アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) アイリスオーヤマ 炊飯器 Ih式 3合 銘柄炊き分け機能付き Rc-Ie30-B – RC-IC30-W【続きを読むで改行されます】

割とすぐに壊れた!!炊飯器が壊れたのが人生初だったので衝撃!安いだけありますね。.

Rc-ic30-w 水計量ih式 3合 を購入して3か月ほど経ちましたので、レビューです。【注意点】この機種の売りである「お米の重さから、必要な水の量を計算して表示する」機能ですが、炊飯器の周りに何も物を置かず、開けたふたも何にも触れさせず、水平であることが必須です。少しでも条件から外れると、たちまち重さがずれてしまいます。非常にシビアです。設置場所を確保できない場合は使えないと思ってください。【機能】お米を炊く手順としては、炊飯器で計量→洗米→釜と米をセット→表示分の水を加える→okの表示が出たら炊飯する。という手順になりますが、おそらくメカに弱いお年寄りは使いこなせません。音声で手順を解説する機能なんかがあればいいと思いますが、恐らく手順のどれかをすっとばしてしまいます。水量の計算機能の使用感については、okの確定表示が出る前に水を入れすぎた場合は「何cc減らしてください」と表示が出ますが、okの表示が出て水量が確定してから、手元が狂い、水が多く入ってしまった場合はあと何cc水を減らしてくださいという表示がでません。洗ってしまって水を吸った米の為、計量のやりなおしはできず、この場合、目視で水量を調整するはめになります。正確に水を加えたい場合は、スケールを別途用意して水の量を量り、加える必用がありこの機種のウリである水量の調節は、水量を1cc単位で気にする人間にとっては、大変不便な物になっています。お茶碗に入れたご飯のカロリーを表示する機能も搭載されていますが、こちらはカロリーだけ表示されてグラム数は表示されません。両方表示された方が便利だと思うのですが。素晴らしいアイデアだとは思いますが、詰めが甘いです。【炊きあがり】この機種を購入し、コシヒカリを標準モードで炊いた時、最初に感じたことが「固いな」という事です。ih式という事で、しゃっきり炊けると期待していましたが、米にパサつきを感じ甘味を感じません。現在は”やわらかめ”に設定し、計量して炊いていますが、それで普通の炊きあがりに感じます。この辺りは好みになると思いますが、かなり固めに炊ける炊飯器だと思います。もちもちのご飯が好みの方は素直に圧力式を買うことをおススメします。【耐久性】実は本日、炊飯しようとコードを引っ張ったところ、巻き取り式のコードが止まらなくなりました。ちょっと作りが弱いのかも。炊飯器のボタンも効きづらい、押しづらい。(これは最初からですが)炊飯器のお釜自体は厚さもあり、どっしりとしていて、しっかりした物だと思います。【総評】アイデアは素晴らしいが、詰めが甘い。某番組で「炊飯器の性能はある一定の価格帯から違いが少なくなる」「釜の材質にそこまでこだわる必要はない」この売り文句を見て、確かにそうかもしれないな。という共感を覚え、今回購入してみたのですが、やはり、まだアイリスオーヤマは老舗メーカーに追いついていないな、という感想です。高い勉強代になりました。.

3/4に到着後、3/13の炊飯時にe2エラーコード発生。呆れたので、星はゼロ。明日、amazonに連絡後の対応次第で再評価。.

炊飯器としてごく普通の機能がある商品を探し、各商品の否定的なレビューも読み、色々悩んだ上で購入しました。結果として、この商品を選んで正解でした。普通に美味しいご飯が炊けます。操作法は内釜に米を入れ、書かれている線まで水を入れてスイッチを押すだけという、昔からある簡単なものです。(米の銘柄を指定することはできます。)なお、この製品の型番はrc-mc30-bです。rc-ic30-wではない(「お米の重さから必要な水の量を計算して表示する機能」はない)のでご注意ください。.

使い勝手がとても良いです‼️妻も気にいっているようです。.

普通にお米を炊くと、不味くはないです!普通に美味しいですが、トータルで、15年位前のガスの炊飯器よりは劣ると思います。元の価格(7~8万)が違い過ぎるので、劣るのは 当たり前だし、そこまで期待はしていません。 その割には、炊きたては、十分食べれます!煮込みが出来ませんでした! 煮込み機能目当てで購入したのに、 肝心の煮込み機能が いまいちで、なんで⁈って感じです。とりあえず、5回は 普通に炊けました。1年以上は もつことを願います!炊いている時間が、30~40分位かかります! ガスだと、15~20分で、だいたい炊けるので、倍かかります。ついでに、この商品、炊ける何分か前に、炊けましたよ!の [お知らせ機能]が無いです。炊けても、ピーって音が鳴ってない様な…。?いつ炊けたか?分からないです。保温も勝手に切れてるし…。 ガスのは、最初の何年かは、2日保温しても 大丈夫なくらいだったのに、値段の差を感じます。ダンボールの上で、まあまあ 水平な状態で、炊いていますが、普通に炊けました!水加減が難しい みたいに書かれていた様な気がしましたけど、目分量で、大丈夫でしたよ⁈今のところ まともに、食べれてます!.

