アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) アイリスオーヤマ 炊飯器 Ih式 5合 銘柄炊き分け機能付き Rc-Ie50-B – プレゼント

よかったです。釜のコーティングも強く、剥がれづらいとおもいます。釜自体も重く、おいしいごはんが炊けていると思います。.

やる前に、押す。これが基本です。・水量を計る時は、 米を入れる前に[計量]ボタンを押す。・カロリーを計る時は、 ごはんをよそる前に[カロリー]ボタンを押す。この炊飯器の機能は、常に「リセットしてから事を始める」って考え方で進みます。一旦現状の重さを計って、そのリセット状態からの増減で判断してるみたいですね。お米を研ぎ終わってから「あ!計量ボタン押すの忘れた」ってやっちゃうと、もうダメです。まぁ絶対一度はやりますよね~(^^)そんな時は、普通にいつも通りの見た目で炊飯を始める事もできるので、大丈夫です。カロリーの方は、押し忘れてもまだ間に合います。一旦ごはんを戻せば、またその状態からのカロリーを計ってくれます。銘柄炊きは、食べ比べてないのでよくわかりません。たぶん大差ないんじゃないかな。(個人の感想です)一応うちではこしひかりを使ってるので、念のため合わせています。もしかしたら、最初は面倒に思うかも知れませんが、やってるうちに慣れるので、そのうち便利に感じてくると思います。常にベストな水分量で炊けるので、家族に文句を言われるリスクはゼロになります。ストレスフリーな炊飯器ですね。.

支払い方法が折り合わなくて返品して、ヤマダ電機で買いました。実質16000まで、値切りました‼️無洗米だと銘柄はえらべないですし、計り炊きとカロリー表示は、便利だなと思った。amazonは、白しかないけど、ヤマダ電機は黒があったので黒い炊飯器です。.

炊飯器の蓋が開いた状態で、炊飯のスイッチに触れた際、スイッチが入り加熱した。蓋が開いた状態でスイッチが入るのは危険で設計上の不具合です。蓋が開いた状態で炊飯のスイッチが入っても、スイッチを視認出来ない為気が付かず、かなり過熱してから異常に気付きました。蓋が開いた状態でスイッチが入ること、スイッチが入っても気が付かない場合があることは、設計上の不具合であり、改善を希望します。.

価格に対して、十分な機能を持ってます。銘柄計り炊きは予想以上が美味しく炊けます。しいて言えば予約炊飯では、出来上がりが通常と違ったので、☆一つ引きました!.

米の銘柄を選択して水量を計測してくれる機能や、しゃもじで掬った米量でカロリーを表示する機能は目安として中々便利。そのしゃもじも米粒が付きにくい様に工夫されていて、かつ立てて置けるのも良い点です。またしっかりした厚みの釜が米を良い炊き加減にしてくれます。私の好みで指定よりほんの若干水量を減らして赤飯を炊いてみた所、綺麗なモッチリ感で炊けました。蒸し器があるので炊飯以外の用途に使用できるのも良いですし、手入れも割と楽なので清潔に保てます。ただ個人的に気になる点として、液晶表示やスイッチが蓋の前部ではなく中央にあるので、設置条件にもよりますが、背の低い方には視認性や使い勝手と言った面でやや使い難い場合がある事です。実際家族に「ちょっと見づらいし、使い辛いね」と言われました。銘柄指定で炊ける点やカロリー表示が有る以外は出色して素晴らしいと言った部分は無く、炊き加減からくる美味しさも、個人的に今の同価格帯炊飯器の中では普通だと感じました。とは言えおしなべて良い製品なので、比較的コンパクトな大きさと水量銘柄指定炊きやカロリー機能に惹かれるのなら、購入選択候補に入れておいてもよい製品だと思います。.

この価格で、とても満足いく炊き上がりでした。銘柄機能を使ってお米を炊くと、本当に美味しく炊けました。※まだ、コシヒカリしか使ってませんが・・・。早炊で炊こうとすると、銘柄機能は使えません。内釜は厚みがあり、炊飯器の中もお掃除しやすかったです。.

デジタルで表示される為、非常にわかりやすい。カロリーも表示されタッパーに移すときも均等に分けられる。炊き分けも豊富で機能性の高い商品だと思います。買って良かった。内蓋が破損して連絡したら一日で代替えが来たので、非常に助かりました。買って損は無いと思います。.

利点と欠点

メリット

  • コスパは良いが、安全性に欠陥。
  • 値段相応
  • いらない機能

デメリット

ご飯が炊けるのが早い。美味しく炊ける。手入れも楽。.

