アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) アイリスオーヤマ 超音波式加湿器 樽型 木目調 Uhm-280bm-T – これからの季節必需品だと思います。

コンパクトで家に置きやすい。木目調は思いがけない外観で居間に置くのにいいです。これからヒーターを焚く季節にはありがたい。ただ、威力が強くてちょっと加湿がされすぎになることがあるみたい。あれ?と思ったので、この点は他の細かく書かれているレビューを参考にさせていただき、調節することにしました。そこを気を付けていれば後は二重丸かなと.

アイリスオーヤマの製品は大抵、詰めが甘い。それが一流になれない理由ですね。この加湿器も値段の割りにはパワー不足で、3lなのに木造で4. 5畳の部屋に住んでいる人なんて殆どいないでしょ。最低でも6畳に対応しないと…。しかもパワー不足なのに電力が高い。強で22wて。石油ファンヒーターですら15wくらいなのに。スタイルはいいですけど、正直、価格に見合ってるかどうかと言われると微妙ですね。相変わらずですね、アイリスオーヤマ製品は。.

ちょっと変わったデザインの加湿器です。木目調で円筒なのは写真の通りですが、底に青い間接照明のon/offができたりします。微妙に置く場所を考えるデザインです。加湿は水蒸気が見えるタイプのもので3段階に調節できます。結構な勢いで水蒸気が上に吹き上がるような感じです。静かにしているとジーっというノイズが出ているのがわかります。夜間に寝室とかだと気になる人はいるかと思います。水はそんなに入らないので、高機能で大容量の加湿器とはちょっと違いますが、6畳程度の部屋やスポット的に加湿したいようなスペースに置くとよいかもです。.

寝室用(およそ6畳)にデザインが主張しない手軽な加湿器という事で購入しました。強さが3種類ありますが、赤ランプ(強)は口に水滴がついて下もびしょ濡れになり、中も若干、小も日によっては口部分のすぐ下にあたる床が湿っぽくなりました。こんなものでしょうか?それと洗うときも本体底に水や溶け出した何かが溜まっていて見た目不衛生ですし、コンセントコードが本体から外せないのでその水を捨てる時やや不便です。(ポットを洗う時などコンセントコードを外して水を捨てたり洗う事に慣れてる為)そもそも簡易加湿器がこんなものなのかわかりませんが次同じような物は買わないようにします。.

木目調は落ち着いたデザインでどこに置いてもその場の雰囲気を壊さないのがいいですね。ボタン一つで簡単に加湿量を調整できるのはいいですね。ただ、室内を十分に加湿したいというとき若干のパワー不足を感じました。コンパクトな分、この点は仕方がないのかな。あと、生活音でかき消されるレベルですが稼働音が少し気になりました。.

本商品は部屋を加湿するのが本来の目的ですが超音波式だと粒が大きく部屋に拡散しにくいので置く場所に工夫が必要です。高い場所でサーキュレーターなどを併用してミストを拡散すると効率よく加湿できます。部屋の加湿はもとより、湿度を好む観葉植物の生育にも効果を発揮します。ポトスやヘデラといった観葉植物は湿度が高いとよく生育します。我が家はいたるところに観葉植物が植えてあるのですが台所・バスルーム・熱帯魚水槽の近くは特に成長が著しいです。どこも温度・湿度が高い場所で熱帯気候に近い環境です。今回は乾燥しやすい寝室のポトスの上に降り注ぐように置いてみました。まだ稼動させたばかりなので成長に変化はありませんが観葉植物が育てば空気も浄化されて加湿もできるので一石二鳥です。ただの加湿用としてではなく植物育成にも効果を発揮する万能な超音波加湿器です。.

この木目調の見た目もよいし、スイッチ部分が目立たず使わない時は木目のままなのが、すごく気に入りました。3段階に強さが調節出来るのも良いし、水を入れるのもやりやすく、本当にすごくすごく気に入ったんですけどね。ただ、一番弱い状態で使っているのに、気が付くと床がびしょ濡れでした。( ゚Д゚)本格的に部屋の中での乾燥が気になる前に床濡れ対策をしないと、ウチの家フローリングなので水濡れはシミになるんで使えないな~と思いました。下に(ホット)カーペットやラグなどを敷いたり、紙モノを近くに置いたりするような使い方は、注意が必要だと思います。.

