イデアインターナショナル 気化式加湿器 Sui-Sha Boe006-Wh – 確かにうるさい

色々な加湿器があって、悩んでいました。マンション住まいのため、気密性が高く、カビが心配で、購入ためらっていました。気化式なので、蒸気などなぃ、見た目加湿されているのかわからない感じですが、手をかざすと、若干湿っぽい空気がでてくるので、加湿されていると思います。音が少し気になりますが、気にすれば気になる程度で、枕元に置いて寝ていますが、熟睡しています。ledライトも気になりますが、気にすれば気になる程度です。気持ち的には、白いライトより、青やオレンジ色っぽい方がよかったです。6時間で止まってしまうので、朝まで加湿できないところで、☆一つマイナスにしました。朝起きても、喉がイガイガしないので、購入してよかったと思います。見た目がかっこいいので、インテリアとしてもいいと思います。.

気化式で結露が発生せず心地よい、デザインも良く人に見せたくなる。ですが、非常にうるさいので人がいる部屋では全く使いません。弱運転にすると少し軽減しますが、それでも自分がいる部屋では使いたくないです。自分がリビングにいるときは寝室に、寝室にいるときはリビングに移動して使っています。.

うるさいと言っても、我慢できるくらいかなと思っていましたが、我慢ならないくらいうるさいです。人がいるところで使用することを想定しているとは全く思えません。ダイキンの加湿空気清浄機を使用していますが、こちらの「強」がずっと続いているくらいです。寝室用に購入したので、昼間人がいない間に加湿し(湿度関係なくひたすら加湿するしかできないので)夜は消して使用しています。あと、水入れにくいです。.

【デザイン】よいです。すっきりして、インテリアのひとつになる。【サイズ】結構大きい。a4の長い方で正方形くらいの大きさ。【静音性】うるさい。普通でもウー!カタカタ…というモーター音がする。慣れれば気にならないけど、枕元には置けないと思う。急速だとドライヤーの弱くらいの音で、オーディオの妨げになります。これは改善してほしい。【使いやすさ】組み立て、給水も簡単。分解掃除もできるのでいいです。【加湿能力】急速運転すれば、湿度は上がる。気化式なので、普通運転のまま部屋の温度が上がると、湿度が下がります。体感は穏やか。使い始めてから、起き抜けにのどや肌が乾いている感じがしません。【省エネ度】まだ分りません。【その他】チムニー2からの乗換。掃除のしやすさと、雑菌繁殖予防に気化式に。機能とデザインにひかれて購入。超音波式ほどでないにせよ、もう少し音が静かなら満点でした。しばらく使ってみます。.

利点と欠点

メリット

  • デザイン良、静音性に課題
  • かっこいい
  • 確かにうるさい

デメリット

特徴 気化式加湿器 Sui-Sha Boe006-Wh

  • サイズ:W30.5×H33.0×D17.5cm
  • 本体重量:2.5Kg
  • 本体:PS/ABS/ステンレス、フィルター:ポリエステル
  • 中国
  • 専用AC100Vアダプター
  • 消費電力:約5W
  • 専用ACアダプター、注水ロート(注水時タンクにセットして使用します)、抗菌銅プレート(タンク内に取り付け雑菌の繁殖を抑えます)
  • タンク容量:約1.5L、加湿量:約240ml/h(急速モード 室温25℃ 湿度20%の場合)、2段階運転モード:急速/通常、加湿方式:気化式、切り忘れタイマー内蔵:6時間
  • 適応範囲:約8畳、抗菌繊維フィルター、抗カビ銅プレート、LEDインジケーター付き透明水タンク、運転状況がわかる回転フィルター、湿式フィルターによる花粉・ホコリ吸着、水タンクカバーの開閉検知機能

ベスト 気化式加湿器 Sui-Sha Boe006-Wh レビュー