ケヴンハウン(Kevnhaun) KEVNHAUN ケヴンハウン 両手鍋 20cm IH対応 ターコイズ/ティール セラミッコーティング KDS6645 – 使いやすい両手鍋

セラミックコーティングのフライパンはこれまでも使ってきましたが、本製品はそれなりの価格なので、やはり優秀でした。わかりやすいのは餃子を焼いてみることです。安いフライパンだと、油をひいてもくっついたり焦げたりしますが、本製品は、綺麗な焼き色がついているのに、餃子がツルツルとフライパンの表面を踊っています。そう、まったくくっ付かないんです。焦げも汚れもほとんどつかないので、洗うのも簡単です。あえて言えば、重いってことですね。これ、身体の弱いお年寄りや、子どもにはちょっときつい重量です。.

単身赴任先の熱源がIHコンロなので、現在自宅で使っているお鍋が使えないので購入しました。汚れも付きにくく、シリーズでそろえたので一人でも料理が楽しくできそうです。.

白い焼面に明るいモスグリーンの外観はキッチンでとても見栄えがすると思います。お料理するテンションも上げてくれるでしょう。このフライパンのユニークな特徴のひとつは柄の部分がネジで随時取り外し可能であること。柄の付いた鍋とか、長く使っているとネジやボルトが緩んできて締めなおすことがたびたびあるのでこれは逆転の発想かもしれません。私はとても気に入ったのですが、ただ今時の奥様方からしたら重量がかなり重いのではと思います。厚みがある分、耐久性や保温性はあるのでしょうが、その反面フライパンが十分に熱くなるまで時間も掛かるしその見極めも難しい。つまり、鉄のフラパンだと「煙がチロッと上がるまで」というのが十分熱された目安なのですが、この製品のような強火禁止の加工フライパンだと(ティファールの温度センサーマークでもない限り)なかなかわかりづらい。透明なガラス蓋が付属しているのも便利です。しかしこれもまたかなり重く、うっかり落としてしまわないかとちと心配してしまいます。.

あると便利な小型の鍋。カレーなら半量で作るのにちょうどの大きさです。セラミックコートは便利だと思いました。炒めるのに使えますし、汚れも簡単に落ちます。説明書には炒める際には油が必須であること、火力に注意することが明記されていました。何か所かで繰り返し説明されていますので、コーティングを長持ちさせるには必要なことだと思います。私は以前セラミックコートのフライパンをすぐにだめにした経験があります。この鍋は使い始めたばかりで耐久性は不明ですが、長く使えるように大事にしたいと思います。.

まず印象としては非常にきれい。寒色系の色は食欲が落ちる、と言われますが非常に清潔感のある色です。レストランの厨房に並んでいたら見栄えがします。大きさもそれほど大きくないので、食卓にだしても邪魔になりませんでした。ポップで人工的な色合いなので、渋めのものが好きな方は好みでないかも。内側の汚れ落ちが非常にいいのですが、さらに持ち手が鍋から離れているのもよい。洗いやすいです。中の色が白いので、食材が見やすいです。油を入れた時の量も分かりやすい。ガラス蓋なので中も見やすく、すぐに温度が上がります。使い始めなので耐久性はまだ分かりません。.

発色の綺麗なライトブルーのフライパンは存在感があり、それだけでキッチンが明るくなります。中面が白いので、調理中も料理が鮮やかに美味しそうに見えるのが気分的にもプラスになって作業も捗りますね。油もよく見え、量の調節も簡単です。取っ手の形は握りやすく、ガラス蓋も本当にピタっ!とはまるので熱を逃がさず、上手に調理が出来ます。使い始めたばかりなので、今はこびりつきも全く無くお手入れ簡単です。少し重いことは気になりますが、それほどでもなく大満足でした。.

20センチのフライパン 真中が膨らんでいて使いにくい.

手入れが本当に楽です。もっとシリーズを増やしてくれると嬉しいね.

利点と欠点

メリット

  • Easy to cook
  • 重いけど可愛い
  • 適度な重みで使いやすい

デメリット

まるで北欧の台所にありそうな、爽やかな水色とセラミックの白でとても清潔感があり気に入りました。片手鍋としては、かなりの重量(1. 27kg)です。ミネストローネなど作ってみましたが、油分や汚れも洗い流すだけで、さっと落ちますのでセラミックコーティングは伊達じゃないと思います。きんぴらごぼうも作ってみましたが、いつもより少量の油で焦げ付くこともなく炒めることができました。お値段は少し張りますが、セラミックコーティングでガラス蓋まであることを考えるとリーズナブルだと思います。せっかくなのでフライパンや大きめの鍋など揃えてみたいと思います。.

