アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) アイリスオーヤマ 超音波式加湿器 樽型 ホワイト Uhm-280b-W – 1ヶ月使用で不良発生。返品期限がちょうど過ぎた頃。

思っていたより水量も入るので交換が一日一回ですむ。.

大きさは居間用の魔法瓶というか、取っ手付きの大容量焼酎ぐらいです。正直コンパクトとは思いませんがタンク容量3lなので妥当なサイズではあります。ワンポイント機能として、インテリア向けの照明のオンオフスイッチがありオンにすると底面が光ります。(ただそれだけですが)抗菌用の銀アダプタみたいなのが入っています。特にユニット側も入り組んだ形状ではないので掃除はしやすいと思います。超音波式はまめに掃除しないとバイ菌工場になってしまうので大事な部分です。出る蒸気は特に強くないので、満足いく加湿は8畳間が限度だと思います。.

コスパ最高です水を交換する時に水が垂れるのがマイナス1です.

勢いよく霧が出てくる感じが好きです。インチキくさいレビューに悩みながらもこちらに決めました!今のところ星五個。もうひとつ、小さいのも(違う型)購入しましたがこちらはリビング用です。お手入れ頑張ります。.

操作性は良好。コンパクトなので邪魔にならない反面、加湿性能はそれなりといったところ。若干稼働音が気になるかな?.

6畳の子供部屋で”強”の設定で一晩使用しましたら、部屋の中がびちょびちょになるほどのハイパワーでした。6畳以下なら”弱”の設定で十分でした。その他は水の入れ替えやメンテナンスの操作性は高く使いやすいです。青色の照明は個人の好みですが、私は白色の照明のほうが良かったな。.

就寝時に最少で使用して湿度が保たれ」快適でした.

 アイリスオーヤマは、売出価格を決めてから製品スペックを詰めると言われています。そういった点からすると5000円という価格でどれだけの機能を詰め込めるか、というのがこの加湿器の位置づけだと思います。この加湿器は超音波式となっています。微細な振動を与えることで細かい粒子を作り出し、それを放出するわけですが、どうしても粒子は大きい。だからうまく拡散しないんですね。動画で見るとよく分かると思いますが、上昇した水滴はすぐに下降しだし、床面に落ちることになります。一晩つけっぱなしにしたところ、畳が湿っていたのでカビに気をつけなければなりません。なので、台の上に乗せることが必須となります。なお取扱い説明書にも台に乗せろと書いてありました。ただ、台が低ければ拡散がうまくできないので、床面が濡れ気味になることには大差が無いとも思います。したがってサーキュレーターなどと組み合わせて使うのが基本となるのではないでしょうか。≪追記≫そういえばタイマーがないですね。加湿しすぎを考えるとあった方が良いと思います。.

利点と欠点

メリット

  • 超音波式は菌の繁殖が多い
  • 用途を選びます。使いどころがあえばお勧めです。
  • ビチョビチョ注意!

デメリット

使って見たが周りがびちゃびちゃになり役に立ちませんでした値段しか魅力がありません.

加湿器にしてはコンパクトで持ち運びし易いサイズです。自分の移動に合わせて、一緒に出来るのは嬉しいです。操作もシンプルなので、直ぐに使えます。この冬の乾燥対策はバッチリです。.

値段の割にはというコストパフォーマンスがいいです強、中、弱とあり就寝時に強で使うと加湿器をのせている台の上がかなり濡れます1kの部屋で使用していますがカルキでしょうか部屋中が軽く白くなります拭けばすぐキレイになります現在は加湿器が無いよりはましという事で弱で使用しています就寝時と外出時、1日中使用して1日1回の給水で使えます.

デザイン的に落ち着いているのでリビングというよりも寝室の方があっているかなと。明かりの方も眠気を誘ってくれるような感じです。気になったのは電源ケーブルが短めなことです。以前の加湿器でも短めなのが気になったのですが、基本が短めなのか、延長ケーブルを使わないと置く場所に制限が出てしまいます。.

