アデリア(ADERIA) アデリア 鍋 耐熱ガラス こびりつかない アンバー 20cm セラベイクファイア ココット 2L 直火・電子レンジ・オーブン対応 K-9467 – IH非対応、浅型の方が何かと使える印象

フランスの老舗ガラスブランド、アデリアグラスに日本国内でセラミックコーティングを施した製品なのですが昔、実家でガラス鍋というものを使っていたような記憶があるくらいで自分が実際に使ってみるのは初めてなのでかなり新鮮に感じました良い点としてはコーティングの効果で全く焦げが こびり付かないという点試しにパエリアをこしらえてみたのですが、少し焦げた部分も本当にスルッとはがれました自分は焦げが大好きなので食材が無駄にならず、調理後の手入れも楽なのでとても良いと思います副菜にちょっとした煮物などをつくって余りはそのまま冷蔵庫に保存という事も出来ますので外観の見栄えも良く、そういった点でも使い勝手が良いですね加えて金属製ではないので電子レンジそのまま入れられるのも利便性が高いですそれとスチーマーという昔で言うところの蒸し器ですが深さはあるものの径が小ぶりなのでシュウマイや根菜類の蒸かしなどに向いていると思います気になる点としてはガラスといっても、かなり頑丈な感じがしますので簡単に割れたりはしないと思いますがやはり若干、重いのと金属製の鍋のようにガチャガチャとは扱えないというのがありますねそれでも総合的に見れば一つあればとても便利だと思いますので是非一度使っていただきたい製品です。.

と、主人が言いました。でしょ、と私。普段あまりモノを褒めないのに珍しく感動した様子。とにかく鍋にこびりつかないんです。シチューとか作ってみたんですが、ホワイトシチューは焦げたりして茶色の部分があっても鍋はつるりとしてます。肉も炒めてみましたがくっつきません。何回か温めなおししても同じです。少し重いけど後片付けがとても楽です。しかも保温力も凄く、蓋をピタッと閉めておけば結構温かかったです。ihには使えませんが、オーブン、電子レンジにも使えます。焦げ付きやすいチーズをたっぷり使ったグラタンとかそのままオーブンに入れたら後片付けが楽そう。うちのは3リットル鍋なんでオーブンに入らなくて残念。平たいのも欲しい。.

蓋は透明、本体は白色の表面加工されたガラス鍋です。重さは割とずっしり。見た目ほどの軽快感はありません。ためしにお肉と野菜の重ね蒸しを作ってみました。透明ガラスの蓋なので中の様子が見えるのが安心です。深い鍋なので火の通りが心配でしたら全く問題なく、上のほうの具材もしっかり煮えていました。これも、本体もガラス製という特徴なのかもしれません。使用後に洗ったところ、多少の色残りが。普通であれば気にするほどのことではないですが、こびりつかないというのが売りなので、これはちょっと疑問な気がしました。そんな点で☆1つ減点です。.

金属の鍋と土鍋しか使ったことがなかった。ガラスにセラミックコーティングで、直火も電子レンジもokというのは初めて。使ったことなかったけど、これは便利。というのは、たいてい直火でokなのは、電子レンジで使えないし、電子レンジで使える耐熱ガラスのものも直火はだめ。でも、これは両方ok。作るときも温めるときも、直火でも電子レンジでもよいというのはある意味画期的。電子レンジをかけたものを煮るときなど、途中で入れ物を入れ替えなくてもよいわけだ。 それに、炒めものも、セラミックコーティングでこびりつかない。一度使い出したら、何でこれをこれまで使ってこなかったかと不思議に思うほど便利。鍋としての大きさもこの3リットルくらいがちょうどよいと思う。さすがに一人用としては大きいけれど、二人から、4、5人くらいまでカバーできる。ふたもガラスで中が見やすいし。よいですよ、これ。.

真っ白なガラス鍋は見た目も良いので気に入りましたセラミックコーティングで焦げ付きもスポンジの裏側で擦るだけで剥がれるのでとても使いやすいですガラスなので重量はありますが大きさはほんの少し大きめの一人鍋サイズという感じです。熱の通りが良くて鍋に使うとすぐに沸騰するので使い勝手が良いですスチーマーは同時調理しないと使えないのでなかなか使い処が難しいです電子レンジがあるのであまり使わないかもしれません.

