アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 【セット販売】アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 タイマー付 除湿量 6 – 私はG(虫)が嫌いです。

沖縄の海辺のマンションに住んでいます。沖縄は湿度の高い日が多いので、冬でも本土の結露とは違って湿った風で部屋全体がじっとりしてしまう日が多いです。購入して、約24畳のリビングを除湿してみました。気温は約21度で、湿度は85%でした。1時間ほどで、湿度は65%まで下がりました。さらに続けていると50%位まで下がって、ほぼ安定しました。やはり大きな除湿機なので性能は良いようです。次にすべての部屋を開けて50畳ぐらいある自宅の真ん中で動かしてみました。湿度は90%から1時間半ほどで75%まで落ちました。やはり広すぎるので湿度はそれ以下にはあまり落ちません。でも結構使えるので重宝しています。難点は、暖かい空気が出てくるのでだんだん室温が上がってきてしまいます。なので気温の高い日はやはりエアコンのドライをかけることになります。もう一つ。空気が出る方向が正面ではなく横向きに出ますから、洗濯物などに直接当てたい時は乾燥機を斜めに向けなければいけません。重さはありますが、キャスターが付いているので段差がなければ何も問題ありません。片手で押していけば簡単に移動できます。音も近くで聞いていればうるさいですけれども、部屋の隅に置いておけば特には気になりません。なかなか良い買い物ができたと思っています。.

我が家は完全室内干しで1年9ヶ月ほど毎日使用、除湿量、電気代どちらをとっても大満足でしたが、急にランプが全部点滅して使用不可になりました。コンセントを抜けば少しは動きますが、すぐに止まります。作りと耐久性に少し問題があるのかと、何か対処法ありますか?.

よく働いてくれる。梅雨の間、ずっと稼働していたから快適に過ごせた。個人的に、音は全然気にならない。コロコロが付いているから動かしやすくて掃除が楽。買って良かった。.

色々、調べた結果これにしました。商品はほぼ満足ですが、2lだとあっという間に満水になります。あと、自動運転は湿度が設定湿度を超えたら作動するというものではなく、運転は常に行われ(最大連続8時間)湿度が高くなった時は除湿なり、設定湿度の場合は送風に切り替わるので、ずっと運転されていることになりますので、電気代は発生します。その点が少し残念。.

除湿能力は十分ありますし、室温の上昇が少ない点は良いと思います。しかし、風量を調整出来ない点、動作音が大きい点、水のタンクが後ろにあり、取り外しにくい点は良くありません。.

コスパ最高です❗今までの部屋干しの時間はなんだったんだろう。.

除湿能力には、満足です。稼働音が、気になる。時間電気代も、メーカー告知通りの様だ。寝室、応接、洗濯物等で、毎日14時間程度稼働させてます。.

梅雨時期のたびに買おうか買うまいか数年迷っていましたが、北海道移住を機についに購入。結果、ほかの方も言ってましたがもっと早く買っておけばよかったと思いました。我が家はタオル類はドラム式で洗濯から乾燥までやって、衣類はつねに部屋干しです。夏場は6畳くらいの部屋に午前中衣類を干してこれをかけると夕方ごろにはほぼ乾いています。北海道の家は気密性がとても高いようで冬は暖かくていいのですが、夏の湿気も出ていかないらしく、この除湿器が本当に大活躍しました。いいときに買ったなと何度も自分をほめました笑。冬はけっこう威力が落ちますが、暖房をつけると逆にものすごく乾燥するのでリビングに洗濯物を移動させて、しあげに6畳に戻してこれを数時間かけるという感じで使ってます。スイッチを入れてから数時間でタンクに水が溜まるので、仕事してるなあ~とはっきりわかるのが嬉しいです。音は扇風機の強くらいしますが、ドアをしめれば聞こえないので私は気になりません。いろんな人にすすめまくっています。おすすめです。.

