シャープ(SHARP) シャープ プラズマクラスター搭載 加湿機 レギュラータイプ ハイブリッド式 ホワイト Hv-G50-W – お手入れ簡単

機能も操作もデザインもシンプルで使いやすいです。水タンクの容量もたっぷりで朝まで安心です。これのお陰か今年の冬は家族全員まだ風邪を引いていません。.

Src築のマンション7階で、前機種を8年間使用しました、何の不満も無く、快適な冬を8年間過ごさせてくれた前加湿器、8年. . 今回故障で買い替えしました、手間もかからず、タンクの水の量も多いが、減りも早い(1日 2l以上)ので、確実に加湿してくれてるのを感じます、音も静かで、今回、空気清浄機能の付いた機種と迷いましたが、うるさい等のレビューが多く、やっぱり前機種の後継機にしました。家は365日24時間換気扇を付けて結露対策してます、この加湿器を運転しても結露になることもないです。.

以前は加熱式の加湿器を使用していましたが、手入れ(カルキの除去やフィルターの交換など)が面倒なのと、結露がすごいので、こちらを購入しました。デザイン面はごく普通ですが、湿度計測も付いているし、フィルターの手入れも面倒じゃないので助かっています。加湿の段階も分かれているので、使い分けできます。.

築50年の木造2階8畳で使用してます(都内)本体は通常運転で湿度40%をキープしてますが同じ部屋にcasioの電波時計が床から1500mmの高さに5個あり時計の計測では20%前後に落ちてますが天井付近に壁かけしてある温度湿度計は55%ほどです。エアコン28度自動設定で12/30(土)温度湿度計でみると部屋の温度は24度でした。温度24度で湿度55%なら一般的には快適です。この商品の前にamazonで購入した安い超音波加湿器を使用してましたが本格的な乾季にはまったく意味をなさずとにかく眼は痛いし喉は常に苦しいし寝ているときは口が乾くので唾液がでまくり気管に逆流して深夜目覚めて寝不足になったり唾液が布団を汚したりと散々でした。商品を置いてからは上記で述べた散々な状況から解放されました。加湿性能においてはこれ一つでとはまだ言えないもののシャープの加湿空気清浄機と併用すればかなりの効果が得られそうです。ドライアイの方には併用がおすすめですね。ちなみにプラズマクラスター7000に関しては効果がでているようで清浄機ではないですが空気がある程度清浄されているようにも感じられます。他のレビューでも書いてある音についてですが仕様上どうしても風切り音は仕方がないですね。一応、おやすみ自動や静音ボタンなどはありますが使うと加湿は落ちますから寝る時もうるおい自動になると思います。音の大きさは慣れれば気にならないレベルですが、どうしても音に過敏な人は慣れるまで時間がかかるしストレスになるかもしれないので工夫は必要になるでしょう。.

赤ちゃんに安心なタイプだと思います。ただこのタイプはどうしてもファンの音の分、他のタイプよりうるさいです。.

気化式のパナソニックと迷いましたが、ハイブリッド式でデザインもよくレビューにもあるようにぐんぐん加湿してるのがわかります。今時期は、加湿空気清浄機二台でも足りません。それでこちらを購入しました。加湿機のタンクは4lで、設定は自動エコ+うるおい自動でも減りが早いくて1日で無くなります。自動運転で湿度は48%をキープしてます。我が家の猫たちの静電気も可愛そうなのでせめて50%台には言ってほしいところです。タンクは変わらないみたいですが、もう一台買うか能力の高い上を買うか迷い中です。週一でお掃除はしますが、別売りのカートリッジを買うとぬめりが抑えられているようです。.

満点では無い理由は、我が家は、高い位置に置いている為、側面にスイッチがあった方が便利な為で、上から覗ける位置に置く人には問題ありません。掃除し易いのが最大の特徴です。清潔に使え満足しています。.

フィルターがすぐに臭くなる。一度臭くなると何度洗っても臭いが取れず、結局新しいフィルターと交換するはめに。その新しいフィルターもすぐにまた臭くなった。運転音もうるさい割には加湿能力もそれほど高くない。他のメーカーへの買い替えを検討中。.