冬になると特に蒸し器を使用することが多くなり、とても便利です。さつまいも、中華まんを蒸すのにと、ご飯をあたためるのに使用してみました。さつまいもは、小さめのものが4本ほど入りました。中華まん(スーパーで売っているような袋に入っているものです)は3つ、くっつけて入れれば、4つ入りました。水滴があるので、はっきりは見えませんが、中の様子もわかるところが、良いです。今までは、蒸し器が面倒くさくて、シュウマイはフライパンで蒸し焼きにしていましたが、このお鍋を使って、スープを作りながらシュウマイを蒸したりできそうです。コンロを2つ使わなくて済むし、時短にもなりそうです。.

今回初めてガラス製の鍋を使用しました。まず売りである焦げ付かないという部分ですが、決して料理が焦げないというわけではありませんのでご注意ください!強火で煮込んでいたら、普通に焦げました。さらに、鍋にはセラミック加工がされているということでしたが、スポンジの裏で焦げ付きを落とそうとしたら、鍋の内側の底に擦り傷が出来てしまいました……非常に残念でしたが、料理をしていれば鍋がまったく傷つかないとうことは無いと思いますので、いずれ気にならなくなることを期待します。ちなみに料理後には外側にも普通に焦げ付きがついていて、性質上、強くこすることができませんでしたが、色々と試して一番良かったのは、重曹を使ってくるくると回すようにこすることでした。傷つけたのが悔しくなるくらいキレイに落ちます!お困りの方はぜひ試してみてください。実際の使い勝手としては、まず火の通りは中の下といったところです。中火では序盤の火力不足を感じました。熱伝導率の関係でしょうか、じっくりコトコト煮込む料理に適していると思います。また、大きさが3リットルと、家族みんなで食べるメイン料理を作るには若干小さく感じました。逆に言えば、料理の内容や2~3人程度を目安にするなら十分賄える大きさだと思います。すごく良かった点としては、容器そのものがオシャレなデザインなので、テーブルにそのまま並べても宅食が映えることです。鍋の蓋がガラスなので、調理具合もよくわかります。それと、先ほども書いたように温度が伝わるまでは時間がかかりますが、反面保温の能力は大変高く、テーブルで蓋を開けるとまだグツグツしていて、そのあとも汁物はずっと温かかったです。予想外の効果に思わず◎です。しかし、汁物にオススメ!と書いた直後で恐縮ですが、この鍋、つかみ部分の小ささは非常に心配です。指2本がギリギリかかるかかからないかというレベルで、取っ手もガラスなので、油断すると滑っていきます。なので、熱々の汁物を運ぶ際には特に注意が必要そうです。まとめると、上記のように良いところも悪いところもある意味ハッキリしている鍋で、デザインと保温力には一目置ける商品ですが、実際の使い勝手では普通の鍋の方がやはり優れているように思います。.

ラーメン、うどん、2日目のカレーと何かと便利です。ガス火にかけても大丈夫、レンジもオーブンも大丈夫、デザインもオシャレかと思います。.

利点と欠点

メリット

  • 買ってはいけない!
  • 電子レンジOK
  • オシャレで便利

デメリット

ココット鍋 セラベイクファイア 白 3リットルを使ってみました。いつも主に使っているのはティファールのセットとルクルーゼ。ティファールは色々と便利ですが見た目かわいくない。ルクルーゼは見た目のかわいらしさと煮込み・炊き込み用として。こちらは見た目も可愛らしいし、ルクルーゼと違ってふたも透明で中の様子がわかりやすい。ちょっと重たいけれど、まぁルクルーゼを使ってるなら鍋なんてこんなものかな、と。こげつかせてしまってもわりと楽に汚れをおとすことができました。.

