わがんせ フルパワーミストdx 加湿器 rj672wh ホワイト – 『フルパワーミストDX/RJ672BK 加湿表示異常等について』

リピート3回目。薪ストーブに直接、ミストを当てています。程よい湿度になり、快適、快適。.

『フルパワーミストdx/rj672bk 加湿表示異常等について』御社製品のフルパワーミストdx/rj672bkを 2015年10月6日購入。約10日間使用して、タイトルにある1点について改善が見られませんでした。1. 加湿表示異常について当方所有の湿度計付き時計2台(seiko社&casio社)と、御社御社製品のフルパワーミストdx/rj672bkとを、同時刻にて比較した写真です。(使用10日間経過後)10月16日(金)20:27御社加湿器 40%casio社 67%seiko社 64%写真からわかりますように、casio社とseiko社の加湿表示は誤差であり、両者は日常使いにおいても常に3%の誤差の範囲内に湿度表示がなされております。御社製品とseiko社との表示湿度差が24%であり、これは誤差の範囲を超えております。なお、わがんせ加湿器は5%単位でしか表示されないことは承知しております。2. 加湿量最小での加湿具合加湿量を最小に設定しても、かなりの加湿量となり、床が濡れます。よって、当該加湿器を高いところに置く必要性があります。ただ、本機種はオート加湿機能が備わっておりますので、設定温度に達した場合は自動停止します。ps現在(2015年10月20日)、㈱わがんせへ当該機種、加湿器表示異常について問い合わせをしております。㈱わがんせの対応、機種の不具合等の件に関しては追ってレビューさせていただきます。現時点では、皆様への購入はおすすめ致しません。ps2㈱わがんせ さんへ修理に出しておりました、当該商品が返ってきました。修理報告書の中に以下の文言がありました。「±15%いない程度の誤差は生じるというのが規格です。」修理返品後、約1週間使用しましたが、依然として、その他加湿計と比べて25%以上の差があるにも関わらずオート加湿モードで反応してしまっております。検査をしたという報告書が同封されており、それらしい検査表が添付されておりましたが、実際運用の結果から、交換はおろか検査したのかすら疑ってしまいます。(※テンプレの検査報告書を付けて送り返しただけでは?)当該商品の加湿度数は当てになりません。オート加湿機能をお求めの場合は、当該商品の購入をおすすめしません。加えて最小加湿でも相当容量が加湿されるため、床が濡れます。.

作動中、水がピチャピチャ跳ねる音がずっと鳴っているのが気になった。神経質な人にはオススメできません。.

まずタンクにお水を入れる時、平らでないので手でずっと持っていないといけないので重くて大変です。自動で55%設定にしていたのですが、リビングではずっとフルパワーで加湿しても、湿度が上がらなかったので、寝室で使ってみると自動なのに一晩で掛け布団も床もビチャビチャになっていて、朝目覚めて驚きました。.

利点と欠点

メリット

  • 5Lはいいね

  • いまいちでした。

  • 『フルパワーミストDX/RJ672BK 加湿表示異常等について』

デメリット

特徴 フルパワーミストdx 加湿器 rj672wh ホワイト

  • 加湿タイプ 超音波式
  • 適用畳数(プレハブ洋室) 10 畳
  • 適用畳数(木造和室) 6 畳
  • タンク容量 5 L
  • 加湿量 350 mL/h

ベスト フルパワーミストdx 加湿器 rj672wh ホワイト レビュー