機能や用途が広くユニークではあるが、操作の種類が多くわかりづらい。操作パネルの反応が鈍い。炊き上がり時に上蓋に付く水滴が流れて淵に溜まるのは手入れが困難。計量がライスサーバーから計量したお米を改めて計量しなくても、本体で必要な水の量を測ってくれるのは便利。.

色は白くてスタイリッシュなデザインで、これまでの炊飯器がブラックだったので明るく見えます。大きさはそれなりにありますが、横幅よりも手前に長いかんじです。釜は極厚というだけあって少し重みがあるけど、形状がそこまで大きくなく3合炊きよりやや大きい程度で、意外と軽い。炊飯の手順は、覚えるまでは少しややこしいですが、毎日のことなのですぐ覚えます。子供はすぐに覚えてくれましたが、老人には厳しいようで、義母は最初から覚えるのをあきらめてます。でも普通の炊飯器と同じような使い方もできるので問題なく使えるそうです。少し手間がかかる分、炊き分けの種類も豊富で、カロリー計算までしてくれて、ハイテクで楽しいです。炊きあがりまでの時間も最初から表示されるから予定が立てやすく、おにぎり用もカレー用も、炊き込みご飯も美味しく炊けました。冷めても美味しく、お米の可能性を広げてくれる炊飯器だと思います。.

アイリスオーヤマ安いのに侮れない!こんなにツヤツヤでみずみずしく炊けるとは(˶‎° °‎˶)ᵎᵎ長年使ったタイガーのお釜から買い替えですが、比べ物にならない白米の美味しさにビックリしてます🎵タイガーのお釜はすぐに釜がはげて、カスタマーセンターの対応もすごく悪くタイガー商品は二度と買いません💢ご飯大好きなので、このお釜はのお陰でお米食べすぎてしまうーψ( * ‘ڡ’ *)ψマイコン式はレビュー悪いみたいですが、ihは最高です✨🎵.

これで、結婚してから4台目の炊飯器になります。これまでのは大体三万程度のものを購入していましたが、どれもなんか当たった気がしていませんでした。今回、値段も安くて一流メーカーではない炊飯器を購入するのは初めてだったので、買うまでにちょっとためらいがありました。ただ、今まで使っていた一流メーカーのzが使用して4年ぐらいにはなりますが、早炊きを1日2回したら、突然釜の部分にたるみみたいなのが出来て、そこからコーティングが剥がれてきてしまい、こんなの初めてだよ💢と。それも、あんまり美味しく炊けてなかったので、だったら安いので試してみよう!と。うちのに相談したら、この頃アイリス製品が本当に良くなってる感じだから、一度試してみたら?というので今回購入しました。早速使いましたが、今までのより断然美味しく、デザインもカッコイイし、安いし…家族でやっと当たったねー!と喜んで使っています。ありがとうございました。.

以前の炊飯器の内窯のコーティングが剝がれ、炊飯器を買ってくれと妻にお願いされて何か良いものがないか探していたところこの炊飯器が目に入り金額的にも炊き方の銘柄別炊き上げにひかれ購入致しました。あまり期待はしていませんでしたが、届いた日に直ぐ炊いたところ昨日と同じお米なのに全く違うお米を食べているようでした!私も妻も大満足です。少しお米の食べる量が増えて体重も増加してしまいました。(^_^;)アイリスオーヤマの炊飯器を選んで良かったと思います。.

やっぱり米の銘柄で炊けるのがいいですね。ご飯が美味しくなりました。.

炊飯器は二十年前のモデルを使い潰したあと、少世帯なのでずっと電子レンジ炊きの容器を使用していたので、触ること自体が実に久々。もちろん広告や店頭で、炊き上げの技術が上がり、多機能化も進んでいることは知ってはいますが、ここまでとは。銘柄炊き分け機能だけでなく、カロリー表示や、洗って軽くなる分も考慮した水量センサーなど、「へ~」と思うことしきりです。.

娘へのプレゼントでの購入でしたが 美味しく炊けると喜んでくれました!.

