アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) アイリスオーヤマ 炊飯器 マイコン式 1升 銘柄炊き分け機能付き Rc-Mb10-B – 多機能・低価格 / 一人暮らしを始める若い方へのプレゼント用に

気にいってたのですが、4ヶ月しかたっていないのにご飯の固さが、柔らかいご飯と固いご飯が炊き上がってきます。どこに相談したらいいですか?.

機能が使いやすく炊き上がりも米がおいしくできていていつも満足しています。.

1号から10合までいけます。それでいて銘柄炊きができますので家族の多い家庭や、食べ盛りの子供がいる家庭でおいしいご飯を作るのに最適です。最近のアイリスオーヤマはいろんなラインナップがあってさらに毎年機能が進化してます。注目のメーカーです.

家族は多いのですが、米よりも麺類などを好む家族が多くこれまでは3合炊きか5合炊きを使ってました。1升というのを見て、どんな大きな炊飯器が届くのかとハラハラしてましたが新しい製品のためかコンパクトです。占有するスペースは5合炊きとそう変わりません。高さが少し高くなった気がします。内窯も同様です。米の銘柄によって炊き分ける炊飯器は初めてでしたが1升炊きで1万円台の格安炊飯器なのに、すごく美味しい。なんでこんな高機能なんだろうと感激しました。大きいと思ってましたが、子供たちもよく食べるようになり1升炊きでよかったなと思いました。コンセントが巻取り式ではなく、マグネット式で本体からポロッとはずれるタイプです。キッチンから食堂に移動できていちいちコンセントを抜く手間がありません。自立するしゃもじが付いており、それも便利だと思います。炊飯器調理も初めて使用しましたが、放置するだけで完成してしまうのは手軽ですね。蒸しケーキや煮物が優しく強い蒸気で蒸され美味しいです。.

不具合のことが話題になっているようですが、私のところは問題ありませんでした。無洗米を使っていますが白米用、無洗米用とカップが分かれているうえに銘柄も30種類以上から選択できるのですが取説をみないと気が付かない場合があると思いました。ササニシキを食べていますが今までの炊飯器よりも少し硬めに感じるのでお弁当のときは少し水を多くしています。内釜は比較的軽量なのですがちゃちな感じはなくそれでいて重過ぎるということもないので扱いやすいです。クッキングガイドをみてご飯以外にも挑戦してみました。シチューはルーと材料を全部入れて50分。途中でみることもなく失敗もないのでお勧めです。少し改善して欲しいのは時間の設定でボタンを押す回数を減らせたらいいと思います。それ以外は満足しています。.

昔からの有名メーカーの炊飯器に比べても、遜色ありません。こちらの商品はih式ではありませんが、底面のヒーターの熱が全体に良く伝わるよう、3. 1mm厚のアルミ内鍋になっていて、さらに蓋にもヒーターが有ります。そのおかげでムラ無くふっくら、おいしくご飯が炊けました。お米の銘柄別の炊飯メニューでお任せ設定なのも良いです。私は銘柄を固定しないで、3種類ぐらい買っているので重宝します。各種ボタンも大きくて使いやすいです。本品は10合炊きですが、ヒーター式ですので多くても8合位の方が美味しく炊けると思います。常に10合maxで炊きたい方は、同製品のihタイプkrc-ib10の方が合っていると思います。.

値段の割りに使い易い。純正の炊飯器としては申し分ない。.

最近のアイリスオーヤマさんのled電球、シーリングライトの品質対コストで優秀と思い購入しました。特に「銘柄炊き分け」機能は、魅力的でした。 実機を使おうと思い箱から出すと上蓋にスイッチ類があり、時計を合わせようとしてスイッチを押すと、ガタガタ蓋が上下に1mmぐらいガタつきます。アイリスオーヤマ株式会社コミュニケーションセンターの回答では、仕様との事でした。私の感覚では、このガタツキは許容できないので、「性能や品質が良くない」の理由で返品処理中です。ちなみに、炊飯する前に返品に入っておりますので、炊飯機能については、レビューできません。つまり、操作感が悪く使用する前に返品処理をしているという事になります。すこしでも商品取引の後、ユーザとメーカのトラブルが少なくなることを願い書いております。.

利点と欠点

メリット

  • 保温機能に…
  • 故障かな?
  • コストパ最高

デメリット

安かっただけで購入したのですが、ご飯を炊いてみたら家族全員が美味い😋と言ってました。安くて美味しいので大満足です。.

お米のブランドごとのメニューがあるので美味しく炊けると楽しみにしていたのですがあんまりわからないと言うよりも20年前の炊飯器の方が美味しかったです。.