木目調のデザインがおしゃれなミストが出る加湿器です。だが、使う時は色々と考えさせられます。水タンクが全面木目調で中が透けて見えないので、水がどこまで水タンクに入っているかがひと目でわからない。水を入れる時は水タンクの注水口を注視しないといけないし、使用中や使った後は水タンクの中にどれくらい水が入っているかがわからない。水タンクの水がなくなると電源ランプが赤色に点滅ようですが、水がひと目でどこまで入っているかわかるようにした方が良かったんじゃないかと思います。置く場所は注意しないといけません。電源は強・中・弱の三段階なのですが、ミストは電源を強にしてもそれほど上にあがりません。直接床に置くと床が濡れます。特に絨毯があるような場所だと湿ります。説明書にも水平で安定した台の上に置くことを勧めています。音は私はそれほど気になりません。加熱型の蒸気を出す加湿器も使っていますが、そちらの方が大きな音ですので。.

利点と欠点

メリット

  • 値段は変動多い
  • 期待し過ぎました。
  • 小さいのにパワフル、デザインもGood

デメリット

最初電源が入らないことがありました。一応サポートセンターに問い合せたところ丁寧に応対してくれました。不調自体は遺憾な感じなんですが、その対応の良さから 何かあったときに安心して問い合わせが出来ると思いました。性能自体は、母達の寝室に置いてみて、充分な効果~適度に加湿されて、喉が渇くようなことも減ったようです。ただ、出力の高低をあらわすスイッチの色が色覚障害である自分にとっては、全くわかりません。他のことでも、赤~緑~茶などは役所・銀行等公的機関でも採用されていますが、なかなか苦労するモノです。日本でも300万人以上という、ある意味メジャーな障害だけに そういう色彩の採用をお願いしたところです。.

◯ スッキリした形とデザイン△ タッチセンサーによる電源とライトのボタン△ 給水タンクの中が見えない電源コード以外に出っ張りのないスッキリした形状と、プラスチックだけど落ち着いた木目調の外見。うるさすぎず、地味すぎない。どこにでも置けるデザイン。必須とは思わないが、青ledが良いアクセントになっている。ボタンは電源とledの2つ。どちらもタッチセンサー式。物理ボタンではないので出っ張りがなく、スッキリさの一因に。ただそのせいで「手探りでボタンを探し当てる」という事は出来ない。本体は3分割する構造で、真ん中部分がそのまま給水タンクになっている。それにより水がどのくらい入っているかわからず、給水時も分かり辛い。ただし水アカや汚れが外から見えないというのは良い点でもある。全体的に良い部分と悪い部分が表裏一体で同居している感じ。特徴を理解したうえで有りか無しか判断した方がいいと思います。個人的には「まあ有りかな」と思えています。.

コンパクトでスタイリッシュな作りになっています。本体下部のライトも、いい感じです。排出する蒸気の勢いはあるのですが、粒子がちょっと粗いようで、空中にうまく分散しない感があります。他のレビューにもありますように、床が濡れてしまうことがあります。まあ、価格を考慮すれば、いたしかた無いのかなと言ったところでしょうか。判断が難しいのですが、価格を重視するのか、それよりも性能をと言うところdしょうか。.

取説を一読し、加湿器を運転するべき水のタンクを外し、水道水をタンクに入れます。あとは取り付け、電源on少々、音はしますが許容範囲、蒸気も3段階で6畳の部屋では充分です。ただ、本体裏のフィルターのスポンジが曲がって入っていました。.

マホガニーのようなシックな木目調がインテリアによく馴染みます。スリムで場所も取りません。待ち時間ゼロですぐにミストが出ます。リビングで使っていますが、音も全く気になりません。水の残量がわからないデザインなのがちょっと不便かなと思いましたが、子どもやペットがいるので、スチーム式と違い噴き出し口が熱くならないのは安心です。.

見た目が落ち着いているので、目立たなくて良いと思いました。サイズも適度な小ささでテーブルの上に置けます。それなりにパワーもあるのでコスパは良いのではないでしょうか。.

