトFAQをご覧いただくか、「フィードバック」より商品についての問題報告、ご意見やご要望をお知らせいただければ幸いです。

スマホ1つで家電を一括管理

スマホ1つで家電を一括管理

SwitchBot Hub Plusはエアコン、テレビ、照明、扇風機など複数の赤外線リモコンを一つにまとめて手軽にスマホのSwitchBotアプリや音声で家電を操作できます。現在「スマートラーニング」には、お手持ちのリモコンをワンタッチで自動的に学習できます。「マニュアル」モードには、リモコンの型番を選択できます。「カスタマイズ」モードはボタンを一つずつ学習できます。

いつでもどこでも家電を操作

いつでもどこでも家電を操作

SwitchBot Hub Plusでいつでもどこでも、部屋中の家電を操作できます。それに、Hub Plusはスケジュール機能があり、お好きな時間と曜日に家電を自動的に作動することができます。これで快適な一日を始められます!

簡単取り付け

簡単取り付け

使い方は簡単です。5秒間でHub Plusをスマホに追加できます。お手持ちのリモコンをワンタッチで学習でき、手軽にアプリや音声でコントロールできます。

AIスピーカーに対応

AIスピーカーに対応

Amazonアレクサ、Googleアシスタント、Siriショートカットと連携して、音声で家電を操作できるようになります。IFTTTと連携すると、様々なアプレットを作成し便利なウェブサービスを利用できます。なお、アプリの中「シーン」機能を利用してワンタッチでデバイスの一括管理が実現し、順次にコントロールすることができます。

家をスマートホーム化

スマートホームを実現

SwitchBot Hub PlusはSwitchBotシリーズ商品のゲートウェイとして複数のデバイスをインターネットに接続させてホームオートメーションを簡単に実現できます。SwitchBotシリーズでお家を一気にスマートホーム化にしましょう!

Amazon echoを買ってから生活が少し便利になるとさらに欲が出てきて家中の家電をコントロールしたくなりました。リモコンの学習機能があることと、アレクサに対応している製品を条件に探していましたが最終的にはデザインで決めました。家電感の無いポップなデザインでledライトも発色が良く自分好みの色にかなり細かく設定ができます。メインの学習機能はとても優秀で手持ちのリモコンは全て登録ができました。オートよりも、少し手間はかかりますがマニュアルモードで設定した方が私は良かったです。手持ちのリモコン全てがアプリ内に収納されるのはとても便利ですが、さらに便利なのがamazonアレクサとの連携です。「おはよう」でテレビがつき部屋のライトが点灯。「おやすみ」でテレビが消え部屋のライトを消灯。リモコンがある家電なら好きな言葉でコントロールができます。おかげさまで扇風機のオンオフも我が家では音声になりました。コレ地味に便利ですよ!siriでの連携も試しましたがsiri側がワンテンポ遅れるのでおススメはアレクサですね。sf映画のような時代になったんですね。もう便利すぎてヤバイです。.

 発売日以前に予約で購入しました。スマートリモコンは初めてでしたが、一つ前の型が好評なのと、当機種が小型なのが決め手になりました。我が家のテレビとレコーダーはpanasonic製で、プリセットにはぴったりの型番なかったのですが、アプリに表示されるリモコン情報と実際のリモコンを見比べて近似のもに設定しました。また我が家の、プリセットには全くないシーリングファンライトは、ファンのオンオフと、ライトのオンオフを別々にアプリに登録し、問題なく使えました。その後、念願のamazon echoの設定…スマートホームスキルに登録すれば、「アレクサ、ファンをオンにして」や「アレクサ、照明をオンにして」で、動作します。感激です!キッチンで作業をしている時に、音声で家電をコントロールできて助かります。買って良かったです!.

