アルファックス・コイズミ Al Colle 加湿器 ハイブリッド式 超音波 – 加湿能力は十分

他の方のレビューを読むと、個体によって当たりハズレがありそう。私が購入したものは音も静かだし、動作の異常もないので満足している。以下、よい点と悪い(できればもっとこうしてほしい点。ないものねだり的なところもあるので評価からはマイナスしていない)点を箇条書きで。よい点・8畳の洋室で使用しているが、加湿力は十分。・ハイブリッド式のわりには安いほうだと思う。コストパフォマンス高し。・デザインがシンプルで、大きさのわりに視覚的にジャマにならない。・リモコンが便利。最初は「加湿器にリモコンは不要では?」と思ったが、いまは本体のスイッチに触れることがほとんどない。悪い点(ないものねだりかも)・清掃用のブラシがタンクを外したときに表れる本体の底面にはめ込まれている。 ブラシが同梱品であることは説明書に記載されているものの、場所については書かれていないので、「ブラシが入ってないよ」と小一時間梱包材の隙間などを探す羽目になった。・タンクを本体から取り外すことなく、上面から給水できればとても便利だと思う(実際には不可能)。 たとえば就寝前に水がタンクに4分の1ほど残っていて「朝まではもたないな」というときに、水の入ったタンクを給水場まで運ぶのはけっこう面倒。・スケールがすぐに溜まるので、説明書通りに週一回の掃除は必須。 タンクは給水のたびに拭いている。 習慣にしてしまえばなんてことないが、面倒に感じる人もいそう。・室内のいたるところに白い粉が着く。拭けば取れるが、おかげでノートパソコンの画面を開けっ放しにしない癖がついた。・タンクに水を補給してから本体の場所まで運んでにセットするあいだに(我が家では5メートルほど)、かなり注意しても水滴が床に溢れる。・蒸気の加熱機能がある(加熱のオンオフの2段階)。吹き出し口に手を当てれば加熱時の蒸気のほうが温かいことが確認できるが、室温にはほとんど影響していないようだ。・イオンボタンがあるが、イオンは疑似科学だと考えているので自分には不要だ。参考・値段だけを考えれば超音波式が安いが、雑菌噴霧器になる恐れを避けてパス。 スチーム式はかつて使用していたが、スケールのこびりつきがひどかったのでこれもパス。 結果、ハイブリッド式を選んだ。・部屋にいるときはつけっぱなし。長い日は22時間くらい運転している。 その場合は水を15リットルほどつかうのでタンクを2回満タンにする必要がある。・いろいろ試した結果、設置位置はエアコンの真下かつエアコンの風の影響のないところ。・本体の底面が床上60センチほどのところに設置しているが、あと10センチ高くできれば効率がさらによくなりそう。結論 当たりの個体と出会えればかなりよい製品だと思う。.

使い始めて1月くらいで「渇水センサー」が点灯しっぱなしで使えなくなりました。メーカーに連絡したところ、迅速丁寧な対応で代替品を送ってくれました。性能については十分ですが、給水タンクの取っ手強度に不安を感じるため星4個w。.

デザインと機能を兼ね備えた加湿器だと思います。暗闇だと表示板のライトが若干眩しいですが私は好みです。ボタンを押した時のキーンという音は最初気になりますが慣れました。6畳の部屋に置き、就寝時使用しておりますが、ドアを開けたままだと中々設定湿度まで達しません。(あくまで本機のセンサー基準ですが)逆に部屋を閉め切ると短時間で設定湿度まで達するので加湿能力は高いと思います。設定湿度まで達すると止まってしまうので、常時スチームを出し続けたい派は問題無いかと思います。ただしスチーム量を最小にしても一晩でタンクの2/3くらいは消費するので毎晩補充は必要です。スチーム量最小でもそこそこ噴出量はあります。噴出口が2箇所ありそれぞれ方向を変えられるのも良いです。タンクを満タンにすると結構重いので、他の方が書かれている様に取手の強度は少々不安ですが今の所破損等はありません。起床時の喉の調子も良くなりましたし、今の所問題も無いので星5です。.