ガラス製の鍋をベースにセラミックでコーティングされた耐熱鍋です。ガラス製の鍋をセラミックでコーティングする商品は世界初で特許出願中です。特筆すべきは、料理がこびりつかず、手入れが楽でセラミックなので傷にも強い事です。耐熱温度は400度なので、オーブンでも、直火でもレンジでもガラス製なので、使えますがihでは使えません。容量も3リットルでつかいやすく、シチューを作りましたがごげも直ぐに取れ、洗浄が楽でした!ガラス製の蓋も座りが良く使いやすいです。ガラス製部分はフランス製でコーティングは日本でしています。コーティングも鍋の内側は若干マット仕上げで外側は光沢感のある鍋で、汚れが直ぐに落ちるので、清潔に使え手入れが楽で落下にさえ気をつければ永く使えます。鍋物やパエリア、焼き物にも使える万能鍋です。値段が少々高めですが、商品は素晴らしいので納得できます^_^.

なんだかんだ言ってこびりつきます。そしてこびりついた後にたわしを使うわけにもいかず・・・また、値段が高いので、経済性だけ考えれば安めの金属鍋を買ってこびりつきが気になるようになったら買い替えた方が良いと思います。.

キッチンウェアは、見て楽しむのも肝心。白くて美しい鍋は、来客時にでも話のネタになりそうでうれしい。フルーツのコンポートや、ジャムなどを手作りするのが好きなのでセラミックコーティングのものは酸などに強いのでとても使い勝手が良いです。ふたがガラスなのでちょくちょく様子を確認するのにふたを開けなくていいのも便利。あと、カレーやおでんなどじっくり火を通したい料理には熱伝導が低く、なおかつ保温性の高い厚手の硝子鍋は仕上がりの味も変わってきそう。この鍋で料理をするのが楽しみになりました。.

レシピ本はついてます。ただ説明書が付いてないです。セラミックコーティングしてあり、手入れがしやすいです。下だけだとココットとして使用できて、スチーマーをつけることによって蒸し器にもなります。電子レンジ、オーブン、直火でも使用できます。耐熱温度差は400℃です。ただ、ちょっと説明書がちゃんと付いてないので不親切かなと思います。.

トマトソースで煮込む料理やジャムづくりなど酸味が加わる料理には、ガラス鍋が最適です。金属だと、鍋をいためたり、金気がついたりしますので。ホーローでもよいのですが、大事に使っても経年劣化は避けられません。その点、ガラス鍋は、割れない限りは、何十年でも使えます。そして、鍋ごと冷蔵庫にいれられるのでとても便利。(冷凍はダメです。)ただし、急激な温度変化で割れることがあるので、それは要注意です。スチーマーは、ちょっと重いので敬遠されがちですが、径が鍋よりも広がっていて大きく、汁ものをあたためつつ、おかずも皿ごと温めるとかできるのでとても便利です。.

以下スチーマー ホワイトのレビューです。鍋関係は沢山の種類を使用しています。その中では唯一のガラス製です。こびりつきに関してはテフロンにやや劣る感じですが問題ありません。火の入り方が土鍋っぽいです。これはご飯系の調理に良いでしょう。個人的に一番気に入ったのはスチーマー機能です。ガラスなので中身がよく見えるので大変良いです。大活躍です。.

我が家にある煮炊き道具は金属製が大半です。そこにガラス製が加わることは面白いことです。お休みの日の遅い朝食に野菜とウィンナーを蒸し、そのお湯をそのままインスタントスープに使う。インスタントが一味あがります。ただしご飯をガスレンジの自動機能で炊くと失敗しました。おもいっきり焦げました。こびりつきはしませんでしたが折角の白にシミができました。最大の利点は一体成型であるところです。金属製などでは取っ手やつまみに必ず継ぎ目、ねじ、リベットがありそこに雑菌が入り込む、継ぎ目、隙間が存在します。本品には一切ありませんので、つるっときれいに洗い流し、確実に乾きます。.

「直火でもok」=「ihがメイン」かと思ったらihじゃ使えないのね・・・。勝手な勘違いとは言え勘違いしても仕方ない説明はどうかと思う。オーブンやレンジでも使えるようなのでまったく使えなくはないが、一気に利用価値が薄くなりました。これから購入予定の方はご注意を。ものとしては、思ったよりも小さかったかなといった印象。料理するものにもよると思うが、食べ盛りの子供がいるような家庭や5人以上が食卓につくような家庭では少し役者不足かもしれない。.