前使っていた加湿器が壊れたので、探していたところ、コンパクトで使いやすそうな物を見つけたので購入。届いて思ったより大きかったです。職場の机に多くので、少し大き過ぎたかもしれませんが性能自体は満足しています。デザインも木目で場所を選ばず、置けるので良いです。吹き出し口に水が付くのでそこだけは改善していただきたいところですが、特に大きな不都合もなく使えていますので、満足しています。.

オーソドックスな性能で無駄を取り除いたおしゃれな加湿器です音は静かで強弱も3段階から設定できますが、強でも長時間頑張ってくれます木目調なのでフローリングの部屋でも違和感なく、下にライト照明も付いているので暗くても大丈夫です(けっこう幻想的)使いやすくて掃除も簡単、高性能とは言いませんが、オーソドックスで素晴らしい加湿器ですね。.

今まで見栄えがあまり良くなかったのですが、扱いやすさからいかにもプラスチックという加湿器ばかり使っていました。こちらは一見木製で、水で傷まないか心配になりましたが、実は木星ではないので、傷みや毛羽立ちも気にならず、手軽に使えるところも気に入りました。.

特徴 アイリスオーヤマ 超音波式加湿器 樽型 木目調 Uhm-280bm-T

  • 【卓上サイズ】デスクやリビングテーブル上にピッタリ。コンパクトでオシャレな加湿器。
  • 【抗菌ビーズ】タンク内の水を清潔に保ち、菌の繁殖を抑える。超音波式でも清潔に使える。
  • 【スタイリッシュ】指で触れるだけで操作ができる。LEDライトを点灯させればリラックス空間に。
  • 【小型でも大容量】卓上サイズでもタンク容量は約3L。たっぷり11時間も使える。
  • 【静音設計】運転音が静かだからどんな場所でも快適に使える。寝室にも置きやすい。持ち運びに便利な取っ手付き。
  • 【加湿機能】●適応床面積:木造和室約4.5畳/プレハブ洋室約7.5畳 ●タンク容量:約3L ●加湿方法:超音波式 ●最大加湿量:約280ml/h ●加湿時間:約11時間(最大出力時)
  • 【商品詳細】●サイズ(約):幅17.5×奥行17.5×高さ32.6cm(コード含まず) ●重量(約):1.8kg ●電源:AC100V(50/60Hz) ●消費電力:22W(最大出力時)

メーカーより

スタイリッシュなデザイン

ナチュラルな木目がスタイリッシュな加湿器。

【適応床面積】 プレハブ洋室:7.5畳/木造和室:4.5畳

指で触れるだけ、タッチセンサー

凹凸がないフラットなボタンで、触れるだけで操作ができる。

ミストの強さに応じて、電源ランプの色が変わる。

LEDライト付き

光による演出で、お部屋をもっと癒しの空間に。

超音波式の特長

●ミストが熱くならないので、触れてもやけどの心配がない。

●動作音が静かで、寝室にもおすすめ。

●待ち時間ゼロでミストが出て、すぐに加湿開始。

約11時間連続運転

タンク容量は3L。

加湿量280ml/hで約11時間運転できるので、給水の手間が少なくて済む。

タンクには、持ち運びに便利な取っ手付き。

サイズ

アイリスオーヤマで 故障はないかと選びました。上の方に蒸気が上がり 加湿付き空気清浄機は付けていましたが 湿度計で足りない分を 加湿器で補うため購入しました。湿度も上がり良かったです。.

まさしく、タンクに水を入れて、ポンとセットしてスイッチを触るだけの操作です。水タンクはこまめに洗う必要があるけど、簡単にすすぐだけでオーケー♡とても使いやすい加湿器です。大きさも、大きすぎず、小さすぎず、ちょうどいいです。超音波式なので、ドライアイスで出る煙のような、非常に細かな霧状のガスが噴き出し口から出てくるので、最初、おどろきました。コンパクトなので、蹴とばさないようにだけ気をつけましょう。.

運転中に貯水タンクを持ち上げると水が飛び散るので注意貯水タンクに多く水が残ってる場合は取り外さない。下部本体を持って移動しないと水漏れする。貯水タンクに水を一杯に入れた場合、蒸気の出が悪くなる時があるのでちゃんと運転して確認すること締め切った無風の部屋で使用すると上がった蒸気がそのまま落ちるので濡れるある程度失敗しましたが今は上手く使えています。.