利点と欠点

メリット

  • 良い!
  • 予想のとうり良い製品でした。
  • メンテナンス性を鑑みても良い製品だと思います

デメリット

鉄筋コンクリート8畳に対応ということでこちらにしました。部屋の温度24度。湿度38%程度から50%にあがるのに1時間以上タンクの水のヘリも早く1日持ちません。湿度が60%行かないので、エコモードに変えるわけにもいかず音もうるさいままです。このタイプより、より大きな機種をおすすめします。タンク容量は大きい方が無難です。また、他の方が書かれていましたが、agフィルターを別買いして装着して使っています。今のところ水のぬめりはありません。蒸気は確かに冷たく感じられます。うーん。おしいかな。.

現在使用中のが、古くなったので、今回購入しました。機能的には問題なく。しようかんもよい。.

超音波加湿器を使ってましたが、見た目が安っぽいので、リビングにコレを買いました。霧状にならないので、みんなが集まる場所にはいいです。自動エコ運転もあって、無駄に加湿しない、無駄な電気代も抑えられていいですね。ただうるさい。超音波加湿器はフルパワーでも少しチャポチャポ水の音が聞こえる程度。これは轟音がする。テレビ見ててもうるさくてかなわん。そのうち加湿されて静音モードになるのですが、それまでの時間がかなり辛いですよ。.

10年ほど前に買ったダイニチのハイブリッド式加湿器(hd5005)からの買い替え。レビューが高かったこちらを購入。ダイニチとの比較となりますが、・音は少し小さくなったかもしれない。リビングでは気にならない音。・加湿性能はやや良くなった。・掃除のしやすさはこちらに軍配。・リビングは暖房することがほとんどないが、ダイニチ加湿器から出る蒸気は冷たく感じなかったのに、こちらのはとても冷たい。冷たいので、蒸気口フラップを真上に向けて使っている(そもそも、加湿器は暖房した部屋での使用を想定していると思うが、それにしても蒸気が冷たい)。.

理屈はよくわからないけど,乾燥している空気よりも湿度の高い空気の方がプラズマクラスターのウイルス抑制・除菌機能が持続するみたいです。私は,加湿機能のついていない下記の製品を使い続けていますが,室内干しの洗濯物を乾燥させて匂い取りができています。24時間稼働で10年間故障せずに動く製品というのはシャープの技術陣恐るべし。sharp プラズマクラスターイオン発生機 ブラック系 ig-a100-bシャープ プラズマクラスターイオン発生機用 交換ユニット izcb100また,加湿機能付き空気清浄機としては,富士通ゼネラル pm2. 5対応加湿空気清浄機(空清30畳まで/加湿12畳まで パールホワイト)fujitsu general acs-71d-wも使い続けております。しかし,PM2.5や埃は取れてもウイルスレベルの除菌は,やはり難しいようです。つまり,空気清浄機だけではウイルス対策は十分にできないのです。本製品のような加湿器を使うと,空気中の水蒸気(目に見えない)とウイルスが結びつき,重くなって床に落ち,人の口や鼻に入りにくいというメカニズムがあるようです。加湿器を部屋に置く最大のポイントは,お肌とか喉のケアもあるでしょうが,このウイルス感染を防ぐことにあると私は思っています。そこで,プラズマクラスター搭載加湿機の本製品の良さですが,1)2017/9発売の最新型であること(旧型hv-f50)2)給水タンクが外付けで給水が簡単にできること3)給水タンクが4lと大容量で補給回数が少なくて済むこと(連続加湿時間約21. 6h)4)吸水タンクの給水口が広口で内部洗浄が簡単なこと(衛生的)5)最低騒音レベルが24dbと静かな運転音であること6)最低電気料金が15円/1日と低ランニングコスト運転が可能なこと7)8. 5畳(14m²)の広さをカバーできる性能があること8)プラズマクラスターの技術で,浮遊ウイルスの作用を抑え浮遊カビ菌を除菌できること私の家では6畳の仏間で使っていたら,仏壇の花が腐らずにドライフラワー化しておりイヤな匂いがしなくなりました。閉鎖している部屋での効果は絶大です。病人や老人や乳幼児の部屋に本製品は最適ではないでしょうか。空気清浄機としての集塵機能はありませんが,ランニングコストが安く,インフルエンザ予防対策として本製品はオススメです。あと,オプションのag+イオンカートリッジ(fz-ag01k1(1個入り)900円 1年間が消耗品としてかかるようです。これがないと給水タンク内の水に菌が繁殖した時,雑菌をばらまくという恐ろしい事になるかもしれませんのでこのオプションは必須でしょう。韓国のあの加湿器添加剤による殺人事件にならぬように本製品のような水だけで除菌ができるプラズマクラスター搭載型を選ぶべきでしょう。2017/12/02 追記湿度が低いところでは,もの凄い勢いで加湿器が運転されて6畳ぐらいの部屋では1時間ほどで40%→60%までになります。このパワーが物足りないと感じる人は,上位機種のシャープ プラズマクラスター搭載 加湿機 ハイパワータイプ ハイブリッド式 ホワイト hv-g70-wを選択すると良いでしょう。給水タンクの大きさは変わらないので消費が激しいと給水の手間がかかるのが難点ですが,寝ている間の8時間ぐらいを加湿できていれば肌の乾燥と喉へのウイルス侵入を防ぐことができます。安物の加湿器のみも選択肢として悪くないとは思いますが,プラズマクラスターの消臭除菌機能は,お値段以上の価値があります。問題は,発生装置の耐久年数ですね。数年後にレビュー予定。.

