シャープ(SHARP) シャープ 加湿器 プラズマクラスター搭載 ハイブリッド式 ~14畳 ホワイト Hv-E50-W – 加湿能力は期待外れ

1.加湿外の気温が0℃を下回る時(大体-10℃~-5℃)は加湿がいまいち進みません。(ちなみにエアコンの暖房もつけてません)4時間くらい通常モードでつけっぱしてやっと湿度50%を切る程度です。まあマイナスじゃないときはまだ使えてます。2.騒音通常モードだと結構「ヴォーーーーッ」てうるさいので寝るときは静音モードにしていますが、実際寝る時が一番乾燥するので困ってます…3.お手入れあとお手入れですが、自動でお手入れランプが点灯するのは使い始めてからちょうど1か月後です。1か月後に中を開けてみるとフィルターの一部がもう黄ばんでいて説明通りにお手入れをしても黄ばみは落ちません。なので、1~2週間に一度はお手入れすることをお勧めします。月1のペースだとそのうちまた新しいフィルターを購入することになりそうです。.

非常に良いと思います。タンクや加湿量も大きくまた操作が簡単です。値段もいいですし文句なしです。hv-f50とhv-e50との違いは本体色調展開および操作部デザインが違うだけなので気にならない方は安いほうを選んだ方がお得ですよ!!.

とりあえず静かです。湿度をきちんと上がってます。大満足です。.

空気いっぱいにプラズマクラスターが広がっています。目に見えるものではないのですが、程よい湿度に空気が美味しいです。.

Twinbird 加湿器 アロマトレイ付 sk-4974wを6畳用に買ったのですが、散々だったので返品し本品を買い直しました。これでシャープのハイブリッド加湿器は3代目です。6畳には能力過剰なのですが、ハイブリッドタイプになると、このサイズからなので、本品を選択しました。twinbird 加湿器 アロマトレイ付 sk-4974wでは湿度が30%程度にしか上がらなかったのですが、本機では静音にしても楽に50%を超えるので満足してます。また、シャープの加湿器は水が溜まる部分も取り外して洗えるので、手入れも楽です。.

音が静かで、加湿効果はとても良いです。その分すぐ水がなくなるのですが、それは当然の結果ということでマイナス点なし。.

まだ掃除はしていませんが、掃除しやすそうでした。加湿は蒸気が出ないので効果あるかわかりませんが、ないよりあった方のが良いという感覚です。小さい子がいるので、安心して使えます。.

購入した当初は、前に使っていた加湿器とだいぶ具合が違うので、戸惑いましたが、今は慣れて、毎日使用しています。満足しています。何に「戸惑ったか」というと、蒸発する水の量がかなり多く、したがって空になって継ぎ足す時間的間隔が短いという点です。でも、このごろの空気の乾き方は異常ですから、それだけよく働いてくれるということで、これが「満足」だという理由です。.

利点と欠点

メリット

  • 静か、体調管理に。
  • 静かで心地よい
  • 大変性能がいいと思います

デメリット

以前は冬場加熱式の加湿器を使っていたが窓付近の結露からのカビに悩んでいて今回はハイブリット式の加湿器を買ってみた。加湿は10畳程度の部屋でそこそこしている。まあのどがカラカラにならない程度でしか感じられないが最大加湿をしていての感じ。結露についてはほぼ無くなりカビも生えないようだ。逆に結露がしないのはありがたい。もちろん加熱式ではないので部屋の温度は変わらないか少し下がるだろう。一つ問題点としてはパッケージ。段ボール箱の接着に昔ながらのデカいホチキスが。商品を壊れないようにするために発泡スチロールが。今時の梱包はホチキスなし発泡スチロールは紙の塊に変わっているのにここの会社はどうなっているのか?経営不振が続いているのは分かっているがこんなところからも昔ながらの体質が伺えなさけない。業績が良くなってきているのでこの辺は考えてほしい。.

最初は思いっきり噴出するから大きいですが、そのうち自動で落ち着くので、部屋でつけっぱなしにしてます。タンクも大きく、1日1回の給水で十分です。.

使用中水蒸気などが見えないので、どの程度加湿ができるのか疑問でした。ところが同じ部屋にあるもう一台の水蒸気の見えるハイブリッド超音波方式の加湿器と比べてみると、水の減り方がシャープの方が断然早く、加湿力はこちらの勝ち。加えて、超音波方式で悩みの種だった、窓ガラスなどに細かい白い粉の付く弊害が全くなく、超音波方式のもこれに買い替えようかと考えています。.

とてもわかりやすい操作方法で、音も静かで、購入して良かったです。.

寝室の湿度管理に購入しました。出てくる空気が冷たいのでそこがちょっと辛いですが、製品の性質上当たり前かなと思います。朝起きた時の喉の痛みがなくなったので、効果抜群です!.