以前使っていた炊飯器が壊れたので購入しましたが価格が安かったので不安でしたが以前使っていた炊飯器よりおいしく炊けてます、これを選んでよかった.

おいしく炊けます少量を炊き立てで食べたほうがおいしいと思う.

利点と欠点

メリット

  • RC-IC30-W【続きを読むで改行されます】
  • 美味しい
  • 買うべきじゃない品

デメリット

値段相応かと思いますご飯が美味く感じるったら感じますね何も問題無しです.

Ihの炊飯器が欲しかったので安く買えて喜んでます。とても美味しくご飯が炊けてます。.

初めて3合を買いました2人暮らしなので毎朝2合炊くのですが、ふっくらと美味しいご飯が炊けます。.

特徴 アイリスオーヤマ 炊飯器 Ih式 3合 銘柄炊き分け機能付き Rc-Ie30-B

  • 3合
  • 商品サイズ(cm):幅約23.5×奥行約29.85×高さ約20.6
  • 電源:AC100V(50/60Hz)
  • 消費電力:725W
  • 付属品・蒸しプレート、しゃもじ(原料:ポリプロピレン/耐熱温度:120℃)・計量カップ(原料:ポリプロピレン/耐熱温度:120℃)容量:白米用(180ml/1合)、無洗米用(171ml/1合)
  • 炊飯容量(最大) 無洗米:白米:0.54L(3合) 炊込み:玄米:0.36L(2合) おかゆ:全がゆ/0.18L(1合)、5分がゆ/0.09L(0.5合)
  • 本体重量(kg):
  • 炊飯方式IH方式

メーカーより

米屋の旨み 銘柄炊き IHジャー炊飯器 リニューアル

米屋の旨み 銘柄炊き IHジャー炊飯器 リニューアル

米屋の旨み 銘柄炊き IHジャー炊飯器 リニューアル

銘柄炊き機能

31銘柄それぞれのお米の特徴を引出し、美味しく炊き上げる。

お米の品種ごとの粒の大きさ、風味、粘りなどにあわせて、火力や蒸らし時間などの炊き方を自動調節する。

IHならではの優れた火力

上下のヒーターで釜全体を一気に加熱。

熱ムラを抑え、芯までふっくら。

極厚火釜

釜自体を発熱させるIHと相性の良いステンレスと、熱伝導性の高いアルミを採用。

すばやく釜全体を加熱する。

米屋の旨み 銘柄炊き IHジャー炊飯器 リニューアル

米屋の旨み 銘柄炊き IHジャー炊飯器 リニューアル

米屋の旨み 銘柄炊き IHジャー炊飯器 リニューアル

銘柄に合わせた炊き上げ方法

銘柄別に美味しく召し上がれる火力、時間を自動調整。

無洗米・白米コース

早炊きモード:給水時間を省略することで、通常メニューより短時間で炊き上げる。

省エネモード:通常炊飯より少ない消費電力で炊飯。エコ&節約。

多彩なコース

炊込みご飯、おかゆ、玄米をおいしく炊けるコースに加え、煮込み料理(シチュー・肉じゃが等)や、蒸し料理(蒸しパン・バンバンジー)もできる。

米屋の旨み 銘柄炊き IHジャー炊飯器 リニューアル

米屋の旨み 銘柄炊き IHジャー炊飯器 リニューアル

米屋の旨み 銘柄炊き IHジャー炊飯器 リニューアル

簡単操作

炊飯メニューを選択し、銘柄を選ぶだけの簡単操作。

大きなボタンで操作しやすい。

付属品

  • 蒸しプレート
  • しゃもじ
  • 白米用(180ml)軽量カップ
  • 無洗米(171ml)用軽量カップ

仕様

  • 定格消費電力:725W
  • 重量:3.7kg
  • コード長さ:約1.0m(収納式)

米屋の旨み 銘柄炊き IHジャー炊飯器 リニューアル

ベスト アイリスオーヤマ 炊飯器 Ih式 3合 銘柄炊き分け機能付き Rc-Ie30-B 買い取り