大きいフライパンにふたがついているので煮物もできます。できたら小にもふたがあると目玉焼きで蒸らしたいときに便利かなと思います。.

今まで使っていたテフロンタイプは軽量だったので、取っ手の方に重心がかかり、倒れそうなので手が離せなかった。こちらは本体が適度な重さがあって安定感がある。もちろん、セラミック部分もこびりつかず、丈夫そう。カラーも綺麗でインテリアとしても◎.

セラミックコーティングのおかげで少量の油で料理できますし油汚れもスポンジで軽くこするとさっと落ちてお手入れらくらく。熱を均一に伝えてくれるので食材もむらなく調理でき便利です。あまり見ない綺麗な色のお鍋なので、このまま出しっぱなしにしてもサマになる気がします。持っている道具だけで楽しく料理できるので見た目も大事。少し重たいですが、ずっと片手で持って料理するわけでもないのでまぁそんなに気になりません。.

一言でめちゃめちゃ可愛いです!まずはこの一言につきます。内側がホワイトで外側はエメラルドグリーン。使わないときは置いておくだけでインテリアに溶け込めてしまう良いデザインです。性能面でも熱効率がとても良いので弱火、中火でさまざまな料理が作れます。本体バランスが良いので取っ手の重みに負けてナベが転んでしまうこともありません。鍋蓋もセットなので開封してすぐに焼き物から蒸し物まで楽しみながらの調理が可能です。デザイン面、性能面ともに良いので料理が楽しくなるお鍋です!.

色が良いです!キッチンが明るくなるので普段すべて収納している私でもこのお鍋は外に出して置いています。取っ手が邪魔で収納しずらいのもありますが・・・この取っ手、厚くなりにくいのでとても使いやすいのですが、収納時に折りたためると凄く便利なのですがそういうお鍋にはできませんかね。あと気のせいか蓋のつまみが熱くならない気がします。同じお料理をしても子の蓋は素手でつまめますのでそれも大変気に入っています。強火では使わないようにと書いてあるのでそれ以外のお料理に便利に使っています。売り込み文句通りの性能ですが、長く使ってどうかなというところだけですね。何かあったらまた投稿したいと思います。.

画像でみるよりも実物の方がブルーのカラーが綺麗でした。ハンドルが取れるタイプのものはありますが、このようにネジ式ハンドルは初めてだったので使い勝手はどうかな・・と思いましたが、私は取っ手をはずす必要がなくそのままで使っているのであまり意味がありませんでした。パンの内部が白いので、お肉の焼け具合などが非常に分かりやすい。セラミックは強度も高く、綺麗に焼けるので好んで使いますがこちらも同様に綺麗に焼けると思います。ただちょっと重さがあります。サイズも28センチなので仕方がないのですが、軽いパンが好きな方は重さをチェックされるといいのかなと思いました。.

以前、セラミックフライパンを購入していて今回単身赴任先の熱源がIHコンロなので購入しました。保温性が良く内側が白いので出来上がりがとても美味しそうに見えます。外側の色がこんなにきれいな色のお鍋はなかなか手に入らないのでうれしく楽しく使います。.

今回初めてkevnhaun製品を使用しました。取っ手をネジで取り外しできるのが最大の利点だと思いますが、これに関しては私の場合一度装着したら外すことはないこととフックにかけて収納していますので必要はありません。肝心の焼きやすさですが、説明書にもある通り弱火~中火であれば焦げ付くことはなくまたエッグパンだけに卵焼きの形も綺麗に整えられます。中国製のため、コーティングがどれだけ長く持つか気になりますがまた変化があり次第レビューさせていただきます。.