もう1台加湿空気清浄器を使用していますが、プレゼント用に購入、これからの活躍に期待しています。.

  価格と性能加味して購入しました。 加熱式は手入れが楽で加湿力が強くて良いのですが、なにぶん電気代が高くなるので。 14年使ったものもハイブリット式でした。 タンクが倍の4lになり、透明なので残量も確認しやすい。(前のは水色で分かりにくかったので) 吹き出し口も可変ルーバーで真上から斜め上に変えられるのもいいです。  青いイルミがついてるのもいいです。 シャワーモード時はイルミがゆっくり点滅します。 残念な点は、移動時取っ手がないので持ちにくい点ですね。 後は今のところ不満はないです。 .

超音波タイプの様に派手な水蒸気は出ないが、タンクの中身は確実に減っているし、乾燥している感じはしない。強いて言うならば、もう少し小型にならないかな、と思う。職場では良いが、一般家庭ではちょっと大きい感じがするので☆4個。.

実家の母にプレゼントしました。音が静かでつかいやすく気に入っているそうです。.

特徴 シャープ プラズマクラスター搭載 加湿機 レギュラータイプ ハイブリッド式 ホワイト Hv-G50-W

  • サイズ:38.5×17×37.2cm
  • 消費電力:最大約190W
  • プラズマクラスター:7000
  • 本体重量(kg):4.4

メーカーより

確かな空気浄化力。プラズマクラスターはシャープだけ。

「プラズマクラスター」は、自然界に存在するのと同じプラスとマイナスのイオン。空気を浄化するシャープ独自の技術。実証データに裏打ちされた効果により、厳しい環境下にあるさまざまな業種の企業で採用されています。おかげさまで、世界累計販売台数7,000万台*を突破。様々な空気の悩みに応えるのはプラズマクラスターです。

*2000年10月~2017年2月末のシャーププラズマクラスター搭載商品及びプラズマクラスターイオン発生デバイスの国内・海外出荷台数合計。

うるおいを、届ける

ハイブリッド式 加湿器

清潔なうるおいを届けるために、お手入れカンタン設計に。

ハイブリッド式ハイパワータイプ HV-G70

ハイブリッド式 レギュラータイプ HV-G50

<おすすめポイント>

・お手入れカンタン設計

・温度と湿度のWセンサーで省エネ

・高濃度プラズマクラスター7000搭載

中まで洗いやすい広口タンク

突起が少なく、洗いやすいトレー

ワンタッチで取り外せる吹出口

内部をタオルでしっかり拭ける本体

温度と湿度のWセンサーで省エネ

自動エコモードでさらに省エネ

1日8時間×30日間で使用した場合、自動エコモード(強)運転時の加湿量約360ml/hは、「強」運転時(500ml/h)に比べ約28%減少。

*HV-G50(50HZ)「強」と「自動エコモード(強)」の運転比較。新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で計算。

うるおい自動運転

過剰な加湿を防ぐために、室温に合わせて湿度を55~65%に制御し、電力のムダ使いを抑制する。

おやすみ自動運転

加湿量を抑え、静かに運転をしながら、湿度を調整。

加湿機能が高く、満足です。一日で水が空になりますが、タンクに水を入れやすいです。また、白くておしゃれです。.

冬場の乾燥で髪の毛のパサパサやのどの痛み等、困っていましたが、この商品を購入後、当たり前ですが乾燥の悩みから解放されました。また昔の加湿器と違い、蒸気も出ないので部屋の隅に置いて置いても目障りではありませんでした。手入れも、しやすいように設計されており隅々までキレイにできます。.

ベスト シャープ プラズマクラスター搭載 加湿機 レギュラータイプ ハイブリッド式 ホワイト Hv-G50-W 買い取り