Echo dotとこのswitchbotで、初のスマートホーム化しました。他の商品と迷いましたが、雲の形で、(しかも光る!)なんとも可愛い見た目が気に入りました。初めてでうまく設定できるか不安でしたが、なんとか出来ました。設定や操作には専用のアプリが必要ですが、最初は専用のアプリがどれなのか分かりませんでした。(説明書にアイコン画像か、qrコードを載せて欲しかった。)私はiphoneユーザーですが、appstoreで「switch bot」とアプリを検索すれば出てきました。が、本当にこのアプリで良いのか迷いました。実際にダウンロードして、大丈夫だったのでようやく安心したという次第です。アプリのアイコン画像を載せておきます。(画像3枚目)エアコン、扇風機、シーリングライトを設定しています。alexaとの連携も無事に出来ました。寝っころがりながら一声で家電を操作できるなんて、良い時代ですね(笑)リモコンで操作できる家電であれば、この商品のみで操作可能です。リモコン無しの家電は、別途スイッチボタンが必要なようです。それらを導入すれば、もっと色々な家電が操作できるようですね。私はまだそこまでの導入は考えていませんが、初めてのスマートホーム体験はとても新鮮です。何より外出先からエアコンをつけられるというのは、この暑い季節、すごく助かります!ただ、他の方も仰ってましたが、スマホから操作すると、今エアコンが本当についたのかどうなのか、画面上は分からないのでもっと分かるようにして欲しいです。また、家電によっては思うように操作できないものもあり、完璧ではありません。(私の場合、コンポは設定しても反応せず、連携出来ませんでした。あと、シーリングライトの設定は明るさ調節と消灯は出来ましたが、常夜灯は使えませんでした。)なので、結局は今まで通り、自分で操作しないといけない部分もあります。しかし、このくらいの価格で、スマートホーム生活入門できるのは良い体験だと思います。それから雲のライトはほとんど使わないですが(笑)、虹色にできたり、アプリから好きな色に変更できますので、暇な時に適当にイジって見てるだけでも綺麗ですよ。明るさも変えられます。最近になって、ショッピングセンターの家電コーナーにswitchbotが置いてありました。これからどんどん広がって、より使いやすく改良されていく事に期待します。.

Switchbotをエコーと連動させるのが面倒過ぎる・・・リモコンのデータも少な過ぎて手動で記憶させなければならない物が多く手動で記憶させた物はエコーと連動出来ないみたい。.

上げ下げするカーテンのリモコンを、その他(汎用のリモコン登録)でやろうとしても、登録できない…これが目当てだったんだけどね。勿論そんなに古くないですよ。その他で登録するとアレクサで指示できないのも痛い。エアコン、サーキュレーター(扇風機として登録)、ライト(リモコン式)は登録できたので通常使う分としてはいいんだけど…心残りです~。星追加3へ、追伸頭を使うが便利星追加4へ、追伸運営の対応、親切丁寧。翻訳ソフトなんだろうけど。赤外線じゃないリモコンもあるのね~ん。どうやって動いてるのこのリモコン…そこがわかれば星5ね。(メーカー悪くないけど)2019/9/30 追記無線?を発生する事ができるモジュールがあるらしいね。パソコンにつけられるんだろうけど、そこまでの余力は今のところ無し…でも教えてもらえたので☆5にしましょう。温度、湿度計を購入。グラフも自動で作ってくれるので便利。温度だけでエアコンオンオフできる条件を作れるが、寒い時期と暑い時期での25度は意味が違うので、時期を付け足した方が良いと思う。って、まぁ季節がきたらそのくらいやるの普通でしょって思われるかもしれませんが、そういうのが面倒な人がコレを使うんであって。そこんとこ アプリのアップグレード、ヨロシクって感じッス。.

Alexaを導入してので、声で家電を操作したく、こちらを購入。登録は簡単で、本体に向けてリモコンのボタンを一度押せば検索して合うものを見つけてくれます。toshibaのテレビ、panasonicのエアコンなど問題なく操作できます。テレビはオンオフ切り替えだけでなく、チャンネルも変えることができ、特に便利です。一度設定してしまえば、スマホからアプリを使って外出先から操作できるのも本当に便利。見た目も雲の形が可愛らしくて、とても気に入っています。ledもカラフルで気分によって色を変えたり、付けたり消したりできるのも良いです。物理的なオンオフ切り替えが可能なswitch botも欲しくなります。可能なswitch botも欲しくなります。.

