イシガキ産業 Ih対応鉄人鍋 6199-055 – 初めてのスモークで勝手が分からなかった

やり方が悪いのかな?燻製目的で買ったので、燻製としての評価なのですが、密閉感があるため内部に水蒸気が貯まりアルミホイルとかで水分とチップを分離しないと上手く燻製できませんでした。チップと水分をアルミホイルで分離しても(水分は容器に沿って下に溜まるのでチップを囲うようにアルミホイルを包む感じ)内部に漂う水分量が多いので一般的な燻製のイメージの通りには仕上がりません。ですので、現状では焼き芋機になってますね。焼き芋を焼くにしても付属のセラミックボールではちょっと量が少ないので、イモの量によってはセラミックボールを別途購入する必要があるかもです。焼き芋はめっちゃ美味くできました。短時間での燻製では匂いもちゃんと付くし、そもそも鍋としての性能は確かなのでこの評価としました。イメージ通り燻製したいなら専用の燻製器を買うべきかもです。.

色々な燻製が食べたいばかりに思い切って購入。最初は難しそうと思ったが、レシピが入ってたので助かりました。色々な物を燻製にして楽しんでます。友人や家族にも好評でした。個人的に、ちくわと茹で卵の燻製が好きです。そこまで多くの量は出来ないが、数人でお酒のつまみ程度なら満足な量作れます。.

屋内キッチン、IHコンロで使っています。鍋が熱くなると、IHコンロが止まってしまうので、長時間の燻煙には工夫が必要です。片方のコンロで約6分位、食材をひっくり返し、冷めているもう片方のコンロで6分位の燻煙で、チーズ、茹で卵はいい具合です。蓋に湯気がつくので、使用前の鍋の下ごしらえは、蓋も十分にしておく必要がありました。.

まだ使っていませんがダッチと共にキャンプに連れていこうと思っています。追記です。セラミックボールは記載の通り300g入ってますが同封のレシピ通りに焼き芋をやるには1000g でも足りません。記載は300gてすが鍋底な敷き詰めることすら出来ません。この部分は酷すぎです。.

ウインナとチーズをスモークしてみました。仕上がりを楽しみにしていたのですが、チーズが溶けて網から垂れ落ちてチップまみれになっていました。ihなんですが、火加減に問題があったのかな?スモークはこの1回きりで、もっぱら煮物に使用しています。お手入れは、重いので洗うのはなかなか大変なのと、錆びないようにオイルを塗っておくのがやや面倒^^;.

思っていたより大きくて、ダッチオーブンがわりに使えそうです。網の高さも二段階あって、色々使えそうです。.

燻製用で購入したけど、これ1台で肉まんもしたりと、色々便利。.

利点と欠点

メリット

  • 重宝してます。

  • 色々な場面で使えそう!

  • 鋳物好きにはたまらない一品。

デメリット

特徴 Ih対応鉄人鍋 6199-055

  • サイズ:約33×26.5×12cm両手鍋
  • 本体重量:約5930g
  • 素材:鉄鋳物、スチールアミ(クロームメッキ)、セラミックボール
  • セット内容:両手鍋、スチールアミ2枚、セラミックボール300g

ベスト Ih対応鉄人鍋 6199-055 買い取り