アピックス Apix ライスクッカー – コツがいる

小さい炊飯器がほしいなと思い、安価であったこともあり購入しました。少しくらい炊きあがりの味が落ちても構わないと思っていたのですが…。実際に使ってみると、想像以上にお米の味が落ちてしまいます。炊きあがりのランプがついても、お米はべちゃべちゃの生炊け状態。中は硬く、火が通りきっていません。(炊きあがり後5〜10分ほど蒸らせばまぁ食べられる。それでも、他の炊飯器に比べて硬く、ふっくら感はなし)すぐに使用を止めて元の炊飯器に戻しました。お米は日本人の主食。ふっくらおいしいお米を毎日食べたいです。.

母に頼まれて購入。1合だけ炊きたい時に使ってるそうですが、オモチャみたいな見た目とは裏腹に、ちゃんと炊けると喜んでます。私は小分けにして冷凍⇨解凍の方が効率的だと思うのですが、母は小分けして冷凍するのが面倒&米は炊きたて派なので、1〜2人暮らしでそういう人にはなかなかオススメの商品です。.

少しの間、お米を水に浸して置かなかったせいか、新米を炊いたら吹きこぼれが半端なくて、ビックリしました。.

Amazonさんで購入してませんが書かせていただきます。今日ホームセンターの一時閉店セールでお安くなっていたので試しに購入してみました。帰宅後さっそく使ってみた感想。商品としては必要最低限の機能と言っておきます。電源のon/offは実質コンセントの抜き差し。コンセント入れると即“保温”状態になる。従って炊飯するときに初めてコンセントを差して炊飯スイッチを入れる仕様。おかず用あたためトレイが付属してる。炊きあがった直後にフタを開けて“あたためトレイ”を乗せふたたびフタを閉じる。1. 5合炊くと炊きあがった米を押しつぶす感じになる。実験で「目玉焼きはできるか」やってみました。蒸らし約15分で黄身まで固まるほどの熱量でまったく問題なし。容器にくっつくので今度はオイル入れて試してみようと思う。冷凍食品のおかずは十分温まりそう。1. 5合だと“吹きこぼれ”が少々。流れ落ちることはないけど少し飛び散るので周囲の配慮は必要。あたためトレイで密閉して“蒸らし”に貢献してる感じ。炊飯終わったらおかずが無くても空容器を入れて蒸らすと良いかもしれない。美味しく炊くコツは“炊飯の基本”である、・といだ後きちんと30分以上水に浸して待つ。・炊きあがった後じゅうぶん蒸らす。・しゃもじで全体をかき混ぜ余分な水分を飛ばす。これさえ守ればどんな炊飯器でもある程度美味しくなる。時間はかかる。私はアウトドアでアルミ鍋使用、炊飯器壊れて2年ほど土鍋炊飯、小型電気鍋等いろいろやってきましたが、これもその単純な調理器具と思えば過度な期待をしなくて済むと思われる。手間なしで美味しいご飯を食べたい場合、それなりのしっかりした商品の購入を考えたほうが得策です。出費も覚悟したほうがいい。お手軽・お安い商品は「時間」と「コツ」が必要になる。小さいしゃもじが付属してて小さい釜に大きな曲線がひじょうに使いやすい。計量カップは細く深さがあり、残念ながら上面据え切りで計量できない。薄い目盛りを確認しながらはちょっとやりずらい。釜の目盛りも薄い叩き出しで1カ所のみ。色分けされてないからひじょうに読み難い。テフロン加工は弱々しく「釜で米研ぎはせず別の容器で」となっている。フタと本体のロック機構(爪)もプラスチック同士で摩耗が早いと思われる。いずれにせよこの商品の耐用年数は短いと思われる。少しだけ炊きたい。少しの期間だけ使いたい。などの需要が合致すると評価が上がるかもしれない。コンパクトで可愛らしい炊飯器。基本を守れば美味しく炊ける。今使用してる炊飯器よりも半分の時間で炊けて美味しいからしばらくこれでやってみます。自動で切れないから居眠りや忘れたときが怖いからタイマーがあったほうが安全・安心かもしれない。.

炊き上がりが十分にむらしても水気が多いです.

小さくてびっくり早々に白米嫌いの私ですがかやくご飯…お赤飯毎日楽しく調理しています色々話も聞き3か月で故障したとか元気で頑張ってほしいですが.

これで3個目の小型炊飯器です。今回のは、電源が三相なので驚きました。使用して数週間ですが、満足しています!.

タイトルの通り、かってからすぐに故障してしまいました。安かったのでまあいいのですが。持ち運びや、少量を炊くときは便利なのですが、予約炊きがないのはきついです。おまけに、ご飯を炊いた後に蓋を開けると、だんだんご飯が焦げ付いてきます。炊飯器は少ししっかりしたのを買うのをおすすめします。この商品はおすすめできません。.

利点と欠点

メリット

  • 手提げフタがいい!
  • 可愛い
  • 十分な機能!

デメリット

ちょっとだけ炊きたい時のサブとして、ミニ炊飯器を色々試しましたが、こちらは使い勝手が良いです。手提げフタになっているので、炊き上がり時に熱くなく開けられます。また両サイドのパッキンが大きめで扱いやすいのもいいですね。おかげで開閉しずらい小さなパッキンや、アツアツになるフタ開けのストレスから解放されました。.

特徴 Apix ライスクッカー (約0.5~1.5合) おかずトレイ付 ピンク Arc-209-Pk

  • サイズ:幅17×奥行き15.5×高さ22cm
  • 本体重量:1.1kg
  • 素材・材質:本体/耐熱PP樹脂、内釜/鉄(フッ素加工)
  • 原産国:中国
  • 電源:AC100V(50/60Hz)
  • 消費電力:230W
  • 保証期間:1年
  • 付属品:内釜(フッ素加工)、電源コード、おかずトレイ、計量カップ、ミニしゃもじ
  • コード長:1.4m
  • 機能切替:炊飯/保温(2時間まで推奨)
  • 炊飯時間:約20~30分 ※分量・環境により異なる

ベスト Apix ライスクッカー (約0.5~1.5合) おかずトレイ付 ピンク Arc-209-Pk レビュー