サーモス(THERMOS) サーモス 真空断熱パスタクッカー Kja-2000 Wh – ザルもセットで

ポイントを書いて見ます。・熱湯2リットル必要です。小さなケトルしかない場合は要注意です。・コンロがひとつの場合にパスタクッカーの使用中にコンロを空けられます。 パスタの残り湯をソース作り等に活用する場合には話は別ですが、 コンロが空けばレトルトを茹でるだけの場合には丁度良い時間です。・最初はパスタガイドにパスタを通すのが楽しいのでパスタを入れすぎないように。・「表示ゆで時間+3分」とありますが、元々ゆで時間が長い場合や 量が多い場合、パスタを入れるのに時間がかかった場合は長めにします。 元々ゆで時間が長い場合で柔らかくても良いなら、数分放置しても大丈夫かと。・説明書にはお湯切りに「ざる」を使うようになっていますが、 中のパスタガイド、ホルダーを外して再びロックすれば、 お湯捨て口からお湯だけ捨てることができます。(ただし、一気にお湯を捨てよう としたり、麺が細い場合、最後の一滴まで粘ろうとすると麺が少量出てしまいます。 お湯が容器に伝って流れ出る場合もあるので注意してください。)・ソース等がまだの場合、お湯きり後はパスタクッカー内でパスタを保温。・パスタクッカーは長いので、一人暮らしで流しが小さいと 洗う際に水を入れるのが大変かも知れません。余談ですがウェブ検索すると炊飯器でパスタを作る兵(つわもの)もいますが、うまくいくのでしょうか?。.

鍋で踊りながら茹でるパスタとは違い、パスタとパスタがくっつく時もあります。また、取っ手がないため、お湯を捨てるとき、お湯で火傷しそうで怖いです。手軽にパスタを茹でるにはちょっと無理があるかもしれませんね。まだまだ改善の余地があります。ちなみに塩はパスタクッカーに入れるのではなく、お湯を茹でるヤカンに入れるほうがいいです。.

たくさんの指摘がなされているように通常、二㍑の熱湯が用意できる環境であれば、そちらの釜を使うでしょうから、使い勝手はどこにあるのかというところですが、肝心の茹で上がりが細めん限定の硬め仕上げしか使い物にならないということです。この金額なら圧力釜の方購入をお薦めしたいくらいです。造りが安っぽいので取っ手が簡単に割れてしまい片締まりになってしまいました。生産中止となって理由は以上かなと思います。1人暮らしで便利と思い込み購入したい気持ちはわかりますがマイナス要素が多い商品です。.

真空断熱構造がウリの商品ですが、なぜかフタは薄いプラスチック製で断熱材が無い上、「パスタガイドホルダー」という部品(これは細い麺の時は使わないので取り外すとのこと)を使わない場合、「湯きり口」なる親指大の穴が開きっぱなしになるため、そこから景気よく熱が逃げていきます。さらにはその「湯きり口」が開いているため、フタをしていても傾けただけで熱湯が流れ出します。縦長の構造で倒しやすいこともあるので、小さいお子さんのいる家庭では絶対に使うべきではありません。せっかくの断熱効果を無駄にしているばかりか、安全への配慮を欠いた設計になっている点が非常に残念です。調理については、断熱構造じゃない製品よりはマシですが、やはりゆで時間の長いパスタや、2人前を一度にゆでるのは厳禁。かなりアバンギャルドなマテリアルに仕上がってしまいます。結構な種類のパスタを無駄にしつつ試した結果、ゆで時間3分のパスタを5分程度調理するのが適当なようです(これはちゃんとおいしく食べられます)。でも早茹でのパスタは割高なんですよね・・・。2点。.

コンロを独占せずに使えるので、いろいろ作ろうとしているときには便利です。.

