イービーエム(EBM) EBM 鉄厚板 ブルーテンパー フライパン 20cm – 特に問題なく使えてます。

焼き入れしなくて良い上に、調理するときに、しっかり熱して油を馴染ませば、食材が張り付かない。野菜炒めなど美味しくできる。そして、厚板なので重くてフライパンは振れないだろうと覚悟していたが、振れた!.

20年前から愛用しているフライパンですが単身の夫が前のものを使っているため新たに同じものを購入しました。子供達のお弁当やちょっとしたものを蒸し焼きにする時、揚げ物もこれを使います。お好み焼きやパンケーキ、餃子などテフロンのものと比べると焼き上がりが全く違うと子供達にも言われます。油も馴染んでくると洋食屋さんで使ってるフライパンのようにアジが出て愛着が湧いてきます。.

届いて箱を開けて現物を見た第一印象としては「小さっ」底面の面積が小さく、底から縁までの角度が緩やかなので、内寸から想像する以上に実際の容量は少ないです。商品説明にはサイズもきちんと書いてありますが、現物を見ないと中々イメージはし難い。試しに水を注いで、普段使っている同じ28㎝のティファール・ルビーエクセレンスのフライパンと比較してみましたが、ティファールが2700ccほど入ったのに対してこのフライパンは2000ccほど。同じ28cmフライパンでも容量が軽く2割以上も違い、ティファールと同じ感覚でやると炒める具材がボロボロこぼれて大変なストレスです。正直、2~3人分の主菜を炒めて作るにもちょっと微妙なサイズ。そして想像以上に重い。コンロの上でゆする、持ち上げて運ぶ位ならさほど気になりませんが、器に盛るために傾けるといきなり辛くなる重量です。柄が円柱状ならまだいいのですが、角度をつけて曲げただけの平たい鉄板なので、手に食い込んで痛いですね。こびりつき難さ、メンテのし易さは、フッ素加工のフライパンとは比較になりませんが、鉄製のフライパンと考えると十分及第点でしょう。使った直後に熱湯を注いでフライ返しでゴリゴリ荒くそぎ落とし、スチールウールでこすって水で流して軽く空焚きするだけで殆ど汚れが取れます。つくづく、もう少し容量があればと思います。.

コーティングのアルミフライパンは約4か月ぐらいで毎回買い替えてます。無駄な感じがして鉄のフライパンを使い始めました。取説通り使うと案外焦げ付くことも無く普通に使えてます。ただ重いのでフル事は少ししんどうい感じがします。何年ぐらい使えるか楽しみです。.

こんなに安くていいのだったらなんでもっと早く買わなかったのかと思うぐらいおすすめです。鉄のフライパンは手入れが難しいという先入観でしたが、全然楽。私がしてるのは使った後にすぐ洗う、そして乾かす。そのぐらいですが使い始めて半年ぐらい経ちますが、いい感じに黒い鉄のフライパンになって来て来ます。テフロンがはげて体に良くないんじゃないかとかくっついてきては買い替えが本当に嫌だったので、それから解放されて嬉しい!.

熱伝導率も良く他入れも簡単で良い買い物が出来たと思っていたのだが突然焦げたしかも水を沸騰させようがたわしでこすろうが全く取れないスチールウールを使うとダメにしそうだし普通の鉄製よりとても使いづらいタイプだった.

Ihで熱伝導が早く温度が上がり過ぎ、ihが止まる。手入れをしても焦げ着く。取り扱いが難しい。.

商品も対応もよかったです。商品も対応もよかったです。満足してます。.

利点と欠点

メリット

  • レビューを書かずにはいられませんでした
  • 焦げない
  • テフロン不要! やっぱり鉄。ブルーテンパーだからかな?

デメリット

手入れしだいでずっと使えるからとてもいいです。とても使いやすいです!!.

業務用のフライパンで、すでに鉄板に処理をしてあるので、すぐに使えます。何しろ、野菜を塩だけで炒めても、美味しいです!18cm~24cmまで2ヶ月ぐらい悩みましたが、18cmを買いました。ソロキャンプでは、十分な大きさと思います。手放せません。.