特徴 アイリスオーヤマ 炊飯器 Ih式 5合 銘柄炊き分け機能付き Rc-Ie50-B

  • 5.5合
  • 商品サイズ(cm):幅約26.8×奥行約33.2×高さ約22.3
  • 電源:AC100V(50/60Hz)
  • 消費電力:1130W
  • 付属品・蒸しプレート、しゃもじ(原料:ポリプロピレン/耐熱温度:120℃)・計量カップ(原料:ポリプロピレン/耐熱温度:120℃)容量:白米用(180ml/1合)、無洗米用(171ml/1合)
  • 炊飯容量(最大) 無洗米:白米:1.0L(5.5合) 炊込み:玄米:0.54L(3合) おかゆ:全がゆ/0.27L(1.5合)、5分がゆ/0.09L(0.5合)
  • 本体重量(kg):

メーカーより

米屋の旨み 銘柄炊き IHジャー炊飯器 リニューアル

米屋の旨み 銘柄炊き IHジャー炊飯器 リニューアル

米屋の旨み 銘柄炊き IHジャー炊飯器 リニューアル

銘柄炊き機能

31銘柄それぞれのお米の特徴を引出し、美味しく炊き上げる。

お米の品種ごとの粒の大きさ、風味、粘りなどにあわせて、火力や蒸らし時間などの炊き方を自動調節する。

IHならではの優れた火力

上下のヒーターで釜全体を一気に加熱。

熱ムラを抑え、芯までふっくら。

極厚火釜

釜自体を発熱させるIHと相性の良いステンレスと、熱伝導性の高いアルミを採用。

すばやく釜全体を加熱する。

米屋の旨み 銘柄炊き IHジャー炊飯器 リニューアル

米屋の旨み 銘柄炊き IHジャー炊飯器 リニューアル

米屋の旨み 銘柄炊き IHジャー炊飯器 リニューアル

銘柄に合わせた炊き上げ方法

銘柄別に美味しく召し上がれる火力、時間を自動調整。

無洗米・白米コース

早炊きモード:給水時間を省略することで、通常メニューより短時間で炊き上げる。

省エネモード:通常炊飯より少ない消費電力で炊飯。エコ&節約。

多彩なコース

炊込みご飯、おかゆ、玄米をおいしく炊けるコースに加え、煮込み料理(シチュー・肉じゃが等)や、蒸し料理(蒸しパン・バンバンジー)もできる。

米屋の旨み 銘柄炊き IHジャー炊飯器 リニューアル

米屋の旨み 銘柄炊き IHジャー炊飯器 リニューアル

米屋の旨み 銘柄炊き IHジャー炊飯器 リニューアル

簡単操作

炊飯メニューを選択し、銘柄を選ぶだけの簡単操作。

大きなボタンで操作しやすい。

付属品

  • 蒸しプレート
  • しゃもじ
  • 白米用(180ml)軽量カップ
  • 無洗米(171ml)用軽量カップ

仕様

  • 定格消費電力:1,130W
  • 重量:4.5kg
  • コード長さ:約1.0m(収納式)

米屋の旨み 銘柄炊き IHジャー炊飯器 リニューアル

お米を美味しく食べたい方にはihがオススメとあったので、そこを重視。毎日美味しく頂いております。家電店で見てもネットが安くて得した気分。.

米の銘柄ごとにあった炊き方をしてくれるという炊飯器炊き込みご飯は勿論、煮込み料理に発酵食品作りにと、値段の割に多機能で驚かされる。実際の米の炊きあがりも満足いくもので、コシヒカリが本当に美味しく炊きあがってて最高でした。兎にも角にも安いので、迷ったらとりあえず、コレ!という感じです。.

ただお米を炊くためだけでしたら、簡易手引き書が同梱されているので冷蔵庫にでも貼っておけば誰でも簡単に炊飯が出来ます。お米の銘柄を選択して指示通りの水を入れて炊くだけでお店に近いレベルで炊き上がります。主要な銘柄は対応していますが、もちろん全てを網羅している訳ではありません。対応していないお米は自分で水を軽量する必要があります。.

今までの炊飯器とは違う所は、1. 計量ボタン操作で、適当な量の米でも適量な水を炊飯器で計量してピッタリの水加減が出来る計量カップで測った米も、ピッタリの水加減が出来る(ボタン操作必要な事と、炊飯器で重さを測ったりと、些細な事が面倒に感じなければ便利だが、年老いた両親には出来ない。ただ、計量機能を使用しなくても普通に使えます。)2. 米の40銘柄別の炊き分けが出来る(40銘柄と言っても、銘柄選択はこしひかり、あきたこまち、ヒノヒカリ、ゆめぴりか、ひとめぼれ、つや姫の6項目のどれか近い物で選択)3. お茶碗につけた時、ご飯のカロリー、グラムが表示される(ボタン操作必要)ダイエット中なので、ご飯のカロリーをボタン操作で簡単に表示出来る機能があるので、カロリー摂取、食べる量も常に意識出来るのがすごい。また計量機能は、水加減を間違える事がないので慣れればいつも最適な水加減で美味しくご飯をいただけるのがうれしいですね。.