水を満タンすると加湿(受け皿に水がたまらない)されなく、半分にすると加湿されます。おそらくキャップの弁の開閉の動作に不具合があるか?センサーに問題があるのではないかと思われます。。そこでメーカーに電話しても混み合っており繋がらないため、ホームページから問い合わせしましたが、未だに連絡がありません。.

購入から2ヶ月でノイズが発生するようになりました。超音波振動子を掃除するように言われましたが、症状は変わらず。交換対応となりました。メーカーが交換の手配をすべてしてくれたので、めんどうな思いをしなくてすみました。しかし、耐久性のなさから、次のシーズンで同じ故障が起きることを危惧しています。.

タンクの内容量が3lと少し大きな超音波加湿器ですが、加湿器の強さを電源ボタンで強・中・弱と変えることが出来るため、部屋の大きさに合わせて使用できます。タッチパネルの感度も良好です。イルミネーション機能は、ブルーのledが下方向にリング状に光って綺麗でした!スリープタイマーなどはありませんが、タンクが空になると電源が自動的に切れるので安心です。ただ、注意しておきたいのが、超音波加湿器はカルキなども気化してしまうため、壁や家電の近くに置いておくと気化したカルキ類が固着する可能性もあります。.

デザインはまあまあ。値段も安い。しかしタイマーがない。それよりも水タンクをはずす時に100%ある程度周囲に水がこぼれます。絶対こぼれます。近くに書類とか置いておくと事故になります。あと最弱に設定しても凄く加湿するので加湿し過ぎの結露とかにも注意が必要かと思います。とにかく扱いにくいので他の製品をおすすめします。.

なんども使用してみましたが、最初はミストが良く出ていい感じに出ていましたが、2時間程するとミストが下に降りてきます。そして毎回床がビチョビチョになります。使用中に少し移動させた時は、水浸しになっていました。漏れずに使えないものなんでしょうか?初めて加湿器を検討して、おススメの品で安くなっていたので購入しましたが、ガッカリしました。.

特徴 アイリスオーヤマ 超音波式加湿器 樽型 ホワイト Uhm-280b-W

  • 商品サイズ:幅17.5x奥行17.5x高さ32.6cm
  • 本体重量(kg):1.8
  • 適用床面積:木造和室:4.5畳、プレハブ洋室:7.5畳
  • タンク容量:約3.0L
  • 加湿量:強:280ml/h・中:180ml/h・弱:120ml/h
  • 消費電力:強:22W・中:18W・弱:14W
  • 定格電源:AC100V、50/60Hz

メーカーより

スタイリッシュなデザイン

まるで天然石のような艶のあるデザイン。

【適応床面積】 プレハブ洋室:7.5畳/木造和室:4.5畳

指で触れるだけ、タッチセンサー

凹凸がないフラットなボタンで、触れるだけで操作ができる。

ミストの強さに応じて、電源ランプの色が変わる。

LEDライト付き

光による演出で、お部屋をもっと癒しの空間に。

超音波式の特長

●ミストが熱くならないので、触れてもやけどの心配がない。

●動作音が静かで、寝室にもおすすめ。

●待ち時間ゼロでミストが出て、すぐに加湿開始。

約11時間連続運転

タンク容量は3L。

加湿量280ml/hで約11時間運転できるので、給水の手間が少なくて済む。

タンクには、持ち運びに便利な取っ手付き。

サイズ

他の方のレビューにもありますが、床がびちゃびちゃになります。一定の湿度に達すると加湿をストップするなどの機能があれば文句ないのですが‥加えて水を補給するときもほぼ必ず水が床に溢れます。価格を考えると仕方のないことですが、ちょっと使いにくいです…びしゃびしゃ対策で加湿器としては役割を果たしてくれてますので、下にタオルを敷いて使用しています。底面にライトが付いてますので、スイッチを入れておけば夜くらい中で引っ掻けたりして倒す心配がない点は気に入っています。.