うちは3人家族なので、このフライパンの大きさだと主食を炒め物にしたとき、容量をどうしてもオーバーしてしまいます。でももう一品焼き物を入れたいな、と言うときにはすぐ使えます。まだフライパンに油がなじみ切っておりませんが、フライパンに材料がこびりついた試しがなく、手入れも楽なので助かっております。.

2年使ったティファールに飽き飽きして、鉄のフライパンを探していました。もう少し値段が上のものと迷ったのですが、とりあえずお試しにと思い、この1800円のフライパンを購入。まず、温度の上がり具合にテンションが上がりました。すぐに高温になって食材に熱が通り、何を焼いても美味しくなります。熱ってこんなに大事だったんだ〜と感激。ティファール、ごめん。もう戻れません。家にあるすべてのフライパンを鉄に変えます。こんなにお安いので試さないと損です。お手入れも楽チン、調理して、汚れた表面は熱いうちに少量のお水で浮かせて捨てるだけです。ちなみに食パンも外はカリ、中はもっちりに焼けて、トースターなんて全然いりません。使うとアチアチになってミトンでも使わないと持てなさそうなハンドルは、素手で問題なく持てます。鉄なので多少は重いですが、美味しいものが食べられて、フッ素フライパンと違って育てる楽しみもあるこちらに軍配が上がります。とにかく買うべし。料理へのモチベーションも上がります。1800円…安すぎます。.

1ヶ月ほど使用しました。少しですが鍋肌が斑に白っぽくなってきました。表面の黒いものが削れたのか何なのかわかりませんが、見た目はあまり美しくはありません。なべ底に斑は出ていませんが、くすんだ黒色になっています。使い込むほどきれいな黒になると思っていましたが、ちょっと残念。あと淵の辺りはシリコン加工がいまだに少し残っていて、私的にはいまいちです。空焚きするタイプの方が良かったかなと少し思っています。見た目以外は特に問題なく普通に使えています。.

よーく見ると、塗装が削れ白くなっていた部分もありますがとってもきれいです。柄の部分に関しては、長いのは覚悟の上でしたが、思ったよりも太くて手に食い込んでちょっと痛いです。ホットケーキを焼いてみましたが、素手で持てました。味もとってもおいしく、こびりつきもありませんでした。シリコンコーティングがはがれてきた後が少々不安ですが、鉄フライパンデビューは今のところ成功です。.

このところ8インチスキレットや岩鋳オムパンに出番を奪われがちだが鋳物に比べ匂いが残りにくく鉄製品のわりに軽めでサッと手軽に使え重宝してます。柄は長めの薄い鉄板なので熱くなりにくく素手でも大丈夫ですがちょっと痛い。底径が意外と小さくもう1cmあれば最高なのだが満足です。.

無害な初期コーティングがされてますので面倒な「焼き作業」も無く、即、使用出来るのがうれしいです。あとは使用しているうちに油も馴染み、お手入れをしていれば末永く楽しくお料理出来ます。全てを無にする強火の空焚きと一夜で錆びるつけ置き洗いだけにはご注意下さい。.

極めて良質な道具。使い始めて間も無いので『長持ち』評価は一応★★★。使用法と管理法を知っていれば文句など出るはずもない。依存心の強い方は御使用をお控え下さい。.