象印圧力ihからの買い替え、テフロン剥がれを我慢して長く使うよりは安価なものを買いかえながらが良いかと選びましたが、味の差は私には感じられず美味しいご飯が炊けています圧力ihよりも上蓋が洗いやすくなったことと合わせると買って良かったと思わせるものでした.

はっきり申し上げますと、うちでは使える代物ではありませんでした。私は、この商品の最大の利点は、適切な水量を指示してくれることだと思って購入しました。中途半端な米の量でも水加減の心配がない。銘柄に合わせた水量もこれが的確でなければ意味がありません。ところが、この炊飯器の水量設定は普通ではありません。例えば、米3合(硬さ:標準)で計量すると670~680ccと表示され、指示通り水を入れると内釜の3.5合のラインまでになります。最初から???で、何度も量り直してしまいました。試しにそのまま指示通りの水量で炊くと、私の感覚では柔らかすぎで美味しくありませんでした。水気が多くて、唾液によって澱粉が分解されて甘みが出る、というご飯の美味しさが出ません。で、内釜の3合のラインまでの水で炊くと普通に炊けました。調べてみると、米を炊くときの標準の水量はどこも200ccと書かれています。つまり、指示される水量は70~80cc多いことになります。この件についてメーカーに問い合わせたところ、1合当たり225ccになっているとのことでした。これでは、銘柄に合わせた水量など期待できません。常に、1合当たり表示を25cc余るように水を入れれば問題ないのかもしれませんが。炊きあがりが柔らかいと思う以前に、内釜のラインと支持される水量が相違することに違和感を持つ人はいないのでしょうか?メーカーとしても、内釜のラインと指示される水量が異なる設計の商品を販売していることに疑問を持たないのでしょうか?なお、他のレビューで傾いていると水量が多くなるとの記載がありますが、サポートセンターで質問後、念のために水平儀で確認して問題ない数か所で試しましたが、どこでも同じでした。それから、炊飯時間が異常に長いです。前に使っていた象印の炊飯器に比べて倍の時間がかかります。取扱説明書にも書かれていますが、通常で80~85分、早や炊きでも40~45分かかります。時間に余裕があるときは良いですが、タイマーをセットし忘れた朝など、気が付いた時にはもう間に合いません。なお、結果、メーカーさんのサポートセンターからの申し出により返品・返金となりました。対応は極めて良かったです。.

本品の売りはコメの銘柄や料理目的で水調整機能がついているところです、具体的には炊くコメの銘柄をセットしてからコメをジャーに入れその後に水を注ぐと適正量に達した時点で音がなって「ok」となります。その他には握ったあと必然的に冷えてしまうおにぎりには冷えてももちもち感が維持できる炊き具合にセット可能。一番気に入っているのは冷凍にする場合も塩梅も調整できます。電子ジャーの保温は一気に味と風合いが落ちてしまうことから保温機能ナシの製品も出ている昨今。かくいう私もジャーの保温機能は使わず炊き上がったら即座に専用の容器に移しフリーザー行きですので、その場合に解凍時に美味しくなるようにセッティング出来る本品はありがたいです。.

何故かたまに保温が切れている開けるスイッチが下に付いているのが不便.

今まで炊き分けがなかったので設定するとすごく美味しい.

内釜に無洗米を入れ、計量ボタンを押すだけで米のグラム数を量ってくれます。そして、入れた米に合う水も計量してくれます。あと10cc入れて!!とか。なので、あっ今日の米硬すぎ…という状況がなくなります。水分量を統一できるのでコメの硬さも常に同じにできます。わざわざ計量コップで測らなくてもいいのがのが最高です。(計量コップで量ってないから水分量も雑になり固くなったりするんだけど)あと蒸し器もついてて素晴らしい。鶏もも肉も蒸せました。ihの分離型は面白いんですが、炊飯器自体を持ち運びするのがかなり面倒くさいので一体型のほうが自分は好みです。お櫃スタイルで持ち運びするのは家族で食べる時だけかな。おかわりをそんなにしない家庭は一体型のほうが扱いが楽だと思います。あと味はもちろん美味しいです。ihなのでちゃんと美味しく炊けてます。以前に使っていたの圧力ihに比べても遜色なし。ちなみに保温は24時間持ちます。24時間を超えると自動でオフに。普通の保温と省エネ保温があり、省エネ保温だとかなり不味くなります。普通の保温も時間が経つとあまり美味しくありません。炊きたてなら有名メーカーに負けません!.

使用していた炊飯器(5000円程度)の調子がおかしくなっていたので、買い換えを検討しておりました。vineでこの商品がありましたので、さっそく注文しました。1週間程度使用してみたところ、米の炊飯だけでも銘柄別に炊けるなど大変重宝しております。また、煮物なども調理できるので、今後料理に活用していきたいと思います。今回は良い買い物ができました。.