最近日本各地様々な銘柄が増えましたが、やはり米により水加減が微妙に違い、ミスってしまうことしばしば。。目新しいお米は食べてみたいし、一回目の炊飯から美味しく食べたい!そんな消費者にピッタリな製品です。煮込み料理、蒸し料理モードも良い!ihではなく、マイコンですが、私には充分な出来でした。.

機能は、いいけど…使いづらい!一升炊きですが、釜が小さく深さがある為ご飯をつぎにくい.

この炊飯器で初めてご飯を炊来ました‼️とても楽しみで、ワクワクしました‼️期待通り美味しいご飯が炊けました‼️しかしモニターの部分が一部蒸気で曇り、メーカーに問い合わせた所、ロットによってはその様な状態になるとの事、しかし二度目に炊いた時は曇りませんでした‼️まっこのまま様子を見たいと思います。.

低料金のしては美味しく炊けます機能も充実していて一升釜はこの定価ではありません.

普段は土鍋や炊飯鍋を使っているので、炊飯器を使うのは10年ぶりです。10年前に使っていた炊飯器は高価なものでしたが、こちらの炊飯器を使い、価格と実力の進化を感じます。炊き上がりのお米には艶があり美味しく、満足いくものでした。そして炊いている間も静かなことに驚きました。米の種類によっても炊き方が変わるようでコンセプトが面白いと思いました。シンプルな形状で掃除もしやすいく、ボタンも分かりやすいので簡単な内容なら説明書を見なくてもわかります。また、この炊飯器の1番の魅力は価格ではないでしょうか。このお値段で本格的に美味しく炊けるのであれば、炊飯器選びの選択肢にあがりますね。.

一升だからでかいんだろうと思ってたけどそれほど大きくなかった。釜から本体の厚みが薄いのでコンパクトです。炊飯モードも種類が豊富で無洗米モードあり、お米の銘柄選択も全部で31種類もあります。無洗米であきたこまち炊いてみたらムラが無くふっくらして美味しかったです。これで1万3千円行かないとは恐れ入った。焼き芋も作ってみましたがこれもまた絶品でしたオススメ。.

無洗米、白米、炊込み、おかゆ、玄米、煮込、蒸し、省エネ、早炊き 、おコメの銘柄別と機能が充実しており、値段を考えると大変お得感があります。今までは4人家族で5.5合炊きを使用していましたが、炊き込みご飯の時には上まであふれるようになり使いにくかったのですが、さすが一升炊きだと余裕ですね。とっても使いやすいです。この炊飯器でコシヒカリを炊いてみました。お米は歯ごたえがありおいしく炊けましたが、少し硬めでしたので水の分量で調節しています。.

特徴 アイリスオーヤマ 炊飯器 マイコン式 1升 銘柄炊き分け機能付き Rc-Mb10-B

  • 10合
  • 商品サイズ(cm):幅約28.6×奥行約34.9×高さ約25.3
  • 本体重量(kg):4.6
  • 付属品:蒸しプレート、しゃもじ、計量カップ(白米用、無洗米用)
  • 消費電力:895W

メーカーより

拡大表示

拡大表示

拡大表示

銘柄炊き機能

31銘柄それぞれのお米の特徴を引出し美味しく炊き上げる。

お米の品種ごとの粒の大きさ、風味、粘りなどにあわせて、火力や蒸らし時間などの炊き方を自動調節する。

極厚火釜

厚さ3.1mmの「極厚火釜」が、釜の内側にむらなく熱を伝える。

底+ふたヒーター

底とふたの上下ヒーターで、炊きむらの少ない炊飯が可能に。

拡大表示

拡大表示

拡大表示

銘柄に合わせた炊き上げ方法

銘柄別においしく召し上がれる火力、時間を自動調整。

選べる炊飯メニュー

炊飯メニューは「無洗米、白米、炊き込み、おかゆ、玄米」の5種類。

大きなボタンで操作しやすい。

「煮込/蒸しモード」搭載

炊飯器で簡単にシチュー、スープ、カレー等の煮込み料理が作れる。

付属の蒸しプレートを使用すれば、蒸し料理(蒸しパン、蒸し野菜、茶碗蒸し等)もできる。

拡大表示

拡大表示

付属品

●蒸しプレート

●しゃもじ

●白米用計量カップ

●無洗米用計量カップ

商品サイズ

拡大表示

たくさんの銘柄を選択して炊くというのは、お米の消費量が少ないわが家では、他の銘柄に変えるまで期間がかかりすぎて、レビューを書くのに時間がかかります(笑)製品の不都合について問題が発生しているそうですが、わが家ではまだ発生していません。年寄り3人暮らしで、たまに子どもや孫たちが泊まりに来た時と思い1升炊きにしましたが、ほぼ必要ありませんでした。年寄りにとっては、取り扱い説明書と首っ引きで使用するのは苦労します。もっと機能の少ない機種を選べばよかった。.