特徴 EBM 鉄厚板 ブルーテンパー フライパン 20cm

  • 外寸 :底径:150mm 柄長:180mm・内寸 :φ200×40mm
  • 重量:0.7kg
  • 材質:ブルーテンパー

メーカーより

錆に強く油なじみが良いブルーテンパー材を使用したフライパン。透明シリコン焼付塗装で空焼き不要。

EBM 鉄厚板 ブルーテンパー フライパン

EBM 鉄厚板 ブルーテンパー フライパン

EBM 鉄厚板 ブルーテンパー フライパン

EBM 鉄厚板 ブルーテンパー フライパン

透明シリコン焼付塗装

使用していくうちに徐々に剥がれながら油がなじんでいくので、空焼きすることなくそのまま使い始めることができる。

※画像は「EBM 鉄厚板 ブルーテンパー フライパン 26cm」を使用。

ブルーテンパー材

フライパンなどを作るために開発された材料。錆びにくく、加工性に優れている。

※画像は「EBM 鉄厚板 ブルーテンパー フライパン 16cm」を使用。

厚底

16~30cmサイズの厚底は2.0mm。

熱源

ガス、エンクロヒーター、ラジエントヒーター、ハロゲンヒーター、シーズヒーター、電磁調理器に使用可能。

※電子レンジには使用できません。

EBM 鉄厚板 ブルーテンパー フライパン EBM 鉄 フライパン EBM プロフェッショナル 2PLY IHフライパン EBM モリブデンジII フライパン EBM モリブデンジIIプラス フライパン ノンスティック加工 EBM ビストロ 二層クラッド フライパン
EBM 鉄厚板 ブルーテンパー フライパン EBM 鉄 フライパン EBM プロフェッショナル 2PLY IHフライパン EBM モリブデンジII フライパン EBM モリブデンジIIプラス フライパン ノンスティック加工 EBM ビストロ 二層クラッド フライパン
サイズ 195mm 175mm 165mm 235mm 195mm 135mm
材質 ブルーテンパー SUS430(18-0ステンレス)、アルミニウム、テフロンセレクト加工 SUS444(モリブデン鋼) SUS316(18%クローム、14%ニッケル、3%モリブデン)、底部:SUS444(モリブデン鋼)、ノンスティック加工 アルミ、ステンレス、フッ素Wコート
特長 錆に強く油なじみが良い材質 熱効率の良い2層鋼 熱源を選ばず使用可能 熱を平均に伝える極厚底 作業性を考えた短めのハンドル

EBM 鉄ブルーテンパー プレス 中華片手鍋 長水 遠赤 アルミグルメ鍋 v EBM 鉄ブルーテンパー プレス 中華両手鍋 アルミ バリックス 半寸胴鍋(磨き仕上げ) ヴァボーレ 遠赤外線 セラミック 料理鍋
EBM 鉄ブルーテンパー プレス 中華片手鍋 長水 遠赤 アルミグルメ鍋 アルミ バリックス 片手鍋(磨き仕上げ) EBM 鉄ブルーテンパー プレス 中華両手鍋 アルミ バリックス 半寸胴鍋(磨き仕上げ) ヴァボーレ 遠赤外線 セラミック 料理鍋
サイズ 30cm φ270mm φ240mm×140mm 45cm φ180mm×130mm
材質 鉄、ブルーテンパー材、表面加工:クリヤラッカー塗装 アルミフッ素加工、鍋底部:長水石 アルミ 鉄、ブルーテンパー材、表面加工:クリヤラッカー塗装 アルミ 硬質アルミ素材セラミック形成
特長 錆に強く油なじみが良い材質 熱が持ち手に伝わりにくいシリコンカバーの蓋ツマミ 錆に強く油なじみが良い材質 熱が持ち手に伝わりにくいシリコンカバーの蓋ツマミ 剥がれにくい硬質な表面

まだ使い始めて数回ですが、オムレツができました。しかもきれいに。張り付きもありませんし、テフロンと変わりありませんでした。買ってよかったです。.

適度な厚さと重さで、鉄だから長く使えそうです。シンプルでコストパフォーマンス中々良いと思います!オススメです(^_^)。.

購入して一か月が経ち、10回以上使用して感じた事を書きます。今まで、テフロン加工の焦げ付きにくいを売りにしているフライパンしか使った事がなかったので、初めて鉄のフライパンに挑戦してみました。 やはり重さは倍以上ありますが、慣れるとそれほど苦でもありませんでした。焦げ付きも心配していましたが、コーティングされているためかフライパンを十分熱してから油をひけば、焦げ付きはほぼゼロです。 洗う時も洗剤を使わず、お湯とタワシだけで十分に綺麗になります。肝心の料理の出来ですが、熱伝導率がいいので同じガス台でも火力が強くなるため、短い時間で美味しく出来上がります。特に、チャーハン、野菜炒め、ステーキなどが美味しくなりました。 今回は28cmを購入しましたが、玉子料理用に24cmもほしくなりました。.

業務用として利用しています。取り回しも易く堅牢性も価格に対して満足度は高いと思います。.