利点と欠点

メリット

  • さすがのアイリス商品。性能、ランニングコスト、コスパ申し分無しです。
  • よく働くが「連続」モードに注意
  • 化学的な臭いがする

デメリット

1階団地に住んでます。部屋によって、 湿気 がものすごくダンボールを置いて床の下が色が変わるくらい(^^;部屋の湿度を下げるため買いましたが、洗濯物に本当に急に使えます 洗面所で干して 翌日乾いてくれます(*^^*) コンパクトなのでギリギリ持ち運べる これ以上大きいコンプレッサーだったら 移動も大変だったはず_(^^;)ゞ 高い買い物でしたが 子供もいるので 購入して正解でしたm(_ _)m重いので移動は 導線を確認してから にしてます。 白なのでぶつけたくない. ( ‘・∀・`)水を結構集めてくれるので移動の前に捨てるか、半分くらいで捨てるようにしてます。 変な形なので、 持った時に重すぎてこぼしたくない. (/’△`\)なかぶたあるんですけどね(^^;そしてした中央に手を入れてもてるところもあるんですけど、水って揺れるじゃないですか!←無駄に掃除したくない心配症(笑).

前の除湿器のボタン部分がバカになって壊れたので、アイリスオーヤマさんのdce-6515を2018年の1月に購入。もうすぐ1年半経とうとしていますが、毎日元気に働いてくれており、今のところ何の問題も発生しておりません。マンション住まいで入浴後や寒い日の結露など湿気が溜まりやすい構造で、何もしないと家の中がカビだらけになってしまうため、特に入浴後は浴室を乾かすため毎日2時間除湿しています。また、雨の日の洗濯物の部屋干しでも大活躍してくれているので、低価格なのに毎日の生活に役立ってくれております。電気代も安いそうです。愛着が湧くあまり、バカみたいな話ですが、「いつも済まないね」「今日もよろしくね」などと声掛けしてからスイッチを入れております。小型で比較的軽量で可愛いです。私自身、家電に愛情を抱くことはまずあり得ないですが、この除湿機は声掛けしたくなるほど非常に気に入っております。.

雨の日に部屋干しの際に使用しています。除湿能力が高く、満足です。しかし、室温が高くなってしまうので、この時期に使うときには気をつけています。.

アイリスオーヤマの社風は好きだけど、この製品は使う前にngです。なぜ家電売場用?の大きなシールを張っているのでしょうか?ノリが取れなくてまだ使ってません。前の除湿機が壊れてなければ返品かも。改善をお勧めします。.

とにかくコスパが良いので購入しました。値段安いです。性能もとても良いと思います。コロナの除湿機を並行して使っていますが、比べると静かでパワーもあって、スタイルも邪魔にならないデザインで、良いです。ただ、水がとても捨てにくい。油断すると水をこぼしてしまいます。だけど、機能と値段には変えられませんでした。.

今日から、動かしたら、除湿機から匂いが、梱包を解いて置いたのに、.

安さとメーカーの知名度を重視して選びました。雨の多い土地に引っ越し、部屋干しの嫌な臭いが気になったのでこちらを購入しました。今までの夏はエアコンのみが冷房機器でしたが、除湿器を併用するとエアコンでの室温は28度でも涼しすぎるくらい快適になったので嬉しかったです。ただ、私は洗濯物を干している近くで寝ているので当然近くにこの除湿器も動作しています。安さで選んだので後悔はしていませんが、次は静音性も検討すべきだと反省しました。全く眠れないというわけではありません。身体の調子によっては気になって仕方なく耳栓して寝ます。私のように部屋の湿度調整と洗濯物の乾燥に1台で行いたい!という方はもっと高性能なものの検討をおすすめします。.

2台目の購入です。前回買ったものは2年で壊れました。でもまた同じものを買いました。もっと安いどこの国の製品かわからない高レビューの商品もたくさんありますが、怪しすぎるのでアイリスを再び購入です。6畳の和室で使用していますが、除湿性能は高いと思います。梅雨の時期は一日に一回はタンクが満タンになります。長期保証をつけ忘れたので、今回は5年くらいもってくれたら助かるなぁ( ˘ω˘).

使っていたものが故障し、家の中で洗濯物を干すこともあるので購入してみました。使ってひと夏超えたのでレビューしてみます。【良い点】タイトルに付けたとおり、びっくりするくらいタンクに水がたまります。当初は5000円くらいの小さな除湿機を使っていましたが、それだと小さなタンク(今回のタンクの半分くらい)がいっぱいになるのに1日以上かかる感じでした。今回購入したのは寝る前にタンクをからにしてつけると朝には満タンになっていて、こんなに除湿できるのかとおどろきました。【イマイチな点】本体重量が13kgとなっていますが、実際に持ち上げてみると予想以上に重く感じます。女性だと気軽に運ぶには難しいと思います。とはいえ、この金額でこの除湿能力は非常に良いと思いました。重さに難はありますが、一度設置したら季節が変わるタイミングでしか動かすことはないと思うので商品としては良いと思います。.