炊き分け機能もあり、4人家族ぐらいの炊飯器としては十分な機能を持っています。ありがとうございました。.

蓋と本体にヒーターがあり、肉厚の内釜とマイコンコントロールで美味しく炊けます。銘柄ごとに炊き分ける機能もあり、最近の色々な銘柄米に合わせて炊き分けできるのも面白いです。(差はなかなか分かりにくいですが)圧力釜でないので、蓋を洗うのも簡単だし、これでも充分美味しく炊けます。煮物もできるので、コンロが一口しかないキッチンでも煮込みしながら別のおかずつくったりできるので便利です。(煮物の保温は非推奨ですが)一升まで炊けるので大家族でもバッチリです。デザインも今風の白黒のツートンなのもいい感じです。.

さらに進んだマイコン炊飯器です。白米、お粥などいろいろ炊き分けができる上銘柄別に美味しく炊き分けができます。うちでは、その日のお買い物品をこの機能で、美味しく炊いています。実際お値段以上の出来上がりです!さらにこの機能で、他社なら25000円は超えることが多い中、お買い得ですよ。.

一升炊きの割に手頃な価格で即買いしました。母でも使える簡単操作で満足しています。オススメ!.

最近の炊飯器にしてはリーズナブルなので、正直「米を炊く」くらいかと思いましたが、ふっくら美味しく炊きあがりました。お寿司を作るのに1升炊きが必要なので、あまり多機能なのは逆に使いづらいので、これくらいが丁度いいですね。シンプルに使いたい向きにピッタリです。.

長年、5号炊きのihジャーを使って来ました。音がうるさいのが当たり前と思っていました。こちらでお米を炊いても、ほとんど音がしなかったので、故障かも、と思い、炊飯器の音に注目してしまいました。最後にピーピー鳴って炊きあがり。ご飯は、ihジャーで炊いたものとあまり遜色ないと思います。炊飯器は、煮込みや蒸し料理に便利なので、5号炊きでは小さいので、一升炊きが欲しかったので早速、野菜たっぷりのスープを煮込んでいます。煮込みメニューボタンを押して、時、分、ボタンで最大120分まで、自由な時間を設定。あふれたり、焦げたりという心配もないので、料理が楽しくなります。ihジャーに比べると、釜が薄く、コーティングも貧弱に感じます。ihジャーの厚銅釜の内側のコーティングでは、ご飯粒がへばりつくことが非常に少ないですが、こちらはへばりつきやすいと感じます。保温は24時間で自動的に切れますので、多目に炊いて、冷蔵、冷凍をし、ご飯が無い時には煮込み、蒸し料理に活用します。コスパはとても良いと思いますので星5つ!.

この炊飯器ではさまざまなお米の銘柄炊き分けができますが、残念なことにihではなく、そのワンランク下のマイコン式です。グルメの弟はそれが不満で、「これじゃ普通以下の味にしかならない」とがっかりしていました。現にこの炊飯器でお米を炊いてみたところ、すでに使っているih式で炊いたものより味がよくなかったです。なぜ炊き分けができるのにihでないのか本当に不思議です。.

一升焚きだから、大きいかと心配しましたが、前のihの5合焚きとそう変わらない大きさで安心しました。マイコンというと味が落ちる評判がありますが、味も、魚沼産コシヒカリを銘柄指定で炊いている分には、普通に美味しいと思います。まあ私は、ご飯の味が、お米の種類で決まるのか、炊飯器で決まるのか、洗い方で決まるのか、よくわかっていませんが。。一応一合焚きからとなっていますが、量が少ない場合は、電気代がもったいない気がします。それより特筆は、さすがアイリスオーヤマ、ならではのデザインといいますか存在感。黒いプラスチック(ぽい)が、良い意味で炊飯器をカジュアルダウンさせていて、居間や冷蔵庫や電子レンジの近くに置いても、十分に様になります。よくある炊飯器様といった感じの他の一切の家電と相性が合わない孤高?の存在感とは、全く違います。。。長く使うと、オレンジの表示窓のところなど、大丈夫かな、と思うところは数カ所ありますが、このお値段だから、コストパフォーマンスは高いでしょう。.

