サーモス(THERMOS) サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ 3 – best choice

シャトルシェフのヘビーユーザーです。色んなデザインと大きさを使っていますがこれは、取っ手が鍋のみなので、使いにくいです。全体が動くと勘違いしたら、思わず力を入れてしまった場合に拍子抜けして危険です。それと、注意点が一つあります。万一、鍋蓋を外容器にポイッと仮置きみたいに置くと、中が真空みたいになって外れにくくなります。鍋の蓋が外容器の直径と途中で同じになるからです。パンプキンなどと比較したら、わかると思います。ここは改善することを希望します。.

最近、牛すじ肉の煮込みにハマって自宅でも作るようになりました。しかし固い部位の肉を柔らかくなるまで煮るのはほんとに時間がかかって、大抵「今日作って明日食べる」パターン。でもこのお鍋のおかげで、すじ肉も二時間ぐらいでトロトロに仕上がるようになりビックリしていますしかも省エネだし、今まではつきっきりで見ていなくてはならなかった調理時間を他の事に使えて大満足☆付属のクッキングブック(フルカラー90頁)には基本の煮物やローストビーフ、ブイヤベース・シチューから、プリンや果物のコンポートなどのスイーツまで色々なレシピが掲載されていて、活用の幅広さも嬉しかったです。二個目の購入を検討してます♪.

秋冬は、おでんに鍋にカレーにと何かとこの子が活躍してくれました。朝や夜に下準備して一旦加熱。沸騰したら火を消してその後は蓋をしたまま放置。家に帰ったらおでんが完成して待っているというのは一人暮らしには大変助かります。夏場は食中毒が心配なので、出番少なめ。.

今日おでんを作ったが…材料投入し、沸騰して本体に収めるだけ…。実に簡単でした。数時間後…参りました。大きな大根も火が通ていました。小さいので大人2人用ですね。カレー、シチュー、豆料理、黒豆とかは、大変便利で省エネです。吹きこぼれがないので安心です。一つ難点は、取っ手が本体外側に無いので、持ち運びが困ります。どうして付けないのか?理解に苦しみました。両手で抑え込んで、運んだが…かなり危険です。星マイナス一個!皆さん、持ち運びは気を付けてくださいね!(*_*;.

圧力鍋が有るので、必要ないと考えていましたが、調理の時短に加えて保温能力もあるので、寒い季節にはうってつけと考えて、購入。期待通り毎日活躍しています。省エネです。意外だったのは白米が短い時間で(沸騰したら弱火で8分あとは15分保温するだけ)美味しく炊けること。毎日冷蔵庫の残り野菜に(あればベーコンや肉を足して)3分煮てから保温しておけば、朝仕掛ければ昼に、昼ごはんの後に仕掛ければ夕食に、具だくさんのスープにしたり、煮物にしたり、と応用のきく一品ができています。バランスのよい食事が用意しやすくなりました。色がきれいなので食卓においても違和感ありません。強いて言えば容量いっぱいに使うほど保温能力が上がるので、煮るものが少量の場合は冷めやすい事。小人数の家庭は1. 6lタイプのを選ぶ方がよいでしょう。大は小を兼ねません。.

夏以外は、毎日のように使っています。皮をむいた野菜を3分ゆでて、その後火を消してシャトルシェフに放置。ポテトサラダや、焼き芋の下ごしらえが外出してる間にできちゃいます。買って良かった調理器具no.

シャトルシェフを購入することはとっくに決定していましたが、どれにするか悩みました。サイズと色と型式が選びどころでした。色の希望が黄色だったのでkba型に決定。サイズは4. 0lと迷いましたが、量販店で実物を見ると、鍋の形状から3. 0lでは小さいと感じたので、kba型の4. 5lを買おうとクリック直前に、やっぱり色で我慢してもダウンサイズが魅力だったのと値段に差がなかったのでkbe型のレタスに変更。サイズは当然3. 0lになりました。商品到着、使用してわかったことですが、kbe型は鍋の上部が広くなっているので、容量が大きい様に感じ、材料を炒めやすい形です。ダウンサイズとはいえ、どこにしまおうかと考えていましたが、今のところしまう暇もなく活用中です。追加のihヒーターみたいに使えます。やっぱり黄色がほしかったので、あえて−★ですが、色目的にはナチュラルな配色のキッチンに似合うと思います。 .

結婚お祝いとして、購入。友達が使っていておすすめしてました。.

利点と欠点

メリット

  • 取っ手に不満。
  • 買って良かった!
  • 便利です

デメリット

シチューや おせち作りに大活躍しました料理の幅も広がり 新メニューにも挑戦しました買って正解でした.