全体のバランスを検討してほしい。この柄は、24cmのフライパンとおなじものを流用している?フライパンの重さはちょうどいいぐらいです。.

しっかりとした作りと適度な重量がフライの操作に最適である。空焼き不要でそのまま使えるのもih使用者にとっては手間がかからず良いと思われる。.

使うたびにスチールたわしで洗い、早い段階でコーティングが取れて、鉄の良い感じが出て来ました(^o^)22cmだと玉子3個でプレーンオムレツを作るのに丁度いいです。ピザ用のチーズを少し入れて、ふわふわで美味しいのが出来ました。これを買う前はティファールを使っていましたが、あんまり美味しく出来ませんでした。健康を考えて鉄のを買いましたが、味の点でも良かったです。買う前は、持ち手が熱くなるかと思っていましたが、それ程熱くならないです。あと、イメージと違って焦げ付かなかったです。ネットで鉄のフライパンの使い方を勉強したのも良かったかな。.

使い始めにしっかり焼いて油を薄く引いて下さい。使い終わりは油を薄く引いてから軽く焼いて下さい。これだけで本当に焦げずに炒めものが出来ますし、錆びません。脂身のある肉を使う場合は、肉から出る脂だけで焦げ付かなくなるので油を引かなくても大丈夫。底に厚みがあるので、厚めのステーキ肉でも問題無く焼けます。最初にしっかりと熱する事を忘れずに。オムレツを作る場合は難易度が上がります。最初に焼き足りなくても卵がくっつきますし、焼きすぎてもくっつきます。鉄の調理器具は使い込めば使い込むほど油が馴染んで焦げ付きにくくなりますから、新しい内から焦がさずに卵料理を作るのは本当に難しいと思います。そこで、最初の内は油を多めに使う事でその問題を解決しましょう。そうやって使う内にどんどん馴染んで油の使用量を減らしていける様になりますから、鉄は本当に愛着がわきます。写真は、約半年使い込んだ私のフライパンです。ほとんど油を使わずに調理出来るフライパンになってくれました。オムレツの様にくっつきやすい料理も、油は薄く塗るだけ。ここまで持ってくるのに毎日使っても数ヶ月はかかりますから、最初は油を少し多めに使って、気長に育てて下さい。コーティング剤が塗ってあるので、いよいよ最初はまるでテフロン加工品かと思うほど滑りますが、テフロンでは無いのですぐに普通の鉄が顔を出します。鉄が顔を出したら急に激しくくっつくようになるので、慌てません様に。洗いには洗剤は使わず、お湯で洗って軽く熱した後に油を薄く塗る、これだけで錆びは一切出ません。底が厚いので大きな肉も美味しく焼けるのですが、厚みがある分だけ重いです。この重みが軽量な激安品との違いを生みます。.

今まで色々なフライパンを買いましたが、テフロン等のコーティングはすぐに駄目になるのでやめました。なんだかんだ言っても鉄のフライパンが一番かと思います。.

朝の目玉焼き専用に使っています。最初の頃はこびりついたり(使い方がわるかったのかな?)したが今では油も馴染み、いい使い心地です。鉄なので重さはありますが、他のコーティングフライパンより、こんがりジューシーというか、おいしく出来ます。目玉焼き専用なのでもうワンサイズ小さめでも良かった気もしますが、満足しています.

一応、焼き入れしました。いろいろと試していますが、厚みもあり、とても良い感じに焼けます。耐久性は、これから…といったところです。.

使い始めて3日目くらいでコーティングがはがれ洗い物をして干しておくと水滴が残っていた部分がオレンジ色に錆び始めた。非常に残念でしかない。のちにイオンで500円の安いフライパンを買ったが全然そっちの方が使えて軽くて焦げず炒めやすい。.

購入して3ヶ月。使ったり使わなかったりなので日にち的なことは目安だが、やっと鉄板が馴染んでオムレツも綺麗に焼けるようになった。テフロンと違いこれからどんどん良くなるはずなので嬉しい。.