梅雨時期には良いです。買って良かった商品です。値段もお手頃価格で満足です。.

18畳くらいの部屋に置いていますが、数時間で2リットルくらい水がタンクにたまり、アッという間に湿度計の目盛りが下がります。持つのに少し重いですが、キャスターがついています。梅雨の時期洗濯ものの下に置いておくと、すぐ乾くのでありがたいです。タンクを抜いたり入れたりするとき、排水用の穴の蓋がカッチリしていないので引っ掛かりますが、それを考慮しても、超強力な除湿力に魅力があります。タイマーや設定湿度の目盛りがあるので便利です。室温が上がるので、梅雨寒のときはありがたいです。.

シンプルな機能で使いやすいですし、思った以上にコンパクト。でも除湿機だから重いけどね、買ってよかった。.

最近湿気の多さと共にgを見かけてしまい、除湿せねば!!!と思い、こちらを購入。ちょいと重いですが、とても優秀な除湿機で重宝しております。こんなに水が?!と思える量が貯まり、キッチンもカラっとしてとても快適です。ーーーー4月25日現在ーーーー恐ろしいほど水を集めて、満水よーと教えてくれるアイリス君こいつ・・仕事ができる・・・。この時期は川家川なため、ジメジメジメしてるのですが、アイリス君の活躍でめちゃくちゃ空気がカラリ。なんだろう湿気なんて存在しない!!!と言えるほどあー快適快適。梅雨前にはアイリス君2号3号をお迎え計画中です。.

うさぎの為に買いましたガッツリ除湿してくれるのはありがたいでも生ぬるい風がでるので部屋の温度が2度〜3度ほど上がる。1時間5円としても1ヶ月付けっぱなしだと電気代が4000円ほどエアコンと一緒に使わないと部屋が蒸し暑くなるため電気代が恐ろしいほど跳ね上がるそして1番思ったこと→見た目以上に重い(真顔).

自室が放って置くと湿度80パーをすぐに超えてしまうほどでこれから梅雨がくるのにどうすれば、他の除湿器は大きくて高いし…と悩んでおりました。評価もいい、値段も手頃なのでこちらを購入したので大当たりでした。音は部屋に置いておくと扇風機かけてるくらいの音はしますが許容範囲です。つけいると20分しないうちに部屋の湿度が80から60へ。タイマー機能も湿度調整モードもあってこの値段でこれは充分だと思います。大きさもロングタイプで幅は割とスリム。7畳の部屋に置いても邪魔にならないしデザインもシンプルで悪くありません。重さも女性1人でも二階に持ち運べる重さです。もし今のが壊れたらアイリスさんでまた買おうと思えるくらいにはコスパ・機能もとてもいい機種に出会えました。.

30年近く使っていたコロナの先輩君が先日お亡くなりになりましたので、代替え品を探しておりました。条件はコンプレッサー式で購入しました。音がうるさいとレビューにありましたが、今迄頑張ってくれた先輩君に比べれば無音に近いです。洗濯物やクローゼットの除湿にフル稼働しており、大変満足しております。.

コンプレッサー方式、湿度センサー付きを購入。除湿能力はかなり高い。毎日必ず一度は満水(約2. 3l)になる。今まで使っていた小さな除湿機とは比較にならないほどの除湿能力!少しだけ暖かい風が出るため、暑い夏には苦しくなるだろうが、秋冬であれば逆に優しい暖かさをもたらすというメリットになる。かなり大きいので場所をとるが、除湿能力とトレードオフなので仕方ない。重度の花粉症のためいつも部屋干ししているが、乾くまでの時間が大幅に短縮された。更に部屋の匂いも消えた。1万強でこの性能ならもっと早く購入すべきだった。.

音は結構うるさいですので、同じ部屋で可動させたまま寝るのはキツいです。あと重いので移動させるのは重労働です。それ以外はしっかり除湿してくれますので文句なしです。.

結構静かなのに威力はありますただ、昔の似たようなモデルよりも明らかに重く、米袋並みに重いです.