もっと早く買えばよかった!色も可愛いので、キッチンに出しっぱなしにしていても気になりません。.

友人に勧められて購入。色もかわいいし大きさもちょうど良く調理なべがしっかりしているのも嬉しいです。蓋をとってそのままテーブルにのせてもいいかわいさ。料理が楽しくなりました。一人暮らしの娘にも小さいものを送ろうと思ってます。.

本当に保温で調理ができるか心配だったけど、できます!レシピ本には沸騰後何分とか書いてあるけど、全く無視して沸騰したらすぐ火を止めて保温に、保温時間も適当に。温度が下がり過ぎると菌が増殖するではと心配なので、それだけは気をつけながら使用しています。楽すぎてカレー、ポトフ、豚汁には欠かせません。大きく切ったおでん用の大根は何度か火の入れ直しが必要でした。具材が汁に浸かった状態でないといけない為、煮汁がたくさん必要になるので煮物には使ってません。蓋の置き場に困るとか場所をとるとか、色々あると思いますが、それでも私にはかなり価値のある鍋です。.

寒くなると台所に出しっ放しで、大量に豚汁を作ったりおでんを仕込んだりしています。大人2人暮らしで2〜3回分の量ができます。火の心配がいらないのはいいですね。.

朝出かける前に仕込んで行くだけで美味しく出来上がってます、とても重宝してます。.

食事を作るのが苦痛で仕方がない私ですが、朝仕事に行く前に仕込んでから出かけて、帰ってきたらできてるって言うのがとってもうれしいです。仕事をしながらも、「あー、私いま、仕事しながら夕ご飯も同時に作ってる!」って思って楽しくなります。省エネだし、焦げないし、煮崩れないし、肉もとってもやわらかくておいしいし、もうひとつほしいくらいです!!サイズは、4人家族ですが、3.

コンパクトですっきりしたデザインが気に入って買いました。煮込み料理が、水をたしたり傍にいなくても煮詰まる心配がない。また、煮崩れしないのが気に入っています。しかも省エネです。保温力もあるので、作ってから食事までの間の保温にもなり食卓に出すときに温めなおす必要がありません。ただ、蓋をして温めなおす時吹きこぼれやすいので中の見えるガラス蓋もあるといいと思います。.

シャトルシェフの能力については、ご存じのとおり。私は初めて買ったのですが、省エネかつ煮崩れ無しです。一方、普通のお鍋と違って煮詰まらないので、味付けを最初から濃いめにしないと薄味になります。このサイズで、2人家族のカレー2、3食分位でしょうか。うっかり移動させようとして取ってをつかむと中の鍋だけ移動して困るので、−1です。本体を抱えて場所を動かすのは少々面倒くさいです・・・。.

特徴 サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ 3.0l レタス Kbe-3000 Let

  • 調理鍋容量:3.0L 調理鍋:底面3層構造
  • 調理鍋最大内径:20cm サイズ:約30×25×15cm 本体重量:約2.6kg

密閉出来ないのが残念です。吊り下げ取ってと密閉が出来ればオススメ。.

娘にプレゼントしました。とてもよろこんでくれましたよ。キッチンに置いてあるだけで、明るく華やか、料理するのが楽しくなりそう。レシピ本が付いていたので、得した気分でした。^_^.

弱火でコトコト煮るのをやってくれるので、非常に便利。カレーやデッドストックスープなどを作る際に大活躍してくれる。買って良かったです。欲を言えば、もう少し大容量のものがあればいいと思う。.

とにかく凄い。保温機能が高いとこんなにも煮込み料理が捗るなんて。室内が寒くてもこれがあれば鍋を温めなおす必要なし。買って良かった。.

以前パンプキンを購入しました。蓋が本体についてる方です。台所に固定位置があれば、一つで十分だったのですが、おでんの季節になり、卓上で熱いおでんを食べたいなと思い、保温容器ごと卓上に持ち込みましたが、蓋が本体にくっついているため、蓋を開くと立ってしまい邪魔でした。おまけに、少し高さもあるので、覗き込むのも大変。蓋が外せて、高さももう少し低ければいいのに・・・まさにこのレタスやキャロットが最適なことに気付きました。同じサーモスのシャトルシェフなのに、なんでこんなに種類があるんだろう、と思っていましたが、それなりに用途があるんだなと思いました。.

お出かけのときでも安心して使用できて、家に帰ると、あとは少し水分を飛ばして調味するだけなので、とても助かります。冬は特に煮込み料理率が増えるので重宝しそうです。ついてきたレシピを見ているともっといろんな使い方があるようですが、うちではもっぱら煮込み用になりそうです。色もキレイだし、空のときの総重量がとても軽いので、出し入れしやすくてありがたいです。.