サーモスのパスタクッカーは、他の同じような商品とは保温力が違う。シャトルシェフや魔法瓶などの真空断熱保温器で実績のある専門メーカーだけに非常に良く出来ている。ステンレスなので破損の心配もなく作りも丈夫。持ち手を動かすことで自動的に蓋にロックがかかる仕様になっている。口径も大きいので洗うときに中まで手を入れることが出来る。スパゲッティを茹でる際の吹きこぼれの心配なく、コンロも空くし、光熱費の節約にもなる。更に茹で加減が難しいアルデンテ(ちょっと芯を残した茹で加減)が簡単に出来てしまうのだ。2人前と容量は少ないが便利さを考えると格段にお徳。ただ、某製品とは違いパスタのみの使用となっているのは残念。ショートパスタやマカロニには使えないことになっている。レシピブックもパスタの記事のみ。野菜茹で、麺、ソーセージやカップシチューなどにも使えるのでは?と思うがメーカーの保証はないので勝手に工夫するしかないようだ。パスタオンリーで使うのなら大推薦だ。.

パスタとお塩を10gいれて、沸かしたお湯を入れて、通常より+3分待って、ハイ出来上がり!簡単で重宝してます。.

現在、私がこれを使うのは、絶対手間をかけずに一人分の食事を作りたい!という時だけです。沸騰したお湯でぐらぐら茹でるわけではなく保温で茹でるため、ふやけた感じの茹で上がりになります。アルデンテを望む方には不向きかもしれません。それから、容器の中でパスタがくっつくのを防ぐ網は、1. 6mm程度のパスタを前提としているため、1. 4mmなどの細いパスタには向きません。上からバラバラとパスタを入れると、1つの穴にパスタが2本、中途半端に挟まってしまうからです。穴に入れ直すのがとっても面倒。使う時は網なしで使い方がいいと思います。お湯は容器の上ギリギリまで入れ、途中で一度、菜箸などを使って麺をほぐせばくっつくのが防げます。パスタクッカーで茹でたパスタには、ミートソースやカルボナーラなど汁気のあるパスタソースがいいです。そうすれば、アルデンテでなくても歯ごたえはさほど気にならないように思います。.

利点と欠点

メリット

  • ザルもセットで
  • 会社で遅くなるときの友
  • ハニマール

デメリット

使った感じ使い勝手自体は良い方だと思えますでかい鍋用意する必要もないし(変わりに2l以上入るヤカンが必要になりますが)洗うにしても中しか洗う必要がない&鍋に比べれば狭いので洗うのは楽ですねただ購入後に解ったんですが結構長が鍋以上にでかいので収納に難あり;湯で具合自体は全体がちゃんと茹でれていて良い感じですまぁ、鍋で茹でるのと違って湯で加減がその都度見れないと言う問題はありますけど何度か試してみないとアルデンテとかはしにくいかな〜・・・タイマー必須って感じです.

サーモスのサイトに既に掲載されてない商品だというのに、今更ながら買う機会に恵まれて、買ってしまいました。サーモスマニアなら試してみるべきだなんて思いまして。ヤカンで地獄のように沸いたお湯を使いました。フードコンテナと同じ注意点です。麺の仕上がりには満足です。特に不満ありませんでした。なんで、プラスチックのレンジパスタ容器に劣ると言われるのかよくわかりませんでした。ま、もう少し工夫出来る余地あったとは思いますが。スリムにするとか。短くするとか。進化しませんでしたね。でも、これ洗って伏せても場所取らないし、いいですよ。あるうちに赤、買っとくんだった。.

光熱費を少しでも節約したい方、コンロが1口しかない一人暮らしの方には向いていると思います。普通の鍋で間に合っている人、キッチンが広い人は使う価値を見いだせないかもしれません。味ですが、色々出てる「電子レンジで作るパスタ」よりは美味しいと思います。ゆであがりにムラが出来ませんでした。説明通り、プラス2分の時間でゆでてみましたが、生パスタに限りなく近い、重い食感になり、好みは分かれる所でしょう。ちなみに1. 7mmのスパゲティーです。噛み応えがあるので多少ダイエットになるかもしれません。笑。いつもの量でゆでたら食べきれませんでした。ひょっとしたらゆでる時間をプラスすればもっと柔らかくなるのかもしれません。湯切り口になるものがついておらず、別にザルを用意しなきゃならないので☆は4つです。パスタ専用なら、そういうのがついていても良いと思うのですが…。.