炊きたてのご飯はとても美味しく頂けますが、保温機能を使用して3時間後以降のご飯は格段に味が落ち、6時間を超えると、ご飯の味が変わり、ご飯の色も少し変化します❗自身の操作方法が悪いかもしれないと思い、購入してから色々試しましたが、大きな改善は見られませんでした❗.

「銘柄炊き」と謳うだけあり、31種類の銘柄に対応できる賢い炊飯器です。私は沖縄食糧の「愛を米 でいご」という銘柄を炊いてみました。このお米は、山口県の「ヒノヒカリ」と「ひとめぼれ」のブレンド米とのことなので、銘柄を選択せずに、「無洗米」で炊きました。メモリ線に重なる様に水を入れて炊いた時は、少し水分が多く、柔らかめで、硬めが好きな自分としてはいまいちでした。その為、目盛り線の下にちょうど水のラインが来るように、少し水を減らしてみると、好みの硬さで炊くことができました。食べた感じは、問題なく美味しくて最高です。今までは、何も考えずに同じ無洗米を購入していましたが、せっかく「銘柄炊き」なので、いろんな銘柄を試してみたくなり、食卓に楽しみが増えました。また、付属のしゃもじが立てて置けるのも地味に便利で嬉しいですね。まだ耐久性については分かりませんが、機能・価格面では今のところ最高評価です。最近のアイリスオーヤマは、エアコン業界に参入する等、家電屋さんでもよく目にするメーカーとなっていて勢いを感じ、信頼性も増してきている様に思います。慎重に機能や価格面を考慮して選べば、十分に家電選びの選択肢に加えても良いかと思います!.

良い点コメの銘柄どとに設定ができるのが非常に便利。ササニシキで試しましたが、通常炊きと比較して炊きあがりがふっくら、サッパリと美味しかったです。素人でもわかるレベルです。炊飯時音が静か内窯のコーティングがしっかりしているようで米がこびりつくこともなく洗いやすい(まだ新しいのでコーティングの耐久性はこれからですが)悪い点一番気になった保温機能炊く量も多いので一晩保温して翌日食べましたが、折角の米がパサついていました少し黄色くなっていました色々試しましたが、3時間程度の保温でさえパサつき、黄ばみの変色が気になりました内窯の水分量のメモリの線が短くて細いせめてよく使う白米のラインぐらいはしっかりつけてもらいたい蓋の手入れをしたくても内蓋だけしか取り外すことが出来ず、衛生上気になる総合的に、米の銘柄ごとに選択して米の本来のうまさを引き出せる機能があるだけに保温機能の悪さ、内蓋しか取れない衛生上の問題を考えると総合点としては☆3となります値段が安くていいものだとは思いますが、大家族で大量にご飯を炊ける機能だけはいいと思いますが、近年の電子ジャーは色々なものが出ているので、安さだけに捕らわれず色々な選択肢の一つとしてこの商品を挙げるならば「大家族でご飯を炊くが保温することはまずない」家族向けの商品で出来るだけコストを抑えたい」というニーズがある場合に限ると思います.

手頃な価格なので、どの程度美味しく炊けるのだろう、と若干不安を感じていましたが、まさにお値段以上の旨さ!お米の一粒一粒の旨みがしっかりと出ており、普段、食が細い小学生の娘も「おかずなしのお米だけでも美味しいね。」とお代わりをするぐらいです。ついついご飯を食べすぎてしまい、糖質を控えようとしている私には大敵かも。大満足の一品でした。.

とにかく大きい。間違えて1升炊きにしてしまい2〜3合でしか炊いてませんが、問題なく炊けてます。水の分量が細かくて多少見にくいのと、コンセントがポットとかと同じ磁石タイプなので設置場所によっては外れやすい事がマイナス。.

アイリスオーヤマの炊飯器、マイコン式の銘柄炊き分け機能付き、一升炊きです。気になる大きさですが、多少背が高いものの、前に使っていたihの5合炊きと同じくらいの大きさでした。内蓋はシンプルで洗いやすいです。蒸気口はihなどと同じ?内部に蒸気たまりがあり、分解して洗う必要がありますが、大した手間ではありません。釜は深さがかなりありますが、米研ぎ時に米がこぼれにくく、良いと思いました。モード選択としては、炊飯モード:無洗米通常・省エネ・早炊き、白米通常・省エネ・早炊き、各種料理モード銘柄選択:いくつかの代表的な品種(コシヒカリ、あきたこまち、つや姫、ゆめぴりか、ひとめぼれ、ヒノヒカリ)となっており、1度炊飯すれば、前回のモードが記憶される様になります。品種別の炊き分け選択は、説明書にも書いてありますが、ないものはネットで検索して選ぶと、より美味しくご飯が炊けると思います。炊き上がりは懐かしく美味しい感じ?マイコンからihに変えた時は衝撃を受け、今回マイコン式でどうかな?と思いましたが、とても美味しく、食べ慣れた懐かしさを感じました。また、保温もきちんとでき、前のihでは48時間おいしく保温との触れ込みでしたが、なんだか中途半端な温度の保温で、ちっとも美味しくありませんでした。本製品では普通に暖かく、炊きたてとまではいきませんが、美味しく食べることが出来ています。また、過去に一升炊きの機器を買った時、少ない量、4合でさえうまく炊けず、買い換えた覚えがあります。本製品は4合でも美味しく炊くことができました。.