10年以上使っていた象印の除湿機(デシカント式)のカビがきになったので買い替えで購入しました。まずゴーッという音がとてもうるさいです。前のに比べてもかなりうるさい。コンプレッサーがあると音が大きくなってしまうようです。でも今ではその音にも慣れてしまって、寝室に置いても平気で寝られるようになりましたwちなみにコンプレッサー式とデシカント式の違いは、コンプレッサー式は周囲の気温が高い時に除湿効果を発揮し、低いと低下。デシカント式はその逆になります。1日の除湿量6. 5Lとありますが、タンク容量は1. 8Lで夏場は大体4~5時間でいっぱいになり、1日3~4回水を捨てることになるので、除湿能力は5. 2Lとなりほぼ表示通りだと思います。しかし寒くなってくるにつれて明らかに除湿能力が落ちてきたので、以前の除湿機(捨てようと思っていたが分解して中のカビが掃除できたので予定変更で置いておいた)に切り替えたら、ぐんぐん除湿してくれるので、やはり気温が低い場所はデシカント式の方が力を発揮するようです。ちなみに寒い時期でも、暖房などで部屋の温度が高いとコンプレッサー式の方が効果があると思います。コンプレッサー式: メリット ・気温が高い時に除湿効果を発揮。 ・夏に使っても気温が上がりにくい。 ・デシカントに比べて電気料金が安い(2分の1くらい?) デメリット ・気温が低いと除湿力が落ちる。 ・本体価格がデシカント式より割高。 ・音がうるさい。 ・本体が重い(コンプレッサーが重いため?)デシカント式: メリット ・気温が低い時に効果を発揮。 ・本体価格がコンプレッサー式よりも安い。 ・音が比較的静か。 ・コンプレッサー式に比べて軽い デメリット ・気温が高いと除湿力が落ちる。 ・電気料金がコンプレッサー式に比べて割高。 ・熱い空気を排出するので、夏場に使うと地獄。まとめると大体こんな感じだと思います。両方が合体したものもありますが、本体価格がかなり高くなります。私的には梅雨から暑い時期の湿気がすごくて不快なので、夏に威力を発揮するコンプレッサー式を買ってよかったです。以前はこれらのことを知らずにデシカント式を使い続けて、夏場だと6. 5L容器が満杯になるのに3日くらいかかっていました。しかも排出される空気が熱くてクーラーつけても温度が下がらず、湿度もなかなか下がらず蒸し風呂のよう。でも、コンプレッサー式を買うまでは除湿機というのはこんなものだと思っていました。とにかく、梅雨~夏~秋くらいにかけての猛烈な湿気をすばやく除湿したい人はコンプレッサー式の方が効果があるということになると思います。気温も上がりにくいし電気料金も安いです。個人的にアイリスオーヤマはちょっと故障しやすいイメージがありますが、5年保証も入ったので、最低限その期間は何かあればちゃんと修理してくれるのを望んでいます(保証に入っても、なんだかんだで保証対象外といわれることもあるので)。そして後は前の象印の除湿機のように10年以上持ってくれたらなと思っています。.

除湿力凄い・・・いや凄すぎてもっと大きなタンクのモデルにすれば良かったかと思うくらい。それだけしっかり作動してるので、性能は良いですよ。.

価格も安くコンパクトで性能も悪くないのでありがたいのですが、スイッチの切り忘れ防止機能を解除できるようにしてほしかったです。 常時排水に対応しているのに12時間で電源が切れるのは矛盾していると思います。.

届いた時に本体横のツメが浮いていた。押したり引っ張ったりしているうちにハマったので返品しなかったけど、しっかり検品してもらいたい。なので星1つ減。でも思った以上に除湿してくれているから購入して良かった。.

稼働音がうるさい。満水時の知らせの音なんかピー!ピー!とかなりうるさいので就寝時に使うと飛び起きる。アイリスオーヤマではないメーカーのもう少し値段の良い除湿機も持っているので比較してしまいます。値段型の製品だと思います。.

