アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) アイリスオーヤマ 炊飯器 Ih式 10合 米屋の旨み ホワイト Erc-Ib10-W – デザインはいまいちですが、機能は良し

日頃は2合炊きの土鍋でご飯を炊いており、5合炊きの炊飯器で、お弁当用のご飯を週に一回まとめて炊いている一人暮らしです。5人家族だった実家では、3人兄弟が中高生だった頃に10合炊きが大活躍していましたが、一人暮らしだと、10合が必要になることはないですね。期待したのが、一度にたくさん炊いたほうが、ご飯が美味しいという噂。まず10合で通常炊きを試しましたが、表面がつやつやとか、お米が甘いとかはないけど、普通にお米が炊けました。次に1合炊き。10号とあまり変わらず、ちゃんと炊けました。そして、3合の早炊き。これも、ちゃんと美味しく食べられるご飯が炊けました。この時点では、大は小を兼ねると言えるんですが、問題はお釜の大きさ!お釜が大きい分、水量のメモリの間隔が狭く、水の量の微調整が難しかったです。本気になると、コメも水も計量カップで、好みの組み合わせを見つけたほうが、失敗は避けられると思います。コレも慣れでなんとかなるかもしれません。お釜が大きい分、保温時の空き空間が広いためか、乾燥が進むのが早く、数時間で表面がカリカリになりました。なので、炊きあがったら、保温を解除したほうが良いようです。掃除に関しては、蓋に発熱体がある関係で、外蓋がはずれないんですが、内蓋と蒸気蓋だけ洗えれば、十分清潔さを保てるシンプルな設計になっています。この点は、扱いづらいという問題はありませんでした。おすすめするのは、学生が数名いて、弁当に晩御飯にガンガンお米が消費される家庭ですね。正直、ご飯の消費が少ない場合は、5合炊きのお米ツヤツヤとか、保温しても美味しいとか、そういうったものを選んだほうが、高価ですが、幸せになれると思います。.

買って良かったです値段がわりと安いため、どうだろ?と思いましたが お値段以上の価値があり、美味しく炊けます省エネモードで炊いても美味しいです.

自分は結構ものぐさですので、料理など作り置きにするタイプなのですが、この10合のサイズは非常に便利です。良く集まりなどでご飯を結構な量を炊くことがあるのですが、さすが10合サイズは余裕があります。かといって1~2合の量があまり美味しく炊けないのかというとそんなことはなくて、しっかりと美味しく炊けております。高価なモデルではないのでメニューは限られておりますが、必要なものは一通り揃っているようです。試しに炊飯器でパンを作ってみましたが、かなり巨大なものができます(冷凍しなければ食べきれない)。おかゆ、炊き込みも試してみましたが無難にできる感じです。サイズは所持している5.5合サイズの炊飯器よりも一回り大きいサイズで、場所に困るということはないのですが、それなりに大きいので3.5合などのサイズの物から乗り換える方は注意が必要です。大家族の方、作り置き派の方で、炊飯器に必要最低限の機能しか求めていないのであればこのモデルはかなりお勧めできると思います。.

10合炊きなので、一般的なものよりサイズが一回り大きく、高さが結構大きいです。お米を炊くには10合炊きだと少し大きいかと思いましたが、大火力と大きなサイズで煮込みなどがとても作りやすくなりました。まさしく大は小を兼ねるです。シンプルな設計なので、手の込んだことは出来無そうに見えて、シンプルイズベストというか、手軽に色々こなせる感じです。面倒な操作が少なく簡単なのはとても良いと思います。価格がそれほど高くならずに大火力+大型なので、お買い得感もあると思います。.

デザインはイマイチですが、10合炊きで窯も厚手なので、期待しました。5合のお米に5合分の水を入れて炊いたら、とても固いごはんが炊き上がりました。その次に5合のお米に6合分の水を入れると丁度いい固さになりました。でも炊き上がりのふんわかしたおいしさが感じられませんでした。こわれているか、何か間違ったのかな???.

たっぷり炊ける一升で安価っていうのがこの製品の売りだと思います。家族は基本2人なのでいつもはそんなにご飯もいらないのでそんなに炊かないのですが、お正月やお盆は来客も多く今まで使ってたジャーではすぐになくなってしまい、1日に何度か炊く羽目になったりしてました。こちらは大食いさんがいても大丈夫な一升から普通の少量炊きまで普通に炊けました。普段ボタンの機能も早炊きとタイマーぐらいしか使ってないので、このシンプルボタンで特に困りませんでした。ただ小型のジャーだったので(小さいんでしょうが)置く場所をもう少しとらないといけなくなったのが若干困ったくらいです。味も普通です。.

