カンキョー × fig 【最新モデル】カンキョー 「コンデンス除湿機blossom」調湿モード搭載! 限定カラー – 順調に稼動中

初代のコンデンスが壊れたため、購入しました。初代のものは、洗濯物を乾かすのに、ほぼ毎日フル稼働して10年以上頑張ってくれました。我が家では無くてはならないものでしたが、高価なので次の物を買うのをためらっていました。他のメーカーの物も検討しましたが、コンデンスの実力は分かっているので3日後には購入を決心。すぐに届き助かりました。デザインも良く、新たな機能も追加されていてさらに便利になっています。これからも長く使って行きたいと思います。(初代の物も直せるものなら直して使いたいです。).

値段は他のと比べるとちょっと高いですが除湿力がすごいです。デザインもシンプルで可愛いです。もっと早く買うと良かった~。.

梅雨時や冬場は大活躍です。夜に8時間タイマーをして寝てますが、朝起きると乾いてます。購入して良かったです。.

除湿乾燥機は、2台目ですが、前回のもの(某有名メーカ)よりも明らかによく乾きます。衣類パワードライにすると、数時間で乾きますが音がうるさいです。夜の使用のときは、夜干コースにしてタイマー設定にして寝ると音は、気になりません。水タンクも大きので、水を捨てる、回数も少なくて済むのも気に入っています。冬も使えるとのことなので、今から使うのが、楽しみです。.

戸建ての1階に住んでおり、すごい湿気でカビに悩まされていました。小さい子供がおり、カビは体に悪いので除湿機を探していました。除湿機のイメージとして部屋が暑くなるという印象があったのですが、色々検索した結果、暑くなりにくいというこちらの商品にたどり着きました。本日商品が届き、早速使ってみてビックリ!ほんとに暑くならないんです。除湿強にしても、衣類乾燥モードにしても、全然気になりません。しかも、ドンドン水がたまるたまる…。寝るときは除湿弱にしましたが、今まで使っていたサーキュレーターの方がよっぽどうるさいです。お値段はお高いですが、これからは湿気に悩むことなく生活できそうでとっても大満足です。もっと早く買えば良かった!.

湿気で服がカビだらけになったのを機に購入!乾燥機だと縮みそうな衣類の乾燥にも大活躍です。.

仕様を始めて2週間程度ですが、予想以上の除湿効果がありお気に入りの製品になりました。.

これまでは古いコンプレッサータイプの除湿機を主に洗濯物の部屋干しに毎日使っていました。コンデンス除湿機は初めて使用しましたが、寒い時期でもしっかり除湿してくれます。洗濯物モードで使うと部屋がカラッカラになります。前の除湿機では真夏でもここまではならなかったので、性能は間違いなく良いと思います。ただ、1つ難点を挙げると、満水になっても停止しません。除湿を停止して送風状態になるようです。そのため前日の水を捨て忘れて使ってしまうと、運転音はするので、満水に気づかず、いつまでたっても洗濯物が乾かないということが、何回かありました。満水になったら停止してくれれば満点です。ちなみに最強モードの場合、かなり音はうるさいですが、いろいろなモードが選べるので、少し高いですが、多機能なこちらのタイプを選んで良かったと思います。.

利点と欠点

メリット

  • 早く乾きます。
  • 良かった~✨
  • サンルームで使用してます

デメリット

長年愛用していた別の種類のコンデンス式除湿機が壊れたので、以前から気になっていたこちらのタイプの除湿機を購入しました。見た目も良く、機能もやはり素晴らしいです。.

10年以上前の同じメーカーの商品と比べると、溜まった水が捨てやすく風の向きの設定(水平or 上)も可能になってます。ルーバーも動くんです。使ってはないのですが、調湿モードもありますね。.

”コンデンス”という除湿方法が解らないので調べてから購入に踏み切りました。書庫にて使用の為。常時稼働にて湿度監視 及び付随の排水タンクを使わずに常時排水機能が出来る条件で選びました。安い値段の製品(コンプレッサー式)を使ってましたが、常時稼働させている為、無名メーカー中国製では1年弱で壊れ、メーカー品で中国製では2年~3年で壊れてました。コンプレッサーの製品より排気温度が常温に近くて暑い日でも過度に室温が上がらずに良好です。←これが”コンデンス”の特徴みたいです。「あぜくらモード」で湿度60%(可変不可)で除湿開始をして、未満ですと送風状態に成りますので、このモードで使ってます。除湿能力はコンプレッサーの同能力製品と比べて勝りも劣りもしません。除湿機としては高価な部類ですが、常時稼働という状況下では耐久性は良いです。.

8年前に1台買いましたが、今回は追加でもう1台購入しました。音もより静かになり、相変わらず除湿能力は期待通りです!スタイルも良くなって、満足です!!.

15年以上前に購入した旧式が壊れて新規購入。排水タンクがしっかりした造り。除湿は旧式の2倍くらいは良いと感じます。価格も満足。.

弱では問題ない音ですが、強になると、かなりうるさい音です。その為か湿気は、かなり取れます。.

きっちり送ってくれました。軽く、機能が良いと思いますのでフル活用してます.

