サーモス(THERMOS) サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ 3 – 長時間煮込むのには適わない

自分で使用して良い物でしたので 肉じゃが カレ-シチュ-ウ 煮物等煮崩れなし、今回はお世話になった方に贈り物にしました。.

おいしいシチューが出来ました母も興奮冷めやらぬ感じでした.

すみません。アマゾンではなく、テレビショッピングで買いました。確かに、燃料代を節約できるのでお得ですが、余熱で火を通す感じなので、正直、味はことこと長時間煮込んだ物には適いません。そこで、工夫してレシピより長めにガスで煮てから、外鍋に入れてみたりします。できあがってから保温時間が長いので、遅くに帰った家族に、いちいち温め直す手間が省けます。料理のレシピ本もあるので、困らないです。.

ずっと欲しかったシャトルシェフ♫高くて手が出せなかったのですが、ネットで色々調べてもいい口コミしかなく、思い切って買いました(*^^*)このタイプはかなり高かったのですが、キッチンを白で揃えているので、高かったのですが、頑張ってこちらを購入(笑)我が家で重宝しています(*^^*).

以前から気になっていたシャトルシェフ。使ってみたら簡単で、おいしい料理ができました。おしゃれで素敵な外観ですが、お値段が高いので、星、四つです。もっと安くなれば、もう一つ買いたい。.

シャトルシェフとしての機能性は変わらない(はず)なので、割高感は否めないでしょう。しかし、無印良品のお店にあっても違和感がないようなシンプルさに惹かれてしまいさんざん迷ってこちらを選択しました。私の場合、購入して大正解でした。上記のような料理はもちろんですが、白の調理家電でそろえていることもあり大満足です。使っていないときに出しっぱなしにしていても悪目立ちしません。それからこのデザインはフタの上がフラットなので物が置けます。美しくありませんが、台所で出している間はそれなりにスペースが取られてしまうのでちょっと物がのせておけるというのはありがたいです。私の場合は圧力鍋(フィスラー)とは使い分けしているのでどちらも大好きな調理道具です。しかし、ルクレーゼの出番がかなり減りました。購入してから現在までにシャトルシェフで作ったものをいくつかご紹介します。根菜のスープ煮→煮崩れすることなく、大きいくても中心まで味が入ります。玉葱などは小〜中サイズを丸ごと入れています。この料理は急ぐことがないので圧力鍋からシフトしました。カレーライスやハヤシライス→かき混ぜる必要がなく、焦げ付かないのが本当に助かります。これまで煮込みは圧力鍋かルクレーゼ、ルウを入れる仕上げはテフロン加工のティファールだったのですが最初から仕上げまでシャトルシェフで作るようになりました。豆類の水煮→フィスラーでは失敗しがちだったのですが、こちらでは形が美しく仕上がります。私はまとめて作ってジップロックコンテナに小分けして冷凍していますタピオカ→ガス代を気にせずどんどん作れるようになりましたヨーグルト→温度計があればr-1も…(但し自己責任で).

利点と欠点

メリット

  • 9時間後なのにまるで出来立て
  • とっても便利(*^^*)
  • よい買い物でした

デメリット

特徴 サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ 3.0l ピュアホワイト Kbc-3001 Pwh

  • サイズ:約幅31×奥行26.5×高さ19.5cm、調理鍋最大内径/20cm
  • 本体重量:約3kg
  • 素材・材質:調理鍋/ステンレス鋼・アルミニウム、調理鍋取っ手・フタつまみ/メラミンフェノール、フタ/強化ガラス、保温容器/ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装)、肩・フタ・底/ポリプロピレン
  • 原産国:中国
  • 調理鍋容量:3.0ml
  • 調理鍋:底面3層構造
  • 付属品:クッキングブック

ベスト サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ 3.0l ピュアホワイト Kbc-3001 Pwh 買い取り