古い圧力式を使っていたのですが、最新型だけあって炊き上がりは遜色なしに美味しいです。冷めた後の固さや保温しての味には差があると思いますが、マイナスというほどの違いではありません。銘柄炊きができるのでコシヒカリとあきたこまちで試しましたが、効果はよく分からない。新米は水加減を少なくするとか、そういう点で気をつける方が味への影響は大きいでしょうね。.

この値段で、美味しく炊けて大満足ですが、一点だけ惜しいところが。本体の電源の接続が給湯ポットのみたいなマグネット式で、ちょっとぶつかっただけで簡単にはずれてしまう。我が家の置場所の都合で、通り道側なんですよね。そこだけ残念でした。.

おかずは時間があるときにまとめて作って、食べるときに温めています。ご飯は小さい炊飯器で炊いていましたが、これなら一升と沢山炊くことができます。そのため、一週間から二週間分をまとめて炊けるので効率がいいです。しかも、炊いたご飯をラップして冷凍しても、温めたらおいしくいただけます。一升炊きはなかなか独り暮らしでは選択肢に入らないとおもいますが、あるととても便利ですね。.

マイコン炊飯器で5合以上炊くと炊きムラが出ると昔は言われたものですが、普通に8合を炊いても全くムラは無いです。今まで使っていたih(2012年8月に購入した象印ihnp-hp18)と比べた感想を記します。(どちらも1升炊き)第一印象は、当製品のほうが釜が厚いことでした。実測1050g。毎日洗うのは全く苦にならない差です。炊飯器によっては釜が立派過ぎて、良く炊けるけれど重くて毎回の洗いものが辛いという製品もありますが、この製品はその心配は無いです。中蓋は1枚の薄く軽い板状の形状で、ihのように密閉ゴムやプラスチックの入り組んだ隙間がほぼ無いので、洗浄が楽です。(洗うときにバラしたパーツの写真を添えます)炊き上がるのはおおむね1時間前後です。5合を普通のモードで炊いて実測53分でした。残り時間が表示されるのは、残り時間10分前後ぐらいからなので、スタート時には終了時間はわからないです。米の銘柄によって炊き上がる時間が数分違うようです。主な米の銘柄の一覧表は説明書の最後のほうに付いています。食感は、ihで炊いた時よりも少し歯ごたえがあり、噛んでいる実感があります。米粒の表面が崩れずツヤツヤのもちもちに仕上がっています。ihと比べて電気代は少し安いかも。あまり気にならない差ですが、説明書によると普通に炊いたときで上記ihは279wh。当製品は231.2wh。銘柄別の炊飯のほかに、炊き込みご飯や玄米も炊けます。おかゆも作れます。煮込み料理や蒸し料理もできます。ひとつだけ気になったことですが、コードが磁石なので炊飯中に当たってしまいと外れそうで心配なことです。ここはコードリールだったらベストかも。うっかりを防ぐためには、家事動線からすこし外した場所に置きたいです。.

これだけの多機能をこの価格で提供できるのはすごいことだと思います。メニューが多すぎるので、むしろ迷ってしまいがちなところはありますが、お米を美味しく炊けるのがありがたいです。銘柄まで指定して炊けるのが売りということであれば、もうこの先の炊飯器に加える機能は自動でお米をとぐことくらいしかなさそうです。価格を考えると、一人暮らしを始める若い方へのプレゼント用にいいのかなと感じました。他の商品を考えている場合でも、購入の候補に入れてみてはいかがでしょうか。.

高価格帯の炊飯器、使ったことがないのでその良さが実感できていないのですが、個人的にはアイリスの炊飯器はそこそこ美味しく炊けると思います。コスパは断然良い。3号タイプを使っていましたが、内釜のコーティングも全く取れていません。大容量で炊くことがあるので、一升炊きにしてみましたが、大きさもそれほど気になりませんでした。.

ベスト アイリスオーヤマ 炊飯器 マイコン式 1升 銘柄炊き分け機能付き Rc-Mb10-B 買い取り