下位機種の気化式加湿機hv-e30に引き続き、ハイブリッド式加湿機hv-e50を購入しました。木造洋室8畳にて使用。すばやい加湿の効果が実感できます。・hv-e30にはなかった「湿度表示ランプ」は良好で使いやすいです。あと「プラズマクラスターイオンシャワー運転」、「自動エコ運転(ヒーターを使わない気化式加湿モード)」もあります。・2014年式(hv-d50)は白とベージュでしたが、2015年式(hv-e50)は白とピンクです。ピンクを購入しましたが、とても良いです。・設置の際は「背面を25センチ以上あけること(説明書p8)」って……壁面に置けない。商品説明のwebページやカタログにきちんと明示するべきです。・給水タンクはpetで軽いのですが、水をいっぱい(4. 0l)入れると、結構しんどいです。・下位機種同様、ag+イオンカートリッジ(給水タンクぬめり防止用:775円)は別売りです。これくらい付けても良かったのに。・給水タンクの水が空になったらランプ点滅とともに、ピーピーと音が鳴り、加湿運転が自動停止します。このピーピー音は余計なので、改善の余地ありでしょう。・背面のエアフィルターは、kc-d70(空気清浄機)に比べるとずいぶん簡素です。価格差を考慮するとしかたがないか。いろいろ書きましたが、エアコン暖房による、のどのカサつきが解消できたのは事実です。.

私の家は地下水です。なのですぐに嫌なにおいがしてきたな~と思ったらフィルターも汚れていて、ピンク汚れが付いています。なので「きよらか日和 大型浴槽用 1000ml 塩素不使用の万能水除菌液」を使ています。使い始めると、上記の様な事が解消されました。一度試してみては?amazonで売っていますよ。.

効能は人さまざまだと思いますが、私の場合は効果抜群でした。お肌のあれ、喘息の悩みが劇的に改善されました、不満は何故もっと早く購入しなかったか? この程度の金額を惜しんでいたことだけ、ありがとうございます、早く日本の一流会社に復活する事を願っています。.

加湿器の動作音がうるさかったりしますが、静音モードではとても静かです。寝室で使っています。.

特徴 シャープ 加湿器 プラズマクラスター搭載 ハイブリッド式 ~14畳 ホワイト Hv-E50-W

  • 本体サイズ:38.5×17×37.2cm
  • 質量:約4.4Kg
  • 消費電力:最大約190W
  • タンク容量:約4.0L
  • 加湿量:最大約500mL/h
  • 運転音:最大約36dB

メーカーより

高濃度プラズマクラスター7000搭載

*当技術マークの数字は、加湿機を壁際に置いて、「強」運転時に高濃度プラズマクラスター7000適用床面積の部屋の中央付近(床上から高さ1.2m)の地点で測定した空中に吹き出される1cm³当たりのイオン個数の目安です。

温度と湿度のWセンサーで省エネ

自動エコモードで、さらに省エネが図れます。◆HV-E50(50Hz) 「強」と「自動エコモード(強)」の運転比較※新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で計算

1日8時間×30日間で使用した場合。自動エコモード(強)運転時の加湿量約360mL/hは、「強」運転時(500mL/h)に比べ約28%減少します。

「プラズマクラスター」技術で実証している主な効果

空気浄化

●浮遊カビ菌※1を除菌。約31㎥(約8畳相当)の試験空間での約195分後の効果です。

●浮遊ウイルス※2の作用を抑える。約25㎥(約6畳相当)の密閉した試験空間での約83分後の効果です。

※1〈浮遊カビ菌〉●試験機関:(財)石川県予防医学協会●試験方法:試験空間にプラズマクラスターイオンを放出し、浮遊カビ菌をエアーサンプラーにて測定。■試験結果:約195分で除去率99%。

※2〈浮遊ウイルス〉●試験機関:ベトナム ホーチミン市 パスツール研究所●試験方法:試験空間にウイルスを浮遊させ、プラズマクラスターイオンを放出。その後、試験空間内のウイルスを回収し、空気中のウイルス除去率を測定。●試験対象:浮遊した1種類のウイルス。■試験結果:約83分で99%抑制。

消臭

●タバコの付着臭※3を分解・除去。約41㎥(約10畳相当)の試験空間での約80分後の効果です。

※3〈付着タバコ臭〉●試験機関:当社調べ●試験方法:試験空間にて、タバコのニオイ成分を染み込ませた布片にプラズマクラスターイオンを照射し、消臭効果を6段階臭気強度表示法にて評価。■試験結果:約80分で気にならないレベルまで消臭(付着しているニオイの種類・強さ・対象物の素材などによって、消臭効果は異なります。)。

除電(静電気除去)

●静電気※4を抑える。約41㎥(約10畳相当)の試験空間での約10分後の効果です。

※4〈静電気〉●試験機関:当社調べ●試験方法:試験空間にて、JIS TR C 0027-1を参考にして5kVに帯電させた金属製検知板にプラズマクラスターイオンを照射し、0.5kVまで除電するのに要する時間を測定。■試験結果:約10分で初期電位5kVが0.5kVまで減衰。

2つの自動エコモード

●うるおい自動運転:過剰な加湿を防ぐために、室温に合わせて湿度を55~65%に制御し、電力のムダ使いを抑制します。

●おやすみ自動運転:加湿量を抑え、静かに運転をしながら、湿度を調整します。

子供が生まれたため購入しました。毎日活用しています。エコモードだと朝起きた時にのどがイガイガする時があるので、寝る時は通常モードで使用しています。.

気化式なので仕方ないのですが、期待外れでした。オフィスの10畳程度の執務スペースで使用していますがエアコンの乾燥を上回る加湿力はないです。超音波式か沸騰するタイプにはかなわないと思います。.

乾燥のひどい冬場に使用しています。ヒーターは使用せず節電モードで使用していますが、充分性能を発揮しています。給水タンクはまる一日もちます。動作音はまったく気になりません。.

ベスト シャープ 加湿器 プラズマクラスター搭載 ハイブリッド式 ~14畳 ホワイト Hv-E50-W 買い取り