アピックス Apix 電気カフェケトル 0 – (危険!)入れすぎると熱湯が底から漏れます

機能的にはふつうに使えますが、デザインが写真と全然違います。持ち手とフタの木の部分が、写真では落ちついた木目になっていますが実際はチープなプラです。シルバーを購入しましたが、まだブラウンのほうがよかったかも。.

把っ手、蓋の木目部分がちゃちなプラスチックで、写真で見るより数倍ダサイ。蓋の開け閉めの時、金属同士がこすれる嫌な音がする。次は買いません。.

プレゼント用に購入しました。けれど、他の方が書かれていた後ろのランプ部分から大量に水漏れがあるとのことで返品しました。水平にすれば漏れませんが、後ろに傾けたら溢れたとのことです。デザインや色が素敵だっただけに残念です。.

注ぎ口から、かなりのお湯が漏れて、びちゃびちゃになります。シンクでしか使えません。.

形がかわいくて、購入しましたが、ふたが締めづらかったので、星3つにしました。.

ラインより少し多くても溢れるようなことはありませんでした。個体差があるのでしょうか?すぐ沸騰しますしオシャレでドリップもしやすいですよ。.

とてもおしゃれで高級感を感じるデザインです.注ぎ口が非常に細くなっているため,コーヒーをドリップするような用途には最適です.お湯を注ぎきるまでに時間がかかるため,カップ麺を作る等の用途には適していません.口コミでは水漏れが発生するとありますが,最大容量を守ればこの問題は発生しません.最大容量のメモリもわかりやすく存在しています.どのようなケトルも最大容量をオーバーすれば,水漏れや溢れが発生するので,このケトル特有の問題ではないと考えています.他の口コミでは匂いや蓋に関する内容が多いですが,そこまで気になるような問題はありませんでした.使用後は持ち手以外はかなりの高温になるため,お子さんがいるような家庭では注意が必要です..

デザインと低価格で選びました。しかし、熱湯が底面から漏れるという信じられない構造の製品で、安全性の面でとてもおすすめできるものではありません。漏れるのは、最大容量まで、水を入れた状態で取っ手側の方に少し傾けた場合に起こります。蓋から漏れるのでなく、ケトル内側の取っ手の付け根あたりから水が入り込み、最終的に底面から小さじ一杯程度の流量で水が漏れ出てきます。最大容量まで入れずに使用すればあまり起こらないかもしれませんが、そもそも、注ぎ口と蓋以外から水の漏れる構造なんて危険過ぎます。あと、デザインも紹介画像のような無垢木の取っ手でなく、プラスチック製でした(製品仕様にはプラスチック製と書いてあるので見た目で勘違い).

利点と欠点

メリット

  • 不良品かもですが
  • 無難な商品です。
  • おしゃれなケトル

デメリット

持ちやすく使いやすい。とても気に入ってます‼️とく良いものです。長く使えそうです。.

沸騰時間は今まで使っていた製品と余り変わらないですが、とにかく見た目が良いので購入しました。ただ、本体部分はとても熱くなるので、やかんにガスでお湯を沸かした時と同じ扱いになると思って使用することにしました。蓋に関しては極端に開けづらいという事はなかったので問題なく使えそうです。梱包に関してなのですが、出来たら大きい箱ではなくて、元のサイズのままの大きさにしていただきたいです。amazon発送だったので、箱がamazonの箱でしたが、本などを注文しても箱がやたらと大きいので、出来ましたら今後考慮していただけると嬉しいです。.

使用3回目にして、中のコーティングがはがれているような痕を見つけ、それ以降は沸いたお湯に変な味とにおいがするようになった。とても飲めたレベルのものじゃない。安いステンレス製品にはこういったにおいの問題が多いらしく、その対策として、お酢と塩とか、クエン酸を用いて使用前にお手入れしてあげる必要があるそう。そういったお手入れを色々調べて10回以上はやったけれど、お手入れ後はにおいが気にならなくなるも、お手入れ後2回目に湯を沸かした時にはもう再発するように。それ以降は何をやってももうだめ。処分することにしました。他の方がレビューに書かれていたフタがはずれにくいのはうちも同じで、片手で支えて、もう片手でフタをとるようにしないと、フタと一緒に持ち上がってしまう感じでした。においの問題がなければ許容できる範囲。たまたまハズレをひいたのかもしれませんが、二度とこの会社から買うことはない。.