10日以上使用したらまた追加レビューするかもしれません。加湿器は4台ほど買っていましたが、いずれも5000いないの超音波のものです。ドウジャの製品がたぶん7000くらいで、amazonで購入しすぐ壊れあたりが悪いのか安いから失敗するのか。。とにかくレビュー参考にしても最悪だったのです。こちらは(いま10パーセントオフ)になって、多少損した気分でおりますが、まあまあ良かったです。今はです。出る量ちゃんと調整できます。が、節電のため弱めで使用してます。チビ部屋(4畳)でも400リットルしか入らない安いものを利用してましが、極端にはちがいないです、ホームセンターやドンキホーテでみてまわりましたが、これといったものがありません。水補給はキッチンでしますから多少濡れても構いません。色は白色に近く薄いです。結構存在感あります。あとは耐久性が心配。音、何も感じません。静かです。ファンヒターみたいにひどいうるさい商品も以前買いました。ブラザーでした。まあこんな感じて、失敗ばかりしてますので、今回も期待度は50パーセントくらいです。レビューもさくら?のような不真面目なものもありますか、文章へたなので参考になれば嬉しく思います。よくみたら2017年のものでした。そういう大事なことは、確実に記載してください。通販は細かくわかりやすく、説明するのが、義務ですし信頼感もでるはずです。.

デザインが非常に良くてインテリアとしてもいいんですが、加湿器としてもなかなかに優れています。基本的に超音波式なのでボタンと同時にミストが噴出されるので加湿されているのが見ていてわかりますし、その割に水の減りも遅いので一晩二晩であれば継ぎ足し無しで使えます。ただ、2点気になった点があります。1点目はタイマー機能がないので、一度ボタンを押したら水が無くなるか、自分で電源を切るまで動き続けます。日中なら良いのですが、就寝時等に使用する場合には使い勝手があまり良くありません。2点目は注いだ水がタンクの下の受け皿に貯まるので、蓋を開けたときに確実に中の水が床にこぼれてしまうということです。基本的にタンクだけを持って給水したいのですがこの仕様ため、どうしても本体まるごと持ち運ぶ必要があり、非常に面倒に感じてしまいました。デザインは本当に好みなのでもう少し機能性がよくなれば素晴らしい商品になるのではないでしょうか。.

静か&パワフルで、大変乾燥した室内を短時間で50%程度にまであげるのには向いています。ただ、常時つけておいて、湿度を保ちたい、というのには向きません。湿度が高い状態では、まわりがびちょびちょになります。また、強中弱がありますが、弱にしておいても湿度が一定を超えるとびちょびちょになります。というか、あまり弱が弱くない。。。また、水の入れ替えが、タンクは個別で軽く使いやすいのですが、構造上タンクやふたに水がついていて、みずをかえようとすると必ずまわりがびちょびちょになり、なんかこう、この構造にしたよさがわかりません。なので、ほかに加湿空気洗浄機(だいたい加湿機能が空気洗浄の対応畳数より少ない)を使っていて、加湿が足りないときに短時間補助的につかったり、寝る前に一定の湿度にあげて(60%程度)その後オフにする、というような使い方がはまれば、コスト的によいです。逆に一日中つけておくようなものは、やはり湿度を感知してオン・オフするようなものでないと、イライラばかりがつのると思います。.

水を入れる為にタンクを外し持ち上げて流し迄行く時に、水が垂れる。下にタオルの用意がいるのが難点.

容量が大きくて、水分補給が楽。.