Botを持っていたので購入しましたが日本メーカーのプリセットが少なすぎて、ほとんど学習させるはねに。学習したらボタン数などがデフォルトで決まってしまい、tvもチャンネルが選べなかったりエアコンも風向きモード運転が変更できず、基本はon/offでしかなく、即座に売却へ向かいました。一方で海外製品のプリセットは多いので海外の家電が中心の人やon/offで十分な人には向いているかも?追記日本製品のプリセットのなさですが2019に購入したsonyのbd/dvdプレイヤーはプリセット対応していません。10年前の古いdvdも対応していません。不審に思ってプリセットされている型番をsonyで調べたら海外向けの商品ばかり。日本で販売されているシリーズのプリセットはゼロ。sony全滅のため使えなさを痛感。daikinのエアコンなど海外向けの製品も同じ型番のメーカーはプリセットがありますが、家電製品でグローバル展開しているのはdaikinと三菱のエアコンぐらい。tvはsonyが展開していても型番が違うしパナやシャープは撤退。toshibaに至っては中国メーカーに製造部門を売却して日本向け製品を生産させているので論外。プロジェクターのエプソンは海外でのシェアは皆無(米国規格に準拠した米国と台湾メーカーが占拠)。他の家電もsonyを始め大手メーカーは日本向けと異なる商品展開。例えば5年ほど前からスマート電球をsonyはusで販売している。日本向け商品のプリセットがこれほどないのhスマートリモコンではなくフールリモコンというのが正解というぐらいプリセットがない。逆にN社やr社は日本メーカーなのでプリセットも日本向け製品が中心。プリセット数だけでなく、どの国向け製品なのかが重要なので、この製品は全く使えない。.

すでにグーグルホームは購入してあり、もう半年くらいになります。キッチンに置き普段はspotifyなどで音楽を聴いています。製品としてはなかなかいいと思います。艶消しの白色もなかなか渋いです。デザインは好みが別れると思いますが雲の形が可愛いです。また光の色が何色にも変わるのもいいですし大きさは丁度いいサイズですね。リモコンの一括化が目的ですが一部使えないものがありました。ほの家電にはほぼ使えたのでいいかなと思っています。今のところ家の家電はグーグルホームでは基本的には電源のオンオフだけです。これから夏場は別の部屋のエアコンをあらかじめスイッチを入れて冷やしておくのに活躍しそうです。.

音声だけでリモコン操作が出来るのはとても便利です。ただ、認識する赤外線リモコンが少ない。誤認識したり(ソニーのテレビで、電源ボタンが音声に割り当てられてしまい使えないなど。なぜだか、新型テレビがだめ)などで、まともに使えたのは、3割強。他と比べられてないですが、こういうのは一度レンタルとかで調べたいですよね.

スマートスピーカーに繋いで色々と行いました。まず、テレビですが、テレビチャンネル電源入り切りはすぐに対応しています。12畳程のスペースで使用しているが、テレビとエアコンは問題なく使えてリモコンを探して電源を入れる手間がない。ボット自体は少し明るさが強い感じはしますが、インテリアの一つとしても綺麗な感じがします。.

リビングで使う機会が少ないリモコンをswitchbotに学習させて、引き出しに収納しました。regza以外のリモコンの姿が消して、スッキリしました。テレビ、エアコンが運転のままで、子供が慌てて塾へ行くことがあります。監視カメラで確認後、遠隔で電源をオフできます。節電につながりますので、お財布にやすしいです。.

ボタンを物理的に押すことができるiot機器スイッチボットをwifiで操作できるようにするのがメインの製品です。しかしそれだけでなく、こちらの製品は単体で赤外線リモコンを使用する機器を操作することができます。こちらの製品があれば、外出先からエアコンの電源を帰る前にオンにしたり、逆に消し忘れたときにオフにしたりできます。またalexa等のスマートスピーカーに対応しているので声でこの機器やスイッチボットを操作することもできます。スイッチボット温度計や、スマートコンセントと連携させることによりさらに便利になっていきますので家電をスマート化させる1歩目としてこちらの製品はいいと思います。.