従来品を一回りコンパクトにした2010年モデル。同じ容量の同社製品と比べて一目でかなり小さいことが分かる。置き場所を小スペースしかない場合、シャトルシェフを何台も使いたい場合など小さなサイズは便利。小さくなったマイナス点としては外側に持ち手がなくなりただの筒になったのでこのまま食卓へ出すのには少し不便。(従来品は外側本体にも持ち手があるので鍋の移動が楽である。)シャトルシェフの能力は従来品と同じ。長時間コトコトと煮るシチュー、煮豆、その他煮物料理には抜群の能力を発揮する。保温加熱の為に火を使うのは中に加熱される最初の数分のみ。後は余熱で調理するのでコンロの火は1箇所空くし、光熱費もかからない。保温で調理するのでジャガイモなど崩れやすい食材も型崩れなく芯までホクホク。世界全家庭でシャトルシェフを使えばどれだけ光熱費が節約できることだろうか?!究極のエコ調理器である。.

これが無いときはずっととろ火で煮込んでいたため、付き切りであく抜きやら足し水やらしてました。が、これに替えてから買い物には出られるし、お風呂にも入れるし、しかもお肉も柔らかに仕上がりとっても美味しく食べられて最高です!.

便利です。圧力鍋と違い普通の鍋として使えて、保温調理ができるので毎日使っています。急ぎの調理は圧力なべ、じっくり煮込みたい時と保温はシャトルシェフと使いわけています。.

以前からとっても気になっていました!エコの時代です!時間のかかる料理がおいしく出来上がるので重宝してます、このくらいの容量で丁度よかっです。.

タイムセールで購入。ほんとにちょっと煮立てただけで芯まで煮えていた。おでん・カレーなどにに最適。でも、丸洗いできないので-1で。.

同僚の女性の結婚祝いに購入しました。私は既婚者ですが、既婚者の私が欲しいのだから、(笑)きっと喜んでもらえるんじゃないかなと思い、レシピ本とセットでプレゼント。結果、とっても喜ばれ、シャトルシェフの存在を知らなかった職場の若い女子達も、何それっ!?っとくいついていました。^_^早速使ってくれたらしく、2人暮らしの量でも問題無くちょうどいいサイズだと言っていましたし、おでんも簡単に味がしみて、美味しかったと、その感動を熱く語ってくれました。その様子を見て、プレゼントして良かったなと思ったし、自分でも欲しくなったので、今度は自分用で購入したいと思います。また、使用したらレビューを書きますね!.

にしようと思いましたが、実際にはより料理にはまって、全然安くなりませんでした。でも、これを買ってから益々料理が楽しくなりました。.

タイムセールで安かったので、つい購入してしまいました。煮物系の料理だと、どうしても長時間煮込む事になり、光熱費が心配になります。電気料金やガス料金は、年々上昇傾向にあるので、尚更です。真空魔法瓶の中に鍋が入る構造なので、ある程度加熱した後は保温による余熱で煮込むので、通常より時間が掛りますが光熱費はプライスレスです。実際に煮物やジャム作りをしましたが、時間は掛るものの普通に煮込むのと同等の仕上がりで、満足です。他のレビューを読んで、分かっては居たものの、取っ手を持ち上げると真空魔法瓶が外れるのは、うっかりしてると忘れそう。真空魔法瓶自体は熱くならないので、持ち運びの際は鍋を持てばokです。食事までに時間が掛けれる場合にオススメですが、急ぐ場合は普通に調理した方が良いですよ。使えば使う程、この製品の良さが分かりました。カレーも、かき混ぜたりする必要も無く、煮崩れも少なく、光熱費も少なく、温め直しも楽。鍋をする時も、これなら保温力があるのでそのまま食卓で。取っ手の問題さえ解決すれば、言う事無し!.

シャトルシェフレタスで、毎日黒豆を食べるという目的は達成できました。300g程度の黒豆を数時間~6時間程度浸水して、10分沸騰させて、保温器に入れるだけです。ただどうも、蓋のラバーと鍋の取っ手が、きっちり密閉されていないみたいで、何度も調整してしまいますね。閉まったという感覚がない。そのせいか、内部が冷めるのも早く「ほんとに煮えてるのか?」と恐る恐るつまむと煮えている。もし煮えてなければ、もう1度繰り返せばいいだけのことですが、煮る量や対象が変わると、特に冬は柔らかくならない可能性もあると思います。用途や季節によっては、保温器を保温してやる必要がありそうです。.