我が家ではかつて「除湿」という文化が無く、夏場はムシムシムンムンが当たり前であり、部屋干しという文化も無く、雨の日は洗濯自体しない…という生活環境でした。(現在もうちでは部屋干しは基本的にやりませんが…)が、前々から気になっていたのですが、うちの部屋の中で、間取りの問題なのか慢性的に湿度が高い部屋があり、夏場、ちょっとこれはよろしくないんじゃないかと思いこちらを1台購入。コレ、凄いです。その慢性的に湿度が高い部屋というのは寝室なのですが(寝室は寝具が湿気を吸収しやすい、というのもあるんでしょうね…)間取りは6畳ほどで、最近のマンション等ではどこでもそうでしょうけど気密性の高い部屋です。その寝室で、夏場に30℃湿度70%位(夏場ではよくある数字です)の状態からコレを稼働させると、ものの1時間ほどで一気に湿度を40%近くまで下げられます。まあいくら夏場とは言え、あまり過剰に湿度を下げ過ぎるのは良くないので、湿度設定50%位で稼働させているのですが、気温が30℃くらいでも、湿度を50%位でキープする事ができれば、その快適感は除湿器無稼働の時と比較し雲泥の差があります。そもそも気温30℃で、湿度50%若しくはそれ以下、というのは、こういった除湿器でも使わない限りは自然にはほぼなり得ない、あり得ない数値で、肌感覚もサラッとして劇的に過ごしやすくなります。気温30℃湿度50%を切る位、の環境を保てれば、個人差はあるでしょうが気温は30℃程度でも汗も出ずに、扇風機ひとつで充分、といった感じになり、大変エコです。特に夏場、近年の日本の気候を考えれば梅雨時から秋のはじめまで、気温30℃超えはザラですから、放置していれば湿度もそれに伴い、晴れていても60%越えがザラ、という感じになるのですが、30℃超え湿度60%越えとなるとカビ天国になりますし、熱中症、多発汗等で健康面でも負担が大きくなります。こういった調湿機器は、そういう悪環境を劇的に変える良い助けになります。この手の除湿器は、洗濯物の部屋干し文化が無いご家庭であれば扇風機等と同様で季節家電扱いで、夏場以外はしまう…というご家庭が多い様ですが、冬場等でも長雨が続けばやはり湿度は60%を超えますし、暖房を使えば室内気温も上がりますので、うちではもう年中、こちらの除湿器は出しっ放しです。コンプレッサー方式の除湿器なので、冬場の低気温の時の除湿はどうなのかな…と思っていましたが、なんのなんの、ほんの気持ち程度除湿効率は落ちますが全然使えます。うちではやりませんが、冬場の長雨の時の洗濯物の部屋干し用途等でも、全然使えると思いますよ。気になる電気代ですが、こちら通常(除湿)運転時の消費電力しか公表していませんね。説明書を見ても公式サイトを見ても、送風運転時の消費電力は記載がありませんでした。で、実際にワットモニター機器を使い消費電力の実測値を確認したのですが、こちらの商品、通常運転時のワットピークが120~130wほどで、公称値の155~wより低めの数値でした。で、公表値の無い送風運転時に関しては、平均10~15wほどです。こういう湿度設定のできる除湿器は、エアコン同様、通常(除湿)運転と送風運転をミックスして運転するもので、なかなか平均の消費電力というものは計算しにくいですが、ざっくり中間値を取って60w程度、まあそれより少し高めに見積もってキリ良く100wで計算しても、1時間当たりの電気代は2. 3円程度です。(公称値よりずっと安い)実に低ランニングコストです。こういった数字は、高い数字を低く誤魔化すのが世の常識ですが、あえて上限域の数値を引っ張ってきて公表するあたり、アイリスさん、誠実ですね。某社の製品では、プ〇ズマク〇スターといった科学的根拠に疑問符の付く機能を取り入れ、ワットピーク300w近くの電力を消費する製品もありますが、うちではそういった意味不明な付加機能は必要ありません(汗除湿器として必要充分(有り余る位?)な基本性能、基本機能さえきちんと持ち合わせてくれていて、おまけに低ランニングコストであれば何も言う事はありませんので。うちでは結局、追加追加で買い足して、現在3台保有しています。親族へのプレゼント用に、またプライムセール等のセールの時にあと2台ほど買い足そうと考えています。除湿器、って先進的なガジェット等では無く、実に地味ーな「the 生活家電」ですが、個人的に、2018年に私が購入した様々なモノの中で、この商品はベストバイ、少なくとも上位3商品には入る逸品でした。さんざ褒め倒し大絶賛していますが、当方決してアイリスさんの回し者ではありません(笑まあ何もdisらないのも何ですので、あえて問題点を挙げるとするならば、ちょっとモノが大きい重い、稼働音が結構うるさい、というところでしょうか。しかしこれらは、そこそこの広さの空間を除湿する機器では当たり前の事なので、そのあたりは得られるメリットとのトレードオフ要素かな、と思います。総合的に考えて、申し分の無い内容です。コスパ良しで性能良し、低ランニングコスト且つ生活環境を大きく変えてくれる位の良品で、良い買い物でした。たまにハズレ商品もありますが、生活雑貨、生活家電においては、さすがのアイリス商品だと思いました。大変満足しています。.