■木目調の見た目良の本体3つにわかれる構造で、一番上がフタ。中央が水をいれるタンク。それぞれ上に載せてるだけできっちりとは固定されていないので、本機を移動する際には一番下から抱えなければなりません。タンクは上下をひっくり返してキャップを外して注水するタイプ。タンクに透明度がないに等しいので、注水時には注水口を注視してないと水位がわかりません。一番下は水をミスト化する部分です。電源ボタンはタッチ式で強中弱offの切り替え。隣の照明ボタンは本体底面付近が照明で青く光り本体を浮かび上がらせます。色の変更は不可です。■加湿量強で280ml/h、中で180ml/h、弱で120ml/hとやや心許ないですが、加湿は問題なく行われます。木造和室なら4. 5畳、プレハブ洋室なら7. 5畳が目安とのこと。■消費電力強で22w、中で22w、弱で14w。加熱するタイプと比較するとかなり低いです。ファンの風をフィルターにあてて気化させるタイプとの比較だとわずかに高い程度。■気になる所超音波式加湿器を使う際気になるのは雑菌の繁殖です。雑菌が繁殖した水をそのままミスト化し、それを吸引することで健康被害がでたというニュースもありました。本機では本体最下部の内部に抗金銀カートリッジなるものが配置されています。ただこのカートリッジにどのような効果があり、効果がどれだけ持続し交換時期はいつなのか、またどのように新しいカートリッジを入手できるのかの説明が説明書にあってしかるべきなのですが残念ながら書かれていません。健康にかかわる一番気になる部分なので、ページをさいて説明が欲しいところです。また、一旦上に吹き出したミストがすぐ下に降りてくるので本機周辺が結構濡れてしまう点も気になります。長時間稼働になればなるほど濡れがひどく、就寝前にセットして朝起きるとまず濡れた部分の掃除をしなければなりません。フローリング等ならまだ拭き取ればいいですが、畳などはngでしょう。室温が低いほどこの傾向が顕著。暖房(エアコン)の吹き出し口近くだとそれほどではないです。■総評木目調の見た目はインテリアとしていいと思います。が、全部木目調プラスチックで覆ったことによりタンクの水量がまったくわからない仕様になってしまいました。ミストがでてなければ水がないとわかるだろうという事なのかも知れませんが、タンクもそれほど容量があるわけではないので、寝る前などはかならず満水にするなどこまめにチェックするほうがよさそうです。.

子供の寝室で使っています。木目調の加湿器は初めてです。部屋の家具と同じ感じの色合いで部屋に置かれていても違和感がありませんでした。動作音も静かで寝室で使うには良いと思います。付属しているledライトもきれいで良いとは思いますが、実用的かどうかは疑問です。追記:本機から出る水蒸気のミストの粒径は少し大きいのかもしれません。一晩寝室で稼働させると機体の周囲の床にかなりの量の水滴が飛散していました。湿度センサーを搭載していないので連続運転していると予想以上に水蒸気を供給しているのかもしれません。取説にも設置場所の説明があり、設置にさいして周囲にかなりのスペースが必要な印象を受けました。いずれにしても湿度センサー付きの加湿器に慣れていたので水浸しの床にちょっと驚きました。寝ている間につけっぱなしはせず、人がいる時間にインテリアとして使用する方が適しているみたいです。.

価格が安価でコスパが高いと思います。また、見た目もオシャレで電源ボタンもタッチ式で、ledライトがまたイイ感じです。超音波式の加湿器になるため、小まめにメンテナンスを行う方がよいと思います。また、超音波式なので仕方ありませんが、長時間稼働させると少々まわりが濡れたようになるので、電気製品や精密機器の近くで動作させない方がよいかと思います。価格とデザインは、個人的には気に入りました!.

この値段の加湿器としてはとてもコストパフォーマンスが良い。加湿器におしゃれなライト機能がついているのも高く評価できる。.

木目調なのでインテリアの邪魔にならず、どこに置いても変な存在感は出ません。11時間連続運転出来るので、帰宅後フルに入れて朝まで持つのでありがたいです。大容量なのももちろん、タッチセンサーもいいですね。使いやすいし、気に入ってます。.