インテリアにもなって、機能も問題ないですし、価格が安いですし、言うことなしですね。.

オシャレだけど、周りがとても熱く蓋から出る湯気で火傷する恐れがあるので気をつけて使ったほうが良い。持ち手の木っぽいところが写真よりもチープ.

口が細くてドリップしやすいです。沸騰した時に壁面が熱くなるので注意が必要ですが、見た目も機能性もとても良いと思いました。.

色合いもカッパーで銅に近い色合いです。形状も結構おしゃれだと思います。ただ普通のこのクラスの電気ケトルより少し湯量が少ないです。コーヒードリップに使うぶんにはこの量で十分だと思います。沸騰までにかかる時間も標準的(湯量が少ないので早いくらい)です。.

【デザイン】とてもおしゃれだと思います。自室に置いているのですが、インテリアとしても十分に機能しています。ただし、商品紹介画像ほどの高級感はありません。本体の金属部分は、ブラウンというよりブロンズに近い風合いです。この辺りは価格相応でしょう。しかし、全体としては優れたデザインだと評価します。【機能】空焚き防止、沸騰完了時自動off等のこの手の商品の最低限の機能は満たしています。沸騰までにかかる時間ですが、満水時(700ml)でスイッチオンから4分前後です。以上のことから、電気ケトルとしての性能は平均的だといえるでしょう。先端部分の形状ですが、これが非常に注ぎやすくて良いです。ドリップバッグなどにも、ピンポイントできっちりお湯を注げますよ。マイナス点としては、本体部分は金属のみで構成されておりますので、沸騰直後などは当然にかなりの高温になっていますので、誤って触れたりしないように注意が必要です。また心なしか、沸騰後、冷めやすいような気がしますね。保温機能は全くないです。以上、無難な性能とおしゃれなデザインを両立した、なかなか良い商品です。価格が安いので、耐久性などが不安ではありますが、☆4の評価といたします。ちなみに、説明書にも書いてありますが、購入直後は入れた水から独特の臭いがしますので、説明書通り中性洗剤で丁寧に洗浄後、水を入れる→沸騰させる→お湯を捨てる、のサイクルを3回程度こなしてから使用することをお勧めします。.

細口なのでコーヒーのドリップに最適です。シルバーもありますが、カッパーの色合いが個人的には気に入りました♪上部がくびれ広がっているフォルムも好みですね^^スイッチが取っ手下部の底部分に付いています。on時にスイッチ奥が点灯しますが明るい所ではあまり目立ちませんね。沸騰すると本体が金属なため熱くなるので火傷などに注意が必要です。使い勝手は全く問題ありませんので壊れない限りは愛用します!.

特徴 Apix 電気カフェケトル 0.7l カッパー Ake-277-Cp

  • サイズ:幅28.6×奥行き14.4×高さ19.7cm
  • 電源:AC100V(50/60Hz)
  • 消費電力:900W
  • 保証期間:1年
  • コード長:0.75m
  • 本体重量(kg):0.9

メーカーより

拡大表示

拡大表示

拡大表示

拡大表示

細口ノズル

形状にこだわった注ぎ口で、湯量を細かくなめらかに注ぐことが出来ます。

MAX水位表示

水量表示を確認する事で水・電気代の節約になります。

お知らせランプ

湯沸し中を確認できます。

以前はラッセルホブスの物を使っていたのですが、接触不良なのかスイッチが入らなくなったので買い替えました。小容量で沸かすには丁度よいのですが、1000wクラスと比べるとやはり湧くのに少し時間がかかります。最大700mlという容量もカップなどを温める余熱用のお湯のことを考えると、一人用と言わざるを得ません。でもまぁ、価格と見た目のバランスは良いですし、何よりこの細口はコーヒーの粉が無駄に泡立つことを防いでくれるため、広口のケトルにありがちな「豆を洗う」ような感じにならなくてとても良いです。心なしか雑味が減ったような気がしますし。紅茶と兼用で使う場合は先に書いた余熱用のお湯があるため、注ぎ足して沸かすといいかもしれません。コーヒー用としては文句なしにオススメです。.