 ●動画をupするとアマゾンレビューのweb表示の仕様で、文章が偏り読みにくくなります。その際は『レビューのタイトルをクリック』して頂くと読みやすくなるかと思いますので、宜しければお試しください。いよいよ乾燥のシーズンに入り、10年来使ってた三菱電機製のスチームファン蒸発式加湿器の電源on!あれっ?エラー表示がが出て作動しない…早速メーカーに症状を問い合わせたところ、『部品保有期間を過ぎているので修理は不可能と思われ…』『仮に修理できたとしても、修理代概算見積もりは1万円弱+往復送料』しかも現在三菱電機はスチームファン蒸発式加湿器から撤退しているという事実も…(ビーバーエアコンの三菱重工に移行した模様)って訳で『メーカー修理』という選択肢は早々に脳内から消去し、自己責任の元ドライバー片手に分解していろいろ試してみましたが全く直らず…潔く修理は断念し、買い替え決行。数機種から迷った結果この加湿器に行き着きました。既に多くの方々が投稿されているので、気ままに私見や偏見を交えレビューしてみます。※ 『超音波ハイブリッド加湿器bk』は製品の仕様や個体差が所以での長所や短所、場合により長所=短所な点がありますので、そのことを念頭に置いてレビューを見てください。※ 作動時の状態や特徴的な操作音などは、動画をご覧頂くと判りやすいかと思います。●長所ブラックでスタイリッシュなデザインなうえ、表示窓がデジタル表示で運転状態が判りやすい。 ・黒光りした前面パネルが、そことなく高級感を醸し出している。 ・青いデジタル表示は明るい(任意での輝度変更不可)ので、遠目に見ても作動状態が判りやすい。  (リビングなどでの使用には申し分の無い輝度だが、寝室での使用時は明る過ぎると思われ…) ・offタイマーを設定すると青いデジタル表示の輝度が若干下がる模様。  (表示輝度が就寝モードになる?) ・デジタル表示は点灯しっ放しではなく、作動中は左右の表示が動き設定湿度になると止まるので、遠目でも表示窓を見ると直感的に現在の作動状態が把握できる。 ・ちょっと音程の外れた(?)起動音など、鈴の様な独特の電子音なので、他の家電の電子音と混同せず聞き分けやすい。  (好みの分かれる音色かも…) ・縦長で奥行きのある形状なので、狭い場所など置き場の融通が利く。最初は『超音波式』に疑心暗鬼を抱いていたが、『超音波式』+『ヒーター』のハイブリッド方式は、思いのほか加湿能力が高かった。 ・リビング+和室+キッチン=約18畳がしっかり潤う加湿能力。 ・湿度センサー内蔵なので、連続運転ではなく設定した湿度での自動(間欠)運転ができる。  (湿度設定は40~80%間での5%刻みと連続運転) ・作動時の音が静か。  (聞こえるのはたまにタンクから水が供給される『ボコンっ』という音くらい) ・加湿能力の高さと共に別体の大容量の水タンク(6l)は、給水頻度が長くなり有り難い。  (加湿能力が同レベルの他機種は、一般的に3~4l) ・タンク内の水残量は本体側面から覗くと見え、確認がしやすい。 ・噴霧口2ヶ所が各々360°任意の方向に向けれられ便利。各種切替えボタンは前面パネル中央に集約されており、操作性が良い。 ・本体/リモコン共に押しボタン式かと思ったらタッチセンサーボタン(?)風な押しボタンなので、やや力を入れて触れるだけでボタン操作ができる。  (スマホ操作+α程度のタッチ感覚?) ・スイッチが覆いの被さった押しボタン式ではないので、スイッチ部覆いの表面破れや故障が起きにくそう。  (経験則から言うと、押しボタン式は使用期間が長くなると覆いが破れたり壊れやすいです)購入前は必要無いと考えていたリモコンだが、実際はリモコンの使用頻度が結構多く、今や無くてはならないほど重要な存在。スチーム式などに比べ、消費電力が圧倒的に少ない。 ・この加湿器(最大消費電力):100w ・加湿能力が同レベルのスチーム/沸騰式加湿器(最大消費電力):500~1,000w位内部が熱湯にはならないので、もしもの加湿器転倒時なども危険度が少ない。超音波式なので内部部品数が少なく構造がシンプルなので、手入れがしやすい。 ・内部にフィルターの様な消耗品の類が無いので、ランニングコスト的にも有利。 ・『そうじブラシ』が本体内に格納できる。 ・一定期間使用して清掃時期が来ても強制終了する機能は備わっていないので、煩わしさが無くて良い。  (その分清掃間隔は自己管理しなくてはならないが、強制終了しないのでマイペースで使える)同様の加湿能力の加湿器の中では比較的安価。 ・購入価格:9,780円(送料無料)●短所ハイブリッドとはいえ超音波式の水タンク別体式なので、様々な『クセ』や不安要素がある。 ・65wヒーターを内蔵しているものの煮沸させる訳では無いので、滅菌という意味では心許なく、超音波式の欠点である『雑菌のバラまき』が懸念される。 ・『超音波式』=『ミスト噴霧』なので、設置場所を高くしないと床が濡れる。  (エアコンやサーキュレーターなどを併用し室内の空気を強制的に循環させないと、吐出量『3/強』は使用できないレベルのミスト噴霧量) ・給水のため水タンクを外す際に、構造上タンク上部の『噴霧口』を取り外す時水が垂れ、更にタンクの持ち運び時も水が垂れるうえ、タンクの(フィルター付き)フタを開ける際も水が垂れる。  (タンク別体式の加湿器に給水時の水垂れは付き物だが、この加湿器は特に水垂が多い) ・6lタンクに対して取っ手がヤワなので、満水後はタンク底面に手を添えないと壊れそうでコワい。加湿能力の高さと湿度センサーが本体裏側/電源コード根元にある兼ね合いか、加湿器に表示される湿度より部屋の実際の湿度の方が高い場合がある。 ・設定湿度を下げ、吐出量を『2/中』や『1/弱』にすれば無問題です。 ・欲を言えば湿度センサーだけではなく、温度センサーも実装して欲しかった。  (湿度は温度と密接に関連してますから…)ツルツルで黒光りした前面パネルはヨゴレが目立ちやすい。 ・ブラックにこだわりが無いのであれば、ホワイトモデルの方が汚れが目立たないカモ?  al colle 【超音波式+ヒーター式のハイブリッドタイプ】ハイブリッド式加湿器 ホワイト ash601w加熱スチームファン式や沸騰式(内部の水が高温になるタイプ)の様な脱着可能なマグネットタイプの電源コードではないので、本体の手入れや本体内の水捨てなどの度に電源コードを抜かなくてはならない。リモコンの赤外線波長が他の電気製品の誤作動を招く場合がある。 ・我が家の場合、壁掛け型cdラジオの電子チューナーでfmのリスニング中に、加湿器リモコンの『吐出量』ボタンを押すと、押した回数分だけチューニング(fm周波数)が変わっていく…アロマボックスは(我が家の場合)必要無い。●総評リビングなど合わせて約18畳の広さを加湿する上で、購入に際し下記機種と比較しました。・三菱重工 roomist スチームファン蒸発式加湿器 漆黒 she60nd-k・三菱重工 roomist スチームファン蒸発式加湿器 ピュアホワイト she60nd-w・象印 スチーム式加湿器 加湿量480ml/h ベージュ ee-rl50-caそして総合的に見てこの『超音波ハイブリッド加湿器bk』を選択しました。まだ本格的な乾燥の時季ではありませんが、現在(秋)の段階では申し分の無い加湿性能です。因みに吐出量『2/中』で湿度40%に設定していますが、リビング内のデジタル湿度計は50%前後を示しており快適です。上記以上の加湿量設定(湿度50%以上など)も試しましたが蒸し蒸し感が増し、やや不快になるので現在はこの設定で落ち着いています。ヒーター付きの(簡易的な?)ハイブリッド式とはいうものの、根本的には『超音波式』加湿器なので一長一短(クセ)があります。噴霧ミストによる床濡れはある意味宿命ですが、我が家の場合(設置場所高さ1m弱)は吐出量『2/中』以下なら床濡れの心配は無い様です。その様な『超音波式のクセ』さえ理解して使用すれば、コスパに優れた良い製品だと思います。秋時点での使用感としては、諸々を考えあわせ★マイナス1といった感じです。【2016. 12追記】いよいよ厳しい乾燥の季節が始まり、加湿器がフル稼働し始めました。湿度最弱の40%にして加湿度合いを抑えているものの、吐出量『2/中』では床や周囲が濡れる場合があります。もっと室内の湿度を上げたいと思っても、いたずらに周囲を濡らすだけで効果が薄いので、特に吐出量は上げられません。電気代は嵩みますが、やはり以前使っていた『スチームファン蒸発式加湿器』の性能には遠く及びませんね。そうは言っても、先述した様に『超音波式のクセ』を理解して使えば最低限の加湿は何とかなりますが、本格的な乾燥時期を迎え使い勝手の悪さが目立ってきたので、先日レビュー投稿した時より更に★1つ減らし★3に修正します。.

