イシガキ産業 イシガキ 蒸し目皿 9号 2977 – 野菜のおいしさ100%

鍋と一緒に購入しました。9号鍋にピッタリで重宝しています☺✋.

蒸し皿は、土鍋のような柔らかい陶器で釉も薄く、生地の色が透けて見えます。使用後、食材の匂いが数回洗浄しても残りました。食品衛生上の問題がないか、メーカーから返信を待ちたいと思います。このよな陶器は1000℃以下で焼成され多孔質であり、釉も薄く斑がありました。磁気は1200℃程度で焼成されよりガラスに近いので耐熱、耐水性に優れ臭気りません。安物買いの***、国産品を買わなかったことを後悔しております。.

 土鍋の使用は冬に限られていたが「蒸し目皿」購入で一変。今は常時使用に近い。調理の結果が良いこともあるが、使い勝手が実によいからである。皿の中央にあるやや大きめの孔、縁側の半円形の切り込みなどが、この皿の重量を取り扱うのに応じた工夫であることがすぐに理解できた。水切り用の孔もコーン粒が落ちてしまうと不満に感じたのは当初だけ。皿の厚みを考えればこのお蔭で洗いやすくなっていることに気付いた。製作者の工夫に敬意を表したい。.

新鮮な野菜のうまみと甘みを最大限に楽しむ為の道具です。どんな野菜もそれぞれの味が活きていて、食事の主役を張ることができます。野菜を完食した後のだし汁でうどんを頂きましたが、これも最高の楽しみ方です。冬の食卓に欠かせない脇役です。.

おもい。弁慶ざるトレータイプのほうがいい。ざるばかり使うようになっている。むし目皿、ずいぶん買ったけどねー。.

利点と欠点

メリット

  • 使用後の臭気がいつまでも残ります!!

  • 野菜のおいしさ100%

  • あつかいにくい

デメリット

特徴 イシガキ 蒸し目皿 9号 2977

  • メーカー型番:2977
  • サイズ:外径25.7×高さ4.4㎝
  • 本体重量:0.62㎏
  • 材質:陶器
  • 原産国:中国

ベスト イシガキ 蒸し目皿 9号 2977 レビュー