普段はより高級ないわゆる一流メーカー品と呼ばれるような炊飯器を使用していますが、特に遜色なく美味しく炊きあがったのでコストパフォーマンスはとても良いと思います。もちろん食べ比べてみれば甘みやツヤ、それにお米のしゃっきりとした感じなどは高級機に分があるのは当然ですが(なければ買ったユーザーも納得しないでしょう)、この炊飯器だけであればまったく問題なく美味しく食べられます。しかし、この炊飯器の最大の特徴と言えば美味しく炊けるということよりも、やはり一升の米が炊けるという、その容量の大きさにあると思います。このお値段でこの容量、そして、それを炊き上げるだけのパワーというのも価格からすれば、素晴らしくコストパフォーマンスが高いと感じます。育ち盛りの男の子を抱えているお宅であれば、この量はかなり魅力のあるものと思います。写真通りのデザインですが、実物は思ったよりも安っぽさもありませんでした。.

2人家族から6人に増えて一番困ったのは5,5号炊きの電気釜。2度炊きしなければならない事が多い。さてこの10合炊きを早速トライ。これは良かった。今までのt車かまど炊きと何ら遜色のない出来上がり。家族も満足、手間も半減です。炊き込みが6合まで可能なのは更に良し。.

利点と欠点

メリット

  • 保温がダメ
  • 買って正解でした
  • 1升炊き

デメリット

1升炊きを探していて、これを買いました。美味しく炊けました。.

シンプルなデザインでスッキリ!使い方も簡単です。(省エネモードから炊き込み・お粥・玄米モードまで機能もバッチリ)値段もお手頃価格で嬉しい限りです。(ただ、どうしても少し安っぽい感じはしますが・・・)後、欲を言えば。釜の中の目盛りの文字が小さく歳をとると見えずらいと母に言われました。(メモリが細かすぎるそうです・・・)私は普通に問題なく使えました。価格といいトータルするとお買い得かと思います!!.

象印のの5合炊きのコンパクトな炊飯器からこの10号炊きに変えましたが、1. 7倍くらいになりました!大きいですがシンプルですっきりしているので良いですね。2〜3合炊いていますが、普通米だと目盛りより少し多めの水の方が丁度よく炊けました。ご飯の量が少ないと、保温時釜の面が多い為乾燥しやすくなりますので、真ん中に寄せて保温すると良いと書いてありました。釜もしっかりと厚みがあり、蓋部分も温まり炊き上げるので炊けたお米はとても美味しかったです。 この価格はとても良心的です。.

実は二年ぐらい前から名のある有名ブランドの中級機5.5合炊きを使ってましたがカタログには何処にも出てない大不満点がありましたいつも朝飯に合わせてタイマー炊飯なのですが炊きあがりの時にものすごい蒸気音が発生して家中に響きうるさくて寝てられませんもちろん毎日のお手入れは隅々まで行った上での不満点ですということで今回の炊飯器、普通の動作音に一安心これでやかましい目覚まし炊飯器に起こされなくなり快適ですうん、味的にも悪くないさすがに4~5万円クラスのと比べたら機能は少ないですが基本的に炊きあがれば十分です高級機にある「硬さ加減」などが選択できない程度ですあとはどれだけ持つか次第ですね.

5合炊きをもっているので一升炊きも大丈夫だろうと思って買いましたが良くなかった。保温したら外側のご飯はパリパリ。真ん中のご飯は内蓋から水蒸気が水滴になって落ちてくるのでおかゆ状態。保温がダメなのは我が家には致命的でした。これは予備で置いといて、いいものに買い直しました。.

今まで5合炊きの炊飯器に3合~5合で炊いていたので、一升炊きだとお米の量が少ないのではと心配しましたが、3合でもふっくらと炊き上がりました。時間は今まで使っていたものより10分ほど長くかかりますが「蒸らし」までできているので、すぐにほぐして食べても大丈夫です。無洗米にマンナンヒカリを混ぜて「無洗米・早炊きモード」で炊いても、美味しくできました。お釜が大きいので、しゃもじでかき混ぜやすくなったことが予想外に嬉しいです。逆に底面的が広い分、水加減の目盛が細かくなったので、合わせにくいかもしれません。また、「省エネ」と「無洗米・白米・炊込み」は異なる目盛なので、注意が必要です。炊飯メニューはボタンを押すたびに以下のようにモードが変わる「切替式」ですが、一度設定しさえすれば次回も同じ設定で炊けます。 [無洗米]→[無洗米の省エネ]→[無洗米の早炊き]→[白米]→[白米の省エネ]→[白米の早炊き]近い将来、子供が独立したら、普段は2合炊きでもおいしく、孫が生まれて遊びに来たときは6合~炊きでたんとご馳走できそうです。大きなお釜は心のゆとりを生みますね。.

