コロナ(CORONA) コロナ 衣類乾燥除湿機(木造7畳/コンクリート造14畳まで ホワイト)corona コンプレッサー方式 Cd-S6318-W – 音が静

洗濯物や部屋除湿に使用。黙ってても適度に乾くと勝手に止まる、夜中の場合はタイマーで止める等、利用シーン通り。家の問題のせいか、水が湧いてくる機械ではと錯覚するくらい除湿されてるようなので、とりあえずちゃんと動いてるようです。一つ注意なのが、動作中ブーンという音と振動がそれなりにします。マットの上にでも置けばいいのですが、重低音なので気になる人がいるかも。.

耐久性については、まだ使い始めたばかりなので、これからです。.

家の外回りをリホーム中で洗濯物を部屋干しするため、和室の6畳の部屋2つの仕切りを取ってこれを長時間稼働させています。ファンヒーターも付けていますが洗濯物の乾きが早くなったと言っています。なのでかなりの水が溜まります。音も静かで問題なしで、電気代も気になるほどでも無さそうですし嫁は高評価のようです。.

風呂場のカビ発生防止が目的で使っていますが静かですね。除湿モードでの除湿能力は買い替え前の15年前の日立製のほうが高そうですが十分実用レベルです。除湿中は3色のledで今の湿度状態を表示します。通常除湿器はどれでもそうですが、出てくる風は室温より若干温風です。〇運転モードは4通り(+内部乾燥)除湿(弱風/最長24時間)・標準…連続運転・自動…湿度センサーで除湿と送風を自動切替(湿度約60%)衣類乾燥(強風)・速乾(連続運転/最長24時間)・おまかせ(湿度センサーで衣類が乾くと自動停止・最長12時間)内部乾燥(1. 5時間)・器内を乾燥させカビや細菌の繁殖を抑制 (不使用時期しまい込む前に使用)〇ルーバー固定→上吹き→ワイド〇切タイマー連続→2時間→4時間→8時間運転ボタンを押すと前回の運転モードとルーバー状態でスタートします。さらに切タイマーを押すと前回のタイマー設定が呼び出されます。つまり停止状態からのルーチン運転はボタン1,2個押すだけで足ります。空気清浄やイオン放出機能はありませんが除湿器としては十分でしょう。各モードの湿度維持、衣類乾燥具合をこれから調べてみます。簡易電力計でみると消費電力は除湿・衣類乾燥とも60hz時の仕様通り195w~215w前後。除湿(自動)で送風に切り替わっている間は21wに下がりました。切り替わりのタイミングは温湿度計で見て湿度60%前後にあるようです。衣類乾燥(おまかせ)の自動停止のタイミングがどうなっているのか、うちの浴室で試したところ湿度40%を切る状態がしばらく続いたあとオフになりました。乾燥判定の詳細条件は取説に書かれていません。こういうのは企業秘密なんでしょうね。ということで除湿(自動)か衣類乾燥(おまかせ)でエコな使い方ができます。.

コンプレッサー式で部屋の温度が上がらないことを利点に購入したのに、温風除湿で室温が4℃も上昇。備蓄食品を置いてある納戸用に購入したのに却って悪くなりそう。がっかりです。.

アイリスオーヤマdce-6515が不調で交換対応となり一週間弱除湿機が使用できなくなるためコロナ cd-s6318を急遽購入。cd-s6318に湿度50%設定があれば文句無しだったのに部屋を湿度50%に除湿設定したい自分の使用形態には残念。運転時の騒音がdce-6515より小さいのは非常に良いとは思う。dce-6515より良い点——————*除湿動作時、ボタン操作時の音が静か*タンクが大きい (cd-s6318 3l, dce-6515: 1. 8l)*除湿した空気をスウィング送風する機能あり (価格差の原因)*除湿後の空気がより温かい (衣類乾燥には○、夏場の除湿目的にはx)dce-6515より劣る点——————*消費電力が大きい (除湿能力はdce-6515のほうが上 60hzの場合 定格除湿能力 cd-s6318 6. 5l/日) 60hz運転 室温27度 除湿時 cd-s6318 210w-220w, dce-6515 165w-170w(修正更新:交換品の消費電力) 送風時 cd-s6318 18-19w, dce-6515 13w **ワットチェッカーで計測*除湿運転時dce-6515より高い温度の温風が出る – 夏場の室内除湿ではマイナス点、でも衣類乾燥の場合にはプラスだと思う*湿度40% 50%設定が出来ない cd-s6318は連続運転か湿度60%設定の自動運転のみ dce-6515は湿度40%,50%,60%,連続運転設定*取り外しフィルターの目が若干荒く、本体との間がグラつき運転時震えて大きな音を出す (テープを貼って震え騒音防止)消費電力がdce-6515より3割多い点、湿度50%設定がない点で☆3部屋の除湿目的ではなく衣類乾燥目的なら☆5でも良いと思う。.

