アーネスト フライパン 深型 20cm スーパーベルフィーナパン A-76541 – いいと思います!

母が珍しくこのフライパンは玉子がとっても綺麗に焼けるからとおすすめを受け、即購入しました。size感や形、深さも良く形の美しい玉子焼きが上手に作れます。是非!.

この、メーカーのダイヤモンドの物を使ってますが、こちらの商品の方が裏面のコーティングが良く汚れ無く使えているので、こちらの商品を買って大変重宝しています!.

最初は重さを感じましたが、火の通りやすさが良くて、良いです。厚みもあるので使いやすいです。.

Ihコンですと、火力が強い分、フライパンがih対応と謳っていても、すぐ、焦げ付きやすくなってしまいますが、アーネストフライパンは高くても長持ちするので、お得なんです。私は、このフライパンが無くなってしまうと大変なので、4,5個、買いだめをしています。.

まだ使いはじめて日は浅いですが、熱伝導もよく、焦げ付かずに調理できます。重さもちょうどいいです。.

24センチの深型を使っていたのですが、もう少し大きい物が欲しくなりこちらを購入。大きさの割に軽量で扱いやすく、焼く、炒める、煮る、を1つでこなせます。熱伝導性も良くムラ無く火が通り、肉じゃがやカレーも普通の鍋で煮るより速く仕上がるような気がしますし、コーティングが効いているので汚れもサッと洗い上ります。フタは付いていませんので別に用意する必要があります。私の場合、ドーム型のガラス蓋を使っているので、熱が対流し無水鍋的な調理ができたり、熱効率が増し煮物が更に速く仕上がっているかもしれません。.

焦げ付かなく大きめで深さもあり これ一つでフライパンはことたります。ふたつ買って使い分けしています。.

とっても使いやすい。28センチもあればいいかな〜とは思いますが、この大きさで十分活躍してます。多々買い替えしましたが、このフライパンはヒットでした。お値段は2千円台だったらもっと良かったが、ここのが一番安いし、もうあまり売ってないのでもう一つ購入しました。.

利点と欠点

メリット

  • いいサイズ
  • こちらの商品を買って大正解
  • ホントに焦げつかない!

デメリット

特徴 アーネスト フライパン 深型 20cm スーパーベルフィーナパン A-76541

  • サイズ:40×22×9cm(内径20×深さ6.5cm)
  • 重量(約):530g
  • 材質(耐熱温度):本体/アルミニウム合金(内面:ふっ素樹脂塗膜加工、外面:焼付け塗装) ; 外底面/鉄(溶射加工); ハンドル/フェノール樹脂・ステンレス鋼

メーカーより

内面は4層シルバーマーブルコーティング

食材も焦げ付きにくくお手入れが簡単。また少ない油でヘルシーに調理できる。深型なので、これ一つで焼く・炒める・茹でる・煮るができる

軽くて熱が伝わりやすい

側面を薄くすることで熱伝導が良くなり、また軽さを実現

両側に注ぎ口

注ぎ口があるので、調理後の盛り付けに汁だれしにくくなっている

A-76543 A-76541 A-76542 A-76836
バリエーション フライパン 26cm 深型 20cm 深型 26cm エッグパン

ベスト アーネスト フライパン 深型 20cm スーパーベルフィーナパン A-76541 買い取り