説明書では 「空焼きせずそのまま使えます!乾かす以上の空焼きは厳禁です!」 とありました。これは使い始めの空焼きも しちゃダメなのか、出来るだけしない方がいいのか、したければしてもいいのか、できればした方がいいのか…よく分かりません。なんとなく、いつもより短めに満遍なく空焼きして洗って油熱してくず野菜炒めてみましたが、これでいいのかなぁ。不安なので揚げ物からやってみようと思います。30cmの中華鍋が振れなくてこれでリベンジ叶うかと思いましたが、若干軽いもののやっぱり振れませんでした。お皿に移すのに持ち上げて傾けるくらいは出来ます。おとなしく静かに使います。.

振りやすい角度のグリップで作業をしやすい。悪い部分は特にない。.

軽くて丈夫、長持ち。小ぶりなのでオムレツや親子丼などを作る時重宝しています。.

30cmの中華鍋と26cmスキレットの間を埋めるために購入しました。鉄フライパンは1. 6mmが主流ですが2mm厚の蓄熱性は素晴らしく野菜炒めがパリっと仕上がります。しかし、非常に大きく重い深さもありますが外向きに大きく開いてるので外径は28cmですが底面は28cmしかありません。なので矩形20cm対角24cmのベーコンプレスは使えませんでした。重さには注意が必要です。30cm中華鍋は軽く振れるけどこれはかなり力が要ります熱伝導の防止のためか非常に長い柄がこれまた重さを引き立ててくれます。(これが収納面でマイナスポイントなので星5でなく4にしました)女性には振るのはキツイと思います。しかし、焦げ付きにくく、蓄熱性が高いので振らなくてもかきまぜるだけで良さそうです使い始めたばかりなので長持ちにポイント入れてませんが間違いなくフッ素加工のフライパンより長く使えると思います。これの邪魔な柄の対策、側面肉厚を削いで軽量化、開きを狭くして底面有効径を広くした上位互換の製品もありますが価格が4倍するのでコスパは最強です小さめを購入して厚い鉄鍋の入門にするにはコスパ最高のシリーズだと思います。.

ずっと鉄のフライパンを探していて、市販のを買うけど、サビが酷くて使い物にならなかったりで、、、やっと見つけたと言った感じです。使いやすし、さびにくいし。重たいですが、28センチは確かに重量感がありますが、24センチは軽い。使いやすいから、2個買いました。もっと宣伝してくださーい、良い品なのに勿体ないですよ!後はどのくらいもつかですが、朝も夜も使ってるから、、、どの程度持つのかある意味楽しみに使います.

Ihで使用中。お肉ならこげつき知らずです。使用後ikeaの柄付きブラシでガシガシ擦ってキッチンペーパーで拭き余熱の残るコンロに乗せオイルを延ばすだけの簡単お手入れ。使用時も弱火にかけオイルを延ばし一度キッチンペーパーで拭いてから調理分のオイルを延ばしたらこげつき知らず。この価格なので失敗してもいいやと購入しましたが問題なし。2mm厚でihで使えてこの価格!テフロンには戻れません。.

二千数百円でアマゾンで買いました。 ブルーテンパーという調理器具に適した鉄だそうで、シーズニングは不要ということなので、かるく洗ってから普通に豚肉ステーキを焼きました。 割と強火で焼いたけど、くっついて焦げることがなく肉汁の染み出しも少ないと思いました。テフロン加工のフライパンを使っていましたが、それよりも断然おいしく焼けます。いつもの安売り肉がおいしくなります。 上手に使うコツは調理前にしっかりフライパンを熱くしてから油を敷く。使い終わったら、洗剤を使わずに洗い、カラ焼きして乾かすことです。 洗剤を使わずに洗うなんて汚いんじゃないかと思いましたが、ステーキレストランやお好み焼き屋さんの鉄板だって洗剤は使っていませんよね。見た目にはフライパンには油の膜しか残っていないようです。洗ったら水玉がコロコロ流れてます。私はフライパン洗いだけのスポンジを用意して、そのスポンジは洗剤で洗ってます。 面倒くさいようですが、やってみるとそうでもないです。 それよりも、おいしい料理が食べられることのほうが大事です! もうテフロンやフッソ加工のフライパンを買うことはないでしょう。.

ベスト EBM 鉄厚板 ブルーテンパー フライパン 20cm 買い取り