特徴 アデリア 鍋 耐熱ガラス こびりつかない アンバー 20cm セラベイクファイア ココット 2L 直火・電子レンジ・オーブン対応 K-9467

  • 本体サイズ:最大約260×H146mm
  • 本体重量:約1.7kg
  • 素材・材質:鍋=超耐熱ガラス/フタ=全面物理強化ガラス
  • 生産国:産地=フランス/加工=日本
  • 容量:2100ml
  • 超耐熱ガラスの耐熱温度差=400℃/耐熱ガラスの耐熱温度差=120℃
  • レンジOK、オーブンレンジOK、直火OK

メーカーより

セラミック 陶器 コーティング

セラミックコーティング

セラミックコーティングにより汚れがこびり付きづらくなっています。

拡大表示

こげつき 焦げつき 焦げ付き

拡大表示

テーブル レンジ 直行 時短

拡大表示

耐熱皿 種類 バリエーション 用途 使い分け

拡大表示

焦げ付いてもスルっと簡単に落ちる

直火が使えるので煮込みもOK。鍋肌につく焦げ付きもサッと落とせてピカピカになります。

スタイリッシュな外観

出来立てアツアツをそのまま食卓に出せるスタイリッシュな外観です。

鍋以外のバリエーションも豊富

ラウンドディッシュやパウンドケーキ型など、鍋以外のバリエーションも豊富。お料理の幅がひろがります。

※直火には対応していません

ココット鍋 ホワイト K-9461 ココット鍋 ホワイト K-9462 ココット鍋 ホワイト K-9463 ココット鍋 ホワイト K-9464 スチーマー ホワイト K-9465
サイズ(約) 最大214-170×高さ127mm 最大260-210×高さ146mm 最大312-252×高さ133mm 最大262-212×高さ187mm 最大260-227×高さ203mm
容量(約) 1200ml 2100ml 2500ml 3200ml 2100ml

ココット鍋 アンバー K-9466 ココット鍋 アンバー K-9467 ココット鍋 アンバーK-9468 ココット鍋 アンバー K-9469 スチーマー アンバー K-9470
サイズ(約) 最大214-170×高さ127mm 最大260-210×高さ146mm 最大312-252×高さ133mm 最大262-212×高さ187mm 最大260-227×高さ203mm
容量(約) 1200ml 2100ml 2500ml 3200ml 2100ml

スクエアロースターS スクエアロースターMS スクエアロースターM レクタングルロースターM ラウンドディッシュS パウンドケーキM
サイズ(約) 最大150-130×高40mm 最大193-164×高45mm 最大240-200×高50mm 最大290-190×高50mm 最大230-200×高60mm 最大230-100×高60mm
容量(約) 400ml 800ml 1400ml 1800ml 1500ml 800ml
直火には対応していません 直火には対応していません 直火には対応していません 直火には対応していません 直火には対応していません 直火には対応していません

3lと大容量なので家族向きの鍋です。大容量なのを利用して大きめのブロック肉を似たりできるのでチャーシューづくりに重宝します。また、火を止めてもしばらく水が沸騰し続けるほど保温性に優れているため、煮物をするのには最適と言えると思います。.

スチーマー部分に深さがあるので使いやすいです。煮立つまでにかなり時間を要しますが、いちどに立つととろ火でオッケーです。.

小さな冊子ですがレシピが入っていたので早速作ってみました。上のスチーマーで肉巻きを、下のココット鍋で筑前煮を・・これは料理の幅が広がりますね。大きさは使いやすいサイズで2~4人分くらいでしょうか。きれいな鍋なので鍋敷きを敷けば、そのまま器として使えました。電子レンジ・オーブンで使えるので今回作って余った筑前煮をそのまま蓋して冷蔵庫へ。翌日鍋ごとレンジでチン!面倒な余った料理を別の器に移し替える作業は洗い物が増えて嫌いだったのですがこれはそのまま冷蔵庫へ入れられたので楽でした。ちなみにこちらは直火専用でihでは使えません。食洗機は注意書きに「お使いの食洗機の取り扱い説明書に従ってください」とだけ書かれています。煮込みで心配な焦げも鍋がセラミックでできているので安心。1個はあると便利な鍋です。.