 雲の形をしているswitchbotは可愛くて、頭もいいリモコンを一回だけタッチして、すへての機能はすぐにswitchbotに習得されたアプリで操作するから、いつでもどこでも簡単に家の電気がコントロールできる前日雨が降ったから、とても寒かった帰る途中でアプリでエアコンをオンにして、部屋に入ったもうリモコンの暖かくなった.

設定に苦労はしましたが、スタッフが詳しく教えてくださったので設定できました。これだけですと、星の数は少ないのですが、設定の仕方に関して私がかなり勘違いしていたので、それに関して記載しておきます。switchbothubplusを買う方に参考にして頂きたいです。先ず下記のhpを見てください。https://www. Jp/hub-plus設定方法の①でスマホとペアリングをする。とありますが、私はbluetoothとのペアリングだと思ってました。ところが、bluetoothとはペアリングできず(最初の写真)、悩みました。これに関しては、switchbothubplusのペアリングはwi-fi経由でbluetoothとは関係がありません。次に、見ていただきたいのが・・・https://www. Jp/works-withこの中のswitchbotとアレクサの連携方法をクリックするとhttps://www. Jp/botalexaguideになります。この中にbotのアイコンが出てきておりますが、私のスマホには出てきません(2枚目の写真)これも私の勘違いなのですが・・・switchbothubplusとswitchbotは全く別物です。私は同じものだと勘違いしてたのでかなり回り道をしましたが、この勘違いがなかったら、設定はかなり楽でした。素人の私の質問にお付き合いして細かく説明してくださったスタッフに感謝しております。重ねて言いますが、勘違いしなかったら設定はかなり楽でした!(30分もかからなかった)しかし、間違った方向に行っても、スタッフが面倒を見てくれますので安心です!!.

スマホでの操作は出来ますが。アマゾンエコーでの操作が、どうしてもうまくいきません。.

Switchbotとswitchbot hub plusを一緒に購入して利用しています。hub plusはすべての赤外線リモコンに対応します。switchbotは非赤外線のライトなどのスイッチやボタンにも適用します。また、hub plus経由でgoogle homeなどに対応して遠隔操作や音声コントロールも制御するようになります。switchbotシリーズ製品を愛用して信頼できます。.

設定は超簡単。アプリからチョチョイのチョイ。wi-fi環境は必須。とりあえず、温湿度計とスイッチ押すロボを併用しているが、めちゃくちゃ便利。エアコンやテレビのリモコンも、基本的操作なら一瞬で覚えてくれる。スマホからリモコン操作できる家電をどこにいても操作できるのはすごいの一言。これぞiotですね。カバーできる範囲が限られるので、もう1台欲しいが、連携させて使えるのかがよくわかりません。リビング周りは良いとして、2階の寝室のエアコンのスイッチも入れたいのでもっとよく研究したい。とにかく、自宅にいても、外出先でも家電やスイッチを操作できるのは便利。ペットがいる人なら、室温を見て必要に応じてエアコンをつける、なんてことが超簡単にできる。旅行中でも、照明をつけて在宅を装うことができる。最終的には、家中のスイッチやすべての家電が最初からネットにつながる日も来るのかも、なんてことを想像させてくれるアイテム。.

Amazonのタイムセールで5900円で購入。設定はかんたんで、alexaとの連携もスムーズに行えた。(リモコンの登録は少し面倒ではあったが、、)実際に使ってみると、声で指示するだけで家電が操作できるので、とっても便利!これのおかげでリモコンを探す手間も省けるのでありがたい!ただ、気になることは、・声で指示してから機械が反応するのに1秒ほどかかる・エアコンの温度調節やテレビのチャンネル変更はリモコンでやった方がはやいの2つが気になった。なので、せっかちな人には向かなくて、なくしものが多い人には向いてると思う。.

 アレクサに直接対応していない機器をアレクサで動かすために購入しました。照明やテレビもアレクサ非対応でしたので、この機器を購入することでアレクサで動かせるようになり、大変満足しています。今後は、おしゃれな照明や扇風機、除湿機など様々な機器を動かせるように連携していこうと思っています。アレクサの能力を十二分に引き出してくれる必須アイテムだと感じました。.