気に入った点加湿器としての潤いがすぐ実感できる悪い点パネルが明るすぎる←マスキングテープなどを使用すればいくらか増しになる。.

青色が寝室で眩しい。今必死で遮るべきブルーライトを使っている意味がわからない。音がうるさい。加湿時間を設定できるが、取り消しボタンがないので、間違って押してしまうと1時間で勝手に消えてしまう。直すには同じボタンを12回押さなくてはならない。間違って押すストレスがたまらない。寝室には置くべきではない。.

水の入れ替えが難しいのが残念です。それ以外は満足です。キレイな商品でした。.

加湿能力的には今まで使用していた加湿器の中では1番ですが、水の補給時に水がポタポタ垂れます…。この店を改善していただければ☆5つです。.

利点と欠点

メリット

  • 当たりの個体だったらしい
  • リビング用購入
  • 最悪。

デメリット

届いてすぐに使用。はじめはスチームの出もよく静かで満足の買い物だと思いました。がしかし、わずか数回目の使用でスチームの出が少なくなり、不安定に。湿度センサーも感度が悪く、他の湿度計よりも10度ほど低く表示されます。さらには、長時間使用すると、内蔵のファンから異音が。ぶーんと耳障りな音が鳴り響き、まともに寝てられないほどに。最低最悪な買い物でした。.

スタイリッシュでたくさんお水がはいるものを探していました。湿度の調整もできるし、満足しています。前の加湿器は、床が濡れてしまうことがあったけど、これだと細かい蒸気のせいか、床がぬれることがないです。ただ、電源をいれたときになる「ピーー」という音が高音すぎて大きい。これさえ改善されれば100点です。あ、アロマはいれてもあんまり香っているのが実感しにくいかも。.

包装はしっかりしないと中身に貫通するほどの穴が空いていました。傷は入っていませんでしたがきちんと包装はしたほうがいい.

床に置くと、ビチャビチャになるので、高い所に置いてサキュレーター(扇風機でも良いと思う)回して効率よくした方がいいかも。 タンクが大きいので、2日は持つ。 吹き出し口は熱くないので、子供や高齢者のいる家庭でも安心して使えると思う。.

 加湿量については申し分がない。しかし、ある程度の高さに置かないと、スチーム量によっては床がびちょびちょになる。寝室に置いているが、表示パネルの青い光が常時点滅している(非表示にできない)のが暗闇ではすごく気になるため、壁に向けて設置している。(しかしやはり気になるが) ほかの人も書いているが、白い粉がつく。おそらく水道水に含まれるカルキだろうが、結構たくさんつくので精密機械のある部屋では使用したくない。 給水の時はそのまま運ぶと、水がぼたぼた落ちまくる。逆さまにして、なおかつタオルで押さえているので、給水タンクのとってはもはや意味がない。ただ、タンクの容量は多く、給水回数が少なくなり楽。その他:届いた時点でスチーム吹出口が割れていた。加湿に問題がないから使っているが、少しがっかりした。.

会社で使用しています。使い勝手や見た目が最高との評価。タンク容量や加湿機能的にも高評価となっています。.