大学生から中学生までの成長盛りの子供がいるため、1升炊きは非常に役立ちます。これは電気屋さんで聞いたのですが、1升炊きは1升まで炊けるが、本当はキャパの7割くらいが丁度良いと聞きました。ということは7合炊きくらいが、1升炊きの炊飯器には丁度良いのかな・・・と。以前から小さいサイズのアイリス社製を使っていますが、いわゆる大手ブランドと機能も味もまったくそん色ないと思います。見た目も安っぽくありません。残念ながら無洗米や炊き込みご飯では作っていないので、これは評価対象外です。.

仕様、サイズ、実際に使った感じは標準的。ただ、10合炊きでこの価格は褒められると思います。問題になるような点も見当たりません。普通に使えて価格はリーズナブル、安心のアイリスオーヤマ、迷ったらこの電気釜でokです。.

10合炊けるというのは吃驚。普通の家庭では10合は炊かないかな・・・この価格でこれだけのものは中々ないですね。普通においしいですね。.

特徴 アイリスオーヤマ 炊飯器 Ih式 10合 米屋の旨み ホワイト Erc-Ib10-W

  • 10合
  • 商品サイズ(cm):幅約29.5×奥行約35.4×高さ約26.1
  • 電源:AC100V(50/60Hz共用)
  • 定格消費電力(炊飯時):1,400W
  • 付属品:しゃもじ、計量カップ(白米用180mL、無洗米用171mL)
  • 電源コード長さ:約1.0m(収納式)
  • 本体重量(kg):5.8

メーカーより

拡大表示

IHの優れた火力

上下のヒーターによる1400Wの大火力で、釜全体を一気に加熱。

お米一粒一粒をしっかり加熱し、ムラなく炊き上げる。

極厚火釜

IH用発熱体ステンレスと、高熱伝導性アルミのハイブリッド構造による、相性の良い組み合わせを採用した極厚火釜。

釜全体をすばやく加熱し、ふっくら美味しいご飯に炊き上げる。

大火力で芯までふっくら

大火力で一気に加熱し、芯までふっくら。

さらに、追い炊きで余計な水分を飛ばし、お米の香りを引き出す。

拡大表示

選べるメニュー

メニューは”無洗米・白米・炊込み・おかゆ・玄米・煮込み”の6種類。

大きなボタンで操作しやすい。

無洗米・白米コース

早炊きモード:通常メニューより約20分短縮。

省エネモード:通常炊飯より約13%少ない消費電力で炊飯。

炊込み・おかゆ・玄米コース

炊込みご飯、おかゆ、玄米をおいしく炊けるコース。

煮込みコース

シチューや肉じゃがなど、おいしい煮込み料理が作れるコース。

付属品

サイズ

これまでル・クルーゼでお米を炊いていました。そのため、「電気炊飯器なんて。」と少々なめてかかっていました。とは言え、子どもが大きくなり、米の消費量が増えてきて、5合以上炊く必要性が出てきたため10合炊きのこちらの炊飯器の導入を決めました。10合炊けるだけあって大きいですがこれは仕方がないですね。肝心のご飯ですが・・・意外と悪くなかったです。ih式は初めてなので比較できないのですがihでないものと比べるとたいへんおいしく炊けています。ル・クルーゼとくらべると若干パサついているか?と思う面もありますが、水加減などで調節できる範囲のように感じます。これから使い込んでお弁当にも活用したいと思います。煮込み料理にも今度挑戦したいと思います。.

この製品は、・まず電源コードが本体に付いていることが特長。コードが完離するタイプだと、炊飯時や保温時に取れる可能性もありますので。・また、ふたが軽い点も特長。重めのふたですと、お年寄りなどには かなり負担ですから。(初めに、時刻を合わせてみた)=時か分ボタンを押して数字を動かすだけ。(炊いてみた)=白米、玄米、全がゆ、五分がゆ、省エネ用などの水位目盛が並んでいるので、わかりやすいし、そもそも別々なので便利炊飯メニューボタンを押して白米とかの種類を選び、炊飯ボタンを押すだけ!この製品は、その時点でパネルに残り時間が出るので便利! (あと68分)(炊き上がった)=ピピーと4回鳴り、すぐ保温経過時間に変わります。(0時間)この製品は炊き上がった時には蒸らしまで終わっていますので、・すぐほぐせばいいので、楽です。・電力省エネ炊き、硬めに炊く「早炊き」もボタン操作一つ・タイマー予約炊きは、予約1と予約2、二ボタンあるので便利。・みそ汁、スープなどの汁物や、カレー、シチューの煮込み料理ができる。・内ぶたや蒸気口キャップを水洗いできるので清潔。.

10合炊ける割には意外とコンパクトです。高出力で炊きあげる仕様なので、米がモチっと美味しく炊きあがるように感じました。時短モードなどもあり使い勝手も良いです。機器の価格もお手頃ですしコスパ良いと思います!.