思った以上に軽量でした。下の鍋部分は片手で持っても苦にならない程軽量です。煮炊きに凄く便利に使え、焦げ付きが出ても簡単に洗い流せます。鍋はメンテナンスのしやすさが重要ですが、この鍋は表面が滑らかで今までで使った鍋の中では一番メンテナスが簡単です。蒸し器も優秀で、鍋の調理中にブロッコリーや、ニンジンなどの野菜を蒸し器に入れておけば、一緒に蒸し野菜が出来上がります。とにかく煮炊き、蒸し野菜に便利すぎます。調理には欠かせない存在になりました。.

煮込んだ鍋を翌朝、レンジに入れることができるとは……ガスだとなかなか中まで温まらないので、レンジが使えるのはほんとに便利です! ある程度温めてから少し火にかけて……軽くておしゃれな質感も良いですね。煮っ転がしとかにはもったいない(笑)。この鍋に似合う料理はなんだろう?と考える楽しさがあります。洗うとき、ものすごくすべりやすいので、注意が必要です!.

耐熱ガラス製のシンプルなお鍋です。白いお鍋の部分は上品な白色でそのまま容器として食卓に出してもお洒落です。冬の時期、副菜で野菜や肉を蒸して食べる事が多いので、一つの鍋で調理できるのは手軽でとても便利。ガラスなので汚れも落としやすく、手入れも楽です。よほど強い力で落っことしたりしなければ、強度もありそうです。料理の幅も広がり、キッチンもお洒落に見えます。プレゼントにも喜ばれると思います。.

正直ホワイトよりもアンバーの方がよかったかな、と思う。ホワイトの方がきれいなんだけどココット鍋が透明でないので二段調理した時に下の様子が見えないからです。でも、スープとシュウマイが同時に美味しくできました。あと、一つ難点があるとすれば、茶碗蒸し作るのは難しいかも。セイロスチーマーの高さがないため、和食で一般的に使われている茶碗蒸し用の茶碗は入らない。.

直火はもちろん、電子レンジでも使える鍋ってなかなか無いんですよね!.

以下は3l版のレビュー。内側がセラミックコーティングされたガラス鍋。その為、炒め時も含め焦げやこびりつきを防ぐ。大人3人程の世帯であれば使い勝手の良いサイズだが、作り置きを見越すなら一人暮らしであっても持て余す実サイズではない(ルー1箱分程)。使用レンジサイズにもよるが3l版でもそのまま入る(容量による調理時間は相応)。一応セラミックコーティングの恩恵で炒め用途もこなすが、熱伝導はフライパン等に比べれば鈍いので、やはり長時間火にかける煮物相性が高め(保温性は高い)。一般的なガラス鍋特性は本品も同じで、温度変化に弱く調理後すぐに冷水を入れる等は「厳禁」。蒸気穴が無く蓋周りから漏れるタイプな為、蓋を取る際は注意した方がよい(総ガラスの蓋は熱くなりやすい:蓋はきっちりはまっているのではなく、ややカタカタしている)。手持ちの3l版(ホワイト)の見栄えは良いが、外側加工はセラミックコーティングではなく擦り傷が付きやすい(光を当てるとよくわかる)。指第一関節強程の鍋取手は、結露等の湿気を帯びると滑る事もあるので(鍋持ちで持つにはやや浅い)火元から下ろす際や運搬時は注意した方がいいだろう。.

火を止めてもしばらくはグツグツ……サイズも丁度良く、使い勝手は最高。.

こびりつきませんし、今のところ吹きこぼれません。とても重宝しています。買って良かったです!.

カレー作りましたがいつもの鍋に比べて中火で温めても鍋底部にこびり付くことも無く使いやすかったです。またおでんを作った際に鍋ごと食卓に並べてもデザインがいいので違和感ないです。しかし重いので腕力のある方に手伝ってもらいましょう。.