特徴 KEVNHAUN ケヴンハウン 両手鍋 20cm IH対応 ターコイズ/ティール セラミッコーティング KDS6645

  • サイズ:約W34×D21×H16.1
  • 素材・材質:本体:アルミ合金3003、ハンドル:ベークライト+ソフトラバーコーティング、内側:2層セラミックコーティング、外側:耐熱塗装
  • 生産国:中国
  • IH100V・200V対応

メーカーより

セラミック両手鍋

セラミック両手鍋

熱伝導が良く、美味しく調理できるだけでなく、お手入れもしやすいセラミック両手鍋。

サイズ:幅34×奥行21×高さ16.1cm。

セラミック両手鍋

ダブルレイヤー(2層)セラミックコーティング

2層セラミックコーティングで耐久性のある仕様。

約5mmおの厚底で、フライパン全体に熱を伝え、食材に均一に熱が伝わる。

サイドは薄く、軽量化を実現。

KEVNHAUN セラミック片手鍋 18cm KDS.6638 KEVNHAUN ツイストハンドル セラミックフライパン 20cm KDS.9546 KEVNHAUN(ケヴンハウン) キャセロール 24cm オレンジレッド・KDS.306 [ケヴンハウン] KEVNHAUN ステンレスシリーズ KDS.7017 ステンレス片手鍋 16cm ガラス蓋付 [IH対応]
カラー ティール ティール オレンジレッド ステンレス鋼
サイズ 18cm 20cm 24cm 16cm
表面加工 セラミックコーティング(内面)/耐熱塗装(外面) セラミックコーティング(内面)/耐熱塗装(外面) セラミックコーティング(内面)/耐熱塗装(外面) ステンレス鋼

均一に熱が広がるので、だし巻き卵では皮が破れ難くなりました。フライドエッグではセラミック加工の引っ付き難さから火加減をアバウトにしても大丈夫です。ウスターソースを焦がす程度では少しの時間水につけておくだけで水だけで汚れが落ちます。厚底な上に取っ手もしっかりしているので重く感じるのですがエッグパンで鍋振りはあまりやらないので問題なさそうです。トップヘビーに見えますが、重さがある分小さめの径のコンロにも安定して乗ってくれてグラつきませんでした。ただ予熱がかなり残るようで、調理後にすぐに皿に出さないと火が入りすぎますね。底が薄いエッグパンを使っていたので火加減を覚えるのに少し時間がかかりそうです。.

セラミックコーティングの威力は素晴らしいです。トマトベースのパスタソースをいわゆる炒め煮っぽく作ると、焦げ付きがないのでとてもいい感じに仕上がります。そこに茹で上げたパスタを投入。すると・・・!内側がツルツルなのでソースとパスタを和えやすい。内側がザラザラな普通のフライパンで感じる抵抗感がこちらはまったくありません。ツルツルのコーティング面をパスタが滑る滑る!盛り付けの際もフライパンから皿に直接移そうとすると、摩擦抵抗がないために中身がまるごとスルッと滑り落ちそうになります。なので無精せずにトングを使うか、もっと丁寧にやりましょう。パスタ好きにはたまらん製品ですね、コレ!一方で、グリップ部分はイマイチ握りづらいです。手持ちのほかのフライパンや片手鍋、中華鍋と感触を比べると、この製品が明らかに一番握りづらい。普通のフライパンに比べてかなり重量があるので、この握りづらさは調理の際にストレスになりますね。原因はグリップ部分をねじ込み脱着式にした関係で断面が六角形になってることと、グリップ先端がキャップ状の別パーツになっててクルクル回ることに尽きると思います。断面が六角形なのは、グリップ部を廻してねじ込む/取り外す際に力を入れやすくするための処理でしょう。円形のグリップだと力が入りにくく、最初のねじ込みが甘くなったり逆に強く締めた場合はあとで外しづらくなる可能性もありますよね?あるいはほかの鍋やフライパンでは一般的な、平たい紡錘状のグリップもねじ込み装着にはまったく向いてないと思います。上面部分がきちんと水平位置(=真上)にこないと危険ですので。要するにこの六角グリップ、調理時の握りやすさを多少犠牲にしてもねじ込み脱着に向いた形状にしてあるわけです。グリップ先端のキャップ部分がクルクル回るのも、吊り下げの自由度という点では1つのアイデアですが、握りやすさという点ではマイナスです。自分はかなり手のひらのサイズが大きな人間なのですが、一番好みの位置でグリップを握ろうとすると、このクルクルグラグラした先端キャップ部分が握りの中に入りこんできていい感触ではありません。はっきり不安定さを感じます。なので、グリップの先端をかなり余らせて握らないといけません。このように、グリップ部分の作りに関してはねじ込み式と吊り下げギミックのせいで調理時の握りやすさが下がってしまってる印象ですね。製品は付属のガラス蓋も非常にいい作りですし、火にかける本体周りに関しては申し分ありません。素晴らしいです。重いけど。しかしグリップ部分に関しては、自分の場合思いっきり評価が下がります。個人的には、もしこの脱着式グリップが特に必要でないのなら、普通の固定式グリップでもっと握りやすい製品を強くおすすめします。メーカーには脱着式の便利さと握りやすさをしっかり両立した製品を作ってほしいですね。.