水容器の下には、水彫り防止用の、シールを貼りました。現使用中の加湿器の下部から水漏れがしたので、購入しましたが現使用中にもシールを貼ったら、水漏れは防げました。.

今まではペットボトルタイプのスチーム式,超音波式を使ってきましたが,引越しを機に新しい物をと思って購入しました.アロマ機能付きで,デザインが良い物を探してこれを選びました.まだ購入してまだ2日目ですが,感想を少し.【気に行っている点】・デザイン・高い加湿能力・水タンクが比較的大容量・アロマ機能・リモコン付・静か【気になる点】・ボタン操作時に鳴るピーンという音が少し大きい・水補給時にタンクをひっくり返す必要があるが,少し持ちにくいこんなところです.全体的に気に行っています..

タイマー・セットと湿度数値をセット出来るので便利です。セットした数値になれば自動で止まるので夜でも音を気にせずぐっすり寝れます。義母にもプレゼントし我が家でも寝室で利用していますがお買い得でした。一つだけ欠点は液晶の”青”の光が明るすぎ暗闇の寝室では少し眩しすぎです。照度調節があれば満点です。.

とてもいい買い物でした!水がすごく入るので乾燥する時期は部屋に一台あるとないとではまったくちがいます!喉も痛くなりません^ ^水を買い換える時に容器を外すと水が漏れるのが少し難点ですアロマも楽しめるのですがおまけ程度であまり匂いはしません!加湿器としてはとてもいい仕事をしてるので買ってよかったと思います!.

直接使っているわけではないのですが、時々わたしが父のところに行った時、タンクに水を入れるのですが入れ方が良く分かってなくてどうしたら良いのか迷ったので、マイナス1です。.

8畳の和室で使用していますが、加湿に関しては問題は有りません。給水時、給水の重さに比べ、取っ手が貧弱で水を満タンにせず7文目程度で行っています。 取っ手はもう少し持ちやすくしっかりとした構造が良いと思います。.

機能も充実してますし、デザインもいい感じ。アロマも楽しめます。リモコン操作も便利、タイマーも便利。値段もかなり安く買えたのでよかった。.

普通に使えましたが、非常に良いの評価でしたが、タンクの底に水垢の後がありました。それと、付属品のヘラがなかったので、そこまで記載されていると申し分ありませんでした。.

使用中の機能は良いのですが、水の補充時にタンクを外した時、水滴がポタポタと落ちてタオルが必要です。.

おしゃれなアロマ加湿器を探していました。安く手に入りよかったです。しかし、みなさん言っているように、水を入れる時、取り出すとって箇所の強度が弱そうです。.

購入したその日から使っているが、快適で安眠出来るように成りました。.

見た目も良くたっぷり水も入るのであまり給水しなくて良いのが良かったです!加湿量も問題ないと思う!.

他の物が使ったことがないのでよくわかりませんが、音は皆さんが言われるほどうるさくなかったです。そして出る部分の水滴が下に落ちてぴちゃぴちゃいってると思うんですが、本当に小さい音なのであまり気にはなりませんが、水滴の音だけが聞こえますね。なので-1です.

デザインも使い方も、シンプルで良かったです。エアコンの近くで使った時は…水漏れしてしまいましたが、使い方間違ってました 注意です‼︎.

昨シーズンに使用していたが、今シーズンで早くもファンからゴロロロロと異音仕方がないので、ファン部分を取り出し、確認してみるとsanly sf3225slのファンが入っていました。グリス切れが原因と思い、分解して清掃し、ベアリング部にグリスアップしてみるとゴロロロロと言う異音は無くなりました。めんどくさい場合、sanlyのsf3225slはアリエクスプレス(アリババ)で中国の業者から取り寄せできるようです。使用感ですが、タンクの容量が大きいので満水にしてセットする場合、重たくて設置する場所によってはセットするのが辛いですが、次の給水まで長持ちします。その他の点はとても良いと思います。.

使用すると床に水が漏れます。カーペットやなんやが全て水であふれます。カビが生えそうになるので使用を中止。気をつけてください。.

ベスト Al Colle 加湿器 ハイブリッド式 超音波+ヒーター ブラック Ash601k 買い取り