大き目のペットボトルを置いた感じ。作動音も寝室ではちょっと気になる程度。スイッチを入れるとフワッと煙が立つようにミスとを吹き出しますがあまり高く上がりません。40cm位でしょうか?説明書にもあるように床置きではなく台に乗せた方がいい。でも部屋全体に拡散しずらく、サ-キュレーターなどがあれば良いかもしれません。3段階の強度変換も大差ないです。コンパクトとはいえ、3リットル。移動用ではありません。.

これから冬に向かう季節ほぼ一日中パソコン部屋で作業する私にとっては暖房による乾燥に毎年悩ませられる時期でもあります。パソコン機器のためには乾燥していた方が良いのかもと思いますが目も乾き、喉をやられ、おまけにクシャミまで・・・パソコン部屋、冬の暖房はエアコンがキライだし安価な灯油ファンヒーターを永年愛用していますからどうしてもそんな感じの冬を過ごしていました。加湿器は知っていたけれどどれほど効果が在るんだろうかと?結局今まで使わずじまい・・・やっとというかタイミング良くと云うか試させていただく機会が出来てとても有難い気持ちです。早速届けられた製品を開封円筒形の軽い製品が出て来ました表面の木目調はプラスチック的な材質をプラウンの濃淡で象嵌の様にして作られていました全体の色目はマホガニーブラウン調な濃さで木造の我が家には違和感無くマッチしてくれました。製品は上下3つのパーツで組み合わされていて最下部が超音波を発する本体、その上に水タンク帽子の様な噴き出し方向制御キャップ?になっています。それぞれにただ乗っかっているだけで互いを固定する様なロック機構は無くタンクに注水すると水の重みで安定する仕組みでした。注水しないとどれも軽くて粗く扱うとバラバラになるのがいささか不足感を感じたところでした。また、最下部本体と水タンクは内部機構の都合で取り付ける向きが決まっており木目調のデザインも上下ちゃんと違和感無く合う様に出来ていました。早速タンク注水水タンクを逆さまにするとスプリングの付いた白いキャップがありスクリュー式で注入口を開閉しますが、いささかスムースさに欠け無理矢理回すとお互いプラスチック製なのでネジが壊れてしまう懸念を感じますこんな場合には締める時逆方向に回しスクリューがお互い噛み合わさったところで締め始めればスムースにスクリューキャップをロックすることが出来ました。電源ボタンはタッチ式指でちょこっと触ってやると電源が入りますがこの電源ボタンは水が不足した時のお知らせ機能も併用してあり水が無くなると赤く点滅する様になる機能が備わっていました。また電源ボタンは噴き出しの強中弱のコントロールボタンにもなっていて起動時は強のレッド点灯、もう一度押せば中のグリーン点灯さらに押すと弱のオレンジ点灯に変わり、その後押すと電源off右隣の照明と表記されたタッチボタンは本体底部に仕込まれたブルーledがとても雰囲気良く接地面をライトアップしてくれました。動作音は小さなオモチャのモーターが静かに動いている様なイメージのあまり気にならない音で強中弱で音量は変わらない印象です。これくらいなら使っていて邪魔になるほどのことは無いと感じています。効果肝心な効果ですが、それはもう在ると無いとでは大違いでした。長時間パソコン作業の目の乾きや喉の潤い感など未だ晩秋ですからこれから本格暖房な季節にはとても期待感が高まりました。パソコン作業部屋6畳で利用中ですが充分に仕事をしてくれていますし乾燥が激しくなる真冬の2月頃必ず威力を発揮してくれるはずです。また、超音波で吹き出すので、蒸気は冷たいままですから夏のエアコン乾燥対策にも大きく貢献してくれそうと期待感が高まっています。少し気になったのは、この木目調の場合だけタッチセンサー式スイッチの位置がとてもわかりづらいと云う点本体の濃いめのブラウン色に隠れ、しかも部屋が暗いとよけいよく位置が分からない??プレーンカラーの白・水色・ピンクなどは分かりそうですが木目調だけいささか分かりずらく感じた印象でした。.

スチーム量が三段階あり、状況によって変えられるのでとても便利です。.

