シャープ(SHARP) Sharp プラズマクラスター搭載気化式加湿機 ホワイト系 Hv-A30-W – 加湿されない

一長二短というところですか。加湿器でプラズマクラスターが出るのはメリットです。しかし、プライベート使用にしては少し大きい感じがします。現物を家電店で見ずに、ネットで想像しながら購入する事の多い現状では大きさをイメージするのは困難ですが、あらかじめメジャーで大きさをイメージしたつもりですが、やはりプライベート使用には少し大きく感じました。ここは要注意点です。正面から見たサイズはa4のコピー用紙一枚半ほどです。さらに動作音が大きめです。ブーンというかジーンというか常に音がします。寝室で一晩中つけるとか、勉強とか何かに集中したいときにはかなり気になります。テレビをつけていたり、何か他に音がしていると気になりませんが。消した時、家族に「せいせいした」と言われてしまいました。ご参考になれば。.

6畳の寝室用として使用しています。加湿器を選ぶ際に結露や白い粉、加湿器病が嫌なので消去法で気化式のものに絞られました。夜はストーブを弱く焚きっぱなしで寝るため、湿度がかなり下がるのですがこれを使い始めてから部屋の湿度はしっかりと保たれているようです。常に「うるおい(自動)運転」で使用していますが、動作音も気にならないレベルだと思います。水の補給は2日に1回のペースです。本体は小型で置き場所も選ばないので使い勝手は良いです。ただ、空気清浄器付きの製品と比べると、湿度の数値が表示されず低いか高いか丁度良いかのインジケーターのみとなっています。湿度を保つ事さえしてくれれば良いのなら、おすすめの加湿器です。.

とにかく全然水が減らず加湿されません。フィルターや内部が汚れると加湿能力が落ちると購入時に言われたので、しょっちゅう洗うようにしていますが、一回洗うとそのときは水の減りが若干早くなりますが、またすぐ加湿能力が落ちます。ちなみに、「強連続」で一日中つけていても水はなくなりません。表示は湿度目安「低」のままです。全く意味なし・・・。また、洗剤を使ってがしがし洗えるわけでもないので水洗いを念入りにしていますが、結果的に掃除のために水の量をかなり使っており、水道代がもったいないです。結露がいやで気化式にしたのですが、結局耐え切れず別の超音波式の加湿器に買い換えました。こちらは順調です。もう二度と気化式は買いません。.

冬は加湿器が無いと喉が痛くなりますが、これを3年前から使って快適な夜を過ごしています。音も静かなモードがあり加湿しすぎないで丁度良い具合です。加湿しすぎはカビの原因なので加湿しすぎには注意!加湿を勘違いしてる方が結構多いですね。掃除嫌いの人にはおすすめしません(笑).

利点と欠点

メリット

  • 寝室用に最適
  • 加湿されない
  • 可も無し不可も無し

デメリット

特徴 Sharp プラズマクラスター搭載気化式加湿機 ホワイト系 Hv-A30-W

  • 外形寸法:幅32.2×奥行15.9×高さ31.6(cm)
  • 質量:約3.3kg
  • 素材:ABS樹脂
  • 原産国:中国
  • 消費電力:強連続:15/17W(50/60Hz) 静音(最小):7/8W(50/60Hz)
  • 加湿量:強連続:265/290mL/h(50/60Hz) 静音(最小):約145/145mL/h(50/60Hz)
  • 畳数のめやす:木造和室 ~4.5畳/プレハブ洋室 ~7畳(50Hz),木造和室 ~5畳/プレハブ洋室 ~8畳(60Hz)
  • タンク容量:約2.4L

ベスト Sharp プラズマクラスター搭載気化式加湿機 ホワイト系 Hv-A30-W レビュー