特徴 【最新モデル】カンキョー 「コンデンス除湿機blossom」調湿モード搭載! 限定カラー

  • ベストセラー除湿機「コンデンス除湿機」figモデルが新登場!!夏でも冬でも変わらない除湿力のコンデンス除湿機。
  • 除湿機の新発想コンデンス除湿機 カンキョー独自の「空気中の水分を搾る」という特許技術によって唯一の優れた性能を実現したコンデンス除湿機。空気中の湿気を凝縮して取る方式のコンデンス除湿機は除湿の効率が格段に高く、夏でも冬でも変わらない優れた能力を発揮します。
  • 1日の除湿量 8リットル/日 タンク容量 3.4リットル
  • 部屋干しにもオススメ Tシャツは約8分で、ベッド・布団は室内で手軽に速乾。タイマー付きでお出掛け前に簡単部屋干し。梅雨のカビ対策にも最適です。またや布団乾燥機としてもご利用いただけます。
  • figモデルだけの特別限定カラー「スパークリングロゼ」台数限定のご用意です。

91%のお客様に「満足・大満足」をいただいた乾燥力

自慢の大風量でしっかり乾燥 コンデンス除湿機blossomの特徴は、「4mまで達する強力送風」と「3Dドライベール」。 家中の隅々を除湿するには、空気の循環が必要。そのためには、大風量が不可欠です。 コンデンス除湿機は大風量の5.6㎥/min! 大風量によりお部屋の空気の循環が可能になり、効率のよい除湿乾燥が可能になります。

部屋干しスピードがスゴイ!乾きにくい厚手の衣類もパワフル乾燥

「3Dドライベール」で洗濯物が速く乾く コンデンス除湿機を使って驚くのは、部屋干しの乾燥スピード。 大風量と新搭載の3次元ルーバーによって、まず乾燥風のべールを作って洗濯物を覆います。そしてべールの外へ湿気を強力に追い出すので、洗濯物が速く乾くのです。 乾燥機能には「衣類パワードライ」「収納・浴室・寝具」「夜干し」の3つがあり、用途に適したモードが選べます。節電力がスゴイ 毎日使う家電で気になるのはやっぱり電気代。 ジーンズやトレーナーのような厚手で部屋干しが大変な衣類でも、部屋干し乾燥にかかる電気代はダントツの安さなんです。ジーンズならたったの22円。トレーナーならなんと7円! 電気代を気にせず、毎日たくさん使えるのが嬉しいですね。お部屋のさまざまな場所で大活躍 3次元ルーバーは上下160°、左右130°という超広角の稼働域で理想的な乾燥気流を作り出すのはもちろん、手動調整への切り替えも可能なので、狙い撃ち乾燥もボタン操作でカンタン。玄関のシューズボックスやクローゼット、キッチンの除湿など、いろいろな場面で大活躍します。

強力な乾燥風で雨の日でも布団乾燥!

寝室まるごと一度に乾燥 毎日の布団干しはちょっと面倒ですし、さらにご家族分ともなれば大変な重労働ですよね。コンデンス除湿機の「3Dドライベール」なら、広い範囲に乾燥風を大風量のまま届けられるため、ベッドや敷いたままのお布団もすばやくムラなく乾かすことが可能です。寝室まるごと一度に乾燥できて、とってもラクチンです。天日干しにも負けない、布団乾燥力 汗を吸ったお布団でも直接乾いた風を当てることで、約1時間程で除湿乾燥することができるので、毎日天日干しをしたようなお布団で眠れます。 ※温湿度が17.1~26.2℃/54~63%RHのマンションの4.5畳北部屋及び屋外で、湿らせたウール毛布の乾燥。 カンキョー調べ

お手入れラクラク!抜群の使いやすさ

コンデンス式は、吸湿ロータで空気中の湿気を集め、集めた水分を独自の技術で凝縮(コンデンス)するという、砂漠で水を作る独自技術を応用して開発されました。強力なパワーを持ちながらもフロン類不使用で環境に配慮した、近未来対応の除湿方式です。 吸収した湿気は小型ヒーターで加熱され、外気と隔離したところで水になります。外気と隔離した上、加熱まで行うため、カビや雑菌が繁殖しづらく、運転中にカビや雑菌を撒き散らす問題もありません。 湿気を含む吸湿ローターも、ゆっくり回転しながらヒーターで熱消毒されます。 また、消耗品がないので、何回使っても何ヶ月経っても、何も交換しなくてよいのです!プレフィルターもホコリが気になったらさっと水洗いし、軽く水を切ったらそのまま本体へ。運転すればコンデンス除湿機の乾燥力であっという間に乾くから、湿ったままでも大丈夫! 軽量なボディなので家中の除湿したいところに楽に運べるのも嬉しいポイント。 大容量の3.4リットルタンクも大きな取っ手で持ちやすく、排水もカンタンです。生活に合わせた多彩な運転モード コンデンス除湿機には、除湿機能、乾燥機能に加え、「あぜくらモード」「はるかぜモード」「あったかモード」の3つの調湿機能が備わっています。 「あぜくらモード」は、お部屋の空気の乾燥を防ぎつつ洗濯物をしっかり部屋干しできる、夢のような運転モードです。洗濯物を乾かしながら水分量を上手に制御して湿度を60%前後に調湿します。 「はるかぜモード」は、乾燥風の温度を抑え、春風のようなさわやかな乾燥風を保つようにプログラムされた運転モードです。夏の暑い時期にオススメです。 「あったかモード」は、湿気をしっかり取りながらゆるやかに心地よい暖かさを生み出す運転モードです。カビや結露も抑えるので冬の脱衣所や玄関で大活躍します。

ベスト 【最新モデル】カンキョー 「コンデンス除湿機blossom」調湿モード搭載! 限定カラー レビュー