Ihクッキングヒーター2口・直火1口のコンロを使っており、ここ数年は直火を使うことは殆どありませんでした。本品はih使えない分電子レンジ・オーブンにそのまま放り込めるタイプ。お正月に残り物野菜で豆乳鍋を作ってみました。熱伝導率が低いため最初は本当に火が入っている?というほど立ち上がりが遅いのですが、一度煮立てばそのあと電源を切ってもしばらくグツグツが続きます。煮込みすぎないよう「時差」に注意して早めに火から下ろして余熱に調理させるのがコツなのかな。冷めにくいのは、冬の料理にぴったり。今度はレンジ・オーブン連携で、でっかいグラタンを作ろうと思います。.

透明なので中が見えて便利です。お料理が楽しくなりますね😃.

今回、3lスチーマーなし深型(k-9464)を試しました。我が家のミニキッチンはガス火、メインで使うキッチンはihです。ガス火と電子レンジ(ihキッチン)でそれぞれ使い勝手を考えて見ました。■ガス火煮物、パエリアなどに使いやすく、ガラス蓋は中身が見えるので安心です。浅いほうのお鍋だとそのまま食卓に出してもよいと思いますが、深い方は中身が取り出しづらいので厳しいです。食べ盛りのいる家族4人、一食ならギリギリ間に合いますが二食分なら量的に足りないです(シチュー、おでんなど)。ルクルーゼ、ストウブ等と比較すると金額若干安く、重さはルクの14cmよりも軽いです。余熱調理など出来ないこと、将来的に引越しなどでihキッチンになる可能性があるなら、他のih対応鍋を検討すべきかも。■ih&電子レンジihは非対応なので電子レンジだけの使用、スチーマーのないタイプなので用途が少なく、煮物を電子レンジで作るには電気代を考えるとコストが悪い。キッシュなどをオーブンレシピを作るにもお鍋が浅くないと盛り付けの際に崩してしまうので、向いていないと思います。下ごしらえで根菜に電子レンジで火を通すにも、パイレックスなどのガラスボウルのほうが洗いやすく、中身も見えるので使いいいと思いました。まとめると、とても綺麗な耐熱ガラスのお鍋ですが、ガス火では一回り大きなルクルーゼをの方が量的にも、調理コストも何かと使いいいと感じました。お鍋は好みやそれぞれの使い方があるので、用途を検討してから購入するのをおススメします。.

冷蔵で送られてきた肉まん、シューマイを温めるために、レンジにてスチーマーで使用してみました。簡単な操作で、お店で食べるようなおいしい状態に戻すことが出来ました。大きさも手ごろで、置き場所に困らず素材ゆえに清掃もしやすい、良い商品だと思います。.

洗うのに「中性洗剤」しか使用できない。「アルカリ洗剤」使わないで、と。おかしい。ガラス鍋なのに?セラミック(陶器コーティング)なのに?どうして?メーカー(石塚硝子)品質保証部へ電話した。品質保証部からの回答1.「作るとき、ガラス鍋の表面にわざとキズをつけザラザラにする。そこへ厚さ10-20μ(ミクロン)のセラミックコーティングを乗せている。セラミックコーティングを載せるとき、接着剤を使う。その接着剤(原料は企業秘密)がアルカリにとても弱く、コーティングの小さな穴からアルカリが入るとそこから起点として接着がドンドン剥がれていってしまう(口に入るわけですね)。もともとこのセラミックコーティングはとても薄い膜なので(料理が見えるように薄くしてしまったのか?)とても小さい穴(ピンホール)がある。だからアルカリが入ると。。」と。2.この商品を購入した理由=酢だけで、1時間ぐらい魚をゆでる用途のため。酢(酸)は大丈夫?また、栗の渋皮煮で、重曹(アルカリ)を使ってグツグツ煮る料理大丈夫?酸性の強いクエン酸のジャム作りは大丈夫?「(酢、重曹、クエン酸)検証したことないから、わからない」説明書に「経年劣化によりコーティング効果が薄れることを御了承ください」とある。コーティングがはがれ口に入ってくるのは残念。ガラス鍋なのに、ガラス鍋の特性(=酸、アルカリok)を持ってない。接着剤はどんな原料を使って、人の口の中に入っても大丈夫なのか、セラミックなにを使用してコーティングが剥がれて口に入っても大丈夫なものなのか全く不明。いったいこの鍋の何が売りなのか?vision(ガラス鍋)と比較し説明すると「visionってなんですか?勉強します」という回答。料理に当然使用する酸、アルカリの検証なくして、アルカリが使えないなら安全性に問われるのではないか?ガラス鍋は焦げやすく、焦げたら直射日光に3日間あててコゲを剥がす。この商品「紫外線」にさらしても大丈夫なのか?不明。 ちゃんとセラミックコーティング(京セラのフライパンのような厚み)であれば、酸、アルカリ、紫外線全部okなのだが、この商品は、とてもセラミックの膜が薄くピンホールもあり、食器洗剤だけで接着剤へ届いてしまう。鍋への溶出物が口へ入ってしまう残念な商品。蛇足だが、この2リットルの鍋は、luminarc france amberline blooming heat-resistant glass casserole cooking pot (2l)  $47( amazon usaから)(フランス製)という商品を加工したもの。加工する前の商品のまま売ってほしい。蛇足だが、ガラス鍋にはvisions, conner visions, luminarcと3種類がある。.

