アピックス Apix スチーム式アロマ加湿器 – 3、4年ほど愛用しました

除菌して加湿できるスチーム式なのにリーズナブルなお値段。定価はもっとするはずですが数年前の確か春先に買って、4000円くらいで買えました。この値段だしすぐ壊れちゃうかな?と思いましたが秋〜冬はほぼ毎日使って丸3年くらいしっかり持ちました。コポコポ音はしますが寝るのに支障がないくらい静かです。ちょうど8時間ほど持つので、寝るときにつけて寝るのが習慣になりました。こちらのおかげか、毎年ほぼ風邪をひきません。最近ついに壊れてしまったので、同じシリーズの次のバージョンを買おうとしているところです。この値段でこのクオリティは十分満足です。.

孫が生まれて部屋の湿度を保つのに非常に助かった。夜中に水の補充が要らないから。.

安物なので1シーズンもてばいいかな、と思って壊れるのは覚悟していましたが、まさか二日で壊れるとは思ってもみませんでした。開けて実物を見てすぐ「ちゃっちい…」と感じボタンもパカパカしましたが、二日後電源が入らなくなりました。同社の別製品(加湿器、¥5000位)も、1シーズンで壊れました。買うなら壊れる前提で考えた方がいいと思います。.

加湿器はスチーム式だと後から判ってこの商品に乗り換えた。最初に他社の超音波式を買って良いと思って使っていたら部屋中が白い粉だらけになって原因をネットで調べたら水道水に含まれるcaやmgだとわかったが後の祭りだった。それでスチーム式にしようと思って買い換えた。スチーム式の良い点は部屋中白い粉で覆われない点と中で雑菌が繁殖しない点で、反対に欠点の方は、長時間点けっぱなしにすると電気代が多めにかかる点だ。あと粉が出ない分、中にへばりつくので、小まめにブラシ洗浄し、たまにはクエン酸洗浄が必要みたいだ。それでも超音波式の白粉や雑菌よりは余程良い。この製品の良い点は、水タンクの大きさが丁度良いので水を短時間でしょっちゅう容れなくて良い事や消費電力もまあまあな事だ。.

利点と欠点

メリット

  • 2日で壊れました!!
  • 大変助かった。
  • 3、4年ほど愛用しました

デメリット

特徴 Apix アピックス スチーム式アロマ加湿器(木造2~4畳/プレハブ洋室4~6畳) 【coron】 ベビーピンク Ahd-053-Pk

  • サイズ:幅15.5×奥行20×高さ25.8cm
  • 本体重量:950g
  • 素材・材質:本体/耐熱PP樹脂、タンク/PE樹脂
  • 原産国:中国
  • 電源:AC100V(50/60Hz)
  • 消費電力:130W
  • 保証期間:1年
  • 付属品:アロマパッド、クリーニングフィルター、お手入れブラシ、取扱説明書、保証書
  • コード長:1.6m 、 タンク容量:約1.2L
  • 加湿量:約140ml/h 、 連続加湿時間:約8時間
  • 適用畳数:木造/2~4畳、コンクリート/4~6畳

ベスト Apix アピックス スチーム式アロマ加湿器(木造2~4畳/プレハブ洋室4~6畳) 【coron】 ベビーピンク Ahd-053-Pk 買い取り