初めて衣類乾燥除湿機を購入しました。使いやすいし、除湿力すごいです!!(部屋干しが多いのでもっと早く買えばよかった) よく乾きます.

某アイリスのデカント式を2年使用していましたが、故障。生活の必需品の為大慌てで同じものを購入。にも拘わらず、使用1日目で再び故障。もうやめようと思い、コロナにしました。大きさは先代と同じくらい。ボタンはコロナの方が色々と種類があり、ルーバーも向きを変えられました。今、使用して2週間くらいですが、特に問題もなく使用出来ています。水の取れ具合は大差なし。電気代はまだ来てないのでわからず・・・。なんとなく、見た目のフォルム的にこちらの方が気に入っています。.

利点と欠点

メリット

  • 部屋干し、部屋の除湿に使用
  • 現状不満なし!
  • 特に不満無く使えるが、振動音だけ注意

デメリット

価格相当と思います。ルーバーの幅が狭く、風の強さが弱いので、冬場は乾くスピードが遅い気がします。.

よく寝れます。よく湿気もとってくれてます。助かってます。ありがとうございました。.

他店購入ですがレビューします他のサイトや書き込みで皆さん音を気にされて居ますが、さほど気になるような音はないと思います。機械物なので完全な無音と言うわけには行かないですが、私的には気になるほどではないと思いました除湿能力もなかなかで、以前使用して居たパナのゼオライト方式より除湿できて居るのでコンプレッサー式も悪くないと思いました冬は能力が落ちるとは思いますが梅雨や夏場は問題ないと思います室温上昇もほとんど無いです.

梅雨の時期に外干しができないため、こちらを購入。生乾きになることなく、きちんと洗濯物が乾きます。また、マンションで湿度が高いため、洗濯物がない時も使用しています。以前は4,000円程度の除湿器を使用していたのですが、除湿力が全く違います。あくまで体感ですが、4,000円のものの除湿力を1とすると、こちらは100です。.

かなりいい。この前に同じ会社の少しランクの落ちる製品を買ったが音がうるさ過ぎた。.

特徴 コロナ 衣類乾燥除湿機(木造7畳/コンクリート造14畳まで ホワイト)corona コンプレッサー方式 Cd-S6318-W

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 除湿可能面積の目安:[50Hz] 木造/7畳まで・鉄筋/14畳まで、[60Hz] 木造/8畳まで・鉄筋/16畳まで
  • 除湿方式:コンプレッサー式
  • 除湿能力:[50Hz] 5.6L/日、[60Hz] 6.3L/日
  • 排水タンク容量:約3.0Lで自動停止
  • 運転音:34~36dB

手軽に除湿、しっかり衣類乾燥ができるお得なスリムタイプ◆カラッと部屋干し、簡単、使いやすい「衣類乾燥」・しっかり乾かす「速乾モード」、湿度センサーで検知「おまかせモード」・2段階のスイング範囲で効率的:上下スイング、上吹きスイング◆コンプレッサー式だからお得に除湿・標準モード:しっかり除湿できて電気代も安い。・自動モード:湿度を60%に保って快適節電。◆こだわりのビッグタンク・約11時間連続運転が可能(※60Hz時、50Hzは約13時間)・フタつきで水がこぼれにくく、排水しやすい。・シンプルな形だからお掃除も簡単。◆内部乾燥モード◆満水メロディー◆2・4・8時間切タイマー付◆24時間切り忘れ防止機能 【コンプレッサー方式除湿機について】お部屋の温度を下げることはできません。(運転時の放熱により温度上昇がございます。)

ベスト コロナ 衣類乾燥除湿機(木造7畳/コンクリート造14畳まで ホワイト)corona コンプレッサー方式 Cd-S6318-W レビュー