仕事時間が不規則で、調理時間があまり無い日の煮物メニューに重宝です。.

タイムセールで凄く安く買いました。色も綺麗でキッチンが明るくなるし、とっても機能的。沸騰したら後は保温器に入れるだけ。煮崩れしないし、汁が濁りません。丸洗いできないのでが難点ですが、我が家の食卓にはいつも煮込み料理が並びます。料理好きの人は絶対買って損はありません。.

文句なし,期待以上の鍋でした。早速、おでんを作りました。大根と卵の煮込みににいつもは1時間かけていたのが嘘みたい。魔法の鍋ですね。.

保温力、バッチリです。カレーやシチューは野菜を炒めて水をいれる所までやれば後は放っておけます。人参やジャガイモも柔らかくなります。私はここでコンソメを入れて下味をつけます。それから食べる前にルーを入れて再度火にかけてでき上がり。でも、気をつけなくてはいけない事があります。保温中に中を覗いたり何かを足したりした場合には再度沸騰させてから保温器に戻します。夏場にうっかりして低温で雑菌が繁殖したのか中身が腐食した事がありました。沸騰させてから保温器に入れて保温した場合には起きた事がありません。上手に使うと料理に掛かる電気代も時間も半分以上節約できるので嬉しいです。3. 0lは大人3人、または子供2人の4人家族にぴったりの大きさだと思います。火にかけている時の吹きこぼれを考えると3. 0lは入れられませんから。.

小豆であんこを作るときはこれで保温しておけば手間が省けます。ある程度の時間をおいて再加熱はしますが。以前は古くなった魔法瓶に入れていたので、これなら再度沸騰してから鍋のまま保温ができ、移し替える必要がありません。あとスペアリブのお肉もホロホロニなります。外側の保温容器はそこにゴムがついています。間違って熱源にかけると溶けます。.

一瞬あまりの安さに目を疑いました。指が反応してクリック!!! 届くのも早かったです。。。さて、同時に購入したピュアホワイト4501と比較してみます。《おでん作りでの比較》●レタス:夜仕込んだ『おでん』は出来ていますが朝にはすっかり冷たくなっています。4501ピュアホワイト:朝までアッチッチですが夕方には猫舌のワタクシにぴったしの暖かさですし良くしゅんでます●レタス:蓋の形状が非常に複雑です。白い部分はラバーで出来ています。ラバーは匂いが移りやすく取り外して洗いますが複雑で入り組んだ形状だし洗いにくい。その上に取り付けるのにも引っ張り伸ばしながら細いラバーのすき間にはめ込む作業には毎回イライラします。4501:サックっと洗うことが出来る。●取っ手の回りが暖かい原因:レタス:取っ手の両サイドと蓋の間に8mm程のすき間(8mmx4箇所)と取っ手と外鍋に2mm程のすき間(2mm x 2箇所)があり熱が逃げるのがチョー早い。4501:全体から超ゆっくりと冷えている。夜8時頃仕込み翌日夕食には猫舌向きに。■結論:白とグリーン(レタスというより緑がかった黄色・ハハコグサの花の色)のコンビネーションがグッドだし形も底にニョキッとした脚が無くお洒落です。が そもそも鍋に脚は必要かな〜。レビューでも時々目にしますがレタスも4501ピュアホワイトにも外鍋に取っ手が無いのはトテモトテモ残念です。突き指をして痛感しました。レタスは軽くハングしていて手全体で挟むように持てますがピュアホワイトは弧を描いて太くなるので4・5Lは重く移動は外鍋内鍋に分けないと危険だった。一部にでも角ばった凹みがあれば指を引っ掛けることが出来るのにとその都度思いました。どうぞユニバーサルデザインにしてください。そしてレタスの蓋のラバーはもっと上手に作らないといけないですし、先ず、ラバーで保温は無理です。熱で劣化したら波打ちませんか?今でも蓋は外鍋から浮いてますヨッ!取っ手部分が。 ∴ レタスについては 正直えらいもん買ってしまいましたがなっ!!!の気分。.

結婚祝い品として友人に送りました。使用感はとてもいいそうです。カレーを作ったらあっという間にできたそうです。時間短縮でき、保温性もいいとの評価です。色もいいのでインテリアとしてもいいと言っていました。.

カレーをトロトロにしようとすると、最後は多少火に掛け水分を飛ばさないとなりませんが、一旦火を止めたら放置しておけば良いので、料理中のガス代金はかなり節約出来ていると思います。私的には、おでん・ビーフシチュー・ミネステローネが家族に特に好評でした。.

ベスト サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ 3.0l レタス Kbe-3000 Let レビュー