ティファールなどに比べると湯沸かしまでの時間では少々遅いような気がしますが、コーヒーなどで使用する場合、注ぎ口が狭く微妙な給湯が出来るため非常に便利です。.

マイナス点・フタが固い  開け閉めが固くて、片手では出来ません。  湧かしたお湯が足らなかった時に水を足そうとすることがありますが、フタが固いので、いちいちミトンなど手袋的なものをはめないと怖くて触れられない。・フタのネジがすぐ緩む  フタが固くて開け閉めに力が掛かるからなのか、フタのつまむ部分を固定しているネジがすぐに緩んできます。だいたい2週間に一度はドライバーで締め直さないと、グラグラしてきてモゲそうになります。・通電ランプが暗い  沸騰するまで通電中であることを知らせるランプがスイッチと同化していますが、暗くて見る確度を工夫しないと良く分かりません。全体的に工夫の足らない製品という感じしかしません。まぁ、値段の割りに見た目が良いので我慢しますが。〜〜〜〜〜 1年3ヶ月後 〜〜〜〜〜今日、フタがモゲました。周期的に緩むフタのネジをその度にドライバーで締め直していましたが、半年前頃から、ネジがダメになり、もう緩んでも締め付けられなくなっていました。そして、今日、とうとうフタのネジが〝ポット内へ〟脱落し、フタ自体がモゲてしまいました。つまり、フタの上には何もつまむところが無い状態で、本体にしっかりハマっているんです。こうなると、もともと固かったフタを明ける手だけがありません。ご臨終です。。。3900円ほどで買えたのですが、使いづらく不満なまま1年とちょっとで使えなくなりました。やっぱり、良いものはもう少しお金を出さないといけないようです。.

普通に機能してますし、過剰な期待をしなければとても良い商品です!安くておしゃれ!.

コーヒーを淹れるために購入しました。見た目はとても満足していて、ヘアライン加工とカッパーの色が美しいです。取っ手の部分は、値段なりという感じはします。具体的には、段差やパーティングラインです。あくまで木製風です。星4の理由は機能的な面です。容量は少なめです。コーヒー以外の用途が多い人は向いていないと思います。注ぎ口も細いです。細い分、ハンドドリップ をする場合は非常に使いやすいです。お湯も意外と綺麗に使い切ることができます。なぜ、減点かと言うと、お湯を沸かすスイッチです。オンにするとライトが付きますが、光量が小さく分かりにくいです。例えば、リビングからキッチンくらいの距離があると分かりにくいです。また、一度だけですが、気づかないうちにスイッチがオンになっていて、空焚きをしてしまった事があります。スイッチが軽いわけではないと思うのですが、オンになっていても分かりづらいので、気づくのが遅くなりました。幸い何も問題はありませんでした。スイッチがオンになってしまったのは、自分の不注意です。ライトを分かりやすくしてくれれば星5つですね!.

デザインは、おしゃれなんですけどスイッチを押しても上がってきてしまいお湯が沸きませんました。初期不良ということで返品し、後日新しいのが送られてきました。.

デザインもよく、使い勝手もよく気に入っています。コーヒーを入れる回数が増えました。.

固くて蓋をあけるのが大変です。湧かした直後に追加で沸かそうとすると、蓋が熱くて危険。お湯を注ぐのに傾け過ぎると上から漏れて危ない。注ぎ口が細いので急いでいる時はいらいらして傾け過ぎてしまって、よく上から漏れる。見た目は良い。.

かなり期待して予約しましたが、想像以上に画像より淡い木の色でガッカリ~。台座のヒーター基地のお色とマッチしていな気もします。.

某家電量販店で購入しましたが、デザインに一目惚れしました。シルバー色もありますが、自分はブロンズっぽい方に惚れました。使い勝手も抜群で、口も細いのでハンドドリップには最適かと。久々に買ってよかった品物です。.

確かに持ち手の木の部分は少しチープな感じがしますが、本体の部分は銅に近く、ヘアライン加工が施されており非常に高級感があります。この値段でここまでの完成度…。大満足です!追記︰お湯を沸かしている時の音がかなり大きいのでそこが気になる人がいるかもしれません。.

ベスト Apix 電気カフェケトル 0.7l カッパー Ake-277-Cp レビュー