セラミックの両手鍋。色鮮やかで美しいお鍋です。赤や黄色はよく見かけてもなかなかブルーってあまり見かけないのですが、実物の方が画像で見るより綺麗なブルーです。大きさは小さめなので我が家だと具沢山のスープ&味噌汁、ちょっとした煮込みにちょうど良いサイズでした。ガラスの蓋は中身が確認しやすいし、こびりつきもなく暫く使っていますが綺麗なまま使うことが出来ています。価格も手頃でお鍋としては標準価格だと思うのでデザインが気に入れば使い勝手もよくおススメです。.

両手鍋20㎝は、満水容量が3. 1l。4人家族の煮込み料理にちょうど良さそうです。取っ手は「ベイクライト」という樹脂製で、手にしっとりなじむ質感で良いです。ただ、ちょっと出っ張ってて、狭いキッチンでは邪魔に感じます。一番の特徴はキレイな色。少し緑がかった青は、気分が上がります。kevnhaunの同系色で揃えれば、キッチンがキレイになりそうです。(古い鍋を捨てられない性質なので、私には難しいですが).

使い勝手もいいし、ビビッドなカラーが目を楽しませてくれます。料理するのも楽しくなりますね。セラミックパンの特性上金属製のヘラなど傷がついてしまうし、中火以下でつかうなど使った後になるべく水分を取ったりしなければいけないので取り扱いに注意は必要です。最近のものは軽さ重視なのでしょうが、重みに関してはこれぐらいのほうがよいと思います。ハンドルが取れるので収納的にスペースをとらない・・・のは確かなのですがネジ式でくるくると回すのに手間がかかるので結局外さずに使ってます。頻繁に使う人ほど外さないのではないでしょうか。全体的にはいい商品です。ただ、ものぐさな人にはあまり向かないかもしれませんね.

取っ手のハンドルはネジ式で取り付け、金属部分との間に隙間がなく差し込まれ簡単に固定されますガタつきがある場合は締め直して下さいハンドルのフック部分は吊り下げ収納に便利なように固定後も自由に回せます逆にフック部分が動くので料理に使用中、手前を持ちすぎると動いてしまうので少し不安定になる時がありますので注意が必要です表面は二層のセラミックコーティングだからくっつきにくく汚れも落ちやすく洗い物が楽でお手入れが簡単に出来ます本体はアルミボディで高い蓄熱性を持つ厚底構造で熱伝導率もいいので均一に火が通り、玉子焼きを作る時は弱火~中火でも早く、焦げ目の付かないキレイな真っ黄色な玉子焼きが出来ます以前使用していた玉子焼き器は木の柄でしたが重さは320g、このエッグパンは580gで持ち替えてみると260gも差があるのでやはり重く感じます吊り下げで使用する場合は重くてもしっかり取り付けられるところで使用する方が良いと思います通常の収納でもハンドル部分がネジ式なので外してコンパクトに収納もできますので便利ですがやはり少し重いです.

日頃取っ手の外せるティファールばかりを愛用しているので、コレも期待していたのですがネジ式というのがどうも…。使用直後のアツアツなフライパンをオーブンに入れたりカウンターに置いたりする時に、私は取っ手を外しています。アツアツな状態だと、ネジを回す時に左手で本体を押さえないといけない訳で、ちょっと危ないなと思います。この商品は多分「収納」する時に「取っ手が外せるとかさが減りますよ」というコンセプトなんでしょうね。ウチも取っ手のない商品ばかりを収納しているので、取っ手がないことの便利さはよくわかっているつもりですが、コレだと普段そんなに外すことないかもしれないですね。洗う時に水気が入ると乾かすのに気を遣うとか、かえって面倒な気もします。色味はきれいだし持ちやすく使いやすい大きさではあるんですけどね。私の使い方との相性の問題かもしれません。.

キチンが華やかな雰囲気になる淡いブルー色のホーロー鍋です。コペンハーゲンの会社による北欧デザインの洗練された両手鍋です。厚底なので、熱が食材にシッカリと伝わり、手早く調理できます。セラミックの二重コーティングは、少量の油で調理できるので、ヘルシーです。焦げ付き防止のためには、少量の油を使うことが必要です。鍋の内側は白色セラミックなので、食材の調理具合を色で確かめやすいです。明るい色合いの両手鍋で、キッチンが明るくなります。.

