ウォールマート Turbulence(タービュランス) 空気清浄機 TB-501 – 今のところ唯一無二

Nhkでやってたので2台購入したが、とにかくうるさい。ちょっとした臭いでセンサーは働くが堪え難くうるさい。バタバタ、ゴトゴト、ドカドカボタンも操作し難い(意味が分からない)し。やっぱりちゃんとしたメーカーのものを買っとけば良かった。2台で10万円、ドブに捨てた様なもんだ。フィルターの交換時期が来たら廃棄しようと思ってる。☆1つでもつけたくない。.

Autoモードにしておけば、通常は静か。部屋の空気の汚れを感知すると自動的に動き出します。イオンモードの際、他の清浄機ではイオン特有に嫌なにおいを感じることがあるのですが、この機種はまったく感じません、グッド!ただ、autoモードの時、突然大きな音で動き出し、驚くことがあります。微妙な埃や匂いを感じ取るのでしょうか、人間にはわからないが。その点、少しだけ気になるが、5つ★としました。.

東芝、日立、ダイキン、富士通など空気清浄機は6台ほど使ってきた。その中での疑問や不満点をほぼ解消しているのが、タービュランス。細かい使い勝手やデザインは改良の余地はあるが、吸排気経路のシンプルさゆえの効率の良さ、本体の中まで心おきなく清掃できることなど大手メーカーがいまだなし得ないアイデアを製品化している。嘘くさい(実感が伴わないという意味)、何とクラスターとかナノイーなどが好きな人や、定期のフィルター代(種類があって1万前後)が嫌な人、空気清浄機に加湿などの付加機能を求める人などにはお勧めできないが、そうでなければ考慮すべき機種である。.

鍼灸接骨院のお灸の煙の処理で使っています。今までの業務用もあります。数十万円もしましたが効果はあまり変わりません。この製品は、自動でゆっくり回ったり、煙を感知するとパワフルに回ります。業務用よりは静かでエコだと思います。煙の消え方もかなりいい感じです。この価格でこの性能ならお勧めです。普通はゆっくりと回っているので静かなものです。実用性のある良い買い物だったと思います。.

利点と欠点

メリット

  • 今のところ唯一無二
  • 常時スイッチオンにしています!
  • 高性能です!

デメリット

ベスト Turbulence(タービュランス) 空気清浄機 TB-501 レビュー