 思ったより重くてびっくりしましたが、その分深さがあって、容量がかなり大きなものでした。グラタンなら、家族4人分どころか、8人分くらい作れそうです。 若鶏なら丸まま入れることも可能だと思います。 重さが女性には少々負担になるかもしれませんが、手入れのしやすさはほんとうに助かりました。.

水を入れて持ち運ぶという事はないと思いますが、これ単体での重量が結構あります。実際に妻が運ぶ際に気になったとの事でした。蒸し器として使っていますが、上が透明で中が見えるので蒸されるものの状態把握がしやすく失敗がありません。使用直後に冷水などで冷却すると割れる恐れがあるという事で使用後は一定時間経過後に洗うように心がけると良いと思います。蒸し器自体のサイズはそこまで大きくないのですが、じゃがいもをふかして家族5人分のポテトサラダを作るくらいであれば十分だと思います。.

二段になっていて煮込み料理と蒸しが両方出来る上、蓋がガラスなので調理中も確認出来て良いです。タイトル通りこびり付きにくく、洗うのが楽でした。.

鍋で困るのが焦げのこびりつきです。時間も労力もかかるので、地味にいやな仕事の1つでした。「こびりつかない」と銘打ってある商品なので惹かれました。早速使ってみましたが、たしかにこびりつかないしこびりついた部分もあっという間にとれるので便利だと実感しました。.

3lを使用してのレビューになります。カレーを作ってみました。熱伝導率も高く直火でかなりの弱火でもコトコト煮込めました。また頻繁に混ぜてませんが焦げ付くこともありませんでした。量が減った次の日は電子レンジで温めました。と、非常に便利に使えてます!ただ少し重厚感があり重たいので特に女性の方は重さを他の鍋と比較した上で検討されると良いかと思います。ただオーブンにも対応してるので、使える方だとかなりこの商品の特色を活かせると思います。デザインもシンプルで無駄がなく個人的には気に入ってます。.

鍋の本体はセラミックコーティングがキラキラしていて、こびりつき対策に期待ができそう。透明ガラスのスチーマーを重ねても蓋の形状を含めた見た目がキレイでキッチンにあると楽しくなりますね。luminarcのアンバー色を使用中ですが、蓋以外の形状はほぼ同じ。(同じフランス製)スチーマーが少し欠けてしまっていたので、こちらの物を兼用で使えるのが嬉しいです。火にかけている時はミトン必須なので、蓋のつまみの形状はレトロなポッチ型の方がつまみやすい感じ。蒸し物の時は火加減や蒸し時間によっては下の鍋の水量が無くなりかけて焦る事がありますがその点アンバーの方が水量が分かりやすくて良いですね。鍋ごと食卓に出す場合はこちらのホワイトがキレイ。スチーマーのサイズ的には温野菜などには良いですが、大きめの肉まん等は1度に1個か横幅を潰しぎみでギリギリ2個okなサイズ。ガラス製なので取り扱いに注意は必要ですが、レンジ使用も可能だしいろんな用途に利用できて便利なお鍋です。.

ベスト アデリア 鍋 耐熱ガラス こびりつかない アンバー 20cm セラベイクファイア ココット 2L 直火・電子レンジ・オーブン対応 K-9467 レビュー