たしかにコンロが空くという点では、一口しかないキッチンを使っている一人暮らしの人には向いていると思います。しかし、あまり大きく書かれていないことだが、これを使うためには2リットルのお湯が必要です。一人暮らしの人にとって2リットルのお湯を用意することは結構大変なのではないでしょうか?私の家の電気ポットでは1リットルまでしか一度に沸かせないので、2回沸かす必要がありました。今後の改良を言うならコンセントを指して湯沸し機能をつけて欲しいと思います。.

箱が色褪せていました。結婚式二次会用の景品として買ったので残念です。.

職場の給湯室で、唯一お湯を沸かせるのは電子ポットのみ…という使用環境でも、上手くパスタが茹で上がりました。できたての昼食が食べれて感激です。調理前、パスタクッカーの中にお湯だけを入れ、容器内を温めたあと、ポットで沸かしたての湯を使い、説明書どおりに調理しています。堅すぎず、柔らか過ぎず、自分の好みに茹で上がるので嬉しいです。でも、コンロで鍋に湯を沸かせてパスタを茹でる手間と、差ほど変わらない手間がかかるので…家で使用することは無いと思います。職場では重宝しそうです。.

スゴく簡単に茹で上がります。欲を言えば、もう少し早く茹で上がると良いと思いました。.

湯を用意すれば、それ以上の加熱が不要なので燃料の節約。減った分の水を足して、再度湯を作れば水も節約できるだろう・・・と考え、普段使いできる災害用品として購入してみました。短時間で大量に作る場合には向いてませんけど・・・それなりに使えると思います。.

確かにエコな商品ですし、パスタそのものは美味しく作れますが、一回の調理で2L程度のお湯が必要です。その上、とんでもない欠陥が・・・・パスタ整列兼お湯きりのネットが、お湯切り時に簡単に外れ、パスタがシンクに全部こぼれます。ネットの固定設計、部品形状に課題があります。何度も茹でたパスタがシンクに流れて、何度も絶叫しました(-_-;).

特徴 サーモス 真空断熱パスタクッカー Kja-2000 Wh

  • メーカー型番: KJA-2000 WH
  • サイズ: 15×16.5×33.5cm
  • 重量: 1kg
  • 材質: 本体/ステンレス鋼・ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装)・ポリプロピレン
  • 容量: 約2L(1~2人前用)

料理下手ですが、説明書とおりにすると簡単に出来上がりました。キャンプ等での使用を考えて購入しました。約1. 5lのお湯が必要ですが、後はパスタを入れるだけ。時間とおりにしてちょうど良い具合。戸惑うのは、パスタを入れる時でした。慣れれば問題はないと思います。.

会社の給湯室から出る熱湯で、まさかパスタが食べれるとは。ここのレビュアーさんの、「クッカーを1度湯で温める」のを忠実に守っています。1度目の温めは、80度以上ならokかな。そして、本茹で用は沸騰したてか98度のお湯。7分パスタを10分温めます。そして、割り箸(または太めの箸)を用意。細い箸は失敗の可能性大。お湯を捨てるときに、パスタを入れる際に使った網目のパスタガイド?を割り箸を使って押さえます。割り箸は、ハの字。細い箸だと、網に刺さる可能性があるので、使用しないでくださいね。そこでゆっくりクッカーを傾けると、ザルも使わずに済みます。私の場合、欲張りなので、パスタ入れる深めの器を流しに置いて、そこにパスタのお湯をひたひたにこぼします。そうすると器も温まる作戦。火傷には十分気をつけてください。(責任は負えません)最近のパスタソース、パスタパウダーはどれも優秀。庭で育てているバジルもふんだんに使っています。.

便利に使っていますよ。減点するとするならフタがチャチイそのくらいですかね。茹で上がりも問題無いですし湯切りもザルを使うように説明がありますが、パスタを立てホールドしておく網の中ブタを反転してはめると湯切りも出来ちゃいますのでやって見てください。パスタ以外にも蕎麦やそうめんも茹でてみました大丈夫ですね。.

「粉っぽい」という評価はかわいそうかなと思いました、鍋でゆでればお湯が対流して粉っぽいお湯にパスタが常にさらされる、ということがないのは当然で、これはそれがないわけだから。電気ポット、容量1. 2リットルだったので二回に分けて沸かしたりして使っていましたが、パスタを半分に折れば1〜1. 2リットル(湯沸し一回)で済みます、ただ上に空間ができるので断熱が低くなるらしく、時間は少し長めに。また通常の長さで250グラム?が限界と書いてあったのをふまえて、マックス125グラムくらいにしておくと余裕あり(折って本数が二倍になるので)。大きさが大きさなので、洗うのがけっこう重労働、という感じ。一人暮らしで…みたいな理由で買ったものの、一人暮らしこそシンクが狭くて洗うのが大変、という矛盾っぽい状態に注意が必要。.