大手メーカーの除湿器の値段は3万か9高いもので7万円ほど。対してこちらは1. 5万以下で買えます。家電や機械全般に言えることですが、多機能になればなるほど、部品点数が多くなり、重量は重く、故障する可能性も高くなります。道具を大切にするというのは、その機能を最大限に活用することにあります。私は、そう言った理念においても、シンプルで単一的な機能しか持たないこの商品が自分に合っています。また、ひねりがないシンプルなデザインですが、主張する余計なロゴやledや液晶がないのも気に入っています。真っ白で四角いボディは普遍的で日本の家庭にはピッタリなスタイルだと思います。▪️機能夜中に洗ったデニムパンツ他数点が朝までにカラカラに乾きます。干す手間はありますが、乾燥器要らずのパワフルさです。.

送風される風に化学的な臭いを感じて非常に気分が悪くなりました。除湿能力は十分なだけに、臭いというただ一つの欠点が非常にもったいなく感じました。.

夏は自宅の湿度が高くなり、カビが心配なので購入。朝40%に指定して起動し、帰宅すると満水になっている。満水時にすぐ交換できる休みの日は一日二回満水になった。夜寝る前に起動させても朝起きると満水になっている。とにかくよく除湿する。重いのと音が大きいのは難点だけど、それでもこれだけ除湿してくれるのは助かる。ただ必ずしも設置した部屋を設定した通りの湿度にしてくれるわけではない。自宅は夏は湿度が高いので、常に40%に設定していても実際の部屋の湿度は50%を切ることは少なかった。切り替え表示は「40% 50% 60% 連続」ではなく「強 中 弱 連続」の方がよかった気がする。「連続」モードだとあまり除湿しないのも注意が必要。コンセントを抜いて起動しなおした時の初期設定は「連続」になっているので、すぐに40%に合わせた方が効果が期待できる。.

使用初日は少し水がたまったから安心してたら購入から5日目で一切除湿できなくなっててウケるwwwwwアイリスオーヤマ製品てほんま当たり外れでかすぎて困る安いからと飛びつくほうがバカなのだろうな追記稼働設定を連続にして送風口を直角にして真上に風が出るようにしたら少しずつ水が溜まり始めた我が家は日当たりが悪く湿度は確実に80%前後あるのに60%とかの設定では全く水が溜まらないのはおかしいしゴミみてえな性能なのは間違いないなおアイリスオーヤマが出してる別の衣類乾燥除湿器はパワフルで湿度60%まで下げられるのに当たり外れほんま大きすぎて嫌になる.

除湿機能はほどほど、運転音はまあまあで、重さは女性が片手でギリギリ持てるくらい。お値段相応かなと思ってましたが、買って2週間で水漏れし始めました。タンクに半分ほど貯まると、床に漏れます。水位の窓から漏れるのか、水滴が外に跳ねているのかわかりませんが、50~100mlは漏れるでしょうか。次は他メーカーをあたります。.

以前使っていた日本製の古い除湿機が壊れたので慌てて選びました。予算、サイズなどからこれしかなかったのですが、買って正解でした。まだそれほど湿度も高くないのですが、効きは十分。同じ湿度でも前の除湿機を使った時よりも部屋がサラサラしている感じがします。ノイズはあるものの振動が少ないせいかさほどうるさく感じません。買って損はしないと思いますよ。部屋は八畳弱です。.

静音は抜群!重量、タンク容量が小さく小まめに捨てなければ、、、タンクの取り出し口も別メーカーの横付きが、かなりべんり!.

ベスト 【セット販売】アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 タイマー付 除湿量 6.5l コンプレッサー方式 Dce-6515 & アイリスオーヤマ 布団乾燥機 カラリエ 温風機能付 マット不要 布団1組・靴1組対応 パールホワイト Fk-C2-Wp セット 買い取り