本体を掃除した初回から、電源を入れるとモーター音がとても大きくなりました。毎回しばらく我慢して動かしてから電源を入れ直したり、水タンクを設置し直したりを何度かやらないと静かになりません。弱モードだと給水しなくても丸一日もつのは助かります。個体差があるのかもしれませんが、安かろう悪かろうという感じです。.

まずは電源コードが1. 2m程度なのですが、これは使う部屋によっては短いのではないでしょうか?こういう水を使うものはできるだけコードをピーンと張って使ったり、延長コードは避けたいところだと思うのですが。しかしながらこの加湿器は、超音波式のいいところを発揮してくれてかなりの優れもの。一晩つけていると蒸発出来なかった水滴がどうしても下に溜まりますので、床に直置きは避けたいところと、きちんと掃除をしないと細菌による体調不良も引き起こすと言われる超音波式加湿器ですので、そこだけ気をつけなければいけない以外は言うことなし。そのお手入れも、毎日水タンクを洗い、2週間に一度キャップ周りを洗い、1ヶ月に一度フィルターを洗うだけですので、そんなに苦でもなさそう。水タンクは抗菌になっているようですし、この小さなタンクにもちゃんと取っ手が付いているのも気が利いています。まずは水道水をタンクに入れてスイッチを入れたらすぐに蒸気がモクモクと立ち昇ってきて快適。加湿量が3段階に調節できますが、極端な違いがあるのではなく細かく調整するイメージで、同じ部屋で昼と就寝時に使い分けるといった感じで私はこのバランスは気に入りました。今どの強さで運転されているかは、光の色でわかるようになっていて消灯時の調整に便利ですが、寝るときに邪魔になる光の強さではありません。照明としてのLEDライトはちゃんとオンオフできるのも良し。超音波式加湿器は全般にそうだと思うのですが、出てくる水蒸気はヒンヤリしたもの。ですので冬場に部屋を加湿するのと同時に暖まりたいという方には不向きかも知れません。でも逆に真夏には、冷房をきかせた部屋って結構乾燥しますので、ミストシャワーがわりに使えるのではと思います。.

大型の製品もありますが、この小さなサイズならどこでも使えますし超音波による蒸気発生方式なので電源を入れればすぐに蒸気(細かい霧)が出て来ますし間違って倒したとしても火事などの心配が無いのは良いですね。本体の操作方法もシンプルで誰でもすぐに使えるのも良いと思います。本体下面には青色LEDのライトも付いているので床に置いて使えばフットライトにもなります。乾燥を防ぐ事でインフルエンザウィルスも減るという事ですのでお部屋にポンと置いて使えるのは良いですね。.

部屋にポンと置いていても違和感がないデザインでなかなか良いです。水を入れスイッチを触ると白い湯気のような水蒸気がもくもく出てきて部屋の演出にもよさげです。強さが3段階に調整できますが、強でも弱でもあまり差はないようにかんじます。サイズ、価格とも手頃なのも良いです。ただ若干ブーンという音がするのが気になります。それにブルーライトの照明は昼間はきれいですが、夜は目に刺さるのような色合いなので、寝る時は目に入る場所に置きたくはないかんじです。もっと目に優しい色合いなら☆5つです。.

 蓄暖とパネルヒーターを使っている14畳のビングの湿度を10上げれる性能、エコカラット前においているので床が濡れるということはない、前使った同じサイズと加湿器(栗みたいな形)と比べて、水垢はたまりずらいと思うが、水の入れるところは少し小さい。見た目は高級感とまではいかないが、なかなかかっこよく見える値段で考えてだが、スイッチがタッチセンサーなのでカッコいいですが、耐久性がない気がして心配である。.

それなりの部屋を加湿するには大きい加湿器が必要ですが、この加湿器ならコンパクトな割にタンク容量が大きいので長時間の加湿が可能です。和室に置いても違和感のないデザインもとても気に入っています。.

他のレビューにもありますが、水補給の際にポタポタこぼれます。大きめのしずく型の製品も使っていますが、これほど酷くはありません。またミストの出を最大にすると、吹き出し口あたりに水滴が溜まり本体を伝わり落ちてきます。デザインも良いしアイリスということもあり購入し、台まで自作したのでいささか残念です。.