外出先からエアコンの操作がしたくて購入しました。雲形のデザインがかわいらしくていいです。スマートラーニング機能はとても便利です。本体に向けてリモコンのボタンを一度押すだけで該当するものを検索して登録してくれます。スマートラーニングに失敗してもマニュアルモードで該当の機種を選択して登録できます。スマホでエアコンをちゃんと操作できた時はちょっと感動モノでした。.

物理スイッチ操作ロボットが今のところ実質唯一の商品だったので、このswitch botシリーズでスマートハウスを構築することにしました。構築内容は後述するとして、先にメリットとデメリットを。メリットはアプリ開発チームがちゃんと返事をくれること。ハードとしてもhubとbotは比較的安定して動作しています。別売の温度センサーとも組み合わせて、暑い時だけ帰宅前に勝手に冷房onさせたりしています。デメリットは学習リモコンのプリセットが日本の家電への対応がいまいち。ただしここは頑張って、使うボタンをひとつずつ「照明」の扱いで登録してアレクサ に操作させてます。なんとか目的は果たせます。ウチの構築事例を紹介します。リビングダイニングのhubで、エアコン2台、ルンバ、テレビ、インターホンのbotを操作。トリガーとして、温度センサーとスマホアプリとamazonエコー、そしてiftttを使用。寝室のhubで寝室のエアコン1台とled照明を操作。トリガーは寝室の温度センサーと、上述のアプリおよびamazonエコーとifttt。もともと宅配便を玄関先に置いてもらうために遠隔でマンションエントランスを解錠するために物理スイッチのbotを導入。夏場は、夕方の帰宅前と就寝中に、温度センサーによるエアコン制御が活躍しています。ルンバはスケジュール機能がない安物ですが、hubのスケジュール機能で定期的に自動で掃除させてます。こうして見ると、ウチはだいぶswitch botシリーズに投資したな…。これからも機能拡充に期待してます。.

2018/09/12追記アプリが改善されて、カスタマイズ登録したリモコンもアレクサやiftttで使えるようになりましたので★5に変更しました。↓↓2018/08/10書込↓↓スイッチボットを持っているので、コレも欲しくなり購入しました。リビングの照明がマイナーなメーカーなのでリモコンのプリセット一覧になくてカスタマイズ登録しました。カスタマイズ登録とは、リモコンのボタンを一つづつ押しながらswitchbot hub plusにボタンの意味を覚えさせる方法です。「アレクサ、電気つけて」をやりたかったのですが、コレがアレクサアプリのスマートホームのデバイス一覧に出てきません。調べてみると、カスタマイズ登録したリモコンは、アレクサに対応できないとのことでした。プリセット一覧にない家電のリモコンは、アレクサでは使えません。これはスイッチボットアプリのアップデートで対応してほしいところです。所有しているテレビとエアコンは有名メーカーですが、古いせいかプリセットの一覧に品番はありませんでし。同一メーカーの品番を順番に試していくと運良く動作するものがありましたので、一旦はそれで使えています。こちらはアレクサでの音声操作が可能です。プリセットのエアコンのリモコンには、モード選択に「冷房・除湿・扇風機・暖房」のボタンがありますが、何故か「自動」のボタンが無く、アレクサに「エアコンつけて」で自動モードにしたいのですができません. まあ、「暖房」とか「冷房」とか言えばそうなっているようですが。こちらもスイッチボットアプリの問題だと思います。ハードはとても良いものだと思いますので、今後のアプリのバージョンアップに期待します。ちなみに、所有しているスイッチボット相性は専用品だけあってとても良いです。.

買っても上手く設定出来ず、モニターはまったくつかないままだった。。。(モニターが有名メーカーじゃないから??)他の電化製品も結局、部屋の中なのに距離があると(10m以下ですよ)反応しない。そして次の日、、、オフラインになったまま使えなくなった。削除してまた入れ直してもダメだった。。。。アタシが使いきれてないのかもしれませんが、、、、もうこれいらね!!になりました。。。.

ベスト SwitchBot スイッチボット スマートホーム 学習リモコン グーグルホーム Alexa -IFTTT イフト Siriに対応 SwitchBot Hub Plus レビュー