取扱説明書に「中火以下で使用する」と書かれているので、そのとおりに使用してみました。フライパンは、鉄かテフロン加工のものしか使ったことがなく今回初めてセラミックのフライパンを使ってみましたが、卵料理がフライパンにくっつかないのに驚きました。卵焼きを作ってみましたが、フライパンからツルンと卵が剥がれ、熱の通りのムラも無く均一に卵に火が通り、美味しい卵焼きを作ることが出来ました。フライパンの色はエメラルドグリーンでオシャレですし、取手はクルクルと回すと簡単に外れるので収納し易いです。.

1か月も使っていないので正確な評価はできませんが、熱が均等に伝わるので、鳥のもも肉をソテーした時に、皮部分の焼き目がきれいで、プロ並みのカリカリとしたジューシーな食感を難無く得るが出来ました。重量があるのと、コーティングに傷が付きやすいのが欠点ですが、こびりつきが無いので油の量が少なくて済み、調理時間も短縮できて、キッチンペーパーで拭き取るだけで汚れを落とせるので、ヘルシーでコスト的にも優れた商品だと思います。.

軽くはないけど、さほど重量感を感じない鍋です。鍋には材料や重量、形によって様々な種類があります。軽い方から並べると、1.プレス製法の薄いアルミ鍋2.少し厚みのあるアルミ雪平鍋等3.ステンレス製鍋、アルミの厚手鍋4.ステンレス多層構造の重い鍋5.ル・クルーゼ、南部鉄器などの鋳物重量級鍋その中で、この製品は3くらいの重量感、あくまでの私の感覚です。軽くはないけど、重さを負担に感じるほどでもない。 セラミック塗装は、その広告文句通り焦げ付きにくかったです。テフロンの滑るような感じではないですが、ステンレス製でよくある焦げ付きとは全然違いますね。煮物の下炒めもスムーズですが、火力が強いと鶏肉などがこびりついたりするので、調節して慣れていくでしょう。 ベースがアルミ製なので、ステンレスや鉄鋳物に比べて蓄熱製は劣る。煮込み料理で、沸騰させて蓋をして火を消してからじっくり煮こむといった使い方は期待できなさそう。どんな料理にも使いやすいといった事との、トレードオフなのでこれは仕方ないですね。 取っ手は滑らないゴムのような感触ですが、長く使っていくときの汚れや耐久性は未知。セラミック被膜も、別で愛用しているフライパンと比べて塗膜が薄いようにも感じ、こちらの強度や耐久性もわかりません。(白色なので透けてそう見えるのかもしれません)色々考えたらキリがないですが、1万円を超える値の張る鍋ではないので神経質は無用ですね。.

よくオニオンスープを作るため、鍋で玉ねぎを大量に炒めます。内部のコーティングのため、焦げ付きが出ないのが嬉しいですね。汚れがするりと落ちるため、洗うのも楽です。取っ手もしっかりしているため、持ち易いです。他メー カーの両手鍋でピンク色を所有しているため、この鮮やかなブルーと対になって、キッチンが映えます。とても綺麗なカラーで気に入りました。.

全面カラー印刷された化粧箱に入って送られてきます。中身を取り出すと柄が分解されており、自分で組み立てる必要があります。さて、肝心の使い心地ですが、底のアルミ合金に厚みがあり熱しにくく冷めにくい特徴で素材をムラ無く温める事ができます。厚みのおかげで重量がありますが、エッグパンに限ってはサイズも小さく重さも高が知れているので、逆に五徳の上で安定します。また柄も火元から離れた高い位置に取り付けられておりはみ出た炎で柄が過熱する心配もありませんでした。ただ、これらの利点はガスコンロの物でありihヒーターではまた違った感想を持つかもしれません。余談ですが、クルクル回るフックが以外に便利でした。.

可愛い色と形の両手鍋です。内側が白いため、料理もおいしそうに見えます。早速カレーを作ってみました。市販のカレールウだと1/2箱でちょうど良い大きさです。セラミックコートされているため焦げ付くこともなく、調理するのも楽です。とても使いやすいことは分かりました。今後は、耐久性がどうなのかが気になるところです。.