操作ボタンが電源と照明の2種類しかなく、シンプルで使いやすいです。ミニマルなデザインでどのような場所に置いても違和感がないのもポイントですね。電源は押すと加湿の強弱が3段階で変わり、色が変わるので加湿の強弱が一目で分かりやすいです。ちょっと気になるのが、加湿 “強” が赤色で表示されるところ。赤=故障!?給水ランプ!? と思ってしまいますので、別の色にすれば、よりシンプルさが際立つと思います。加湿を “強” にしても、とても静かなところは感心しています。別の超音波式の加湿器ですと耳を澄ますと音が聞こえるのですが、こちらは力強く水蒸気が上がっているにも関わらず、音がしません。寝室で使用してもストレスがないと思います。デスク周りやベッド周りを潤す感じが適した範囲の印象です。部屋全体も穏やかに潤う感じです。電源コードが短めなので、広い部屋には不向きだと思います。照明機能は、鮮やかな青色ですので、寝室に置く場合はベッドの足元に置くとちょうど良いと思います。加湿器を目線と同じ高さに置いちゃうと眩しいです。盲点なのが、色。本体が濃い色だと、使用していくうちに水蒸気の噴出口に水道水のカルキが白く付着するので目立ちます。念入りなお手入れが必要ですが、白だと気楽です♪.

商品詳細でなんとなくサイズはわかっていたつもりでしたが、高さがあるので予想よりも迫力があります。仕事をしながら使用してみましたが音は静か。何時間も連続運転していると蓋にかなり水滴が付きます。また、下にタオルを敷いていますが結構濡れます。台などに置く際は下にタオルなど敷いた方が良いと思います。タンクに取っ手がついているのはとても便利だと感じました。.

値段は控えめの商品ではありますが、部屋に拡散する能力がちょっと弱くないですかという印象ですね。暖房を入れて乾燥したような部屋だと使いやすいと思いますが、部屋が少し冷えてるような状況だとどうも他の方のレビューにもあるように水滴が。暖房を入れて乾燥したなぁってときに使ってます。.

乾燥肌なので加湿器は生活に必須ですが、これまで特にこだわりなく見た目の可愛さやオシャレさで選んでいました。思ったより大きく、かなり存在感がありますので、気になる方はサイズを良く見た方が良いと思います。加湿器として湿度を充分保ってくれますが、とにかく蒸気が床をびしょびしょにします。周囲に紙、スマホ、パソコンなどを置かない方が良いです。木製の床やテーブルに水滴がたくさんついて表面が膨らんでいたので焦りました。これまでの加湿器では、こういったことはありませんでした。★を2つにした理由は他にもあります。超音波式は部屋の室温が結構下がるためヒンヤリしてしまうのでエアコン必須であることと、初日から本体の底部に半透明で粘稠性の泡状の物体が出現して、このヌメリを取るために新品のメラミンスポンジを毎回必要とするです。これって何なのでしょうか?沸騰したお湯を冷ましてから本体に入れた方が衛生的なのかもしれませんが、手間が掛かるので水道水を使用しています。(結局、洗うのに時間が掛かるのですが。)出張中に二日間使用していなかったら、上記の泡状の物体に加えてかび臭いようなツンとした臭いもあり、お湯で殺菌したいのですが本体のゴムパッキンのようなものが変質しそうで水洗いだけにしました。やはり報道にある通り、超音波式の加湿器はレジオネラ菌などの病原菌が繁殖しやすいそうなので、よく調べてから購入検討されてください。.

1週間使ってみて2度目のレビューです。朝、コンセントに差し込むとランプが赤く点滅して動作しなかったり、スムーズに加湿スタートした日でも、気づくと止まっていたり、役員室用なのでもう所望した役員は呆れているようです。本体の水捨て用のバケツは調達しましたが、いろいろデリケートのようでちょくちょく取説を取り出して読みますがうまく行かず、毎日快適とは行きません。メーカーの問い合わせセンターにも昨日、気づくと止まっている件をメールしましたが、丸1日経っでも今のところ返信はありません。.

11月に購入したが、ちょうど返品期限が切れた12月に急に、それまでのシューという音と違い、ブーというノイズになり、寝ながら使えなくなりました。アイリス社なので大丈夫と期待していたのに、がっかりです。.

ベスト アイリスオーヤマ 超音波式加湿器 樽型 ホワイト Uhm-280b-W レビュー