木目調のデザインがとてもいいです。和室にも合うと思います。電源は指で押すのではなく、触れるだけ。触れていくと次々と色が変わってミストの強さが変わっていきます。操作性が気持ちいいし、ミストの強さも分かりやすいです。LEDのブルーのライトも優しい感じで雰囲気がいいです。3リットルと、タンクにたっぷり水を入れることができて、連続11時間使えるので、睡眠中はずっと稼働させることができます。音が静かで夜も気になりません。ミストの噴射も強力で、冬の乾燥する時期には重宝すると思います。とても気に入っています。.

木目調のデザインがとってもオシャレな加湿器です。音がとても静かで、気になりません。タンクに水を入れて本体へセットすると、タンクから本体へ水が流れていきます。(画像1枚目)タンクと本体の接続部分をロックする機能は無いので、本体に水が入った後に加湿器を移動しようとすると、水が漏れてきます。(画像2枚目)本体に水が入っていても簡単にタンクとはずれてしまうので、置き場所など、注意が必要です。3段階でミストの強さを調節できます。「強」だとかなりの勢いでミストが出るので、普段は「弱」で十分だと思います。.

特別な機能の一切ない、超音波式加湿器です。加湿量を弱、中、強の3段階に切り替えできます。水タンク容量3リットルに対して、強の設定で11時間の連続運転が可能です。それぞれの加湿量設定は次の通りです。強:280ml/h中:180ml/h弱:120ml/h弱設定では24時間程度の連続運転が可能ですので、水タンクの補充は1日1回あるかどうか、というところで手間もかかりません。本体の高さは35cm、本体てっぺんから真上にミストが噴出します。強の設定で、50-60cmほどの高さの水蒸気が目視できます。説明書では、本体上部から1m以上開放する指示があります。この指示は守るのが良いです。後ほど説明しますが、加湿がかなり強力なため、湿気や濡れの後始末に追われることになります。動作音はほとんど気になりません。ホワイトノイズのような環境音的な特性もあり、むしろ心地よい感じがしました。寝室での利用には注意が必要です。高さ35cmの本体の内、上部20cmが水タンクです。重心が上寄りですので、何かの拍子に当たっても倒れない場所に配置するのが良いです。本体底部のledライトは、ベッドサイドのライト、あるいはフットライト的な機能を期待されるかもしれませんが、青色で暗く、演出的な要素以外の機能は期待できません。就寝時間を充分にカバーできる連続稼働時間ですので、枕元に置いておく必要はないでしょう。一番注意が必要なのが、結露や床濡れです。強設定で一晩稼働させました。朝起きたときには、床が広く濡れていました。湿っているといった程度ではなく、こぼした、というレベルの濡れ具合です。私はベッドサイドに床置きしていたので難を免れましたが、畳や布団の直敷きだと、濡れてしまっていたことでしょう。ここまで強力な加湿器は経験したことがなかったので、面食らいました。加湿強度を加減するのと同時に、本体設置場所に畳んだバスタオルを敷いておくとよいと思います。説明書では本体周囲10cmを開放するよう記載されているのですが、私の感覚では念のため30-50cm以上開放しておきたいです。少なくとも、トラブルを避けるためにも、枕元への設置はおすすめできません。最後に定期メンテナンスの話題です。説明書では次のメンテナンスを求めています。1日ごと(毎日):水タンクの清掃2週間ごと:本体給水部1か月ごと(毎月):本体底部の吸気口いずれも、それほど面倒なことではないのですが、水タンクは縦長、大容量のため、すすぐ以外の手立てがありません。加えて、内部が透けて見えない材質のため、汚れ具合も確認できません。タンク内が不潔だと、雑菌を部屋中に散布させることになるので、注意しておきたいところです。.

木目調で飾り気のない円柱型のデザインが気に入りました底にはブルーのライトも付いていて洒落た演出もありますが結構眩しいのでほとんどオフにしてます水タンクも3リットルと十分にあり使い勝手がいいと思います超音波式なので雑菌にも注意しないといけませんが銀コートの抗菌ビーズがタンク内の水を清潔に保つそうですタンク容量の割には場所も取らないコンパクトな設計なので寝室で使用してます動作音もほとんど気になりません.

ベスト アイリスオーヤマ 超音波式加湿器 樽型 木目調 Uhm-280bm-T レビュー