わずか2リットルの湯で茹でられる。ザルもいっしょに購入すると良いでしょう。ティファールの2lが有ればいいのにね。.

子供が一人暮らしを始め、買ってあげました!とっても助かる〜って喜んでくれました、友達にも勧めたみたいです!.

2リットルのお湯が必要とありますが、パスタを半分に折ると1リットルのお湯で出来ます。.

見た目の良さと火を使わなくていいお手軽感に惹かれて購入したもののお湯が2リットルも必要とのことでなかなか使いにくいですね。1人暮らしの人にはレンジでチンでパスタを茹でることが出来る器の方が値段的にもお手頃ですし個人的にはおすすめです。.

私は茹で卵作ってます。卵の高さの2倍、量的に500ml熱湯入れて、適当に待てば出来ます。お湯の量を減らせば温泉卵。(冷蔵庫から出した冷たい卵の場合、殻が割れる事があります。湯を沸かす時に卵に余熱を。)塩を入れ忘れてパスタ作った時、普段より柔らかく(?)なった気がしました。塩を入れると普通に茹でるより固めだったのですが、塩抜きの方が私の好みかも…。熱湯+パスタ入れて待つだけなので気楽です。待ち時間にパスタソースの準備ができます。蕎麦(乾麺)は、全くダメでした。麺が壁面に着くと同時に、固まってほぐれません。非常に不味い物体ができました。湯を電気でしか沸かせない環境という事もあり、節電に役立つため評価を一つ上げます。.

このクッカーだけではパスタを茹でた後の湯きりができません付属の網(パスタを穴に通して麺同士をくっつかないように保つ為の網)がきっちり固定されてあれば湯きりできたのに・・・。茹で終わったパスタをこのクッカーだけで湯きりまでさせてくれたら尚良かったと思ったのは私だけではないはずパスタも多少くっつく事があるので、ザルで湯きりの最中に箸でほどいてやると食べるときに気になりません.

気になっていたパスタクッカー、ついに購入しました。早速、de ceccoの11番のパスタのアルデンテ表記の時間の7分プラス3分の10分で作ってみました(足りなそうだったらプラス2分にしようと思いまずはアルデンテ表記の時間にしました)。お湯を流す前に菜箸を使って一本取り出して茹で具合を確認、程よい感じになっていましたので、そのままお湯を流しました。待っている間に作っておいたトマトクリームソースにパスタを絡めて、美味しく頂きました。一人暮らしですので必要十分な仕事をしてくれますし、大きいですが、縦長で面積はとってないので狭いキッチンでも保管しやすそうです。何より大きいパスタポットが無く(置き場所を確保出来ないので)、いつも吹きこぼれ対策に苦労していましたので、後片付けも楽になり嬉しいです。2リットルのお湯を準備する必要はありますが、ティファールのアプレシア(800ml)とレミパン20センチの併用でほぼ同時にお湯を沸かし、ちょうどピッタリの量でした。レミパンは注ぎ口が無いので心配でしたが、難なくお湯を注ぐことができました。その後はレミパンをそのまま使用してパスタソースを作れたので無駄も無かったです。これを機にティファール購入時に捨てたケトルを再び購入しようかと思い色々検索してみましたが、これのために2リットルのを購入してもまた保管に苦労することになるので、当面は上記の方法で対応して様子を見ようと思います。ショートパスタは不可と書いてありますが、出来そうな気もしますので、一度試してみたいと思います。ダメでも、ショートパスタは今まで通りレミパン等で茹でてもロングパスタ程は苦労しないので問題ないです。今後お家でパスタの機会が格段に増えそうで楽しみです。.

4mmで利用毎回200gを茹でているが麺のくっつきは多少あるがゆで上がったらフォークで切り離せるレベル .

ベスト サーモス 真空断熱パスタクッカー Kja-2000 Wh 買い取り