エッグパン、早速使ってみました。セラミックコーティングになっていて、こびりつかずにツルッと取れます。また、特に商品説明には書いていませんが、裏側も丸い凹凸があって、熱伝導が良い工夫がされています。卵焼きも楽に作れましたが、それ以外にも、ちょっとした料理、例えばお弁当用の少量の焼き物とか、ベーコンを焼くときとかに大変便利です。大きな丸いフライパンだと、いちいち洗うのも面倒ですが、このサイズがひとつあれば、非常に重宝します。色も明るい水色で良く見ると輝く素材になっていて、お洒落。注意点としては、取っ手がネジ式で回せば外れるようになっているのですが、ここをしっかりと回して外れないよう、ぐらつかないように確認しておかないと、使いながらがたつく場合がありました。しっかりと締めておけば、全然大丈夫ですので、確認が大事ですね。いずれにせよ、非常に良い品と思います。.

今、売れているセラミックコートのフライパンでけっこう重い。しかしそこがいい。重い分、蓄熱性があり、少量の油でじっくり熱を通す事ができる。また、セラミックなので焦げ付きにくい。たとえば、オルーブオイルなど入れた量がテフロンに比べてわかりやすいのがいい。蓄熱性があるので、普通の炒め物、焼き魚、なんとシチューのような煮込みもできる。テフロンに比べて重いなどと考えずに、蓄熱性がある利点を生かしたい。焼き魚から煮込みまでできるので、シングル、あるいはカップルで調理器具を増やしたくない人にも向く。.

直径24cmのフライパンです。形状は中深型で、フライパンの本来の機能である「炒める」の他煮る、蒸すなどにも使用でき、中華鍋の用途としても使える万能フライパンです。持ち手がフライパン上面と同じ高さではなく、フライパン上面より高い位置に来るよう設計されており、重量バランスが素晴らしいです。持ち手と本体はリベットで強固に接合されているので力が逃げず、グリップは樹脂でできているので滑ることもありません。数あるフライパンの中でも疲れにくさ、扱いやすさに関しては最上位クラスです。コーティングはセラミックですが、油なしでも素材が貼りつかないということはないです。仕様に際しては必ず油を使用し、強火は使用しない方が良いです(中火で十分火が通ります)。肉などを焼いた後は若干のコゲ付きがありますが、洗剤とスポンジで軽くこするだけできれいに落ちますのでコーティングは十分機能しているといえます。2ヶ月使用しましたが、コーティングは新品と変わらず機能しています。.

いつも使っているものより少し大きめを買ってみたのですが、やはりかなり重かったです。しかし、デザインも可愛く深めなので、色々な料理に使えます。.

まず目を引く鮮やかな水色、とてもよいです、キッチンに映えます。持ちやすいグリップ、重さはそこそこありますが鍋なので特に問題ありません。内側は真っ白で、具材が見やすいです、その分汚れもわかりやすいですが。二層セラミックコーティングということで耐久性を謳っておりますが、この手のタイプのものは消耗品と考えているのでどのくらいもつか楽しみではあります.

It takes some time as you can’t use high heat but it uses only little oil and doesn’t stick at all.

3ヶ月ほど使ったので追記。とにかく、使いやすくなにかと出番が多い。少し重めなのでグラつかず安定します。素材が厚いせいでしょう、保温性もあり、弱火でも煮物がすぐできる。また、セラミックなので酸性でも使え、ジャム作りなどでも重宝します。カラメルを作ってもリンゴをバターで焼いても、汚れがスルッと取れるので、お菓子作りの後片付けが楽になりました。もちろん、普段の煮物、お味噌汁、1人分のラーメン、色々使ってます。軽いアルミ鍋もいいけど、こういう使い勝手のいい優秀な小鍋は1つあると便利。.

色はティファニーを思わせるかわいらしいブルー。フタも取っ手がポリッシュドメタルなのでけっこう絵になります。セラミックコートはほどほどの洗いやすさとこげつきにくさでありながら、ぺりぺり剥がれてくるフッ素コートのように気を使わなくてよさそうです。あとはどれほど保つかですね。使いこんでみて、あまりにも短いようなら追記したいと思います。分厚い底と薄いサイドで保温性と軽さが両立されていますが、頻繁に振り回して使うようなものでもないので、むしろ厚めに作ってさらに保温性を高めてもいいのかなと思いました。個人的にはボロネーゼを作るのに重宝してます。肉にけっこうな火力で火を通すので、この焦げ付きにさはありがたいです。.

ベスト KEVNHAUN ケヴンハウン 両手鍋 20cm IH対応 ターコイズ/ティール セラミッコーティング KDS6645 買い取り