10合(一升)炊きでリーズナブルな価格のih式炊飯器です。ツヤや甘みこそ高級機に譲りますが、ふっくらとした炊きあがりはお値段以上。メニューも少なく、液晶画面や表示ランプも若干小さいですが、慣れれば全く問題ありません。最近の炊飯器はいろんな調理が可能ですが、実際に炊飯以外で使うことはあまり無かったりします。「多機能やプレミアム感は不要で、とにかく毎日多くのご飯が炊きたい」というご家庭にオススメします。.

 炊飯器も気がつかないうちに進歩したものです。昔ならこの値段でこういうスペックのものはなかったでしょう。育ち盛りのこどもが複数いれば一升炊きは確かに重宝します。 匂いが気になる方もおられるようですが、買って最初にこれでおかずを作ってしまえばいいのです。酒や醤油の香りが気になる匂いを消してくれます。.

アイリスオーヤマのih式10合炊き炊飯器です。10合というとどれだけ大きな本体サイズか思いますが、他社の5.5合炊きより奥行きはなく、高さが多少高い感じと思います。経験上、マイコンジャーよりihジャーは大きいと思っていましたが、この製品はそんなことありませんでした。コードはカール式で、本体に収納可能です。釜は結構重いので、力の弱い方には、10合炊く場合、大変かもしれません。蓋や釜の淵など、よごれが落としやすい構造となっており、きれいに長く使えそうです。肝心な炊飯機能ですが、米品種別炊き分けはできませんが、無洗米や新米、省電力、早炊きなどのモードがあります。4合で炊いてみましたが、普通に美味しいごはんが炊けました。シンプルで迷うことなく美味しいごはんが炊けたので、満足です。.

育ち盛りの子供たちがよく食べるので、これまでの5合炊きでは足りなくなってしまうことがありましたが、これなら十分対応できました。炊きあがりも、他電機メーカーと同じくらいにおいしいです。付属のレシピ本で煮込みコースのカレーを作ってみましたが、味がしっかりしみ込んでいてとてもおいしいカレーができました。.

5合炊きと比べてもさほど大きさを感じませんパワーがあるので10合以下で炊いたときでも美味しく炊けますスピードももうしぶんなく、ハイパワーで一気に炊くのでとても美味しい10合炊くこともできる上に値段も安いので町会会館にぴったりでした。.

可もなく不可もない、価格以外平均的な性能のih炊飯器です。炊飯時の消費電力も他メーカーのものと同じですし、炊き分け機能や節電機能などもメーカー独自色といえるものはありません。コスパを重視した炊飯器を選ぶならおすすめです。.

所謂「なんちゃって踊り炊き」な商品です。パナソニックのアレと比べてしまうと、炊き加減とか味などは一段落ちますが、値段は倍以上違いますので、それを考えると充分使える炊飯器です。うちでは10合も使うような人数がおりませんので、店でまかない用の炊飯器として試用しています。前の炊飯器は国産ですが15年選手だったので、それに比べるとかなり美味しく炊けます。.

店頭で見かけるようなおしゃれなカラーリングや多種の機能はついていませんが、1度に1升分のお米が炊ける!というだけで十分なのではないでしょうか。実際に高級モデルの炊飯器であっても、「炊飯」「保温」「切」ぐらいしか使ってない我が家…苦笑客人のもてなしに5. 5合では足りず2回炊いていた場面で活躍しております。育ち盛りの男の子のいらっしゃるような家庭では1升タイプは重宝しそうですね。現在値段が約1万4000円ですが、他社と比べると最大5万円程価格差があります。炊き上がりがおいしくないのでは…?と思ってしまうかもしれませんが、結論としては5万円差=味ということではないです。デザインであったり、ブランド名(宣伝費)であったり、その他のコストのトータルです。食べ比べてみれば高い方に軍配が上がりますが、値段を考慮しバランス面を見れば良い製品だと思います。.

低価格だからか機能はかなり絞られていますが、肝心の米の炊き上がりはこの価格帯の炊飯器にしては美味しかったですまた、2合と言う少量で炊いても硬くなりすぎる等無く美味しく炊き上がり、玄米もしっかりと炊き上がりました大容量なのでカレー等の煮込み料理を大目に作れ、米をそんなに炊かないお宅でも炊飯器で料理を作る方にとっては10合でも良いかもしれませんね本体内部の構造も極めてシンプルで、パーツの取り外しに説明書が要らないくらいで掃除が簡単に出来るためストレスがありません釜がかなり肉厚で重量があるのでそこは取り扱いに注意が必要ですが、この厚みがご飯の美味しさに繋がるのでしょうし仕方ないですね全体的に地味めな製品ですが、しっかりと値段以上の水準の仕事をしてくれるので良い炊飯器だと思います.

ベスト アイリスオーヤマ 炊飯器 Ih式 10合 米屋の旨み ホワイト Erc-Ib10-W 買い取り