無事に届き定位置にまだ使用してないのですが、期待を込めての星その後美味しく頂いています.

2日ぐらい経保温がつと自然に止まります。それ以外はコスパ最高。.

10年経過した炊飯器が、ご飯を炊くのを失敗するようになり、色々比較して銘柄別に炊ける機能が気になり、購入しました。今までと同じお米なのに、美味しい…なんで?と思いながら食べてます。.

持っているオーブンレンジとお揃いの黒を探してたので選びました。デザインもスッキリしていて👌.

ダイエットや低糖質にこだわる人にとって便利なのが、御飯をよそうだけでカロリーが表示される点。量りを使ったりするのは面倒ですし目分量だと多過ぎたり少なかったりと一定しませんが、目でカロリー数を確認できる為、ちょっとおかわり・・・と思っても食べ過ぎることが減りそうです。また食物繊維モードにすることで普通のお米が食物繊維の多い御飯に炊きあがる点も助かりますし凄いと思います。それから40銘柄の炊き分けは40種類の炊き方がある訳ではなく、40銘柄が載っている一覧からどのモードが最適なのかを調べて6つの炊き方の中から一つ選び出すようになっています。普段より美味しいような気もしますし、気の持ちようかな?また中華まんやしゅうまいを蒸すための蒸しプレートと、白米用・無洗米用それぞれの軽量カップ・しゃもじが付属しています。手入れは各パーツが分解できるので清潔に保つことが出来、さほど複雑な造りではないので億劫ではないかと思います。他にもパンを発酵できたり蒸しパンも作れるようなので、今度試してみたいです。ちょっとした料理のレシピも説明書に載っています。.

ご飯の炊き具合は丁度いいが量り炊きの量りのブレが凄い為使いづらい。.

米の銘柄別に火力や炊く時間を最適化してくれるIH式の炊飯器です。千葉県の多古米で試してみました。まず、「多古米」という銘柄が、銘柄のリストにない。インターネットで調べると、多古米はコシヒカリだというので、コシヒカリを選択。水の量はコメの量に合わせて自動的に計ってくれるので、ピッと音が鳴るまで入れるだけです。今までの炊飯器より水は多めに入れるように感じました。そして、釜が分厚い!厚さ3ミリということですが、今までの炊飯器よりかなり分厚いように感じました。普通で炊いてみると、これまでよりかなり水分を多く含んだ、ふんわりした米に炊き上がりました。今までより明らかに美味しいです。ご飯を茶碗によそって「カロリー」のボタンを押すと、カロリー量も出るので、カロリー制限をしている人には便利です。調理メニューに合わせた炊き方ができ、「カレー」を試してみましたが、やや固めのしゃっきりした米に炊き上がり、「普通」の場合と明らかに違って、カレーにとてもよく合いました。これまで使っていた炊飯器よりレベルが上だと思いました。まだ試していませんが、野菜やシュウマイを蒸したり、煮込み料理を作ったり、ヨーグルトを発酵させたりもできるようです。説明書にクッキングガイドが付いています。お手入れで一つ、気を付けなければいけないのは、蒸気口のキャップに「逆流防止弁」という、とても小さな弁があって、これを取り外して洗わなければならないのですが、小さいのですぐに無くしそうです。.

6種類の炊き分け調理と、カロリー計算が便利です。冷凍保存することが多いので、一定量でわけることが出来てよいです。さらに、水量を自動計算や、銘柄炊き分け機能で、おいしく炊けました。対象にない銘柄は、標準コースを使用します。操作手順が多いな、とも思いますが、おいしく炊けたときの満足感のほうが高いです。冷凍保存以外では、ごはんの食物繊維成分を増加させるという、食物繊維モードが気に入っています。.

水の量測れるのはいいけどいちいち手間カロリー計算も精確ではないので無駄な機能自分はこの2つの機能は使ってないです。ボタンも押した感覚がないので使いにくいです。同価格の物買うなら三菱の方が絶対に良いですよ(笑).

安価で期待してましたが、値段相応でした。炊飯中、上蓋から花提灯のような水蒸気がでて、蓋にこびりつき不衛生でちょっときびしいかな.

今まで使っていたマイコン式と比べて明らかにご飯が美味しくなったと実感しています。いい買い物をしました。.

1年半でダメになりました!安いけどおススメできません!.

ベスト アイリスオーヤマ 炊飯器 Ih式 5合 銘柄炊き分け機能付き Rc-Ie50-B 買い取り